FC2ブログ

名立へ・2019

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
11 /16 2019
一ヶ月以上新規投稿がないと出る広告が、こんなに遅筆かましてるのになぜか出なくなっているのがナゾでしょうがないのだが、いつ出るとも限らないので秘儀・時間ワープで飛ばします。ごめんなさい。
またおいおいに逆行しながら書いていきます。(だからリアルタイムにできるだけ書けといってるだろうに)

11/16 名立区へ

この日はこの時期恒例の名立の親戚宅へ。
里の秋
里の秋。
葉も色づき
お元気そうでなによりではあったが、話はやはりイノシシやクマ…
クマが電気柵を器用にずらしミツバチの巣を襲ったとか。。。
山のなりものが不作だったとはいえ、人里までクマが下りてくるとね。
(こちらの里山の柿の木にも何度も登ったらしく爪跡がついている&目撃者もいる)
クマを害獣扱いにはしたくないんだけどなぁ。

イノシシも、里山のミョウガやキノコの原木のトコ掘り返しとか棚池付近で泥遊びとか好き勝手しまくりだもんなぁ。
里山だけではあき足らず、先日はうちの畑のサトイモも荒らされたし…
ほんとどうしたもんか。

親戚宅を辞し、名立川の河口へ。
この時期の風物詩、鮭の遡上を見たいなと。
ただ、例年よりも数が少なく、恒例の人気イベント「鮭のつかみ取り大会」も中止にせざるを得ない状況だという。
そんななので見られないかもしれないが、ダメもとで立ち寄ってみることに。
マンホール
旧名立町(現上越市名立区)のマンホール蓋。海と夕日の名立町、ってな。

川は……雨で濁っていて鮭がいるのかいないのかもよくわからない(^_^;)
セグロカモメ
オオセグロカモメ?

上流の方に目をやれば
鮭漁
ん?なんかやってる。
鮭漁2
カメラをズームして見てみれば、どうやら鮭漁真っ最中のよう。
見てたら、遡上した鮭はそのまま籠に入る。その籠を引き上げ捕らえた鮭の頭を道具で一発強打。
(気絶させるのかと思ったが撲殺なんだそうで)
そして運ばれ、人工授精されるもの、そのまま食用にされるものと分けられるようだ。
鮭ー
時に押し戻されながらも、命を繋ぐため、懸命に水流に逆らって遡上する鮭。
でもその先に入ったら、もう最期なのに。
がんばれ鮭とがんばるな鮭という気持ちが交差する。
鮭はそんな感傷にはお構いなしでただ本能のまま川を遡る。
んぬー
鮭もヒトも生きるため。いのちをいただいたからにはその命無駄にせずいただかねばならんな。
ダメ食品ロス!

どうやらここで販売もしているらしく鮭数匹入ったビニール袋を抱えた年配の方の姿も見られた。

このまま戻るよていだったが、せっかくここまできてるんだしとちょっと足を伸ばして能生のあさひ楼へ。
やっぱうまいんだよなー。ごはんラーメンではないけれどクセになるこの味。
らうめん
いっただきまーす(^人^)

能生のスーパーに寄り道。あるんじゃないかと思っていた地物メギスが全然なくてなんで?
能生漁港お休みか?
日本海~
日本海

あとは来た道、8号を北に帰宅の途。
年一回の訪問になってしまってるけど、どうぞお元気で。
鮭も今まで以上にありがたくいただくよ。





関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。