FC2ブログ

新潟へ(みずつち等)

新潟市
12 /21 2012
12/19~21 新潟へ

友人の年賀状印刷の手伝いやみずつち鑑賞、知人宅訪問などモロモロの用事があって新潟へ。
初日は行くだけ。
電飾
柏崎で見かけた電飾。

夕飯、相方が前々から所望していた「せきとり」のとりのから揚げ(新潟のから揚げはどーんと半身なのだ)。
せきとりの「から揚げ」
うむ、うまし!ここのはカレー味やガーリック味はないみたい(あるのかな?)

で、次の日は印刷業などなど。

最終日。
自分が忘年会出席のためタイムリミットありつつもみずつちめぐり。
新潟市美術館で開催中の草間彌生展も見たいので、みずつちフルコンプは無理だろうなぁ。
まあとにかく行きましょう。

まずは『風のタイムトンネル』。これは以前も見たんだけれど、ハンコ押してなかったし・・・
しかしこの灰色空、いかにも、いかにも新潟だねぇ。

テトラ作り
ちょうどテトラポット制作中。

お次は『GOLDEN ZERO』、金箔はもうはげてるよ。
場所見つけるのにちょっとかかってしまった『Heart washing room~こころの洗濯~』
ないなぁと思っていたらこの作品突風で壊れちゃったんだそうだ。
あちゃー。
残骸
多分残骸。

見守る
『Nadegata Instant Party』は礎保育園。

ご成婚記念
保育園隣の公園にて。昭和天皇のご成婚記念に建てられたそうな。

水準点
三角点みたいに水準点にも一等があるんだね。

はい、では草間彌生展。
草間彌生展
いろんな意味ですげー。

かわええ
とにかくすげー。
ラフレシアではない
その精力的な活動はもちろんなのだが、彼女の目に世界はどんな風に見えているのだろう。
人の目、横顔。
水玉と同じように感じているのなら、人にも強迫観念を持っているのだろうか。
でも、それでも人を否定はしていないんだよね。「love forever」なのだから。

草間彌生展を出てからはまたみずつち。
『harmony』。鏡に映るものと隙間から見える向こうの風景。

次の作品がある「安吾 風の家」に行く途中で見つけた琺瑯看板。うぷぷ。
けちゃっぷ 麦酒
西のこの辺は縁がなくてあまり知らないんだけど、歴史感じるものがあちこちにあるんだよな。

風の館
で、「安吾 風の家」。ここは大正時代に建てられた市長公舎。
現市長の前の長谷川元市長まで使用されていたそうだ。現在は坂口安吾の原稿などの資料が展示されている。
安吾は読んだことないのだが、松之山とゆかり深いんだなぁ。

『<レクイエム>のための茶室と舞台』。庭園に展示されていた。
前回の作品となんかでじゃぶ。

北方文化博物館・新潟分館。
こちらは横越の大地主・伊藤家の持ち家のひとつを分館として開館している。
会津八一が晩年を過ごしたそうでその資料館でもある。
八一は仏像展の時にその句を目にしたことはあるが、本としては安吾と同じで読んでないからなぁ。
どちらも恥ずかしながらよく知らないのだよ。

日/記
『日/記』
八一が書いた「新潟日報(地方紙)」の題字の‘日’この字に自分の‘日’を重ねようとしていく作品。
自分の‘日’は?

旧齋藤家へ。ここは前回の三年ぶり。
『旧齋藤家別邸における Notice-Forest インスタレーション』

これが こうなる
マックの袋がこうなるとは。よくこんな風に切れるもんだ。すごい。

時計を見たら13時過ぎだったので安心していたのだが、相方曰くすでに15時近いと。
えー?!とビックリして携帯の時計見たらホントだ!
・・・あー、また時計止まっていたのか。(文字盤の1つが外れていてあちこち動くのだが、時々針に挟まってしまう。そうなると針が動けず止まってしまう)
って、15時ってもう完全タイムアップやん!

というわけで、まだ見学もしたかったのだが残念ながら「終了」。
この3つの施設は歴史もあるし住宅もゆっくり見たかったんだが、来れただけでもヨシとしよう。
やはり今回も全作品廻れなかったか。
あれだよなー、開催するならやっぱ大地と少しずれてほしいよなー。
一年ずらしてくれれば(見る側としては)楽なんだが。

上越向け。昼も食べてなかったので、持ってきていたお菓子でしばらくしのぎ、柏崎のコンビニでやっと軽食。
平日の夕方はやはり夕方の混雑、帰宅ラッシュに引っかかって頸城から直江津間はえらく時間かかってしまった。
犀潟駅
犀潟駅のライトアップ。これペットボトルらしいよ。

一旦帰宅し相方に送ってもらって忘年会会場へ。
地元CFMリスナーの集まりは実に楽しいもんでございましたよ。
日付変更線越えちゃったもんね(^^ゞ
そして飲み過ぎた(苦笑)
つるしこ うまかった!
会場の鶴越さん。美味しかったですよー!
また開催したいですね♪

という三日間でございましたとさ。これで今年の新潟行きは終了。また来年ね。
関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。