FC2ブログ

虚空蔵さん参り2019

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
06 /15 2019
6/15 虚空蔵さん参り2019

今年も例年通りにお山の虚空蔵さん参り。
しかし当日の13日は都合が悪く、ちょっと遅れてのお参り。
遅参申し訳なし…

お山はすっかり緑が濃くなっておりましたとさ。
虚空蔵さん
虚空蔵さんの参道。
石段のゆがみ
石段のゆがみに豪雪地帯の(地盤の)厳しさと年月が。
ユキノシタ
今年も会えたね!ユキノシタ。
毎年タネをちょっともらおうと思いながらも採種したことがないというw
阿さん

吽さん
虚空蔵さんの狛犬今年も。

縁日にはお参りできなかったけど今年も来れてよかったね。
周辺ふもと集落の善なる老若男女が連なって詣でたのは遠い昔。
たくさん咲いていたササユリを切花にして虚空蔵参りの土産にと集落のしょらが売っていたのも遠い昔。
詣でる人もいなくなり、ササユリも温暖化で開花が早まっている上環境の変化とイノシシの食害でどんどん減っているけれど、虚空蔵さんは静かにここで世の中を見ておられるんだろな。


陀羅尼八幡さんへ

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
06 /09 2019
6/9 その3 陀羅尼八幡さんへ

思い立ってちょっくら北本町の陀羅尼八幡さんに寄ってみる。
陀羅尼さんに来ました
ごめんくださいー
へー
ぬ?遊廓開設記念とな?
五分一?
裏
裏は…石屋さんの名前はあるものの奉納した人の名前や年代、削られちゃってるなぁ。
やっぱモノがモノだけに後年に名前残すのははばかられたんだろうかね。
で、開…なんて読むんだ?

追記)五分一とは現在の幸町とその周辺あたり。かつて本町2辺りが遊郭街であったのだけど、明治末に旧陸軍13師団が高田に入城するってのだけども、ちょっとそこに遊郭はまずいだろーということでこの五分一という地域に遊郭は移転することになりましてん。だからその頃奉納されたんだろうね。
裏は「開鑿貧」かな?
「開鑿(かいさく)」は分かったけど、次の字は「貧」でいいのだろうか?
「鑿」は大工道具の「のみ」。鑿(のみ)で貧しさを切り開き…っていうことだろうか?
でも「貧」の「刀」部ないみたいだから別の字?「負」でもなさそうだし…

お馬さん
こちらには神馬さんがおりまっす。やっぱり白馬ですな~
そしてリアル馬度高い。
狛犬さん
まずの狛犬さん。こちらは今風のよくある系。
かわええ
社殿に近い方が昔からの狛犬さん。このてろんとしたフォルム、そしてこの表情。かわええ…
らぶりー
後姿も愛らしい…
案内図
こちらの陀羅尼八幡さんは他の神さんもいろいろいなさります。
お稲荷さん
これは町田稲荷。
○○稲荷というのがいくつもあるけど、この○○は地名っぽいから、○○ってとこのお稲荷さんの分社ってことかなー?
彼の地に由縁があった人たちが奉ってて、のちにここに合社されたんだろうか。
子安さん
子安神社もあります。子安神社の祭神は「木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)」。
すごいね
このたび奉納された天井画は市内在住の日本画家・川崎日香浬さんが描かれた「水炎桜乱乃図」というもの。
炎の中に咲く桜…火の中で出産した薄命の美しき女神のイメージか。
陀羅尼さん
陀羅尼八幡さん社殿
ここは「やはた」ではなく「はちまん」さんなのだ。
昭和5年に北本町2丁目と改称されるまでここらは「陀羅尼町」だったそうで。
かつては岩木の的場(現在の甲山)に地域の武将が京都の岩清水八幡宮を分霊して祭っていたけれどもお館の乱で焼かれてしまい…松平忠輝の高田城築城とともに八幡宮も城下に移ったそうで現在に至る、と。
ただ、度重なる火災で(だからかまどの神でもあるけど鎮火の神でもある火産霊命が一緒に奉られたのかな?)宝物書物などの類は失われているそうな。

陀羅尼八幡さんのおさんぽでしたー



春日山登城&武将隊演武

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
06 /09 2019
6/9 その1 春日山登城と武将隊の演武を見に行く

上杉おもてなし武将隊の足軽つばめちゃんの出立は今月末。
春日山での演武も残り少ない。
ラストdayを除けば今月はこの日しか見に行けない。
ということで行ってきまーす。

せっかくだから久しぶりに本丸へも登城してこようと。
春日山神社石段
まずは石段のぼりー
謙信公像
謙信公像、今日もこんにちはw
春日山城址
さーいくぞー。
今日も三の丸から本丸、そして千貫門に下るコース。こっちの方が開けてるし…そして楽なんだわなww
松育つ
長寿の松は今年の冬に折れてしまったけれど、代替わりした松が育っている。
先代の分もしっかり、そして長く育てよ。その頃世界はどうなっているかわからないけど…
本丸から
本丸から。真ん中の赤い屋根のちょっと斜め左側が謙信公像
ウツボグサ
ウツボグサみっけ♪
毘沙門堂
毘沙門堂に手を合わせ
ホタルブクロ
ホタルブクロも咲いている

ずざーっと下りて神社境内。演武演武っと。
つばめちゃん
つばめちゃんの前説
今日の演武はおふたり
今日の演武は景勝さまにまつえさまのお二人~
演武ー

えんぶー
跳ぶ
とぶー
跳ぶー
間につばめちゃんのとりダンス(とり体操)や勝鬨も。
3人で
3人での集合写真
これまた3人で
「いらっしゃーい」ではないと思うw(多分)
むにぃーーー
むにぃぃぃぃぃぃぃぃぃーーっ
女子ず
なかよし女子ずw
春日山神社
そんなこんなで今日も春日山は平和ですw

もう1つ行きたい所あるのでこちらはこの辺で~


ササユリと鮫ヶ尾城登城

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
06 /04 2019
6/4 ササユリと鮫ヶ尾城登城

先週、斐太歴史の里にササユリの開花状況を見に行った時はまだつぼみだったが、一週間経ったしそろそろいいかなと様子見へ。
ササユリ
どんぴしゃ。エリア内いい感じに咲いている。ああいい香りや~♪

以前ゲットした斐太エリアマップに鮫ヶ尾城けの道にもササユリがあると載っていたのでそちらの偵察もしてこようと思い立ち南登城口へ。
池~
淡水魚の池の遊歩道うわぐろにもササユリ発見。ただしこちらはもう終わりかけ。そうか、先週来た時こっちが見頃だったんだな…
こっちにもあるとは知らなんだ…
さあ行くぞ
ってことで、さあれっつ登城!
アリドオシ
あちらこちらにアリドオシの花が咲いている。
登城中
日当たりのいい東一の丸。ここまでくれば本丸も近い。
咲いてるー
道中ぽつりぽつりと終わりかけのササユリ見かけたが、ここでちょうどいいコ見っけ♪

これは…
神宮寺の石標。ふもとに神宮寺という地名があるのと関係してるのだろうか。
でも地名としてはあるけど、肝心の神宮寺ってお寺がないのが不思議。廃仏毀釈で廃寺され記録もないんだろうかなー?
(追記:神宮寺は斐太神社の神宮寺としてこの地域にあったそうだが、江戸時代に高田の寺町に移転したそうだ。
でも寺町マップには乗国寺の在庵宗朔が隠居寺として建立したってあるんだけど…。それまで神仏習合で(斐太)神社と一緒とされてた寺なのに、隠居寺って…?移転と隠居寺として建立というのがなんかしっくりマッチしないなぁ。。。)

到着ー
鮫ヶ尾城登城~!
多分
遠くに見えるどれかがきっと春日山…
景色
鮫ヶ尾城から見る頸城平野
米蔵
かつての米蔵。お館の乱で戦火に焼かれ黒く炭化した米が出土されたが、今でも炭化米がみつかるらしい…
「木の下にあるよ!」と案内板にあったのでその辺りきょろきょろしてみたけれど見つからず。

貸切状態のお山を堪能していたけれどそろそろ下りねば。
来た道を戻らずに別ルートの北口へ。ここは以前工事中で通行止めで使えなかったのでルート偵察を兼ね。
ずんずんと下って行ったら
下山ー
こんな標識が。景虎清水?どれどれ…
景虎清水
いつ頃名づけられたかは知らないけれど、時期的に水量は少ないものの水をたたえておりました。

突然現れる
更に進むと突如現れる高速道トンネルのための人工的な道。
自然の道から急に切り替わるからびっくりしたよ。
再び
そして再び林に戻る、と。
戻りました
はい到着っと。
うーん、北口は杉や木があってみどりみどりはしてるけど草花はあまり見つけられなかったな。
南口で山野草を楽しんで、北口でだーっと下りる、がいいのかなー?
ビジターセンター
斐太歴史の里管理棟。はじめておじゃまさせてもらった(オフシーズンにばっかり行ってるから)
名物のおまんじゅうはこの時期置いてないんだそうだ。残念。
ツバメっこたち
駐車場に戻る途中で巣立ったけどまだまだヒナっコなツバメたちが親にエサねだったり飛ぶのに躊躇している姿についつい見入ってしまった…(最後にはみんな飛び立っていったけど)

ササユリに会え、鮫ヶ尾城にも登城できたしよかったよかった。


つばめちゃんにモフモフ

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
06 /03 2019
6/3 つばめちゃんにモフモフをw

5月の連休も終わった頃、上杉おもてなし武将隊の足軽つばめちゃんの出立するとの発表があった。
出立は寂しさとこれからの未来があるからなんともいえないのだが…見送る側だけからみれば勝手だけどやっぱ寂しさが上回るのだけど。
で、以前「私にモフモフを!」と言ってたのを思い出し、友人Kさんとその愛犬と一緒に埋文へ…。

ホントはKさんに春日山での演武も見てほしかったんだけどそうなると人も多いし、ワンコ連れてだと前で見られないしで埋文となりました。

「つばめちゃん、ご所望のモフモフですぜ」
モフ1

モフ2
なでなで。

しかしつばめちゃんとKさんのワンコ談義、すでに自分にはわかりませんー。
犬種もだけど、カタカナ語が多くて別世界のお話…
モフ3
ぱちりこ♪

他のお客さんのおもてなしがあるのでモフモフタイムは終了となったけど、喜んでもらえてればいいなー。
Kさんも愛犬Gくんもわがままにお付き合いくださってありがとうでした<(_ _)>

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。