FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンガーデン@浄蓮寺

5/30 浄蓮寺のオープンガーデンへ

サクラデラノーチェからのランチ会の帰り道、浄蓮寺のオープンガーデンに寄り道。
現在(6/30まで)、市内のあちこちでオープンガーデンが開催されているのだ。

おじゃましまーす。
おことば
お寺にはいい言葉書いてあるんだよね~♪
自分はどんな色なんかなw

ガーデン1
カモミールとマーガレット
ガーデン2
青がキレイ
ガーデン3
クレヨンで描いたような模様
ガーデン4
最近はこんなペチュニアもあるのだ
ガーデン5
高さのバランスも考えてる
ガーデン6
ニゲラ
ガーデン7
手前のオルレアはうちにもあるが大きさや花数すべてが違うorz
ガーデン8
あずまやにはメダカ水槽も。水草カラーもカラフルに。
ガーデン9
フローティングフラワーも
ガーデン10
ピークちょっと過ぎちゃった・・・一番いい時期見逃した・・・のヒメサユリかな?
ガーデン11
紫のホタルブクロ。紫とはいうけれどつぼみと花の色が違う~

浄蓮寺さんのお庭はオープンガーデンの時期以外でも色とりどりの花が迎えてくれる。
どうしたらこんなにできるもんかねー…と思っちゃうよ。
すごいよなー。

…と、今回も素敵で見事なオープンガーデン見せていただきましたっ♪




関連記事
スポンサーサイト

サクラデラノーチェへ0530

5/30 サクラデラノーチェへ

今日は久しぶりのランチ会。
今回はイレブンプラザのサクラデラノーチェ。

うひひひひ。

では、いただきます♪
(今回はただメニューの写真のみw)
パスタ
今日のランチパスタ食べる人
ロコモコ
ロコモコ丼食べる人
ハッシュドビーフ
ハッシュドビーフランチ食べる人
コーヒー
ランチにはソフトドリンクつき。今日はコーヒーを。

今日の…
今日の日替わりメニュー

ヘブンズバーガー
ヘブンズバーガー頼む遅れてきた人

で、あまりうるさいので外に出ろ!…ってのは冗談ですが、ちょっと肌寒くなったので外でデザートをいただくことに。
食べたのに・・・パフェまで・・・(笑)

で、やってみました。「パフェここからここまでの全種類お願いします」。
なかなかできないもんな~www
パフェ1

パフェ2
5種類全部一度にこなかったのでずらっと並べることはできなかったけど、これが全部だ!
先に来たのアイスが溶けてきてるよ(^_^;)
…なので2枚目はテーブル拭いたおしぼりがまんまだし(;´∀`)

ヨーグルトパフェ
自分はヨーグルトパフェを。
おいしかったーーー♪♪

ボスごちそうさまでした!
楽しかったっす!

そして、ちいさなはばちゃん、いのちの力を見せてくれてありがとう。

ランチ会、またやろうぜ~!


関連記事

新潟フォークジャンボリー2017 上越へ

5/28 新潟フォークジャンボリー2017 in上越へ

大日のリボーンイベントから向かった先は市民プラザ。
寺側の道路が混んでたので富岡側から行ってみたんだが…やっぱり遠回りだったかな(^^;)

市民プラザでは、午後からこういうイベント開催中。
これ!
せっかくの上越会場だし、関係してる方もいるし、聴いてみたい方もいるし・・・ねー。
ちょこっとでも…

スタッフに案内されて会場の中へ。
中へ
おおおーー!
いつものA/B/Cホールが別世界、コンサート会場になっているーー!
暗いのにまだ目が慣れてないのでひとまずこの場所半固定。

スタッフTシャツ着たyちゃんが早速見つけてくれる。ありがとー。

かずみん.こむさん
Kazmin‘com さん
なんとか間に合った…

次のステージの準備で会場が明るくなったのでyちゃんたちの所へ移動。
久しぶりのハグ~(笑)
スタッフTでの記念撮影も♪

続いて、上越のガロ・吟遊詩人さん
吟遊詩人

武田さん
ボーカルの武田さん

トリの吟遊詩人のあとは、フィナーレ。会場内一緒になって歌いましょうと。
ラストは
「翼をください」をステージ・観客みんな一緒に。
一緒に!
リアルなフォーク全盛の頃青春時代を送った方たちにはこの曲は格別なんだろう・・・と観客の後姿に思いながら歌う。
ステージ飛び出して
ステージから観客席までギターの方がやってきたw
ラストっ
盛り上がりの中フィニッシュ!

いやー、なんというか、やっぱりいいねぇ。
フォーク世代ではないけれど、「その当時」は共有できないけれど、「フォークソング」という音楽としてしか聴けないけれど、やっぱりいいんだよなー。

ステージ
余韻を残したステージ

プログラム
ちなみに今日のタイムテーブルはこうでした♪

このNIIGATAフォーク・ジャンボリーというのは、新潟県内で活動する『フォークの強者』たちが一堂に会するフォークソングの祭典。2008年にスタートしたそうだが今年でついに10年目。それを記念として県内各所でジャンボリーを開催。
上越市では初めての開催なんである。
で、今回は同じく10年の歴史を持つ地元の音楽団体「くびき野フォーク村」との共同開催となったんだよね。
くびきのフォーク村も10年ですか…

同じく会場に来ていたCちゃんと、yちゃんたちとなんとなく立ち去りがたく会場内にいたらば今日の記念撮影をするというので
便乗させていただくことに(^^ゞ
記念撮影
ぱちりこ☆

またこういう機会あるといいなー。
スタッフのみなさま、ありがとうございました!




関連記事

山鳥毛チャリティイベントへ

5/28 山鳥毛チャリティイベント@だいにちスローライフビレッジ

山鳥毛…言わずと知れた謙信公オキニの太刀(現在国宝)である。
で、市の予算で購入なんであるが、寄付も募りましょうということで、実は現在も絶賛支援募集中なんである。

そういう背景の下、(株)リボーンが、じゃあ去年イベント開催して大好評だった「謙信あつめ汁」をまた出しましょうと。
で、その売り上げを国宝購入の一助として全額寄付しましょう…というチャリティイベントを開催するんである。

謙信公つながりでやっぱり武将隊でしょーってことでオープニングに出陣するのでそれに合わせて会場に向かう。
開会挨拶
リボーンさんの開会挨拶
レアなマリオ団
おお、久しぶりのマリオ団だ!しかも、マリオがレアだ!

んでもって武将隊。
武将隊ー

アクション!
おやかたさま、軽やかに跳ぶ!
こっちも!
アクション!
まだまだ!
そして今日も跳躍!

演武に続いては、迫力の保倉川太鼓。
まずは武将隊とコラボで。
コラボ
十吾郎さんの笑顔♪
太鼓の音色に踊る武将隊、アガるぜー!
保倉川太鼓with B
フィニッシュ!

もちろんステージイベントだけではなく
七味作り
オリジナルの七味を作ったり(去年同様長い列のため見るだけ)、学生さんのみそまるづくりブースや13区のうんまいものいろいろブースなどもあり。
ミニ4駆
室内ではミニ四駆大会もやってるぞ。

今回は早めに(並んでも)あつめ汁ゲットしておかにゃ。
大鍋
巨大鍋。災害のときにも役立たせるんだって。
あつめ汁
これがあつめ汁。
去年の同イベントによると
謙信あつめ汁とは
・干し鱈
・煮干
・似鱚(メギス)のすり身
・新じゃがいも(雪室熟成)
・ごぼう(雪室熟成)
・にんじん(雪室熟成)
・地場ぜんまい
・地場ネマガリタケ
・地場車麩
・地場長ネギ
・地場干ししいたけ
・地場手作りこんにゃく
・地場上越浮き麹味噌仕立て

…が、使われているんだそうだ。

一杯100円、1000杯で単純計算10万円、全額寄付か…ふーん…←という俗っぽいことは置いときましょうw

武将隊とマリオ団
マリオ団と景勝さん(と後ろに十吾郎さん)と歌瀬姉妹。

さ、ご当地キャラタイムですよー。
ご当地キャラ1
今回は一同に会するのではなく、小出し・・・もとい、グループ単位でやってきたぞ。
まずは区のキャラたちだ。
ご当地キャラ2
お次はリボーンキャラのリボンちゃんと上越市キャラ&県キャラのトッキッキ
ご当地キャラ3
続いて県の顔wレルヒさんと隣の妙高市と糸魚川市のキャラ。
ミコちゃんはこの時にしか会えないが他にも何かのイベントに遊びに来ているのだろうか…
マリオカート
ちょっと施設内に入ってみれば2階ではマリオカート大会開催中。
ご当地キャラ4
続いてはー、くくりが難しいのだが、企業系?
環境公社のキャラかーたん(両バージョン)とローソンキャラたち。からあげくん1号2号のインパクトが…(^^;)
歌瀬姉妹
ここに歌瀬シスターズも加わって。
ご当地キャラ5
ラストのグループ、これまたくくりが難しいというか企業・団体系?
寺町のてらぼーに若杉さんのするてん子ちゃん、トキ鉄のトキテツくん、上越JCメタンハイグレードのめったん。
めったん、「joetsu」の「u」がなくなったようだったのは自分の目の錯覚であろうか…((ノェヾ))
カート抽選会
ご当地キャラが一旦退場したあとのステージではマリオカート参加者の大抽選会。
ここでマリオ団勢揃い。
今人気らしいニンテンドースイッチが賞品の目玉らしく抽選くじを引くマリオ団を見る子供たちの目がすごいw

そしてご当地キャラの目玉!30体キャラ勢揃いタイム!
ババーン!!
30体勢揃い
けど、多すぎて一枚に入りきれませんて(^_^;)
全部入れようとすればだいぶ離れなきゃいけないのでキャラたちは小さくなるし、人が重なっちゃうし…うーむ。
で、はじのおーちゃん側からずらーっと
マリオ団も
反対側からマリオ団も一緒にずらーっと。
おーちゃんとサメたちw
おーちゃんと上越サメ食・サメカツブースのサメたちと一緒にぱちりこ☆

あつめ汁も早々となくなりステージ関連も終わって、
(ここで思ったのだが、今回はリボーン主催イベントなので、リボーンの各施設利用高齢者が入れ替わりで来てあつめ汁食べてちょっと会場にいて帰るみたいな感じだったのだが、ただ食べて帰るだけってんでなくもうちょっとステージ楽しんだりできるようなやり方でもよかったような…まあ「屋外であつめ汁を食べる」が目的なんだろうし、このイベントでリボーン職員総動員だから大変なのもわかるんだけど、テントの下があんなに広い割にかなり余裕あったからさ…)
ブースも終わったところも多く、あとは惰性でラストまで状態モードになったようなので、ひとまずここはおつかれさまでしたーということで、次のお目当ての市民プラザに向かう。

このイベントに係わったみなさんお疲れさまでした~♪





関連記事

武将隊演武とササユリを見に

5/27 武将隊とササユリ@春日山

5月最終週。
去年は5/24で、もうピーク過ぎていた状態だったササユリ。
まあ去年がちょっと早すぎというのもあるけれど、やはり全体的に早くなってきているというのも事実。
どんな状態か気になっていたし、ここのところ春日山での演武を見にいけていない&もうすぐ衣替え…ということで、春日山へ、いざ!出陣!!
甲冑装束での春日山演武は秋までしばし見られないだろうし(謙信公祭は別として)かもしれないし。
いってきまーす。

今日はせっかくなのでデジイチの練習?も兼ね。
動きがあるけどブレずに撮れるかなー?
(っても、オート設定なもんでカメラ任せなんだが)

すっかりみどり
春日山神社。すっかりみどり。(これはいつものコンデジ)
さあ撮るぞ
さあ撮ってみよう。
まつえさん
まつえさん
景勝さん
景勝さん
おやかたさま
おやかたさま
演武中1

演武中2
むー…もっとズームしたいのだが……このレンズではこれが限界だ。
今度は別のレンズでチャレンジしたいぞ。
演武中
でも、跳躍シーンしっかり撮れたぞー♪まんぞーく!
フィニッシュ
フィニッシュ!
全員で~
音響のつばめちゃんも揃って記念撮影。

神社境内から離れ、次のお目当てへ。
謙信公像0527
謙信公像。
ニワフジ
ニワフジも咲き出したぞ。
ニワフジアップ
ズーム写真はコンデジで♪
遠望
銅像前からの展望

さて、お目当てのササユリは…
日当たりがいい株は既に終わりに近かったんだけども…遅かったかぁ?と思いながら下っていくと、おお、咲いてる咲いてる!
ササユリ

あっ
誰だよ食べたの~
ササユリデジイチ
近くでちょうどいいコみっけ♪
ササユリコンデジ
こちらはコンデジ。どちらもオート設定。画像サイズが違うのは置いといて、同じメーカーでもやっぱり若干色味がちがうね。
まあ10年ちょいの年齢差?もあるしな。

さて、ではこれから遅い昼飯なので帰ります。もう昼飯いうよりおやつなコビルだけどね。

ハナショウブ
ハナショウブもすでにピークを過ぎたもよう。ほんに花の盛りは短いな。

次に春日山行くときはたぶん夏装束だろうなー。
ああ、夏かぁ。一年早い。。。

おまけ
おまけ
初夏の風のいたずらw
風のある日の頭巾は大変だ(^^;)



関連記事

「EYE」展@実験空間Studio zero

5/24 「Erika Kimura -EYE-」展@実験空間Studio zero

スペース あら、いーから向かった先はスタジオゼロ。
こちらの展示も今日までなのだ。
おじゃましまーす
おじゃましまーす。

この方の作品は以前彩生アートで拝見しているのだけれど、その細かさとデザイン力といったらもうすごいのだ。
EYE展原画
案内ハガキにも使われた作品の原画。
ハイヒールが、足が、そしてその中のたくさんの「eye」。
点描ではくくれない。
妖しく、深く、そしてココロを見透かされるような、ざわざわした感覚。たまらん。
すごい
スニーカーに描いた作品
すごい
布プリント
作品たち
作品たちが並ぶ。
迷い込みそう
立体的な作品。どうやって描いたのだろう。
アップ
上の作品の一部をアップにしてみる。ひやー!
こちらも
こちらの作品も
アップ
アップで撮ってみる。この細かさ。

作品図録
作品たちのファイリング。

こちらも
こちらはちょっと感じを変えて。作品(のコピー)を切って貼っていったものもまた新たな世界ができている。
こちらも
作品たち
アップ
その中の1作品のアップ。
カラー
カラーに挑戦したものも。

で、この日は最終日としてことで作家さんも在廊。
聞いてみたらば下書きしたりこういうものを描こうというではなく、心のままに描き進んでいくんだそうだ。
シンメトリーな作品は疲れてしまうそうだが…
「落描き」も見せてもらったが、これまたなんて細かい。
彼女の目に、世界はどのように見えるのだろう。

おやー
ふとした偶然で、托鉢に来られた盛岡のお寺の雲水さんをスタジオに招き入れる。
女性の雲水さんである。修行の旅の安全をお祈りします。
造形も
絵だけではなく最近は造形もやっておられるらしい。

いやー、Erikaさんの作品の細かさよ。
まいりました・・・

これからのご活躍も期待しておりますぞ。
すごい作品たち見せてもらったー♪



関連記事

「作品展-ひととき-」@スペース あら、いー

5/24 作品展-ひととき- @スペース あら、いーへ

妙高市、新井のスペース あら、いーでは5/7~24まで作品展-ひととき-が開催されている。
なんだかんだで気がつけば最終日になってしまった。
こりゃいかんと新井に行ってきまーす。
おじゃましまーす
おじゃましまーす。
あっ
あ、次のオトカケのフライヤーだ。次回は6/17ですな。
ひととき案内
案内ハガキの拡大版

「経済活動の盛り上がりを模索する傍ら、ひととき別の時間をすごす。」と案内にはある。
作家さんは西脇治雄/東條邦昭/小島幸代/池田弘 (敬称略)の4名なんだが、上記によれば、この方たちは妙高は新井でお店を営んでいらっしゃる方たちってことですな。
無知なもんでどの企業かはわからんのですが…とにかく、地元企業に係わっておられる方たちなんだろう。

中に入れば受付の方が。そういうところからも今回の作品展はちょっと違うぞ。

作品展1
絵画に
作品展2
写真に(フォトブックもあるぞ)
作品展3
書もある。
作品展4
中国の古典文字「千字文」。一年ほどかかっていたのだが東條氏のお母様が100才を迎えられ、会社も新築落成するタイミングに合わせ完成させたそうだ。
作品展5
書だけではなく絵画も描かれるそうだ。ぬー・・・すげー
作品展6
絵画
作品展7
こちらも。
この方の作品はふんわり白いぼかしが入って光とふわっと感(ハイライト高めいうか)出しているんだな。
作品展8
絵の中の雪の量がハンパない。

と、ひととき、別世界に連れて行ってもらいましたぞ。
やはり企業人の顔と趣味創作の顔、それはまったく違う世界だけれど、両方あることが切り替えというか相互にいいように働くんだろうな。
そしてそれが個を善くし、ひいては社会を善くする…のだろう。
どちらの活動も更なるご活躍とご発展お祈りいたします。…って自分ごときが何を(^^;ゞ

そしてお次はスタジオ・ゼロへ。(次エントリへ)




関連記事

不動滝へ

5/22 市内某所不動滝へ

里山の奥の山の中に「不動滝」という滝があり、久しぶりに見に行きたいと相方が言うのでその誘いに乗って行ってきた。
集落から奥へ。

つんね(尾根)通しにかつての道を行く。
今ではもうイノシシの公道?獣道だ。
ヤマツツジ
ヤマツツジが盛り

そこから一気にがーーーーっと下って、沢に着く。
沢~
ここで朝食のおにぎりをぱくぱく。それにしても相方、道もないのによく目的地に出られるもんだ。

あとは時々高巻きしながら沢歩き。長靴で十分。
時々アカショウビンの鳴き声がする。ああ、ここにはいるんだな。姿は見えないけれど…

これより早けりゃ雪解け水で水量多いし、遅けりゃヤブが濃くなるしアブは出てくるし…でこの時期がいい(というかギリギリ?)なんだろう。
秋もいいんだろうが日が短いしな。
池~
「棚池(たなげ)」と呼んでる池というか滝つぼ?
カエルー
カエル発見。どうやらツチガエルらしい。
石~
不思議な石。大石が小石を抱き込んで石化し、水の流れでこんな丸くなったのだろうか。
こうなるまでにどれほどの年月を要したんだろうか。
そう考えると「人間なんてララーララララララー」だよな。

沢をばしゃばしゃと進み、着いたー。
滝~
これが不動滝。
滝~
ちょっとあがって向きを変え。

相方によると、ここにはお地蔵さん?があるらしい。どれどれ?ともうちょっと上へ。
地蔵さん
お地蔵さんという形は取っていないが、土台の岩とは違った石が奉られている。
間近には行けないので何か書かれいるかは不明。
アップ
どこの誰がいつ、どうやってここに来てこの石を滝に奉り何を願ったのか、それはわからない。
でも石は静かにこの地を、水を守っている。
(もちろん沢ではなく川になってからの下流で暮らす人々の生活も守っている)
滝と
石と滝。
それにしてもこの土台になっている岩もかなり奇岩だよなー。

お昼をぱくついあとは来た道を・沢を戻る。

かつては炭焼きや田畑、山菜取りでかつては遠いながらも各集落の人たちが通っていた時代もあったのだが、今では高齢化もありここまで来る人は、この滝を知る人はずっとずっと少なくなってしまったけれど、増えたのは動物という状態だけども、滝は今日も水を落とし石仏はこの地を守っているのだろう。

不動滝、行ってまいりました。


関連記事

Music×Tone3 新潟vs富山大音楽祭へ

5/20 「Music×Tone3新潟vs富山大音楽祭〜そして伝説へ〜」へ

この日仲町のメモリーでは昼間っからすごい音楽イベントがあった。
新潟と富山のミュージシャンたちが音楽で競い集うというもの。

しかし、これを知るより先に旧今井染物屋の音楽イベントに行くことにしていたためそちらも聴きたいモードになっている。
こちらは再入場可能ということだし、時間がかぶらない間はメモリーの方に行くことにする。
旧今井染物屋の方は大体2時間くらいだろうから、16時半過ぎくらいにはこちらに戻ってこれるだろう。うん。

ってことで、13時の開始にあわせメモリーへ。
本日!
メモリー何気に久しぶりだ。。。
はじまるよー
開会宣言!

本日の出演者はこのように。
チーム新潟 (リーダー エディ)
・びーだま・セルフィッシュクラブ・くきこんぶ・Mondeo・NaoyaZ・白川智惠&齋藤尚也・SUPER MISSION
チーム富山 (リーダー ハマたく)
・HONEY BEAT・S.Kohei・MANO・のな×もり・Zekule・otonoha❇︎・ハマたくバンド

チーム新潟と富山のリーダーの選手宣誓。
選手宣誓
正々堂々と音楽で競い合います!と。
でもなぜに脇の下押さえる?(笑)

先攻は新潟。
びーだま1
ギター弾き語りのMAYAさんとビートボクサーのLIKEさんのユニット「びーだま」がまず攻める。
びーだま2
「びーだま」さんは以前オトノカケラに出演された2010年の時以来。
当時もボイスパーカッションなるものにたまげたんだが、やはり今回もすごいなと。

迎え撃つ富山の先陣はHoney Beatのひろぽんさん。
ひろぽん1
いつもは2人組のユニットなんだそうだが今回はソロで。
ひろぽん2
ソロでということもあってかちょっと飛んでしまったりもしたけれど、それもご愛嬌とw

なつかしい
懐かしいフライヤー。自分が高田エージさんを知るのはここから2年後、2011年なんだよね。

セルフィッシュクラブ1
お次は新潟、セルフィッシュクラブ。
セルフィッシュクラブ2
ギターとカホンのアコースティックユニット。歌うはオリジナル曲。なんかMCもほのぼの?でいいなー。

かっこいい
ハートのエース。

次は富山のS.Koheiさんだが、ここで一旦メモリーを出て旧今井染物屋へ。
イロハニ マチヤニ 音楽堂」聴きに行ってきまーす。

16時半には終わって…なんて思っていたけれど17時になり、これからアンコールって所なのだがこれ以上はアカン~ってことで旧今井染物屋からメモリーに戻る。
メモリーに入ろうとした時、出てきたCさんに「一時間近く押してる」と聞く。
うーん、ならアンコール聴いてきてもよかったかな?とチラと思ったり。

もどってきました
戻ってきました。
白川さんと斎藤さん
チーム新潟の白川智恵×斎藤尚也さんが終わるトコだった。
現金なもんで、メモリーに入ればもうちょっと早く来ればよかったと思ったり(^^ゞ

応援合戦・富山
トリのバンドがスタンバる間に「応援合戦」。
チーム富山選抜メンバーが「ガッツだぜ」を歌う。

ハマたくバンド1
最終対決・富山はハマたくバンドだっ!
ハマたくバンド2
ハマたくさんの猫Tがすっごく気になるんですが(笑)
ハマたくバンド3
ハマたくバンドは3ピースバンド。オリジナル曲で勝負。
ハマたくバンド4
しゃばしゃばのカレーとか、観客を盛り上げ一体化させるもって行き方はさすがだね。

応援合戦・新潟
応援合戦・チーム新潟編。こちらも「ガッツだぜ」を。

さあ大トリ。SUPER MISSIONキターー!
スーパーミッション1
SUPER MISSIONはVo.金子宣子、Gt.小島知之、Ba.坂井己規、Dr.吉越浩国)のハードロック・ヘビーメタルバンド。(敬称略)
スーパーミッション2
それぞれ音楽活動をされている上越でも超実力派の4人がSUPER MISSIONとして集結!
実は今日がデビューだったりするのだ。でもまったくそれを感じさせないのがさすがの皆さんだ。
スーパーミッション3
あー、かっけーかっけーかっけーーーー!
スーパーミッション4
すごいパワフルなボーカル。
あーーみなさんかっこよかったー!
また集結して活動してくれる日を楽しみにしてまーす♪

結果発表…(写真撮りそびれたが)
チーム新潟の勝利!おめでとうー!!
あ、入場時にもらったパンフに投票券が付いてるんだが、これを富山か新潟どっちかに投ずるのだ。

マスターへ
主催の八木さんから、メモリーのマスター吉越氏に感謝状贈呈も。
シメ
ラストのシメの一本。
みなさんお疲れさまでした~

夕暮れ
帰りの途中の夕暮れ。
あー今日はたくさんの音楽に触れられたぞ。
満足満足♪♪♪

関連記事

「イロハニ マチヤニ 音楽堂」へ

5/20 イロハニ マチヤニ 音楽堂@旧今井染物屋

この日もあっちこっちでコンサート(ライブ)が開催される。
仲町のメモリー、そしてこちら旧今井染物屋でのこのイベント。
どっちも行きたい・どっちも聴きたい・・・というワガママな自分は両方掛け持ちすることに。
分身の術が使えればなぁ。。。←←

メモリーのライブイベントが再入場可能というのをいいことに途中でメモリーを出て旧今井染物屋に向かう。
今日です
音楽堂は今日開催~ってことでおじゃましまーす。
会場
ステージはこのように。金屏風がぴかぴか。
立ち見しようかな~とも思ったが、一番後ろの列がまだ余裕あったのでそこに着席。ここなら立って写真撮っても後ろの人に迷惑かけずに済むしな。

開演時間になりました。
ごあいさつ
イロハニ堂」の店主・サカノさんのご挨拶。
新潟市内野から上越の地にやってきたサカノさん。これからこちらでも活躍してくださることだろう。

はじまりは、小田和也さん。
はじまったー
ラブソングを歌う小田さん。
ラブソング
仙台を中心に活動していたがメインの活動の場を東京に移したそうだ。
へー…新潟市で活動とかではないんだ。ふーん。
新潟市のカフェだしてっきり新潟市で活動されてるアーティストさんだと思っていたよ(^^ゞ

二番手はおつかれーず杉本拓朗さん
二番手
ラブソングの杉本さんとはまた違う世界観。
って、この方も関東で活動されているんですな。

ちょっと毒も
「死神ナイトフィーバー」のダークさから「民子ちゃん」のなんとも切ない母への思い(自分も母のことを名前呼びしてたからなんかね)、そして「とわのまほろば」の広さ。
引き出しいろいろ持ってるなー…

イロハニ堂コーナー
イロハニ堂
いろいろ扱ってますよ~
かわええ
置物もかわええのう。

そしてYKJ
三番手
この方たちは埼玉を中心に活動しているんだそう。
なんとなく・・・勝手になんだが、ちょっとベスパと重なるのは埼玉ってことだからだろうか。
コラボ
次に出演される岡村翼さんとのコラボも。

そしてラストは岡村翼さん。
ラスト
この方は新潟市を中心に活動されているそう。
ぬ…?
歌い進むごとに会場の空気が変わったように感じる。
会場内
それまでそれぞれに向いていたものが、岡本さんに向かったというか。
この音楽を聞き逃すまいというのかな。そんな集中感。
すっげー!<
いやーすごいね。

歌い終え、アンコールの拍手が起こる。
おおー…

……だが、もうメモリーに戻らねばいけない。
アンコールの拍手を背に会場を出る。

でも、イロハニ堂の店主さんが上越に来て、内野のお店でのつながりがあったアーティストさんたちが、ほぼ縁もゆかりもない上越に歌いに来てくれ、イロハニ堂のファン、それぞれのアーティストさんのファンがやはり縁もゆかりもない上越に来てくれ、もうみなさんどれほどだよ!と思わせることしきり。
たいしたもんだよなー。

近い未来、上越の(カフェで?町家で?)ライブの場が、そして音楽の世界が、上越に歌いに来る人たちが更に広がるのかもしれない。
そんな予感を感じさせる音楽堂@町家だった。
(最後までいれなかったけどな…)




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。