FC2ブログ

エージさんのライブへ

(インストア)ライブ・コンサート
06 /22 2019
6/22 その2 高田エージさんのライブへ

幸せを運ぶ男、高田エージ。
ホントにエージさんのライブは笑顔いっぱいで幸せを味わえるのだ。
そんなエージさんが上越に帰ってくる。
今回は「デビュー40周年記念ツアー」なんだそうで。

デビュー40周年ったあすげーよなー。
と思うけど、音楽の世界では結構そういう方が多くなってきてて…その方たちもだけど、自分も年を取ったということか(^_^;)

それはそれで、おかえりエージ(さん)!
今日のライブ
今日のライブー(ドリンク別途)
はじまるよー
はじまるよー(わくわく)

聞間さん
今回のO.Aは聞間(ききま)拓さん。
関東で活動されている方なんだそうだ。
ちょっと漆黒のあの方に似ている~(//▽//)
聞間さん2
感情フルに大熱唱(そしてまた沁みるんだこれが)。
汗がこれまたすごい~

そしてエージさんキター!
エージさん
いいぞ!エージ!が飛び交う♪
いいぞ高田!
yeaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaah!

スーサイドとのセッションタイム
withスーサイド1
まずはwithひーろさんとテラさんでの「夏への扉」
withスーサイド2
ボスもギターで加わって
ボスが
今度はボスがボーカルとって「Moonbow」
ボスのボーカル
いいぞナガーミー!

フルメンバー
そしてラストはフルメンバーで
フルメンバー2

yeaaaaaaaaaaah!!
ああもう楽しすぎww

最後は揃っての集合写真。
あっちむいて
あっち向いてyeaaaaaaaaaaah!!
そっちむいて
そっち向いてyeaaaaaaaaaaaah!!
こっちむいて
こっち向いてyeaaaaaaaaaaaaaaaah!!

いやー、笑って歌って…声がかすれとるw
でもとってもすっきりwww
今回もデトックス感満タンのエージさんライブでした。

また来年「お帰りエージ!」を楽しみにしていますぜ♪

オトノカケラ vol.43へ

(インストア)ライブ・コンサート
06 /15 2019
6/15 その2 オトノカケラvol.43へ

午後は新井のスペースあら、いーで開催されているオトノカケラへ。
今回で43回目。すごいよね。

今回のカケラたちは~
今回のテイムテーブル
どんなオト奏でてくれるかな。

開始時間オーバーし、あら、いーに到着。
ハブ&アッキーさん
すでにハブ&アッキーさんたちの演奏。お初でーす。
その2
高齢者施設などで演奏されているそうで、いろんな楽器が出てくる出てくる。
「飽きさせない」っていうか、やるなぁ。。。
高野治さん
お次は高野治さん。彼もオトカケレギュラーですな。
その2

その3
しかし、そこにまたお馴染みの茶々が入る…(笑)
でもまったくブレない高野さんさすが。
…と思ったら、MCで何気に壊れかけのRadio。
その4
でも演奏はやはりブレない。すごいですそのタフな心。

お次は石坂望さん。ハブ&アッキーさんに次いでのお初さん。
これまた楽しみ♪
石坂望さん1
若いっていいなぁ(←おーいww)
その2
歌の中の(歌詞)世界も若いなー。
これが青春だ!
ああときめきのグリーンデイズ(トオイメ)。
その3

その4
そいでまた楽しそうなんだよこれが。

続いてはー。ちょっとイレギュラー番外で…
観客として見にきていたわこ→さん。
うっわーーーーーーーー!!
わこ→さん1
10年ぶりくらいかなぁ。お元気そうで何よりです。
その2

その3
「路上歌」にじーーーん…
旧知の友
今は十日町で活動されているそうで。ますますのご活躍を~!
たみおっち粋なはからいありがとう。

そして、オトカケに戻ります。
べりーべりーぶれっくふぁすとさん
お次は、東京は下北沢から来られたBeryBerryBreakfastさん。すげー!
安塚や直江津に縁があるそうで、そこからのご縁だそうですよん。
その2
写真もされてるそうで。いやはやお恥ずかしい。。。(^_^;)
その3
音楽にしても写真にしても作られてるZineにしても、なんかやっぱりセンスいい。
感性がおしゃれだなー。。。

Kじょんさんと
ちょっとブレイク。今回は観客として来られたKじょんさんの告知たーいむ!
浄興寺でのイベントに出演されるそうです♪

そしてyumizoちゃん
ゆみぞちゃん
裸足のスタンスは令和になっても変わらず
その2

その3
いつからかこんなノリもw
その4
笑顔(^^)

夢 ぎんやんまさんwithミヨキさん(ノック先輩)
夢ぎんやんまさん

その2
二人の奏でる音楽にほっこり。ぎんやんまさんの歌はあったかいんだー
その3
そしてやさしいんだよね。もちろん笑顔も。こうありたいもんだ。。。

そしてラストはたみおっち。
たみおっち

その2
たみおっちワールド

…しかし、もちろんそれだけでは終わらない。来るか来るか?いつだ?と思ってたら始まりました。
いっつしょーたーいむ!かもんOSAMU!!
キター
何がどう来るか全く予期できない(多分彼らたちも)、完全にアドリブの真剣勝負(笑)
はじけだす
魂の開放といいますか、昇華といいますかw
ヒートアップ
でもお約束的な(笑)。
ただはじめて見る方はびっくりするだろうねー(^_^;)w
共振
魂の共振、今ここに。。。

そんなこんなで43回目のオトノカケラ、輝きましたーー
お疲れさまでしたー
お疲れさまでした♪(出演者の方が最後までいられないということもあって途中で撮った集合写真)
次も楽しみだ~

「令和 花咲くライブ」へ

(インストア)ライブ・コンサート
05 /19 2019
5/19 その2 「令和 花咲くライブ」へ

ライオン像のある館から場所を移しお次の目的地オーレンプラザへ。
こちらでは東日本大震災義援ライブ「令和 花咲くライブ」が開催されているのだ。
ここにたみおっちとyumizoちゃんが出演されているというので、このライブの主催の方も他の出演者さんも恥ずかしながら存じ上げないけど途中から参戦してこようと。
こちらです
会場はこちら&本日のプログラム
演奏中
演者さん演奏中なのでこの方が終わってから入場しようと外で待つ。
でもさすがオーレンスタジオ、ガラス越しでも音が全然漏れてこないんだねー。

この方が終わって転換の合間に入場。
お一人だし出演者的にはこの方が「K.じょん」さんで次は竹風会と思っていたのだが…
プログラムに変更あったのかこの方が竹風会さんなのかわからないけど、次がびっくりたみおっちこと平野民雄さんであった。
たみおっち1
平野民雄さん
たみおっち2
ホームのオトノカケラとは場の空気も違うけれど、「自分らしく」のスタンスで熱唱。
たみおっち3
やはり、心身ともにいろいろあったけれど、でも「今」がある。
今生きていること、そして心を、気持ちを歌うこと、それを大事にしたいという気持ちが伝わってくるような。
天災もだけれど、世界情勢にしてもなにが起こるか分からないこの時代だから。
たみおっち4
途中で弦を切ってしまうほどの激しい弾きざまがそれを物語っているようで。

お次はyumizoちゃん
yumizoちゃん1
ボランティアで現地に行った彼女が見たものは、感じたものはいかほどであっただろう。
yumizoちゃん2
ライブ時は裸足というのが彼女のスタンスだが、それがまたグッとくる。
yumizoちゃん3
当時の体験が、記憶が思い出されて感情があふれ出したりも。
そうなるのも分かる。自分の想像の範囲でしかないけど。。。
そしてその「真摯な心」は会場の観客にも伝わっているのだ。
yumzoちゃん4
魂の叫び。

「思い」がストレートに音楽に乗せられて伝わる。。。

WAIT!1
トリはWAIT!さん
WAIT!2

WAIT!3
もう40年もこのメンバーで音楽を続けているんだそう。
最近知っているアーティストが音楽活動30年とか40年とか50年とか聞くけど、デビュー知ってたりすることもあることに、なんというか時間の流れを、そしてそれが短いことを感じずにいられないな(^_^;)
でも、それぞれいろいろあっただろうけど、こうやって(音楽を通じて)ずっとつながりあるっていいね。
WAIT!4
最後はソロで、震災後の子供の写真からイメージされた曲を歌う

で、ライブ終了。
利用時間が少なかったのもあるのか、なんか終了はあっけなかったなぁ。
出演者改めて紹介というのもなく、終了ーはいてっしゅー!みたいな。
パンフ
会場にあったパンフレット。

震災の前にもその後も各地で天災も変わらず起こってはいるけれど、当時映像だけでも衝撃的だったあの中にいた人たちは。
そして生き残(ってしま)った人たちは。そんな人たちの心に直接わずかな時間でも寄り添った人たちの思いは。
(あえて「生き残ってしまった」と書かせていただきます)
それは元号が変わっても、変わるものでも消えるものでも忘れられるものでもないだろう。

今ここにいること
かつてそこにいたこと
忘れない。

みんなそうだよね?そう思ってていいよね?


ギター弾き語りコンサート@ライオン像のある館

(インストア)ライブ・コンサート
05 /19 2019
5/19 その1 温かい音楽の会のギター弾き語りコンサートへ

直江津のライオン像の家は改装工事でしばらく閉館されていたのだが、このたびやっと工事も完了しリニューアルオープンとなった。
お披露目会などもあり、今まで以上に市民に愛される施設になることだろう。

そんなライオン像の家で、温かい音楽の会のメンバーさんでギター弾き語りのコンサートが開催されるという。
リニュオープンしてからまだ行ってないし、どんな風になったか見てこよう。
ってことで行ってきまーす。

しかーし、家の都合で出発が遅くなり到着したのは終わりも近いという時間帯。
リニューアル
外壁もきれいになりましたな。ツタなくなっちゃったけど…
そして隣の古そうな倉庫も小ぎれいになってしまったのか…
ライオン像の家
え、入り口も新たにできたの?
なんかこじゃれちゃったねー。

で、入ってみれば出番を終えた出演者の方が「この曲で最後ですよ」と。
あららー…で中へ。
コンサート中
ラストの曲演奏中
中村さん
中村さん
ゆうちゃん
ゆうちゃん
この窓が逆光になって撮影泣かせなのは変わってないですな(^_^;)

アンコール
そして「ヤナギバヒマワリの歌」がアンコール。
結局通しで聴けたのはこのアンコール一曲だけ…w

ライブ終わってお片づけの手伝いしながら中をチェックw
内部
時計が動くようになりました(ねじではなく機械式にしたそうです)
こっちに来たの
ステージ側にあった電話ボックスはこっちに移動したんだね。
海側にあった当時の道具や地図の展示はやめたのかな?
当時の道具
廻船時代の生き証
ギター
今回のコンサートはゆうちゃんの白いギター弾き語りお初だったというのに、間に合わず残念…

で、館内にあったパンフを改めて見てみたら、これまでの名称「ライオン像のある家」ではなく、「ライオン像のある館」と名称変更されていたのに気が付いた。
おや、そうだったのか。今までの名前だと思いこんでたので再開のニュースを見ても「~の家」と勝手に空見していたよ。
なんかずっと「ライオン像の家」だったので「ライオン像のある館」というネーミングはまだしっくりこないけど、これからもみんなに愛される場所であってほしいなぁと。

みなさんと別れてから、ちょっと海を見に行く。
海だー

海ー
海。そろそろ夏も近いなぁ。。。(その前に梅雨もあるけどさ)

そして次の目的地に向かう。(続く)

ミュージックフェスvol.1へ

(インストア)ライブ・コンサート
03 /10 2019
3/10 その2 ミュージックフェスvol.1へ

二次会ライブが終わり…時計を見れば、まだ間に合いそうだ。
よし、世界館行くぞ!!

ということで、世界館へ。
そう、今日はこんなライブイベントが開かれていたのだ。
フェス
スーサイドはトリだってーし、見たい聴きたいやん。
今ならスーサイドには十分間に合うし。
グランスイートから世界館へ。二次会ウェアだけどまあそれはそれでいいと(笑)

世界館に入ったらボスとばったりw
会場に入ってー、まだ暗さに目が慣れずーで、とにかくステージに近いとこであいてて通路に面してるとこ…と進んでったら最前列だった(笑)
確かに近すぎるから逆にねww
すたっふぃー
Stuffyのボーカルさん。
先日の軽音フェスの時(だけじゃないけど)すごくかっこええんだよね~
すたっふぃー2
コーラスの方たちと。
どっちにしてもすごく雰囲気があってステキなんである。

そして、大トリのスーサイドキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
スーサイド1
最前列、超近っ!こんなトコでかぶりつきで見られるなんてもうたまらんーーー!
スーサイド2
ボス~!
スーサイド3
ひーろさん!こんな風に見上げて撮れるなんてたまらん!
踊りながらこのチャンス逃してたまるかとばしゃばしゃばしゃ(笑)
スーサイド4
いつもは遠いテラさんも今日は近いぞ。
スーサイド5
くぅーーー!たまらん。
こぶし振り上げちまうw
そして気が付く、撮影モードが二次会会場に合わせてのものだったことを(^_^;)
まあでも青でも十分雰囲気出てるはずだし、照明によってはこの色もありだろうから勘弁してもらおうw

ガンガン行ってアンコール来たーー!
スーサイド6
おおーっと、某黒ネコさんも乱入だぁーーw
一緒に踊ってたけど、暑くなり息が苦しくなってきたようすぐ退場ww
スーサイド7
そして、今回のステージはですね、ギターゲストにYoJiさんというプロミュージシャンの方が入ってくださってんですよね。
一番遠い&こっちからだと照明が当たらなくてなかなか撮れないけど…
スーサイド8
アオリ撮りーーー!
ノリノリテンションMAXで踊りながら、歌いながら、こぶし振り上げながら、撮る!撮る!撮る!
ブレようが何だろうがとにかく撮れ~
スーサイド9
ラストっ!
新曲やるといいながらも結局時間足りなくてやらなかったというアクシデントもあったけど、うおーたまらん!
結婚式テンショントライブテンションで、なんかもう、マイアガリーノ(笑)

vol.1ということでまた今後次もあることを楽しみにしていよう。
願わくばまたスーサイドも出演しますようにーーーーーーー!!

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。