FC2ブログ

妙高演劇フェスティバルへ

演劇・映画・舞台
12 /12 2015
12/12 妙高演劇フェスティバル・劇団 空志童「広くてすてきな宇宙じゃないか」へ

今年、上越地域のアマチュア演劇5団体が連携組織「くびきの演劇人連盟」を発足させた。
連携したことで今まで以上に活動がひろがることだろう。

もともと11、12月はそれぞれの劇団の上演月でもある。
12月のこの週は妙高演劇フェスティバルとして以前から上演が行われていた。
もちろん今年もやりますぜ~!ってことで妙高文化ホールに今年も行ってきまーす。
空志童さんの舞台、以前このフェスで見てすごくよかったしね~♪

フェス
日曜の高校の演劇部のも見たいんだけど、FM-jイベントとかぶってしまうんでいつも行けない…
演目
今回のポスター。この作品もキャラメルボックスの作品だという。
整理券は文化ホールに以前行ったときもらってきてあったのだ♪

会場へ。
うわ、既に満席に近い。
こりゃー最前列のべた座り席かなぁと思っていたが、なんと村越夫妻も来られてて、空いていたお隣の席に入れてもらうことに。
ありがとうございますm(_ _)m

さあ始まりますぞ。
自分は詳しくないのでよく知らないのだけども、キャラメルボックスの登場人物はシリーズ化というか統一されているのかな?
以前笑劇場で見た「銀河旋律」でも「ニュースプラネット」や「柿本さん」が出てきたよね。

あのときの柿本さんはまだ新米のキャスターだったけれど、今回は妻を亡くした3児のパパさん。

人型アンドロイドが社会で実用化され、アンドロイドを家族として貸し出すというサービスも始まった。
柿本さんはFRS(ファミリー・レンタル・サービス)からおばあちゃんアンドロイドを借りることに。

それは、冬のようだった柿本家の家族の心に春をもたらすことに。

次第に「おばあちゃん」に打ち解けていく長男長女。しかし末娘はなかなか心を開こうとしない。
ある日、「おばあちゃん」が勝手に自分の部屋へ入ったことを知った末娘は「アンドロイドなんていらない」と「おばあちゃん」を引き取ってもらおうとFRSに行く。

末娘には、機械なのに人間らしいから、本当の祖母みたいな気がしてくることが耐えられなかった。
本当の祖母は二人とも死んでしまったのに、新しい「おばあちゃん」が来るならば、他界した祖母を生き返らせてほしかった。

FRSの職員ヒジカタは末娘の願いを聞き入れ、「充電が必要なアンドロイドが充電できなくなるよう」末娘と一緒に都内の発電機を破壊する。
実はこの職員ヒジカタもアンドロイドで悲しい過去を背負っていた。

「おばあちゃん」と兄姉たちは末娘たちを探し、ようやく見つけて制止しようとするもヒジカタはメイン発電機を壊す。
真っ暗な東京の夜。
充電日なのに充電できなかったため次第に弱っていく「おばあちゃん」。
細い声で言うのだ。
「東京が真っ暗になれば、私は死ぬ。光が無ければ太陽電池だって役にたたない。
でも、地上の光は全部消せても、空の光は消せない。
東京だってこんなに真っ暗になっても、こんなに星が見える。
星の光がこんなにあれば、私は死なない。あなたを一人にさせない。
見上げてごらんなさい。広くて素敵な宇宙じゃない」--------------と。


そんなことがあって4年後、一家と「おばあちゃん」はレンタル期間が切れ別れの時を迎える。
そのころには末娘もすっかり「おばあちゃん」に懐いていた。
別れの時、末娘は「おばあちゃん」に聞くのだ。
「私がおばあちゃんになっても「おばあちゃん」のこと必要になったら会いに来てくれる?」と。
そのときが来たら、と約束を交わす「おばあちゃん」。

そして時は流れて流れて60年、末娘もすっかり年を取りおばあちゃんになった。
ある時、末娘はFRSに電話する。
変わらない「おばあちゃん」。
あのときの約束通りに-------------- The end.



そう、末娘は「おばあちゃん」を好きになることで、「おばあちゃん」が壊れることでまた訪れる永遠の別れが怖かったのだ。
だから好きにならず嫌いであろうとした。
好きになって悲しい思いをするくらいなら、いっそ嫌いでいたほうがいい。
嫌いなままなら、悲しい思いをしなくてすむ。と。
うんうん、こういう気持ち、わかるわかる。
でも、本当に永遠の別れがきてしまったら、そう思っていたことはもっと悲しい思い出になるんだよ。
もっと後悔することになるんだよ。

弱っていく「おばあちゃん」のセリフにうるうるしてたところに60年という時間の流れのやりとり…ただでさえ涙腺もろくなってるのにこの流れでは…堤防決壊しちゃうじゃないかぁ(TT)
ってことで、村越夫妻、お見苦しくて失礼をばいたしました。

空志童さん
空志童さん。今回もいい舞台ありがとうございました!
ばかいかったてーーー。

文化ホールに来たのでせっかくだからロボットくんにも会っていこう。
冬のロボット
冬の陽を受けるロボットくん
こっちから
今年の冬はどんなかねぇ…
ロボットくんも風邪ひかんようにね。

あ、そだそだ。こっちも行ってみようっと。
もうすぐ!
あさって14日に開局する(現在試験放送中)FMみょうこうのスタジオ。
楽しみだー\(^o^)/

ということで、妙高演劇フェスティバル、空志童さんの舞台今年も堪能させていただきました♪


関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。