FC2ブログ

FM-Jに出演~

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
03 /11 2014
3/11 そしてFM-Jに出演

そしてこの日は、FM-J夕方のローカル番組「イブニングじゃむ」内のコーナー、「テレホンじゃむ」に出演することになっている。
これは「いいとも」のラジオ版というか、友だちつながりで出演していくというもの。
「いつかはあなたの番が来る」のフレーズのように、自分の番がマジに来ちゃったよ。。。
この一週間はこの件で「どうしよう」状態(笑)

実は5年前くらいにあるつながりでも出たことがあるのだが、その時はただでさえ苦手な電話で、その上家人に気づかれないよう、呼ばれたらどうしようとかドキドキビクビクしながら話していたのでホントにボロボロ状態だったことから、今日はスタジオにお邪魔することにした。

しょうしがりなもんでラジオで話すなんてのは自分にとっては非常にハードルの高いことなんだが、パーソナリティーの八木さんに下駄を預けてまな板の鯉だ。もうお任せお任せ。
ただ無言だの緊張しすぎておかしなこと言って放送事故起こさないようにしなきゃなーと(^-^;

コーナー始まる5分前にスタジオに入る。
ここは土足厳禁。
ふと外見たらリスナー友のIさんが。うっわーーーーーーー(^▽^;)

ヘッドホンをしてマイクの前。
ううー、八木さんよろしくお願いします~
生放送中

本当はFM-J専用のラジオネームで出ればいいのだろうが(市内のラジオ関係の方にはいつもそれで呼ばれてるし)でもそれは会った時のお楽しみってことで、それはシークレットにしていただき、このHNを使うことに。

ラジオの話からのコミュニティの話、イベントに出かけた話にテーマの3/11からの午前中行っていたふっこりんのWSの話、雪割草展示会の告知など一応は流れに沿って、八木さんのさすがの話の誘導に助けられてなんとかなった・・・かな?

かなりラジオタクだということを公共の電波に乗せてしまったことよ(^-^;
聞いてた方は理解不能でドン引きだったろうな・・・


かけてもらう曲はアニソンにしようか浜省にしようかなににしようかと日中迷っていたのだが、来週CDが全国リリースとなりレコ発ライブを予定しているrifom(right in front of me)の曲に決定。
でも「白旗」からではなく「アーバン・ジャングル」からの「関係ないでしょ」をセレクト。

コーナー終了。思わず机に突っ伏し(笑)。
やー・・・終わったー
スタジオ内
「おーちゃん」もいる♪

でも、かなり緊張はしたけれど、憧れのラジオスタジオに入って話をするなんて、すごい経験させてもらったよ。
見るだけだったガラスの向こうのスタジオに入ったんだぜ。マイクで話しちゃったんだぜ。
うひょ~~!
八木さんありがとうございました~~!(ラジオタフルスロットルですみません)

レルヒさん
木工のレルヒさんも。(誰がつくったんだろ)

終わってからの1人反省会。ラジオでその地を知る、とか、その地のリスナーさんに気を留めることでその地を意識する、そうすると自分の中でその場所が意味を持ってくるとか、「上越から」のメッセージから、全国のリスナーに「上越」を発信することもできるとかそして交流も持てる等など言えればよかったのだが、かなり舞上がり状態の自分の頭から完全に飛んでしまっていたことよ。
余裕があればそういうことも言いたかったんだけど、いっぱいいっぱいでムリな話でした┐(-。ー;)┌
マイクとヘッドホン

それにしても、貴重な体験させていただきました。
回してくれたYさんありがとうございましたーーー!
Iどの、あとは任せたぜ!www
関連記事

復興鈴WSとスタジオ・ゼロ

アート/クリエイターイベント
03 /11 2014
3/11 復興鈴ワークショップとスタジオゼロの39art展

この日は新井のスタジオ・ゼロにてふっこりんJAPANプロジェクトの「3.11を思い起こそう!(Thinking of 3.11)」・復興鈴(ふっこりん)を作ろうというWSが開催される。
去年のスタジオ・ゼロのイベントで復興鈴を知り、もしまたあるのなら参加させてもらいたいなと思っていたのだが、39アートの案内ハガキによればあるじゃないのWS。

参加申し込みして当日。
新井に来たはいいが駐車場がいっぱいだ。なんでこんなに混んでるの。雪のせい?
どうにかこうにか場所を見つけ会場へ。でも遅刻してしまった・・・
す、すみません。

受付を済ませいよいよワークショップ開始。

まず説明
復興鈴について説明する村越さん。

前回復興鈴たち
前回はこのような作品が。

さあやってみよう
道具たち。わくわく。

小濁の陶土キター!
そう、陶土も小濁窯クラブで作っているのだ。陶土作りもかなりの工程あるそうな。

表面整えて
陶土の表面をヘラでのばしヒビのないようにして、白布を巻きかぶせた芯棒に陶土をかぶせる。
フチを揃え余分はカット。

大体8等分にしぎざぎざと山切りカット
ぎざぎざ

芯棒を抜き(このコツがよくつかめなくて村越さんにほぼやっていただいたという(^^;←ぶきっちょめ)中に入れる音のモト「御祈玉(みほぎだま)」を入れる。
御祈玉入れて

ぎざぎざをフタをするように合わせ形を整え、自分の好きなように模様を入れたり陶土をくっつけたりする。
表面の乾燥に気をつけて!

ストローで両端に穴を開け、ヘラでその穴を結ぶ。
今日の印「20140311」と復興鈴の「ふ」を貼り付けて一旦は出来上がり!
・・・なんだけど、なかなか手ごわい。言うは易し、行うは難し。
もともとぶきっちょだしねー(^-^;

できました
ストローで開けた分の陶土も復興鈴の中に入っちゃったし・・・御祈玉と土玉、中に3つ入ってるってことだよね(^▽^;)
うわーどうしよう。

あとは乾燥→窯入れとなるのだけど、果たしてどういう出来になることやら。
「芽」が取れないといいんだけどなぁ

みなさんの作品と

そんなこんなではじめての土いじり、実に楽しかったです。
村越さんたちありがとうございました。またよろしくお願いします。要領の悪い生徒でスミマセン。

そしてスタジオ・ゼロでの39アート展。
39アート1

2

3

4

今日はWSがメインだったのもあってじっくり見られなかったのでまた改めておじゃまさせていただきます。


あの日から3年。復興はまだまだ遠い。けれど・・・!
そして「3月11日」、忘れないから。
関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。