2006年10月の記事 - 1ページ目 - ひとことだいありプラス1
FC2ブログ

ひとことだいありプラス1

月・日別2006年10月 1/1

越後 謙信 SAKEまつり

10/28、29の両日行われた始めてのイベント。場所は本町通り。<28日>500円の試飲券で、上越地域の酒・ワインが飲み放題というブラボーな企画だ。28日は夕飯をちゃっちゃと済ませ、チャリで出かけた。試飲券を買うと、馬上杯、利き酒用のミネラルウォーターがもらえる。これで試飲せよということですか。んで早速酒造ブースに行っていただく。注いでくれる量は馬上杯の1/3くらいかな。それでも酒蔵によって味が違う。(好みはやっ...

  •  0
  •  0

山古志~長岡へ

10月17日春の雪割草街道スタンプラリーで当たったグランドホテルの食事券、期限が今月末なので豪遊(!)しに長岡に行ってきた。ただそこだけに行くのも味気ないので、山古志の「今」を見る。病院に顔を出してから出発。 妙見堰の「今」。復旧工事は続く(手前ではなく奥) 中山隧道と中山トンネル中山隧道は昭和8年からこつこつと16年間地元住民の手で掘り続けられ同24年にようやく開通したというものである。手掘りの隧道とし...

  •  0
  •  0

鉄道開通120周年記念イベント

10月14・15日の両日イベント信越線・直江津~関山間が開通120周年だという。新潟県鉄道発祥の地であるというので、記念イベントとして今年もSLを走らせる。長岡~直江津間は去年も鉄道の日イベントとしてこのSL(ばんえつ物語で使われているC57)は走っているが、今年は記念として新井まで走るのだ。<14日> (長岡~)直江津~高田~新井[~高田~直江津]病院に顔を出してから直江津駅に向かう。駅の自由通路で、地元...

  •  0
  •  0

岩ノ原遺跡現地説明会

10月7日一日だけの遺跡現地説明会残念ながら天気は雨。それでも近くということもあり行ってきた。岩ノ原遺跡は北陸新幹線の試掘調査で発見された。どうも8世紀~9世紀(奈良・平安時代)の遺跡らしい。現地説明、その後発掘物の見学・解散という流れ。 ここに建物があったんだってーー。 地層 Ⅰ層は表土。現水田の耕作土 Ⅱ層 旧水田の耕作土(中世・近代の遺物あり) Ⅳ・Ⅴ層 洪水堆積層 Ⅶ層 奈良・平安時代の遺物包含層...

  •  0
  •  0

岩の原葡萄園収穫祭

9/30・10/1の両日 上越市の岩の原葡萄園で開催毎年行われている収穫祭。そして毎年楽しみにしている赤ちゃんワイン「ペルレ」、蔵live。9/30病院立ち寄ってから2人で出かけた。早速ペルレをいただきます♪自分は写真撮るのも忘れて口をつけてしまったので、相方に待ったをかけ撮影(苦笑)これ以上は飲めないのでショップの試食品つまみ食い。外の出店でここのレストランの牛肉のワイン煮、フライドポテト、やきそばをお昼ご飯と...

  •  0
  •  0

大地の芸術祭~補完編~

9月6日まさかこんなことになるとは思ってなかったのだが、義母が骨折で入院という現実がそこにあるわけなのだからその中でどう動けるかというのが大事だろう(大げさだな)。ってことで、せっかくここまでやってきたのだから、作品全制覇は各々でやりましょということになったのだった。手術の日取りが決まれば逆に動けなる可能性もあるので、動くなら今という思いもある。やっぱり、ここで「やーめた」しちゃうのは残念だし。前...

  •  0
  •  0

大地の芸術祭~宿泊編・その2~

9月2日朝である。昨夜コンビニで買ったパンをかじりつつ妻有大橋沿いの「アスファルト・スポット」へ。ここは地震でも大丈夫だったのだろうか。そして川向こうの川西町へ。節黒城の作品群を見学。朝早くても他にも芸術祭見学組いるんだね。「光の家」がまだ開館していないので先に松葉荘の「日照計測ための家」、田戸の「ブランチ・プロジェクト」を見に行く。 日照計測中田戸の作品、ガイドブックのイメージ図とえらく違ってい...

  •  0
  •  0

大地の芸術祭~宿泊編・その1~

大地の芸術祭の作品には夜イベントというものもある。それも週末、時間も限られている。開催前から「一度は泊まってフルに2日間動こう」と予定はしていたが予定のままで実行できず、ついには閉会も間近になりまだ見ていないものも多い・・・ということでやっと実行に移せたのだった。宿泊先は十日町市街。やはり駆け込み客が多くなったか数軒断られてなんとか見つけたビジネスホテル。9月1日いつものルートで十日町へ。まずは下...

  •  0
  •  0