FC2ブログ

冬の高田城 雪行燈めぐりへ

上越市内(イベント)おでかけ
02 /07 2015
2/7 冬の高田城 雪行燈めぐり

で、恋チュンの撮影が終わり、解散したあとは長靴着用、防寒装備を強化してしばし雪行燈めぐり!
点火式会場
すっかりとっぷり暮れました
西堀橋
西堀橋にも今年は雪行燈。
そう、今年は開府400年(度)なのでいつもより行燈が多くエリアも広いのだ。
古径ロード
古径ロードも♪
こっちからも
三重櫓と雪行燈
開府400年
開府400年~!去年より設置場所近いみたい。
ワリオとピーチ姫
おっと、ワリオさんとピーチ姫だ(^^)
極楽橋
極楽橋渡りました。
撮影用ラジコンヘリが付近を飛んでいたけれどこれ、スマホ連動なんだね。すげーな…
ガラケーな自分はついてけねーです。。。

今回は本町(正しくは高田駅)まで雪行燈が続いているという。
ちょっと行って見てこよう。てくてく。
本町雪行燈
本町の雪行燈はろうそくではなくLEDライト。電源どうなってんだろ。
小さいボタン電池?スイッチ見つけられなくてよくわからんかった…
イレブンプラザ
イレブンプラザの雪行燈とレルヒイルミネーション。
けど、本町の雪行燈は歩道側ではなく設置も車道側、灯りも道路に向けてあるので歩行者は向こう側の行燈の光見るしかないんだよね。
車で見るといい感じに見えてるのかな?
おやー
旧第四のショーウィンドー?に飾ってあった恐竜さん(骨)。なぜに?

また高田公園に戻ります。てくてく。
内堀の橋に近づいたら、十吾郎さんの声が。おお、やっぱり来てたんだ!
じゃあご挨拶しに行かなくちゃ♪
揃って
上越マリオ団と兼続さん、揃ってぱちり☆
フラッシュ焚いた色合いが好きでないのでフラッシュなしで。
こちらも400
三重櫓向かいの休憩所の前にも「400」が(^^)

上から
三重櫓には登らないながらも階段だけ上がって上から下を撮ってみる。
下から
今度は下りて上を見上げる。

さ、じゃお腹も空いたし本日はこれまでにいたしますか。
駐車場に戻り帰宅。本日は久しぶり、2015年初のカレーライスww
今日は鵜の浜に撮影に雪行燈も盛りだくさんな日だったなー。
心配していた撮影も何とかクリアしたし、カメラ紛失未遂にはドッキリだったけどな。
などと思い出しながら飲んでたら酒進む進む。飲みすぎてしまったことよ(笑)




関連記事

恋チュン撮影@雪行燈めぐり&点火式

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
02 /07 2015
2/7 恋チュン撮影@雪行燈めぐり&点火式

鵜の浜から(一旦用事で帰宅して)向かった先は高田公園・厚生南会館跡地。
今回はここで市役所の方たちの撮影があるのだ。
ってことで撮影隊のみなさんと合流。
鵜の浜から先に出たのに自分の方があとから到着というのもアレですが。スミマセヌ(^-^;
三重櫓
三重櫓見える点火式会場。この雪のてっぺん傾いていたのでこのあと係の方が作り直してました…
おつかれさまです。
西堀橋
西日の西堀橋。これ位に撮れればいいんだけど…
そう、撮影時間は点火式が終わってから。夏なら楽勝だけど今は2月。暗くなっちゃうから撮影は時間との戦いになる?
うまく行きますように…!

ほっこり
空き時間でちょっと公園内見てみる。かまくら雪だるまにほっこり♪
古径ロード
古径ロード?にも雪行燈いっぱい

17時。いよいよ点火式が始まるぞ。
点火式
金谷山のスキー発祥記念館で灯り続けている(らしい)「日本スキー発祥100周年の火」が本町でランプに採火され、それを市内の小学生たちがこの会場に運んできたという。
(いるらしい、というのは館内に常時展示されているのではないので実の所はどうなってるかわからんのだ…)
100周年の火
ランプの火をろうそくに分火していく

カメラテスト
だいぶ暗くなってくる中カメラテストw

行燈に火をともす
その火がさらに分火され行燈の中に運ばれていく
スキー発祥100周年の火
いかにもたしかにともりつづける。

大分暗くなったね…
点灯式も無事終了。
それにしてもずいぶん暗くなっちゃったね…
もう顔分からんぞ…どうする?
そこで車のライトをつけようという案が出、市の方に聞いてOKいただいたので車を会場に入れさせてもらいヘッドライトハイビーム。
これで少しは照明効果あるといいけどね(^^;

いろいろアクシデントが重なってなかなか現地に来られなかった観光課のみなさまたち到着。
さあやりますよー。
踊り指導にリハ数回。そして本番。
いいぞいいぞ
いい感じ♪
でもライト、ハイビームでも高さ的にこれくらいが限界か。
ってことでみなさんお疲れさまでした~

・・・ではなく、撮影その2へ。
暗くなって撮影できなくなるおそれがあったので総合博物館での撮影をお願いしてあったのだ。
(手続きモロモロありがとうございます<(_ _)>)
機材撤収し皆会場へ、車を出したWさんと自分は車を移動しに別行動。
駐車場に車置き、カバンを持てば…あれ?なんか軽い。
中を見れば…?!カメラがない?
え……?(サーーーーーッ←血の引く音)

なんでなんでなんで?
ちょっと待て落ち着け自分。
えと、撮影の時は持ってた撮った。撮影終わって。デッキは他の人に任せた。
カバンとカメラは持ってたはずだ。で、カメラいつものようにカバンに入れて車の助手席にカバン置いて発車させたはず…
カバンに入れてなかったのか?まさか落とした?あの会場で??

カバンひっくり返してみたがやはりない。
でも撮影…誰かに言いに行ったほうがいいけど、自分いなくても人いるしなんとかなる。でもカメラなくしたなんてことになったら自分のショックだが回りにすまない…!
ってことで先ほどの撮影会場に行ったり本部に問い合わせてみたり。
ちょうど雪行燈見にきてたkさんや撮影見てた人にも付近見てくれたり心配してくれたがなくて。

ややややや、どうするどうしよう…

そうこうしていたら撮影終わった皆さんが博物館から戻ってきて、どうした?え、カメラ?とみんな慌てる。
会場本部に聞きに言ってくれたり撮影場所あたり見に行ってくれたり…
そして自分は改めて車内を探してみたら…

あったーーーーーー!!

なぜか、助手席側ドア脇に落ちていた…
なんでそんなところにという疑問はさておき、あったあったありましたと心配してくれた撮影隊&kさんとチャリの方にお詫びとお礼を。
いやーホントお騒がせして申し訳なかったです。ごめんなさいとありがとう。

そんなこんなで無事撮影も終わりカメラも見つかって、打ち上げ?にふるまいスキー汁いただこうということになったが並んだのが自分は遅くて残念、間に合いませんでした。
お騒がせしちゃったし、まあそれはいいや。

そんなこんなで無事撮影終了。
ではみなさん気をつけてねーと現地解散。お疲れさまでした!

いやー思わぬアクシデントで血の気引いたぜ…
さて、では自分はちょっと防寒装備を上げてもうちょっとこちらに…
(次エントリに続く)



関連記事

鵜の浜温泉 荒波まつりへ

上越市内(イベント)おでかけ
02 /07 2015
2/7 鵜の浜温泉 荒波まつりへ

鵜の浜温泉ではこの日、初めてのイベント「荒波まつり」を開催する。
併せて鵜の浜温泉海岸が「恋人の聖地」に認定されたそうでそれを祝して「鵜の浜恋活イベント」も開催されるという。
恋活の方は置いといて、会場イベント内の手伝いにちょっくら行ってきまーす。

荒波まつり
荒波まつりっ!

人魚
鵜の浜人魚館の人魚さん
事前に調べていったら会場はここからすぐ近いはずなんだが見つけられずかなり進んでしまい、これは絶対違うと思いUターンして戻ってきてようやく見つけたという…(^-^;

NさんOさんMさんたちと合流し会場入り。
おこた♪
こたつがいっぱい♪
スタンバイ
15時からの鍋合戦スタンバイ中♪各温泉宿がうんまいの出すよー!
スタッフ価格で今回は食べられるけど、このあと予定もあるんでゆっくりしてられないしそんなに食えないから残念ながら見送り~
うまそうなのいっぱいなんだけどねo(;△;)o

と、いうことで始まりました荒波まつり。
ゆるキャラ勢揃い
まずはゆるキャラステージから。
ヨッシャーマンはまさかの忘れ物をしてきてしまった!( ̄▽ ̄;)!!
おこたでみかん
こたつでみかんしながらゆるキャラショーを見る方たち
ゆるキャラ下りてきました
ステージから下りてきたキャラたち
一緒に写真撮ったり
キャラと写真撮ったりキャラの写真撮ったり
うのんちゃん塗り絵
うのんちゃんの塗り絵もあるぞー

ブリの解体ショー
寒ブリの解体ショー。うぬー、さすがに見えぬ!

マリオとピーチ姫♪
マリオとピーチ姫みっけ♪
居間がいっぱい
居間がいっぱい(^^)

大潟でもかつてはちんころを作っていたそうだ。
ちんころ
なのでこういうイベントなどから、大潟のちんころ細工を広げていきたいんだそうだ。
大潟のちんころもがんばれー!

そして始まったのは和太鼓集団「海音鼓」のみなさん
海音鼓
迫力の太鼓演奏
正座マリオ
正座マリオとピーチ姫。なかなか見られないかもw
海音鼓2
海音鼓が会場盛り上げる
ちんころ2
ちんころ体験の作品たち。どんなちんころができるかな。でも皆さんの創造性すごいや。
おもっしぇー!

寒ブリっ!
先ほどの解体ショーの寒ブリはこうなりました。うめーだろーなー…

なべ~
さあいよいよ鍋合戦のはじまりはじまりー。
しかしこちらはそろそろ引き上げないと次に支障が出てしまう…
くーーっ残念。

では、自分はこの辺でこのイベントとはさよならー。
一部の方とはまたあとでよろしく~!ではではー
武将隊のステージは16時30分。残念ながら時間が合わず会えなかたっが、もしかしたら道中車すれ違いした?

荒波まつり、今回は残念ながら口にすることはできなかったが、おいしいものいっぱい・楽しいイベントいっぱいなイベントです。
これから定番のイベントになるかな(^^)



関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。