FC2ブログ

オトノカケラと浜省と

(インストア)ライブ・コンサート
09 /10 2011
9/10 オトノカケラと浜省と

昨日が花火イベントなら、今日は音楽イベントだ。
新井の「街祭(マチサイ)」に併せた「オトノカケラvol.11」、そして去年の暮れに席を確保した浜省のライブ。
両方全部見たいが、長野までの時間を考えると途中までしかいられない。
あーあ、せっかくのオトノカケラなのになぁ。
・・・でも浜省は外せないし(^^ゞ

今年はGW、謙信公祭と、とにかくオトノカケラと日程が合わないなぁ。
そういうめぐりの年なのだろうか。
でもさ、今日はPAのナリさん、来月北海道帰られるので今日がお会いできるラストなのに。うう。

開始は13時からなのだが、狙っていた駐車場が駐車禁止だったりで市役所のPまで移動したりで遅れてしまう。
会場に着いたら諸都合でまだリハ中だった。ちょっとほっ。
puさんと合流して開始を待つ。
オトカケvol.11

1組目は talk at random。
地元・新井のミュージシャン。
ギター・ピアノ・ベース&全員ボーカル。
声が、音が広がっていいね♪♪
たみおっちに言われて気づく、お一方は「章とすず坊(orダブルエス)」の章さんだったとは。
talk at randomのみなさん

お次はyumizoちゃん。
ギターをはじめたばかりとは思えないその上達度。
見習いたいもんです。
新曲披露、そしてCDもありがとう。
talk at randomのみなさん
ソロでの歌、聴けた見れた!わーい♪

OTOYAさん
そのギターさばきはいつ見てもさすが。
歌もぐっと‘来る’んだよなぁ。
ラストにyumizoちゃん呼んで、appleとしての演奏も。
OTOYAさん

appleとして
apple/OTOYA-yumizo

サンカフェ。
何気に曲ラストの「跳ね」が好きです。
Sunday afternoon driveも聞けてにっこり。
サンカフェのお二人

PAナリさん
PAのナリさん。お疲れさまです。

ここでちょっとインターバル。

朝日町の道路は車両通行止めにして子供向けのおもしろ自転車乗り広場になっている。
で、演奏中も自転車乗りに興じる子供たちが道路をがんがんと走っていたのだが・・・
ふいごタイプのチャリが、ぎっこぎっこと、騒音一歩手前。
その音で一瞬何が起きたかと気が削がれちゃうんだよね。
見ててそうだから、出演されてる方もそうだったんではないかな。
でも、次第に慣れてきたというのか、そっちはそっちと切り離せるようになり気にならなくなってきたんだけどさ。
チャリダー
面白自転車。確かに自分も乗ってみたくなったけど(苦笑)

で、こちらは子供エリアということで、オトカケ出演者も今回は子供向けの曲も歌っていたのだけれど、このインターバルでは子供にPA体験やマイク通して歌ってみない?という企画。
でもやっぱりおにーさん、おねーさんが呼びかけても、遠巻きには見るもののなかなか「やる!」と手を上げる子供は・・・やっぱり恥ずかしいもんね。
自分がもし子供でそこにいたらやっぱりしょーしがってもじけるだろうし。
・・・今はもうその面影はどこへやら、何でもかんでも興味津々なんだが(笑)

そんなこんなでもう時間いっぱい。長野に行かなきゃ・・・

だるま人さん&たみおっち
だるま人さんとたみおっち。掛け合い漫才?がまた楽しかったり。

で、次のだるま人さん、トリのミチシルベさんの演奏にも後ろ髪を引かれつつ早退。
yumizoちゃんやOTOYAさんともお話できたし、サンカフェのあうとさいどさんには先日のお礼も言えたし、PAナリさんともいつかの再会を願いつつお話できたし・・・まずはよかった。
あとから聞いたがきゃんでぃしみずさんとナリさん、ミチシルベさんの三つ巴あったらしい。くくっ(悔)

一路長野へ。
早退となんだかんだ言いつつ、出発予定してた時間をかなり回ってしまい、長野駅からの道路も混んでいたこともあって開場時間までには到着できず。(自業自得だ)
その上、第一候補のビッグハット駐車場は既に満車。よくよく考えればファンクラブだけじゃないもんなー、一般客もいるんだもんなー、迂闊だったぜ。

やむなく第二臨時駐車場に向かうが、18号に合流す右折は混んでるし、もし第二も既に満車だったろどうしようどこにおく?開演18時に間に合う??という不安ぐるぐる。
幸い、第二臨時駐車場はまだ余裕があり、シャトルバスも裏道使いですいすいと(おかげで道覚えた♪)ビッグハットに到着。

ツアートラック
ふふふふふー♪

期待を胸に
さあ会場へ

今回のライブは入場時に座席が分かるシステム。12・・Sエリア、てどこ?
中の座席表を見るとSって・・・2階の奥?そ、そんなー・・・ま、まぁ見られるだけでもいいか・・・とちょっとがっかりしながらも人の波に乗る。
でも2階行きってこっちじゃないよなーと、念のため係員の方に聞いたらご丁寧にも案内してくれた。
そうなのだ、無知な自分はアリーナとかS席・A席とかいうそのもの自体がよく分からんのだ。
ホールがあって、何列何番、ならまだいいのだがそこにアリーナ何列何番となると、どこ?となってしまう。
コンサート慣れしてないんだよね。。。

で、その場所は、前から12列目でした。うわぉー!!
2階座席も立ち見で満員。すごいーーー!

すでに開演10分前。どきどきしながらその時を待つ。
オープニングから大盛り上がり、すたんだっぷ!!
席的に片隣がいない、前の人も小さいってんでよかったーー♪♪

バラードなども改めて聴くと、当時はそんな風に思えなかったけど、年を重ねたからか震災があったからなのかそうか、そうだったのか・・・とか思ったり。
35年だもんね。うん。
省吾知って聴きだして人生半分以上、こっちの方が長いもんなぁ。

・・・長くなるので「早送り」(^^ゞ

ただ、長野北部地震についてはノータッチだったことがちょっと「えっ?!」って感じ。

あと、どんな形でもいい、中止になってしまった宮城でのライブを実現させてほしいな。
例え今回のアリーナツアーの規模じゃなくても。
東北の(ライブ行くはずだった)ファンもそれをどんなに待っているか。

そして恒例の「世代チェック」も。
前回の長野から既に6年・・・当時そっちにいた自分もこっちにシフトしちゃいましたよー(笑)
でもやはり一番多い世代だったりする。次のライブ、更にあっち・・・にならないようお願いします☆

そして余韻とともに会場を出る。
ツアートラック再び撮影。あー、これが走ってるのを実際に見たいなぁ。
売店見たりしてからシャトルバス乗り場に向かう。
トラック後ろから

長野行き、電車を使おうかなとも思ったのだが、直江津行きの帰りは1本のみ(妙高高原に車を置いてという手を使えばもう1本あったが)駅行きシャトルバスの混雑を考えると、乗りそびれた場合の方が恐ろしいので車にしたのだが、やはりそっちでよかった。焦らずゆっくりライブ後の会場見られたもんね。

↑大昔、駅の近くのメルパルクでのあるバンドのライブで、予定の電車に乗れず、終電(多分上記と同じ最終)で直江津。駅で寝台列車来るまで滞在、そして乗っても眠れずで新津まで、夜明け始発で新潟着という経験あるのでどうも万が一を考えると・・・。

シャトルバスから駐車場へ、停めようと思っていた第一駐車場はまだ混雑して動かず状態。第二でよかったかも♪と渋滞を横目にすいすい。
さすがにお腹空いたんでコンビニで軽食購入。長野オリジナルの何かないかなーとうろうろ。
長野のカップ地酒と地ビール、スナックもお土産に。
(^^ゞ
長野市のカレーショップ山小屋監修のカレーせんべいと「ばかうけ」。なぜ新潟ベフコ限定品が長野に…(上越にもないのに!)

BGMはもちろん浜省で、一人旅なので気分よく自分もCDにあわせて歌いながら・・・で、暗かった&標識勘違いで道を間違える。
18号に早々と乗っちゃってえらい遠回りするハメになる。まあ国道で安全ルートだしいいかなということで。
日付変更線越えで無事帰宅。
音楽いっぱいの楽しい一日でした。ふふふん♪
関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。