FC2ブログ

すいぞっかん見納め

上越市内(イベント)おでかけ
05 /11 2017
5/11 水族館を見納める

すいぞっかん。いくつになってもワンダーランド。
もしかしたらば遊園地よりもワクワクする場所かもしれない。

上越市立水族博物館…昭和9年に個人経営の水族館が開館し戦争の時代を経て(あまり語られないが動物園と同様に水族館も大変だったのだろう)、戦後直江津水族館、そして直江津市立水族博物館、直江津市と高田市の合併で上越市立水族博物館と改称し、昭和55年に現在の施設がオープンした。

以来37年間、上越市民だけでなく多くの人たちに愛されてきた。

が、このたび施設の老朽化などのため、新たな水族館が建設されることとなった。
そのため、この5月14日をもって現在の水族館はクローズとなり、来年の平成30年の新水族博物館のオープンまで水族館は一旦休館となるのだ。
水族館がなくなるわけではないのだが、今のすいぞっかんとしてはラスト営業も近いので見納めに相方と行ってきた。
行きたいところではありつつもなかなかいつも行ける場所でないので、ホント数えるほどしか行ったことないんだけど…
(あ、子供の頃から水族館を「すいぞっかん」と言っていたので、そう書かせてもらいます)

到着。
すいぞっかーん
水族館と公園。やっぱりこの公園もリニューアルするのかな。
陶製の魚たち
館内あちこちの外壁に飾られている陶製の魚たち。
外からちらり
カワウソくんたちを入館前にちらり。

では、入ります。
工事のため今までの入り口と自販機が使えないのだ。
受付して中へ~

外からのぞいたときカワウソくんたちの食事タイムだったのでまずそっちの展示に行ったんだが…残念ながらもう終わってた。
そしてネット張ってあるのでクリアに見えないという。
でも前回行ったとき会えなかったのでヨシとしよう。
シャボネット
なつかしのシャボネット。
ここは体験コーナーでもあるので手洗いできるようになっている。

中へ。
春の風物詩
春の風物詩でもあるシロウオ。(notシラウオ)
左はこのシロウオ漁の道具なんだって。
くらげふよふよ
くらげふよふよ。ずっと見ていたいw
ピラルク
ピラルクさんたち。
大きいので新しい施設の水槽への移動が困難らしいけど、どうか無事にお引越しできますように。
顔出し看板
そんなピラルクの顔出し看板www

さよなら水族館企画として、移動後空いた水槽に入れるという。
入れるよー
子供の波がちょっと収まったところでぱちり☆
置いてみたw
カバン入れてみたけど、ちょっと微妙か(笑)

マリンジャンボ水槽
エイーー♡
エイ(の裏側)にしばらく宿根(笑)
どこかのテレビ局?が撮影に来たので静かに退散←
ズガイコツ
前回?の特別展示「頭ガイコツ展」の一部かな?

海のマルチシアターが上演されるというので見に行く。
惜しい!
画面中央の一番いいところなのに故障気味(映ることもあるので完全故障ではない)だったのがちょっと残念。
まあこれも昭和の味ということか☆
うむー
ちょっとおなかが空いたので売店隣の軽食コーナーでポッポ焼きを注文。
味は確かにポッポ焼きではあるんだけども、あの形でないとあのふわっと感が出ないというか…ちょっと惜しいなw

またちょっと屋外水槽コーナーへ。
ばいばい
休館前ということで社会科見学なのか授業の一環(スケッチしてた子もいたし)なのか小学生や幼稚園児もいて館内はにぎわっていたんだけれど、小学生がお昼で帰るときに水槽に向かって手を振りながら「バイバイ」「ありがとう」「元気でね」と口々に言ってたのがなんかたまらなかったなぁ…

あっ!
あっ
レルヒさん人魚発見!!(笑)

さ、トロピカランドのダイバーさんタイム始まるよー。
トロピカランド

ありがとう
ダイバーさんも「ありがとう」。
エサタイム、エイたちがまず先。ダイバーさんにエイたちが群がって催促。すげー。
エイの口に直接エサを入れ食べさせるのだ。それぞれを見つつ分配するがもっとクレクレ状態のエイには頭ぽんと触って軽く諌めたり。
エイのあとは他の魚たちへ。ナポレオンフイッシュは残念ながら食事モードではないようでダイバーさんに寄ってこないという。
でもやっぱ魚もわかるんだよねー。

また屋外へ。今度はアザラシとペンギンの食事タイムなのだ。
アザラシ食事タイム
まずアザラシ。ゴマフアザラシ「けんた」くん
こちらも
こちらは「ジロー」さん。ヒト換算だともう90才を超えているおじいちゃんなんだという。
長生きしてね~
顔だけ
顔だけ水面につけたので、顔だけ黒くなってしまったけんたくんw

さあ次はペンギンタイム。
ぺんぺん

泳ぎは速い

ごはんーー!
ペンギンのご飯タイムは来場者もエサの魚を上げられるのだが、ペンギンも心得たものでここに皆集まってきてきたぞ。
たいしたもんだなw

またまた館内。
よせがき
このすいぞっかんの37年に思いを寄せる人たち。
子供の頃に来て、今は自分の子供と一緒に…なんて人も多いんだろうな~
愛がいっぱい
思いが、愛がいっぱい。
館内
見納めだ。楽しい記憶をありがとう。
…もっと来たかったなぁ。

37年間ありがとう
37年間おつかれさま、そしてありがとう。

で、さすがにおなかも空いた。
新しく上越にもオープンした長岡の「武者気(むじゃき)」も気になったのだが、それはまた今度にするとして、直江津に来たらやはりここのマーボー麺だという相方の希望で楼蘭へ。
まーぼー丼
14時近かったので無理かなと思ったのだがまだOKということで、相方はマーボー麺、自分はマーボー丼を。
いっただきまーす。うん、やっぱうめぇ。

帰りに新しくできたナルスに入ってみる。
品数はやっぱ多いかな。でもやはりちょっと商品の並びが違ってたりで迷ってしまい時間くってしまった(^_^;)

きっと、ラスト3日は、最後の土日はすごく混むんだろうな。
ありがとうすいぞっかん。

でも、
そして
ちょっと見方変えれば、確かにまた来年!なんだよね。
ってことで、すいぞっかん、またね!!




関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。