FC2ブログ

ナナシのマルシェのパン列車へ

アート/クリエイターイベント
06 /23 2019
6/23 その2 ナナシのマルシェ・パン列車へ

南魚沼市では月イチ企画として「ナナシのマルシェ」という市が開催されている。
ナナシというのは、開催ごとに名前が変わるので、だそうだ。

んで、そのナナシのマルシェだが、時々ほくほく線を使っての移動市「ほくほく列車の市」も開催される。
今回は「夏隣りの市」という、高田駅でのマルシェ。
みんな大好きパン列車。
魚沼や下越のパン屋さんのパンがほくほく線でやってくる~

そして、Thousand☆waveさんの演奏もある~ってことでこれは行かねばと。
武蔵野酒造の蔵開きを切り上げ、高田駅に向かう。
ナナシのマルシェ
駅に入ってびっくり。
まず、入場券買うのに長い列。えー、演奏始まっちゃうやん(演奏時間も分からんから、下手したら終わってしまうやん)と焦りつつ、自分の番が来るまでおとなしく並ぶ。
パン列車
入場券をゲットし、改札を抜けたらうわー!すでに長蛇の列。
会場は向こう
まだ連絡通路の階段前なのにどれだけ…
通路左へ
この時点でパンはムリだと悟り、会場の3番ホームへと急ぐ。
ホームのにぎわい
パンを求める人の長ーい列。そしてクリエーターさんのお店などが並ぶ。
ホームがこんなにぎわうのってそうないからなー☆
さうざんとうぇーぶさん
Thousand☆waveさん
パン列車
ほくほく線のパン列車
完売御礼
おなじみ十日町駅前のスマイルD「パン屋の店長」さんのパンは早々に売り切れ。さすがですな。
楽器を変えて
お、鍵盤ハーモニカも!
麻里さーん
麻里さんかっちょええのー

ホームではたみおっちやyumizoちゃん、「パン屋の店長」さんなどなど見知った方々にも会えてこれまた楽し。
今回は初めての上越でのイベントということで、知名度がどうなのかも分からずで人の入りが全然読めなかったこともあり、パン屋さんも搬入量安全策取ったけれどフタを開けてみたらびっくり状態だったらしい。。。
並んでた人たちの一部は列車にたどり着く前に品切れになっちゃったんだろなー。

クラフトビール
魚沼のSTRANGEブルワリーのクラフトビール。本当は4種類の飲み比べなんだが1種売り切れてしまい3種でその分多めになっているという。
種類聞いたけど、持ち帰るときには既にどれがどれやら(^_^;)
番外編
演奏は一旦終わったけれど、とりあえずはフリーにということらしく、出店者さんとのセッションもあったり♪

駅ですので
はね馬
はね馬ライン
しらゆき
特急しらゆき(車両はもとスーパーひたち)
雪月花
雪月花も

そしてそして、レアなセッション。yumizo with Thousand☆wave
レア
Thousand☆waveさんは長岡を中心に活動されている方だし、正規のコンサートなどではなかなかコラボもできないからね。
なかなか見られないなかなか聴けないこのセッション。
コラボ
曲目はそう、この2人を繋ぐ「おぼろ月夜」。
yumizoちゃんのボーカルに麻里さんのコーラス。うわたまらーーん。

パン列車、今回の結果でもしかしたら高田駅までの乗り入れ回数もこれから増えたらいいなぁ。
今度はパンもゲットしたいぜw
夏隣の市、楽しゅうございましたー♪♪

ペチカの写真展へ

アート/クリエイターイベント
06 /16 2019
6/16 その1 写真展を見にペチカへ

昨日のオトカケで出演されてたBerryBerryBreakfastの田中さんの写真展がペチカで開催されているとのことで、なんと今日までだという。
最終日、これは行ってこなくては。

久しぶりのペチカ。
店主さんお久しぶりです~

写真展、よく展示会やってるお店の左側かなと思っていたけれどそちらではなく、聞いてみたらば右奥だそうで。
どれどれー。
おじゃましまーす
会場はフィッティングルーム。

田中さんと萩原さん
萩原さんと田中さんの2人写真展
写真展
モノクロ写真をモノクロコピーしたのか?それとも普通紙にプリントアウトしたものなのかな?
なんかその荒さが逆にいい味になってる。
そして田中さんの写真のキャプションの一句と解説がとても面白い。
感性て人それぞれでホントおもしろいなー♪
「○○の細道」がイイよね(^^)
3
見終わって店内見てたら、オトカケで同じく観客として来られてた方がそれぞれ別々なのに時間差ながらも同じに頃に入ってこられててその偶然のシンクロ率にびっくりしてしまいましたとさ(笑)
ふむふむ

写真は今回の写真展みたいにモノクロまねっこさせてもらいました☆

2
「ペチカの細道」
あめかぜを
避けたら出会いが
そこにある

おそまつwww






キミヨとヒデヨ展へ

アート/クリエイターイベント
06 /09 2019
6/9 その2 キミヨとヒデヨ展へ

春日山から向かったのは高田小町。
小町の蔵ではひぐちキミヨさんと野田英世さんの二人展「キミヨとヒデヨ」開催中。
野田さんは2015年の春に小町で「あたたかな雪」という個展を開かれている方。
どちらの絵もあたたかいんだよね~
キミヨとヒデヨ
キミヨとヒデヨ展~
おじゃましまーす
おじゃましまーす。
小町にて
ひぐちさんのイラスト
作品
野田さんのスケッチ
展示
同じ「ニューハルピン」でもそれぞれの味。
お二人の
蔵の中でお二人の描く風景をしばし楽しむ。

画風は当然違うけれど、どちらの絵もあたたかい。
相乗効果でほっこりこん。

9月には長岡で、そら屋さんで、今度は長岡の風景を描いた2人展が開催されるという。
それをまた楽しみにさせていただきます~♪


世界館のあおぞら市へ

アート/クリエイターイベント
05 /26 2019
5/26 その2 高田世界館あおぞら市へ

高田世界館への通路の隣にある駐車場。
民間の月極駐車場だったのであるがそれを知らない人が世界館の駐車場だと勘違いして入庫してしまい、なんだかんだとトラブルもあったらしいその駐車場。
このたびそのスペースを上越市が取得して、市民の広場として活用しようということになったのだ。

それで早速仕掛け人でもある世界館管理人上野くん、この広場に馴染んでもらおうと‟世界館あおぞら市”を開催するのであった!

リボーンあつめ汁イベントからこちらへ向かう。
あおぞら市
あおぞら市
いっぱい来てるー!!
いろんなお店
市内外からクリエーターさんブースやフリマブースやお店ブースなどいろいろ。
そのごっちゃ感が楽しい。
ウクレレライブも
ウクレレライブ。あの「Lemon」に感動しちゃったよー。
こちらも
ソロで参加されるのですね~

ワークショップも
こちらではかざぐるまを作ろうっていうワークショップ開催中
作ったぞー
作ったぞー!
あおぞらの青だー!!

古本ブースではレアなコミックゲットできたし、うちのあたりではもう終わってる山菜ゲットできたり音楽を楽しみつつあの方この方いろんな方たちに会えたし、知った顔がいっぱいのなんかとても楽しいイベントでした。
上野くん大成功おめでとう~
これからこの広場でいろんな楽しいことできるといいね!


名物随想
帰り道、たばこ屋さんの名物随想。
これがまたいいんだなー。
ずっと続けてくださいね。

あおぞら市、面白かったー!
また次も楽しみだ~

はじめ展とひぐちさんの「ゆく年くる年」展へ

アート/クリエイターイベント
12 /10 2018
12/10 上教大大学院「はじめ展」とひぐちキミヨさん個展「ゆく年くる年」へ

この7日から上教大大学院美術コースの1年生の作品展「はじめ展」が旧今井染物屋で開催されている。
大学院1年生の「はじめて」、そして展示施設を町家にするという「はじめて(の試み)」…からの「はじめ展」だそう。

おじゃましまーす
裏口からおじゃましまーす
それぞれの「雪」
「上越市に暮らす/訪れた、あなたは「雪」からどんなことを連想しますか?白い輪を雪輪に見立ててその連想したものを書いてみよう」というワークショップ。
書かれたことにうんうんそうだと頷いたりニヤリとしたり。
展示

展示
奥の部屋では院生の方たちと思しき人たちが談笑・・・と思いきや、「じゃー撤収作業がんばりましょう!」
えっ?!
もしかして午前中までだった?

向こうもこっちに気づき、奥の方に(多分片付けに)行ってしまったので居間の作品だけちょろっと見せてもらう。
展示

展示
そっかー。最終日は午前中のみであったか。失敗失敗。
院生さんのそれぞれの技術を用いた美術表現、ちょっとだけでしたが見せていただきました。

・・・ちゃんと開催時間確認してかにゃいかんな(^_^;)


そして次に向かったのはエルマールで開催されているひぐちキミヨさんの「ゆく年くる年」展。
もうそんな時期ですか・・・と一年を振り返ってしまう。
ゆく年くる年
ゆく2018、くる2019
そしてこの大木ツリーはもう見られない…
かわええ

ゆく年

ゆく年
クリスマス。懐かしい建物ともからめて。
そしてもう見られないお店も…
くる年へ
来る新しい年へ。
いい一年になるといいね。
いろいろあるよ
カレンダーもいろんな種類がありまーす。
そして春
雪がとければ、春になる。
また待ち遠しいね。

久しぶりのひぐちさんともお話して短いながらも楽しい時間でした。
さー年末、がんばろー!!おっしゃー!!




しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。