FC2ブログ

ジュリーのライブへ

8/19 その2 沢田研二「70YEARS LIVE OLD GUYS ROCK」へ

大地の芸術祭見学を早めに切り上げて向かった先は上越市文化会館。
ここで沢田研二(ジュリー)のライブが開催される。
ライブは全く意識していなかったのだが、Aさんのご厚意でチケットが手に入ったのだ。
ありがたやありがたや。

ツアートラック白
ツアートラック白
ツアートラック赤
ツアートラック赤
2台そろって
二台揃って。
んー…ツアー名入れたりのデコレーションはしておらんのだな。
紅白でめでたいがw

開場を木陰で待つ。周りはちょっと上の世代ですな。そしてやっぱり女性が多い。
追っかけさんなのかツアーT着てるグループも。
会場案内
本日の催し。N響もあるのか~

入場。席について程なくしてAさんご夫妻もやってくる。
いやー今回は貴重な機会をありがとうございます。
まさかジュリーをナマで見られる日が来るとは思わなんだ。。。

開演。
しょっぱなのカサブランカ・ダンディに高ぶるw
が、衣装が青のサテンのピエロて。そこらがちょっと微妙……
でも続く「彼女はデリケート」にも息の乱れを感じさせないのはさすがプロ。
というか、元春のオリジナルだと思っていたけど、実はジュリーも歌っていたとは!(実はジュリーが先)

で、歌が続くのだが・・・わ、わからん(^_^;;;;;;;)
「あなただけでいい」はわかったけれど、他の曲全然わからん。。。
まあ、ジュリーの長い歌手人生の中、ほんの10年?くらいしか知らないんだからそれもしょうがないか。
分からないけどノレそうな曲は前のファンの人みたくスタンドしたりもしたけれど(^_^;)

で、一曲歌い終わるごとに「ありがと サンキュー ありがとね」というのがなんかツボに入ってしまった(笑)

分からないまま時は既に終盤らしい。
名曲「ヤマトより愛をこめて」。これをナマで聴けるとはっっっ!!
これぞ沢田研二。ジュリーですな。。。。
いやー…(余韻)

で、おしまい。
え?
アンコール!アンコール!みたいのないの?
こういうのにつきものの「○○の公演はすべて終了しました。どちら様もお気をつけてお帰り下さい」みたいなアナウンスもなし。
実はまだやるんじゃないの??と戸惑いの中、場内も明るくなるし追っかけな方たちもみな会場を出て行くので、ああ、やっぱりこれで終わりなのかと。なんてかもうちょっとこう…

というモヤ感を残しながらのライブでありました。
まあいろいろなライブがあるからな、うん。

セトリ
本日の・・・というか今回のツアーのセットリスト。
Aさんどうもありがとうございました。またパン買いに行くよ!


追記:この会場も決して満員とは言えなかったけど、キャンセルされないでよかったな(^_^;)


BiS New Year Paty2018 へ

1/20 BiS New Year Party2018!

仲町のBiS、一度はクローズという話もあったのだが、その後営業形態をちょっと変えライブハウスとして存続と相成った2017年。
年が変わり、今年もやりますよNew Year Party!!

今回も15時スタート、21時終了予定のロングライブパーティーなのだ♪
とはいえ、自分が行ったのは18時過ぎていたのだけれどf(^^;

~今日の出演者~
・ウチヤマコウタ      
・おのねこじゃらし
・Feel So Good
・Kihara Trio+1
・Suttfy  
・G.G with.mk
・舘恭介
・永見伸之
・The Ska-Let Orchestra

というジャンル多岐の豪華なラインナップ♪

相方に送ってもらってBiSへ。
入場したときはSuttfyのライブ中。ボックス席も前の座席も満席。
ヘンなところで立つと後ろで座ってる方たちの邪魔だろうし、しばしうろうろ。
手洗い側に立ってみたり後ろに支障なさそうな所で蹲踞座りや床直座り。
ライブ1
Suttfy。かっけー!
ライブ2
ジャンル融合のクロスオーバーなオトナのバンド。
ソウルフルなボーカルさんがまたかっけーんだよ♪♪
ライブ3
チケットは1ドリンク付き☆
ライブ4
今日はカシスオレンジにしました♪(場所がアレですがポスターかっちょよかったのでw)

Suttfyが終わり、次のセッティングの時に空いた座席にちゃっかり座るw
あ、前にはあの方、通路の向こうにはあの方たちが。そっか皆さん来てたんだね~
ライブ5
そしてお次はG.G with.mk
牡羊座のマサキさんがおるー。
MCによると某企業の軽音部だそうで…
あー、日があったら今年は某arisawa rock fes 行ってみたいもんじゃ。(某になってないw)
ライブ6
ビジュアル系ロックバンドの曲で攻めます♪♪with mkのkさん
ライブ7
with mkのmさん。やるなぁw

お次は舘恭介さん。今日はトラッドソウルではなくソロで出演なのだ~
ライブ8
今日はゆるエロ封印?(笑)旅モードの舘さん。
ライブ9
オリジナルミュージックビデオも作っちゃったぞ、の「唇に唄があるなら」も演ってくれました。
ようつべはこちら→(フルバージョンだぞー)
ライブ10
そしてびっくりボスとの共演も!
ライブ11
お互いにバンドユニットされてるから、お互いソロ同士の出演で、そして一緒に演るなんてなかなか見られない超レアな絵!
ライブ12
選曲がまたイイ!
ライブ13
いやーいいもん見せて/聴かせてもろたー♪

お次は永見ボス
ライブ14
ここで「春夏秋冬」演ってくれるなんてー!
この歌は「上越の音楽知り始め」の頃でその頃の思い出詰まってる1曲なんだよね~♪
ライブ15
そして3rdアルバムのあの曲も♪
ライブ16
もっとやって!感を残しつつの3曲目。そして最前列のクラッカー作戦が(^^)

ラストは The Ska-Let Orchestra
ライブ17
スカですよスカ!
ライブ18
大好きな「美しく燃える森」も演ってくれたー
ライブ20
綿貫さん 時々MCが危うくなるのはご愛嬌w
ライブ21
永見ボス 曲によってはツインボーカルになるのだー
ライブ22
やー楽しかったー♪
ライブ23
The Ska-Let Orchestraのみなさんの記念撮影に便乗☆

と、いうワケで、途中からでしたがそれぞれの音楽を楽しめたらいぶぱーちぃーでした♪
あっというまだったなー…
ライブ25
恐れ多くもマサキさんのピックをゲットしてしまった。。。
けど、しっかり「牡羊座のマサキ」って入ってるんだねー。これまたすげー。

ライブ26
BiS、2018もいいライブよろしくー!

ニューイヤーコンサートへ

1/14 温かい音楽の会のニューイヤーコンサートへ

この日の午後は市民プラザで開催されるNPO法人ふるさと越後温かい音楽の会の「ニューイヤーコンサート」へ。
NPO音楽講師3名のコンサートなのだ。

市民プラザに行ったものの、場所を音楽スタジオだと勘違いしていて行ってみたがそんな雰囲気ではないので受付の利用案内を見てああ、工芸室かと分かった次第(笑)
こちらです
こちらです
コンサート中
おじゃましまーす。
パンフとおーちゃん
コンサートパンフレットとおーちゃん

パンフレットによれば、講師3人がそれぞれ手を替え品を替え?合奏・ソロ演奏するという。
ふむふむ。
コンサート1
まずは中村さんと西村さんのギター
こっちからも
こちらからも
中村さん
中村さん
西村さん
西村さん。お名前は存じてはいたけれど演奏聴くのは初めて。
この方はギター立てて弾かれるんだね~♪
アレンジメント
ゆうちゃんが作ってきたプチフラワーアレンジメント。新年らしくていい感じじゃ。さすが。

お次は日高さんと西村さん
日高さんと西村さん
今度はオカリナ合奏。オカリナの音色が優しいね♪
日高さん
日高さん
西村さん
西村さん

続いては、かみんz…ではなく中村さんと日高さん、そして(生徒代表?)峰村さん
notかみんz
かみんzではないと言いながらも、帽子はかみんzモードだったりする☆
ゆうちゃん
峰村さん。ギターを打楽器として使うとは。でもいい音出てる♪
オカリナ1

オカリナ2
日高さんオカリナ2種。
ウクレレ
ウクレレも弾いちゃう
中村さん
中村さん

そうそう、かみんzのおそろいの帽子。
帽子ワンポイント

ゆうちゃんver

中村さんver
ゆうちゃん作だそうだが、色違いのワンポイントが効いてるね♪

続いては西村さんのソロコーナー
西村さんエレキ
アコースティックではなくエレキギターでキター!
エレキ2
エレキかっけー!
エレキ3
テケテケテケテケ…もちらっと聴かせてくれたぞ
ギターいろいろ
ギターいろいろ。アルトギターとプライム(一般的な)ギター、エレキギターとウクレレ

中村さんソロ
中村さんのソロ。「立春」も歌ってくれたぞ。

ラストは中村さん西村さん日高さんの3講師揃った合奏。
講師3人フル1
中村さん・日高さんウクレレ、西村さんギター
中村さん

日高さんウクレレ

西村さん

講師3人フル2
中村さんオカリナ・日高さん大正琴・西村さんウクレレ
講師フル4
オールオカリナ
中村さんオカリナ

日高さん

西村さんオカリナ

講師フル5
中村さんギター・日高さん大正琴・西村さんオカリナ

と、パターンいろいろで音の楽しさ・面白さ、あたたかさを楽しめたコンサートでした。
お三方お疲れさまでした~
そして観客の中にあの方この方、2018年初顔合わせ。今年もよろしくです♪

おーちゃんとララさん
おーちゃんとララさんぱちりこ☆

「おはなし だいすき」へ

12/17 「おはなしだいすき ~読み聞かせサークルワンダーランドによる絵本と童話の世界~」へ

この日はpiさんからお誘いを受けた読み聞かせサークルワンダーランドのイベントへ。
ワンダーランドは今年で結成20周年だそうだ。おめでとうございます。

チケットとフライヤー
では、頸城区の希望館に行ってきまーす。
おじゃましまーす
希望館
ほほう
頚城村30周年のタイムカプセルが先日開封されたそうで、その展示。
30年ていえば当たり前だがこの年に生まれた赤ちゃんが30才になっちゃうんだもんなぁ。。。
15才が、45才。30才が60才、かぁ…
タイムカプセル
このボックスに30年前が詰まっていたんだそうで。
ララさん
ララさん、「30年」の上にちょこん。

2階の会場へ
イラスト描き方
ワンダーランドのイラスト担当の山本みゆきさんのイラストの描き方~
完成~
完成までにはいろいろな手順があるんだよなー。
下書きにトレスにペン入れに彩色に…
はじまるよー
会場。何気に存じてる方にお会いしたり。

はじまりました。(撮影はフラッシュたかなければ可)
ご挨拶
高田図書館館長さんのご挨拶
大越さん
ワンダーランド代表の大越さんのご挨拶

おはなし会第1部はじまりー。
スタートは第31回家の光童話賞の優秀賞を受賞した高橋ひろみさんの「とも君のトマト」からの伴奏つき朗読だったのだが、プロジェクターのトラブルが発生し、急遽2作目の第33回日産 童話と絵本のグランプリの佳作を受賞した星野京子さんの「四本うでのあいつ」と順番をチェンジ。朗読は星野さん自身。

そして「とも君のトマト」
とも君のトマト
朗読は宮本エリ子さん/ピアノは池田眞喜さん
お話は読んで知ってるけど、朗読&ピアノ演奏だとまた読むだけとは違うおもしろさがあるね。
のはらうた
工藤直子さんの「のはらうたⅠ」から 絵は山本みゆきさん
  「し」をかくひ      かぜみつる
  でたりひっこんだり  かたつむりでんきち
  みず           こぶたはなこ
  こんなときこそ     もぐらたけし
  うちをつくろう      くもやすけ
  おれはかまきり    かまきりりゅうじ 
朗読は折笠広瑠・村松かずみ・高橋弘美・折笠聖子・鈴木尚子さん、ピアノは池田眞喜さん。
それぞれのキャラクターの声音がそれっぽくて実にいいねぇ。

そして第1部終了と思いきや、スペシャルが。
これはパンフレットには載っていないサプライズ朗読。

横田早紀江さんの「コスモスのように」
コスモス1

コスモス2

コスモス3
コスモスの花に、めぐみちゃんが幼い頃コスモスの花の中で早紀江さんと交わした言葉を思い出し、遠い海の向こうにいる娘に思いを馳せる詩に、拉致されてからの長い年月と、その年月ずっと待ち続けている母親の心情を思うとほんに切なくてなぁ。

第1部終了。休憩時間をはさんで第2部へ。
休憩
休憩時間にララさんぱちりwww

第2部はワンダーランドのかみしばい、と称して。
ワンダーランドで製作した紙芝居の投影&朗読&ピアノ演奏なんである。
こちらも絵は山本みゆきさん・ピアノは池田眞喜さん
大池小池1
~くびき昔々の物語 「大池・小池の話」~  朗読は大越さとみさん・鈴木尚子さん・宮本エリ子さん
大池小池2
それぞれの池の主、大亀と大蛇のどっちが強いかという争いのお話。

ゆきちゃん1
「ゆっくりゆきちゃん」 詩は谷川俊太郎さん、朗読は大越さとみさん
ゆきちゃん2
「ゆっくりがっこうの もんまできたら/ もうがっこうは おわってた」

コッペルさん1
~頸城鉄道物語~「コッペルじいさんのひとりごと」
コッペルさん2
文は西山義則さん、監修は大越さとみさん。朗読も大越さとみさん。
これは10月のくびきのレールパーク公開時に見られなかった紙芝居の再演。
その時は見られなかったけど、ここで見せてもらえてうれしいー。ピアノ演奏つきだし♪♪

で、パンフにはここまでしか記載されていないが、こちらもサプライズというか特別編。
こちらもワンダーランドの紙芝居では人気作品だそうだ。
わるくち
    わるくち
                谷川 俊太郎

ぼく なんだいと いったら
あいつ なにがなんだいと いった

ぼく このやろと いったら
あいつ ばかやろと いった

ぼく ぼけなすと いったら
あいつ おたんちんと いった

ぼく どでどでと いったら
あいつ ごびごびと いった

ぼく がちゃらめちゃらと いったら
あいつ ちょんびにゅるにゅると いった

ぼく ござまりでべれけぶんと いったら
あいつ それから? といった

そのつぎ なんといえばいいか
ぼく わからなくなりました

しかたないから へーんと いったら
あいつ ふーんと いった

おならうた1
いもくって ぶ
くりくって ぼ

すかして へ
ごめんよ ば

おふろで ぽ
こっそり す

あわてて ぷ

ふたりで ぴょ
おならうた2
アンコールは観客みんなで「おならうた」。
やー楽しかったーー♪♪

会場を出る。
おめでとうございます
ワンダーランドは上越市表彰を受けたそうです。これまたおめでとうございます。
とも君のトマト
「とも君のトマト」の掲載誌
山本さん原画
山本みゆきさんの原画いろいろ。
どれもこれも美しい~~!!

ここでもあの方この方に会い、意外なつながりにびっくりしたりとこちらも楽しかったです。
ゆき~
帰りの田んぼ道はすでに雪田。時折降るアラレの音が痛そう(^_^;)

読み聞かせのイベント、ほっこりと面白かったです。
第1部の時、スクリーン撮ろうとしたらAFの赤ランプつくとやばいなーと思って(フラッシュは発光禁止設定してる)撮影控えてたんだけど、大丈夫というのをあとから知って「とも君のトマト」ももっと撮っておけばよかったと後悔・・・(^_^;)

ワンダーランドのみなさん、このようなイベント開催ありがとうございました。
ますますのご活躍を~!


ハットトリック in 旧師団長官舎

12/3 その2 ハットトリック@時の雫 in 旧師団長官舎

イオンアコーレのFM-Jイベントから向かった先は旧師団長官舎。
こちらで開催中のイベント「時の雫」の中のコンサートにハットトリックが出演するのだ。
時の雫
時の雫…なんだかおしゃれそうなイベントだ…

コンサートは14時開始だったのでちょっと遅刻。
なので後ろから見させてもらう(勝手もわからんしな)
ハットトリック
観客の頭の間からぱちりこ。
おお、みなクリスマスモードだ~♪
チャーリー
チャーリー・オカリナモード
ゆうちゃん
ゆうちゃん・ボーカル時々ジャンベ
いそちゃん
ギターのいそちゃん。ここだと扉の影になっちゃうなー

出展ブースの1部
イベントブース

おしゃれやの
なんともオシャレでシックな展示だのー。また建物が持つ雰囲気にあってるし。
ワークショップも
ワークショップも開催されているようだ。

席が空いたので図々しくも前の椅子席に座らせてもらう。
前に来ました
着席~
チャーリー
チャーリーキーボードモード。(チャーリーはオカリナと鍵盤←今日はベースはお休み)
ゆうちゃん
ゆうちゃん。「今日はクリスマスの曲ですのでおとなしめに」だそうです。確かに抑えてるな~とw
いそちゃん
いそちゃん。曲の引き出しの多さはさすが。

クリスマスソングを中心に洋楽邦楽あわせたくさん演ってくれました。
アンコール含めこのイベント終了近くまでの一時間ちょい越えのコンサート、ハットトリックの皆さんお疲れさまでした~
こちらもおしゃれ
なんか、やっぱり年齢層もちょっと上かな?と(でも出展されてたブースの方たちは若い方もいたけど)思わせる、なんか全体的にお洒落な大人の方々向けだったかな?と思ったりしたイベントでした。

久しぶりの旧師団長官舎、2階の押入れピンナップたちもお元気そうで何よりw
ララさん
ということで、先ほどの盲導犬PRブースでやってきたララさんを早速ぱちり。

抑え目のハットトリックという珍しいコンサート楽しませていただきました。
いつものハットもいいけれど、こういうのもいいのでまた機会あったらやってくだされ♪(・ω・)♪