FC2ブログ

雪割草の追っかけ(その2)・最終日

雪割草や山野草・植物展等
03 /26 2006
3月最後の日曜日。
今日の予定は
・上越の雪割草展/春蘭展
・雪国植物園でスタンプ押し
・長岡丘陵公園の雪割草展&額もらい である。

上越の雪割草展に開場時間と同時に入り込む(10時前から開いていたようだが)。
即売品を舐めるように(コラコラ)吟味。
今回は相方がいいの見つけてくれました。がんばって維持せねば。
またこんなに買ってどうするの状態(それでも取捨選択はしたけど)。

途中隣のロビーで付いていたテレビでセンバツを見る。
うっそーーーーー!!新潟勝っちゃったよ!!
文理すっげーーー!!!!
初の、悲願の一勝しちゃったよ。
78年の歴史で、7回くらいしか県勢で出たことなくて、それも出ると負け。
(こないだまで悲願の一点だったほどだ)
それが、それが・・・勝っちまった・・・・・・

・・・な状態で写真撮って会の方のお話色々聞いてたらお昼過ぎてしまった。
今日はなんかすごく暖かくて(18度出たそうです)車の中に入れっぱなしだと
株にダメージ与えそうだということで一旦帰宅し株だけ置いてくる。
展示会にて

お昼は軽くマックでも・・・と行ったはいいが日曜お昼で激混み。
店内で並ぶ人たち、ドライブスルーの長蛇の車の列を見ただけで予定変更。
辛さの選べるカレー屋さんにする。(もちろん辛さ度一番低いのにしました(^^ゞ)

長岡に行かねばならないので春蘭展はパス。
ただ行くだけならいつでもいいのだが、どちらも受付は16:30、行ったからには花も見たい。
長岡まではどう頑張っても1時間半はかかってしまう・・・と逆算していくと
どうしても削らざるを得なかった。残念。

ところが国道8号、混んでいる。
これではとても間に合わないと柿崎から長岡まで高速を使う。
ハイカもまだ残量あったし。

雪国植物園に到着。
まず雪割草の即売品見てから駆け足でざーっと散策。
オウレン、雪割草、コシノカンアオイ、ショウジョウバカマ、マンサクなどが咲いていた。
ザゼンソウもあったらしいが見にいけなかった…
オウレン ショウジョウバカマ雪割草 コシノカンアオイ

今度は長岡丘陵公園
雪割草展は16時で終了なので既に片づけ中。そんな中即売品覗いたり展示品見たり。
即売品は意外とお値打ち品が多く、もうちょっとじっくり見たかった。
(今年はもう増やせないだろが)
撤収の邪魔するのも悪いし、終了しては来た意味がないのでいただけるものはさっさともらっておこうと受付に行き当選品をいただく。

自生地イメージ植生
ころりん マスコット「ころりん」

夕食もどこかで・・・という気もあったが、遅いお昼でまだお腹いっぱいなので
うちで食べることにしてまっすぐ帰宅した。
そんなこんなで、3月の雪割草月間は終了です。
はーーぁ、見た見た、いっぱい目の保養させてもらった。いかったいかった。


ちなみに、当選した雪割草の押し花額はこれです。
雪割草の押し花
よかったね自分♪
関連記事

3月最終週も雪割草の追っかけだ(その1)

雪割草や山野草・植物展等
03 /26 2006
3月最終週。あちこちで雪割草展示会が行われる。
・上越
・糸魚川
・松代
・長岡

・・・さて、どうしよう。
できることなら全部行きたい。
相方が新聞で見つけた糸魚川。
ヒスイ展示もあるらしく、興味大アリのようだったのでまずそこに決定。
上越はできれば朝イチに行きたいこともあって、糸魚川~松代コースに決定。
明日は上越~長岡にしようということになった。

途中の道の駅「マリンドリーム能生」では大漁まつり開催中。

大漁旗ずらり
ここでカニ汁とつみれ汁をすする。あちいけどウマイ。
能生の大漁汁

カニの食べ放題もあったがそんな時間はないのでパスパス。お店でゲンギョ干しとアンコウを購入。これで今夜はアンコウ鍋決定。
そして目的地の糸魚川フォッサマグナミュージアムへ向かう。

目の前にそびえる黒姫山
青い空青い海白い山並♪
黒姫山から白馬連峰、そして妙高三山の姿も楽しむ。

会場到着。展示即売会を堪能。
展示品の一部です
ヒスイ原石はなかなかホンモノかどうかわからないよなー???
ヒスイ入ってなくても似たような石もいっぱいなんだもん。

それから松代へ。
途中「甘エビまつり」をやっている「うみてらす名立」に立ち寄り昼食。
甘エビ丼、甘エビ天丼いただきまーす。
どどーーんと甘エビ
入り口で「甘エビつみれ汁」も所望。ちょっとしょっぱいけどうまーーい。
エビつみれぷりぷりだ。

お腹もいっぱいになり満足したところで松代に向けダッシュ。
展示は16時までだ。
現地に着いたのは14時30分過ぎ。

まつだい駅まつり」の一環で行われていた展示即売会はもう14回を数えるという。
・・・知らなかった。
ここでも展示と即売を堪能。
駅イベントでいろいろ出展ブースも見たかった(無料のポップコーンもいただきたかった)が、
展示に時間取りすぎて外に出た時は既に今日の分撤収作業中だった。残念。
松代の展示品の一部

行くとき見つけたどぶろく販売所でどぶろくを購入。
売り切れのこともあるそうだが今日は問題なくゲット。うしし( ̄ー ̄)ニヤニヤ

まだまだ道路両脇にどっさり残っている雪を見ながら(やっぱり頚城は雪深いよ)帰宅した。(そして夕飯はあんこう鍋)

目の保養&お腹も満足のうまいもんツアーでした♪
さあ、明日もがんばるぞ~~~

展示品の数々は後日いつものようにUPする予定なのでしばしお待ちを。
関連記事

今日も雪割草を追いかける

雪割草や山野草・植物展等
03 /18 2006
今週末もあちこちで雪割草展が行われる。
しかし天気は無情にも下り坂。
少しでも天気がいいうちに・・・と出かけてきた。

まずは西山…もとい柏崎市の大崎「雪割草の里」へ。
今日明日と雪割草祭りが開催されているのだ。
植わっている雪割草は3分咲きとのことだが、栽培モノでないものを
見に行く。
かつての里山で普通に見られたであろう姿の復元を願って作られたそうだが
3分咲きとはいえその「自然に生きている」姿は力強く生命力に満ち溢れている。
「小さい大きい色があるなし咲き方なんてそんなもの何も関係ないの」と。
大崎-1 雪割草
キクザキイチゲ キクザキイチゲ
オウレン オウレン
ロープが貼ってあるため立ち入ることはできないが、その姿に春を感じることができた。

雪割草祭り 祭り会場
おにぎりと無料の「あおさ汁」で軽くお昼を食べる。

そのあと西山の雪割草の即売場2軒に立ち寄り、長岡へ。
雪国植物園はまだ駐車場の除雪中→まだオープンしていないだろう、と
次の目的地「越後丘陵公園」へ。
ここでも今日から雪割草展が始まったのだ。
友人から品評会があることも聞いたので更に期待高まる。
(展示会だけだと思っていたので品評会があるとは知らなかったのだ←モグリ)

丘陵公園のそばに地震の仮設住宅が並んでいる。
生活の証があるその住宅に、帰りたくても帰れない、豪雪に故郷を思い、
春を待っているだろう人々を思ったら心が痛んだ。

実生新花・金賞
 実生新花の部 金賞「無銘」
千重の部 金賞「天両」
 千重の部 金賞「天両」

そう言いつつも結局閉場まで宿根していたのだった・・・。

そして行くときに地元のコミュニティFM局で柏崎市の野田集落
「雪蛍イベント&雪割草展」が開催されることを言っていたので
ここにも寄ってみることにした。



 こちらの雪蛍

 春の訪れを感じつつもまだまだ雪の野田集落

ホタルに関しては…もうちょっと暗くなれば幻想的なんだろうが、
夕方の状態だと「もっと雪がキレイなうちにやればいいのに…」とも思ってしまった。
いや、そんな頃には除雪除雪でイベントなんて余裕ないんだろうが。

それから峠越えをして帰ろうかとも思ったが、どうも道が怪しいので
8号を使うことにする。
夕食は柏崎の「盛来軒」。以前テレビでも紹介されたそうで一度は行ってみたかったのだ。
ラーメンを頼んだのだが、お味は・・・おいしかったー。好み♪

夕方から降りだした雨は次第に強くなってきて、すっかり予報どおり。
そんなこんなで「越後雪割草街道」を楽しんだ一日でした。

<長岡の雪割草品評展示会はこちらからどうぞ →  >
関連記事

魚津雪割草展

雪割草や山野草・植物展等
03 /12 2006
3月に入ってから雪割草づいてますがご了承ください。

今日は富山県魚津市・ありそドームで行われた「北陸雪割草連合展」に出かけてきた。

さあ出発するぞ、と車のエンジンをかけたが…かからない。
どうやらバッテリーが上がってしまっているらしい。
原因は木曜に相方が半ドア状態なのを知らずそのまま金土ほったらかしだったためのよう。
これではどうしようもないので別の車で出かけた。

魚津までは約100キロ、それでも新潟よりは近い。
途中「雪割草舘」の場所を確認し、会場へ。
(ちょっと道間違えてしまったが、それはまあご愛嬌)

会場の様子
会場はこのような状況。

たくさんの雪割草たちがお出迎え~~~
ざっと展示品を一通り眺める。すごいすごいすごい!!
やはり来たからには写真を撮ろうかと思ったが、やはり誘惑には勝てず…というか、いいものを逃してはいけない!と即売品ブースをぐるぐると。
最初小さいカゴだったのが、次第に大きなカゴに…
そして最初は相方の選んだものと一緒に入れていたのが、いつの間にかそれぞれ別のカゴに…
(最後には改めて選別しましたけどね)
それでも、お店で買うよりずっとずっとお得。ほくほく状態。
(趣味家の方々の展示会なので)

ドーム内の食堂(cafeと言え自分)で遅めの昼食を取り、再び会場に戻り写真撮影タイム。
いつものように虫眼鏡撮影していたのだが、エライ注目されてしまった。
・・・一般的じゃないのか??
ナデシコ咲き
黄花

富山の雪割草は黄花やナデシコ咲きが多いと聞いていたので楽しみにしていたが
期待に違わぬ展示でカンゲキしてきました。

16時までということだったが、結局最後まで(時間オーバーして)会場にいたという(^^ゞ
そのあと、舘園芸に立ち寄り帰宅。

夕食は上越でチェックしていた「らーめんハウスあおき」にしたけど、値段の割にちょっと量が少ないかな。
(お昼が遅かったからよかったものの、空腹状態の相方だったら物足りないに違いない)
まあ確かに美味しいけど、ちょっと弱いかな?

そんな一日でした。
購入した雪割草・展示されていた雪割草公開はまた別の機会に別コンテンツで。
関連記事

今日もスキー

スキー
03 /07 2006
今日は好天。やはり平日でなくては・・・とスキーに出かける。
行き先は先日と同じく妙高。

西山の付近で高速が不通になるほどの霧発生ということで
また前回と同じく霧の中か?とひそかに思っていたが、
想像に反して晴れていたのでほっとする。
全体的に薄いガスはかかっていたが。

DSCN0219.jpg
杉の原ゴンドラ
DSCN0220.jpg
ゴンドラ乗りながら(みんなボーダーだ)

ちょっと滑ってから早々に昼食。今日は下のレストランにしてみました。
11.jpg
上が相方の、下がオイラの「オムライス」です。
・・・ちょっと味付けが薄かった。。。

それからまたばんばん滑る。
リフト終了まで遊んでました。
指摘された欠点、判ってはいるんだけどねぇ。
身体がままなりません。

帰りはいつものコース。
ランドマークで温泉入ってミサのラーメン食べて帰ってきました。
そんな初春の一日でした。
関連記事

雪割草三昧の一日

雪割草や山野草・植物展等
03 /04 2006
今日は三条で雪割草の展示会がある。
すごいモノがたくさん出品されているので毎年行っているのだが
今年も例にもれず行ってまいりました。

まずは旧西山町(現在柏崎市)の大崎雪割草の里へ。
ニュースでは見たことがあるが、ここにはまだ行ったことがなかったので
場所確認も兼ねて立ち寄る。
管理棟で維持管理料(200円)を払って入山できるのだが、昨夜から降った雪で
うっすら雪をかぶってしまい、咲き始めたらしい雪割草も雪の中。
なので自生を見るのは次の機会にして、ここでついつい2ポット購入。
(ああ、やっぱり買ってしまったよ)

お次は道の駅「出雲崎 天領の里」。
スタンプラリー提出。
道の駅にいたネコさん

会場の敷地内に「らーめん潤」があったので、お昼はそこにしようとそのまま県央地場産センターに行く。
が、店が「らーめん勝」になっている。
あれぇ?と思いつつも、もう他を探す気もなくそこに決定。
「勝」の中華そば
煮干だしの太麺、だけどなかなか美味しかった。
スープ単独だと若干しょっぱかったが・・・
帰宅してから調べたら、ここは「潤」ののれん分け独立店のようだ

それから雪割草展へ。
じーーーっくりじーーーーっくり鑑賞&撮影。
即売会場でもまたじーーーっくり悩む。
今回は買わない、と思っていたのに、ここでも2ポット買ってしまった…
(2つ買うからまけてくれと言ったのは自分だ)
展示物その1展示物その2


既に雪国植物園も丘陵公園も行ける時間ではなくなっていたので
燕の「ストックバスターズ」に寄ってアウトレットものをいろいろ見る。
前回格安価格でたくさんあった「バウリンガル」がすっかり消えていた…
ああ、買っておけばよかった。
プラ鉢各サイズ購入。
ガラかめ こんなのが。

すっかり日も暮れてしまった。
夕暮れ模様
西山の雪割草産地の場所を確認(即売場もう1軒みっけ♪)しつつ上越に向かって帰宅した。
(夕飯は回転寿司で軽く)
そんな雪割草な一日でした。

展示会の模様は後日、本館の「photo」コンテンツにてUPの予定です。ちょっとお待ちください。
関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。