FC2ブログ

杉の原でスキー

スキー
02 /08 2010
2/8 妙高杉の原でスキー(2回目)

元の職場の仲間から連絡があり珍しく上越方面にスキーに来るとのこと。
(距離もあるので)前日泊で久しぶりに宴会しよぜー!ということで、同窓会よろしく?宿泊先の赤倉へ。

今日の妙高
はい今日の妙高。今回はちょっと違う場所から。(ピンボケ…)

温泉と酒と久しぶりの面子でわいわいと過ごす。
なんとあれだけ痛痒かった両手のしもやけ完治。晩・朝の温泉効果か・・・すげぇ。
そこに酒が加わったことがさらに血行よくしたか(笑)

宿の窓からぱちり
朝風呂上りに赤倉方面パチリ☆

で、赤倉に泊まりつつスキーするのは杉の原と(^^;
一応はエリア内ってことでご容赦ください>赤倉関係者各位。
宿からスキー場へ場所移動。スキー場で合流の方が加わりさあ行くぜ!
ゴンドラ下りたらそれぞれ滑りまくり。
しかしみんな、上手い、上手すぎる!!みんな運動神経いいからなぁ~~ウラヤマシ。

三田原の第3リフト、コース整備のため午後にならないと動かないそう。
てっぺんに行くのはそれまでガマンでその下のコースを楽しむ。
こんな青空の時も
青空も見えてはいたが今日はちょっと雲が多くて富士山は見えず。

昼近くになったので杉の原に戻りセンターハウスで昼食。ここに来るのはひさしぶりじゃ。
今日はハヤシライスをば。
ハヤシもあるでよ

そして今日のもう一つの野望(笑)
今日はレルヒさんが杉の原に来るのだ。ちゃんとスケジュール調べたもんねー。ふふん。
レルヒさんから2つのスタンプをもらうとプレゼント応募できるそうで、ひそかに楽しみにしていたのだ。
一昨日の本町ツアーの際も見かけたがツアー中だったのでさすがに行けず、前日の金谷山は悪天で行けず・・・とレルヒさんに振られっぱなしだったので今日こそは!と。
しかーし、レルヒさんらしき姿は見当たらない…

午後の部もリフト動き出した三田原コースメイン。
上まで行ってもうちらは絶対に行かない上級者コース、みんなガンガン行っちゃうもんな。すげぇ。
そのコースはみなさんに任せて別コース(自分が上に行く時はこのコースしか使わない)をたらたらと滑っていたのだが、ある時スピードに体がついていかずバランスを崩し後ろに転倒。後頭部をハデに打つ。
近くのボーダー2人組がこっち見てるのが分かって恥ずかしいに加え、うわーやっちまったよー、それも頭だなんて・・・と心身とも動揺。
これはちょっと落ち着かないといかんとしばし休憩。
浮かぶのは「あしたのジョー」の力石のダウンのシーン。ああなったらどーしよー(おろおろ)
とはいえだいぶ落ち着いてきたし、ずっとこうやってるワケにもいかないんで、またたらたらと滑ること数回。

高妻・乙妻
次第に天気悪くなってきた。。。(曇りと雪の白さにハレーション起きてなかなか写真にならない)

リフト乗場の前で休憩中のみんなと合流。
さすがに疲労度メーター上がったようで今回はここらで終了ということになる。

杉の原側に戻り、スキー脱いで駐車場に向かいだしたらぽつぽつと雨が。いやー、いいタイミングだったねー。
荷物それぞれ片付けて「おつかれさまでした~」と解散。
みなさん遠いトコお疲れさんでした。だけどひっさしぶりに会えてすげーいかったて。
またチャンスあったらこっちにも足を伸ばしてくだされ~~~
ありがとさんでした~~~

・・・でも、レルヒさんにあえなかったぁぁぁ!!(心の叫び)←(笑)

などと思いつつ(頭も無事でよかったと)帰路につく・・・が、ちょっと時間あったので寄り道してすっきりサンパツなども(^^ゞ
いやー、おもっしぇかったー。次はいつかな。

・・・しかし、杉の原スタッフブログによると、レルヒさん来ていたらしい。うちらが三田原側にいた時かー!orz
関連記事

本町ツアーと門付けと

上越市内(イベント)おでかけ
02 /06 2010
2/6 本町めぐりツアーと高田瞽女ふたたびと

この日はレルヒ祭協賛イベントとして本町界隈で色々なイベントがある。
今回は「本町コンシェルジュと行く本町めぐりツアー」に参加することに。
しかし週末寒波で予報は雪。金曜日ももかもかと雪が降りイベント泣かせの悪天候っぽい。
交通網も寸断され、この天気では果たして行われるのかと前日から心配だったが、決行との連絡に「どうか当日は少しでも穏やかに・・・!」と願っていたものの・・・

当日になってみれば、地吹雪ブリザード。
いやーーーこりゃこりゃ。
しかしやると言ったからには行かねばと集合場所の高田駅へ。

pさんと合流、皆さんが集合するまで待つ。
本町コンシェルジュの田鹿さん、なかなかに若い方でびっくり。
次第に人が集まりだし、「公共交通機関不通なのでキャンセル」と朝残念な連絡が届いたpさんも車で駆けつけてくれ(よかった~~!!)いよいよ本町ツアースタート。

の、前に角巻きととんびを着ませう。
はい、行ってきまーす。
地吹雪と圧雪&凍結気味のてろてろ道に足を取られつつ時折吹き付ける強風にあおられつつ本町へ。
とんびさん角巻きさんと雪灯篭と

本日のコース:
大杉屋惣兵衛・・・飴屋さん
ほっとステーション・・・大手町小学校6年生の本町活性化プロジェクト
竹内泰祥堂・・・長崎カステーラと和菓子屋さん
杉田味噌店・・・おみそ屋さん
大島画廊・・・美術用品と和小物
上越信金前・・・本町「くびきの食の祭典in本町」でのかも汁
和ダイニング・藤作・・・アンコウの吊るし切り実演見学とアンコウ汁付きランチ

という盛りだくさん。

大杉屋店主さん
粟飴
大杉屋さん(本町2の店舗しか知りませんでした)では粟飴をいただく。
うわー、懐かしい味!

コロッケパンは3種類(撮影協力thanks!)
ほっとステーションでは大手町小学校6年生考案、限定コロッケパンをいただく。
彼らが考えたゆるキャラ発表と名前投票、活性化アンケートなど。
がんばれワカモノ!

店主さん、焼きたてカステーラカット!
竹内泰祥堂ではできたてのカステーラ!まだ湯気が立ってるよー!
ぷわぷわだっ!ちなみにカステラは焼いてから2~3日後の方が甘味が出るそうです。
そしておしるこもごちそうさまでした。

杉田みその店主さん
杉田味噌店では麹だけの甘酒。
これまたウマイ!

カモ鍋♪
時間的な関係(売り切れの可能性ありで)で本町3特製の鴨汁を先に。
まさかいただけるなんて思ってなかったよー!ウマウマー!

大島画廊店主さん
おひなさま
大島画廊さんではレルヒのキーホルダーをおみやげにいただき、お隣の姉妹店「雅房 眞泉」でおひなさまにほっこり。
おひなさま、向かって右がお内裏様は古来からの京都風、左のは明治維新後入ってきた西洋風、だそうで。

つるし切りっ!
おおごっつぉぅ
ラストは和ダイニング 藤作さんであんこうの吊るし切りの実演を見学。糸魚川のあんこうまつり行けなかったのもあってお久しぶりの吊るし切りだ。
お昼もまた豪華。あんこう汁もついてるし、本日限定特製デザートも。またこれがうまいんだ。

駅前のコミュニケーションセンター?で角巻き返却し本日終了。
おいしいものをいただき、おみやげもいただき、各店の歴史をかいま見、おなかも気持ちもいっぱいのすごくお得過ぎるツアー。
そしてここまで店を続けてきただけの、築きあげられた信用や商品へのこだわりが感じられて、そういう面から見ても本町の「専門店」に触れることができてすごくよかった・・・
なかなか本町のお店に入る機会少なかったけど、冬過ぎてチャリで動き回れるようになったら行ってみたいなーと。
これからもこのツアー(巡る店舗は変わるそうです)都合合うときは参加したいぞ!
次は3月のさよなら大和ツアーだけど、雪割草展示会と重ならないことを祈る…
田鹿さん、本町各店舗のみなさんありがとうございました!!

でも、雪の緩みなのか今年もやられてしまったのか、雪灯篭がけっこう壊れてたのが残念だったなぁ。。。

解散後、ツアー中に見かけた「レルヒさん」にを見に行くが残念ながら既に金谷山の方に行ってしまったようで会えなかった・・・
ここでも大手町小学校の生徒さんたちが各店の試食&PRがんばっていたけれど、この悪天候で人出がイマイチだったのが気の毒。
でも、君たちの「本町に活気を」はすごく伝わってきたよ。

吹き付ける風から逃れようと次の目的地「高田小町」へ。
今年も瞽女の門付け再現が行われるのだ。
あわゆき道中の町屋ツアーから戻ってきたあわゆきさんたち、門付け狙いのカメラマンもどんどんやってきて小町の中混んでくる。
小町の蔵ギャラリーではあわゆき道中写真展。
蔵の中での写真展

15時。きものの小川さんの解説のあと2階から小竹勇生山さんご一家が下りてくる。
いよいよ始まった。
ピンボケすみません

高田小町を出て町内会長さん宅(と聞こえたが?)での門付け。
今回は悪天候のため通しでは行わず、門付け宅間近から演奏というパターン。

今年は動画撮影できなかったので去年の模様を参考までに。
去年のエントリに貼ってたつもりだったけど貼ってなかったんねー(^^;

雪で道が悪いところに車道にはみ出す撮影&見学人(自分もだ)、時折車も通るしスタッフの方々大変だよ…

瞽女さ、吹雪く中
門付け風景
次は高野麻屋さん。門付けのあとここでちょっと古いものに見入っている間に門付け隊は次の目的地に行ってしまった…
お店の方とお話させていただく。
その話の中で言われるまで気がつかなかったが、古い家屋で農家と町屋の違いは「囲炉裏」なんだそうだ。
店ではいろりのすすやにおいを売り物につけるわけにはいかないので、囲炉裏ではなく火鉢を使っていたそうで。
ほー、そうなのか。
それにしてもやっぱり雁木ってのはいいのぅ。悪天の日に分かるこのありがたさ。

そろそろタイムアップなので門付け隊は追わず買物。迎えに来た相方と合流し帰宅。
悪天候のため金谷山のレルヒ祭前夜祭は今回見送り。
だけど、
花火、ちゃんと上がりました
祝!レルヒ祭
家の窓から見た金谷山での花火。

今年のレルヒさん、ちと天気悪くて残念でしたな。(でも楽しかったけど)
来年は記念すべき100回。大イベントになるかな?
関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。