FC2ブログ

アルビvs大宮アルディージャ戦

アルビサッカー
08 /01 2009
8/1 Jリーグ ディビジョン1 第20節 アルビ vs アルディージャ

・・・と、いうわけで、前述の大地の芸術祭見たあと、ビックスワンでサッカー観戦。
今日の相手は大宮アルディージャ。
今シーズン、大宮はアルビより下位、勝ち点3を取れそうだけど…。
同じくオレンジ対決、どちらに軍配が上がるか?!

練習兼ウォーミングアップ
おなじみ練習風景。

オレンジ対決
この日はスカパー!サンクスデー。

アルビレックスチアリーダーが踊り試合開始。
今回も「行けーっ!!」「守れーーー!」。そして「ああ~~~~っ(ため息)」。
大宮善戦というのかアルビが調子悪いのか前半は0-0。今回もまたかい・・・?

人KENくんたち
ハーフタイムのPRは人KENまもる君に人KENあゆみちゃん。守ろう人権。いじめカッコ悪い。

勢ぞろい
チアリーディングクラブ勢ぞろいで応援。

後半開始。
・・・・・・無得点のまま終了。
また引き分け、ドローですか。あーもー、どーなっとるんだー!
あーあ・・・
大宮にとってはうれしいドロー。新潟にとっては痛いドロー。は~~~~。
夏に弱いアルビ、今年もですか…

次はガンバ大阪戦、これは・・・まあ、難しいだろうね(^^;
そして新潟泊。すみませんね毎回夜遅くて。
関連記事

大地の芸術祭2009 #2

大地の芸術祭
08 /01 2009
8/1 大地の芸術祭へ (2回目)

この日の夜はビッグスワンでアルビvs大宮戦。
じゃあ日中は芸術祭回りましょうと。

今日は松代~川西あたりで行ける所まで。
まずはNo.208、保科豊巳「ぶなが池植物公園・マザーツリー空中庭園」へ。
マザーツリー
6年。木も成長している。・・・自分はどうかな?(^^;
池ではミズトンボの一種か緑のトンボややカエルなどを見かける。

お次は…の前にまず腹ごしらえ。
なかなか食べる機会がない「はらた屋」さんのトンカツ定食。
トンカツどーん! はらた屋
はー、食った食った。ごちそうさまでした。

まつだい駅ではNo.186、タン・ダゥの「ジャウトン・ピサン(バナナの華)」。
「かぞくみんながしあわせになりますように/ながいきできますように」は変わらないねがい。

No.185、土屋公雄「創作の庭」。
花が減っちゃったのがちょっと淋しいな。。。なかなか維持管理難しいんだろうし。

No.145、関根哲男「帰ってきた赤ふん少年」。
あの赤ふん少年たちが日焼けして帰ってきた!少年たちの表情がまたユーモラスで楽しいんだ~
赤ふん大将
赤ふん大将がどどん!

この作品がある小荒戸集落、花壇作ったり休憩所作ったりしていて、なんかすごくうれしくなる。
花の里・小荒戸
いいなぁ、こういう心遣い。

No.141、塩澤宏信「翼/飛行演習装置」。
何思う
ここはかつて集落の火葬場があった場所。翼の真ん中の椅子に座れば鎮座する仏さまと対峙する。
永遠へ旅立った者、残された者、そして現在・・・。誰でもいつかは旅立たなければならない・・・その時何を思う?

No.142 ジョセップ・マリア・マルティン「ミルタウン・バスストップ」。
バス停の中に入れば地元、盂地小学校の生徒たちが作った井沢マップや井沢和紙の紹介などがいっぱい。
この小学校の6年生は地元の特産・井沢和紙を自分たちで漉き、それが卒業証書となるそうだ。
井沢和紙
自分で作った紙が自分の卒業証書となる。それってすごい記念に、愛着深くなるんじゃないかなー。

No.140、トーマス・エラー「人 自然に再び入る」
裏から見たメーン!
作家の姿を焼き付けた作品だがこの時期はすっぽり蔓モノに覆われて。
でもそれも“今、その瞬間の作品”だからな。ヘタに手を入れずあるがままの自然の中の人、と。

No.143、塩澤宏信「イナゴハビタンボ」。
田んぼの中のイナゴ滑り台。“ハビ”が未だに分からない(^^;
田んぼのイナゴは記憶ないけど、親戚が持ってくるイナゴの佃煮は好きだった。

さて、ここからは松代から場所を変え川西へ。
No.52、足高寛美「パッセージ」。
川西高校バス停にずらーーーっと並ぶ白いベンチ。
パッセージ
背中のメッセージ。コトバのチカラ。

ベンチに刻まれたメッセージを見ていたら雨がぽつぽつ落ちてきた。
道路向かいのNo.54、内田繁「境界の神話」。
それぞれの境界。作品の向かいには中魚沼の豪農・星野邸。塀という境界が。

ルート的にはNo.53の家モノになるのだが、時間が押してきた(家モノは長居の可能性あるので)ため、次の機会にすることにしてNo.75、岩城和哉根本修平+東京電機大学岩城研究室「FRP fabric Gopse」。

雨の降る中作家さん&学生さんたち作品制作中。
製作中
FRP材で編みこまれていくわっか。
編んでー、持ち上げー

おおっ!
こーなります。

わっかにはゴーヤなどの蔓モノが。これらは集落の方が植え付けたそう。短冊も楽しい。
解説お聞きしポストカードとパンフをいただく。まだ制作途中ってことだし、晴れた時にでもまた改めて来たいなぁ。
(結局行けずじまいとなるのだが)

次は・・・おっともう時間だよ。行かなくちゃ!!
小千谷から高速。FMながおかの特番と長岡まつりのCMでサブちゃんの「大花火音頭」を聞きながらテンション上げて(笑)、ビックスワンへ向かった。

(全作品の写真は大地の芸術祭ブログをご覧下さい)
関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。