FC2ブログ

新穂高と上高地へ

長野おでかけ
06 /21 2007
6/18

今週前半は好天、後半は崩れるという週間予報に
ならば出かけるなら早いほうがいいだろうと、ハハ連れ出し作戦を実行することにした。
行き先は新穂高ロープウェイと上高地。
前日車椅子もレンタルしてきたし、本人も行くと言ったので、事前準備はOKだ。

朝になってみれば微妙に曇っている。
曇りとはいえ雲が高いから雨の心配はなさそうだけれど、展望が利くかどうか
どうも微妙なところ。
せっかくの機会なのだから雲あがってほしいのだが。

富山までは高速を使う(朝食は有磯海SA)。そこからは下道で富山~岐阜に入るルート。
新穂高ロープウェイに到着。駐車場の整理員に上の様子を聞いたところ
「ガスがかかっているが雲の上に出るので大丈夫だと思う」と言うことだったので、
“もしかしたら/せっかく来たんだし”と乗ることにした。
ハハを車椅子に乗せ専用乗り口へ。エレベーターちょっと狭いな。
すぐ閉まろうとするし。
だけどロープウェイに乗る時は係員の方から自動昇降機に乗せていただいたりの丁寧な対応にマル。
で、ロープウェイが上に向かって動き出す。上がるにしたがって・・・

・・・・・雲の中やんかー!!

上の駅に着いても、目の前に広がるはずの雄大な景色は。。。すっぽりとガスの中。
ああ、残念無念。
見えない~

ハハに待っててもらって登山口やら周辺を散策。
ミズバショウは今が盛り。まだ雪も残っている。さすが約2150m。

水芭蕉珍しいキヌガサソウの咲きかけ

下り便に乗車し、ふもと駅で売店見てから次の目的地上高地へ。
安房トンネルを抜け平湯に到着。平湯からタクシーで上高地に入ろうと考えていたのだが
タクシー会社に聞いてみれば、目的地に遠いはずの沢渡からの方が安いらしい。(平湯からだと有料道路往復が入るため)
[沢渡~上高地のタクシー料金は定額4000円/平湯~上高地は約6000円]
なので予定変更して沢渡まで行き、そこからタクシーで上高地へ。

帝国ホテルでケーキセット。うーん、帝国ホテル価格(^^;。美味しかったけどさ。
いいとこのケーキセットだと妥当な線なんだろうが、セコセコビンボーな自分はやっぱり…。
イチジクのタルト♪

ここから河童橋まで散策。
玉じゃりの道は車椅子だとバウンドに衝撃がモロに来るようだ。それにしても石1個のために
進めないことが多々。これだと本当に段差ってのは車椅子にとって致命的なんだなと実感。

・・・風景?
ここでも上は全くだめですね。残念でした。
河童橋から
初めて見た
 タガソデソウ(ナデシコ科)

それでも降らないだけいいかと散策を楽しみ、お店でおにぎりとお茶を買い、景色をおかずにちょっと遅いお昼。
ビジターセンターや売店に寄って(あまりじっくり見られなかったけれど)バスターミナルへ。
最後にちらっとだけ見えた穂高

ここからタクシーで駐車場に戻る時になって相方が「財布どこだ」と騒ぎ出す。
だーかーらー、ちゃんとしてろよーー!毎回毎回~~!!と思いつつ、いた場所に戻るがあるはずもなく。
血の気が引きかけましたが、入れた覚えのないリュックの中にちゃんと入ってました。
あー、もう(呆れ)。

と、そんなドッキリもありましたが、無事帰宅の途についたのでありました。
帰りは松本から長野まで高速を使い、長野からR18で上越に向かったのですが、夕飯はハハの希望で
ラーメン・・・の予定が、狙った店がどうも閉店しちゃったようで見つからず、
結局イタリアンファミレスの某店になったのですが、
ハハ酔い止め勘違いして2錠飲んでしまったようでヘロヘロになってしまい、
帰りは「原因は酔い止め」とわかるまで車内の相方と自分は大焦りでした。
原因わかったからいいものの、それまでホントにビビりましたよ。

まあ、こんな風になかなか波乱万丈?の「連れ出しツアー」でした。ふー。
関連記事

道の駅ツアー~県北編~

道の駅ツアー
06 /12 2007
6/10(日)

今日は道の駅ツアー。県北編。
上越からダイレクトに山北まで日帰りするのはなかなか難しいので(新潟県縦に長い&
今回の道の駅スタンプラリーは営業時間内(~17:00)となったので)
新潟を中継して行ってきた。

バイパスの近くに立ち食いそばやがあるのでそこで朝食をと考えたが
日曜は休みなのかやっていなかったので隣のコンビニへ。朝食は車中でおにぎり。
前回は近間から攻めていったが今回はまず北上。
山北は笹川流れに向かう。R7ではなく海沿いのR345走行。
途中瀬波でお約束の「きむらやの瀬波まんじゅう」を買い笹川流れへ。
海きれーだなー。天気も思ったほど悪くないし。

ここでのお目当ては6月1日に解禁となった岩ガキ。
これを食わんばー!と岩ガキコール(笑)
まず道の駅「笹川流れ」でスタンプ押印(ここの受付の方親切!)とあおさ・岩船麩をお土産にし
ちょっと先の「岩ガキ」と幟のあるお店(大滝マサエ商店)へ。
タコやフグ、ホッケにタイなどの味付け一夜干(試食もできる)お店でした。
頼むと店のおかーちゃんがその場でカキの殻を割ってくれるので、ダイレクトに食う!
10年モノ(らしい)のカキをペロリするりと一口。口の中に広がる海の味、カキの甘味~~
うんめ~~~~~~!!!(2つずつ食べて1200円ナリ)
カキこしらえ中
↑マサエさん、カキこしらえ中
カキの年輪(殻) 貝齢12年くらい?

ぷりっぷり♪

せっかくだからと更に北上し山北町営さかなやさんでここでも岩ガキ。これがまたデカイ。
またまたぺろり。醤油もなんもつけなくてもうまいんだー。
6月から8月の限定の味。大満足~~~
いっただきまーすっ

その後もうすぐ県境だからと山形まで行ってしまった。
山形のコンビニ入って昼食補足分を購入。カキでお腹いっぱいなので軽く。
今度はR7で南下。

やまがたっ!やまがたっ!2にいがたっ!

「朝日」でどぶろく購入。頚城のどぶろくは手に入れられる機会も多いけど
ここのはそういうわけにいかないもんね。
山野草即売に心動いたけれどガマンして見送り。

「神林」でもちょうどイベント。ここの植物即売もかなり誘惑度高し。
「アッツ桜・ルビーの輝き」が格安でね…
それにしても農家のおかーちゃんたちの札のつけ方イイ!
「ルコール草(ルコウ草)」に「名前わかりません(ピンクの花)」とかだもん。
気になったのは朝日の物産館のアイスコーナーにもあったが品切れの「サーモンソフト」。
外装だけでも見たかった…

「関川」では足湯して一休み。美味しそうなものもいっぱいあったけど、何分お腹いっぱいで…
足湯~ どこかのお子様の足

「胎内」「加治川」は時間が押してきたのでスタンプ押印のみ。
豊栄の産直市場わくわく広場で花と野菜等を買い(ここもイベント中)、新崎のせんべい王国へ。
ここでお徳用こわれ品買いこんで新潟の家に戻る。
豊栄あたりから路面が濡れている。今まではラッキーなことに雨雲を避けていたらしいが
この日は結構局所局所で雷雨だった模様。

もうちょっと時間に余裕があればハンパに残ってしまった下田の道の駅にも行きたかったのだが
17時までの所、間に合いそうもないのでまたの機会とする。

おみやげを置いて上越への帰路に着く。が、西港にドゥロス号が寄港していると言うので
ついでに寄ってみたが雨だわ船内見学客は長蛇の列だわで外観だけ見て引き返す。
残念ながら外観見るだけ

夕飯は柏崎の「そばよし」。チャーシューと味噌バターを頼んだが、味噌は細麺でちょっとパンチ弱い。
スープは美味しかったんだけどね。やっぱり味噌なら太麺がいいなぁ。
DSCN8776.jpgみそバタ

帰宅21時。22時の大河を見ながらこっくりこっくり舟を漕ぐ。
そんな結婚記念日ツアーでした。
関連記事

サッカーと観劇と

アルビサッカー
06 /11 2007
今日はイベント盛りだくさんである。
コミュニティFMのリスナープレゼントで当選した
アルビvsヴィッセル神戸の観戦、
そして昔からの友人が参加している劇団の観劇。

サッカーは15時キックオフだったので何もなければ
時間的には余裕だったのだが、そういう時はイベント重なるもので
お山集落の道直しもこの日になってしまった。

密かに雨で中止を願っていたが、そんなにうまくは行かず
早起きしたこの日の朝はすっかり雨あがっていたのだった。
そんなワケで忙しいのは相方。
道直しに行って、昼前に早引けし汗流して準備して、出発となった。

キックオフが15時からのため西山から高速を使いビックスワンへ。
14時過ぎで混雑真っ最中。駐車場に車入れるまでかなり時間食ってしまった。
今回はアウェイ側の自由席。開始15分前ではやっぱり既にいい場所は見つけられず
とにかく空いてるトコと上部の席に陣取る。
オレンジ軍団

試合は神戸に先行されたものの逆転し結局3-1で勝利。
やったぜー!!
サッカーにしろバスケにしろとにかく見に行くと負けてしまうので
もしかして負けを呼んでる?と怖くなっていたのだが、今回はそのジンクス?を
払拭してくれた。
だけどこんな時に限ってスタジアムに残って勝利の余韻に浸れないんだよなー。。。

試合1シーン
試合終了~

サポーターが盛り上がってる声を背に駐車場に戻り次の予定へ。
帰り客で付近は混雑。亀田は鵜の子まで出るのにやっぱり時間かかってしまった。
実家に車を置かせてもらってバスで新潟(中心部)に向かう。

開場は18時30分。道も空いてたので余裕で間に合う。
古町から歩いて会場の砂丘館へ。
どっぺり坂を登ったのは初めて。かつての学生さんはこの坂を上り下りしてたんだろうなぁ。
あー、旧制高等学校…「摩利と新吾」の世界…(憧)

砂丘館は旧日銀支店長の役宅。
こんないいトコに住みおって(←こら)。
開演まであちこち散策。

砂丘館

劇団ゆるりの旗揚げ公演タイトルは「鬼の間」。一時間ほどの公演だったけど
ストーリーにぐいぐい引き込まれました。
友人(妹分と言った方が正しいかも)の演技もなかなか。
彼女及び劇団のこれからにも大いに期待。がんばれ!

公演終わって早朝メシからまともに食事してなかったのもあって
ハラ減り2人組。
むちゃくちゃ久しぶりにキッチンVに行く。
ここは昔からの洋食やさん。以前行った時は先代のおじいちゃんだったけど、今は代替わり。
朗らかなご夫婦がやってらっしゃいました。
相方カツカレー・自分オムライス注文。
DSCN8742.jpgオムライス

あああああ、うまい!
たまごとろとろ、空腹だったせいもあるが、「ああ、なまらうめねっけ~」状態。
大満足でバスに乗って帰宅。
寝不足早起きの影響もあってビールもそこそこにおやすみなさい。

記念日ツアー・その2日曜に続く。
関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。