FC2ブログ

「EYE」展@実験空間Studio zero

アート/クリエイターイベント
05 /24 2017
5/24 「Erika Kimura -EYE-」展@実験空間Studio zero

スペース あら、いーから向かった先はスタジオゼロ。
こちらの展示も今日までなのだ。
おじゃましまーす
おじゃましまーす。

この方の作品は以前彩生アートで拝見しているのだけれど、その細かさとデザイン力といったらもうすごいのだ。
EYE展原画
案内ハガキにも使われた作品の原画。
ハイヒールが、足が、そしてその中のたくさんの「eye」。
点描ではくくれない。
妖しく、深く、そしてココロを見透かされるような、ざわざわした感覚。たまらん。
すごい
スニーカーに描いた作品
すごい
布プリント
作品たち
作品たちが並ぶ。
迷い込みそう
立体的な作品。どうやって描いたのだろう。
アップ
上の作品の一部をアップにしてみる。ひやー!
こちらも
こちらの作品も
アップ
アップで撮ってみる。この細かさ。

作品図録
作品たちのファイリング。

こちらも
こちらはちょっと感じを変えて。作品(のコピー)を切って貼っていったものもまた新たな世界ができている。
こちらも
作品たち
アップ
その中の1作品のアップ。
カラー
カラーに挑戦したものも。

で、この日は最終日としてことで作家さんも在廊。
聞いてみたらば下書きしたりこういうものを描こうというではなく、心のままに描き進んでいくんだそうだ。
シンメトリーな作品は疲れてしまうそうだが…
「落描き」も見せてもらったが、これまたなんて細かい。
彼女の目に、世界はどのように見えるのだろう。

おやー
ふとした偶然で、托鉢に来られた盛岡のお寺の雲水さんをスタジオに招き入れる。
女性の雲水さんである。修行の旅の安全をお祈りします。
造形も
絵だけではなく最近は造形もやっておられるらしい。

いやー、Erikaさんの作品の細かさよ。
まいりました・・・

これからのご活躍も期待しておりますぞ。
すごい作品たち見せてもらったー♪



関連記事

「作品展-ひととき-」@スペース あら、いー

アート/クリエイターイベント
05 /24 2017
5/24 作品展-ひととき- @スペース あら、いーへ

妙高市、新井のスペース あら、いーでは5/7~24まで作品展-ひととき-が開催されている。
なんだかんだで気がつけば最終日になってしまった。
こりゃいかんと新井に行ってきまーす。
おじゃましまーす
おじゃましまーす。
あっ
あ、次のオトカケのフライヤーだ。次回は6/17ですな。
ひととき案内
案内ハガキの拡大版

「経済活動の盛り上がりを模索する傍ら、ひととき別の時間をすごす。」と案内にはある。
作家さんは西脇治雄/東條邦昭/小島幸代/池田弘 (敬称略)の4名なんだが、上記によれば、この方たちは妙高は新井でお店を営んでいらっしゃる方たちってことですな。
無知なもんでどの企業かはわからんのですが…とにかく、地元企業に係わっておられる方たちなんだろう。

中に入れば受付の方が。そういうところからも今回の作品展はちょっと違うぞ。

作品展1
絵画に
作品展2
写真に(フォトブックもあるぞ)
作品展3
書もある。
作品展4
中国の古典文字「千字文」。一年ほどかかっていたのだが東條氏のお母様が100才を迎えられ、会社も新築落成するタイミングに合わせ完成させたそうだ。
作品展5
書だけではなく絵画も描かれるそうだ。ぬー・・・すげー
作品展6
絵画
作品展7
こちらも。
この方の作品はふんわり白いぼかしが入って光とふわっと感(ハイライト高めいうか)出しているんだな。
作品展8
絵の中の雪の量がハンパない。

と、ひととき、別世界に連れて行ってもらいましたぞ。
やはり企業人の顔と趣味創作の顔、それはまったく違う世界だけれど、両方あることが切り替えというか相互にいいように働くんだろうな。
そしてそれが個を善くし、ひいては社会を善くする…のだろう。
どちらの活動も更なるご活躍とご発展お祈りいたします。…って自分ごときが何を(^^;ゞ

そしてお次はスタジオ・ゼロへ。(次エントリへ)




関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。