FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルビbb vs富山グラウジーズ

12/24 新潟アルビレックスbb vs 富山グラウジーズ

今日は久しぶりのバスケ観戦なんである。
新潟日報の夕刊紙(といってもこちらに届くのは翌朝の朝刊と一緒なのだが☆)のメンバーズクラブの懸賞でアルビbbの観戦チケットがあったのでダメもとで応募したところ当選しちゃったのだ。
やったーー!
…だが、年内最後のイレブンプラザでの武将隊の演武とかぶっちゃってそっちを見送ることになっちまったがな(´・ω・`)
当たったー
当たりましたぞ♪♪

ってことで会場のリージョンへ。
ポスター
ビジターの富山ブースターへの心遣いも。こういうのいいね(^^)
クリスマスー
クリスマスモード

それにしても、前回バスケを見に来たのは2013年。4年ぶりやん。
その間にリーグも変わっちゃったんだよなー…
そして前回の対戦相手も奇しくも富山グラウジーズ。
まあ富山と上越近いからな~w

会場に行ってみれば既に観客席はいっぱい。あっちこっち行ってなんとか自由席確保。
真ん中ではないが、ここならまあいいかなと。
席確保したのであちこちちょっと見学。
圭さん等身大
やっぱり地元だし彼のがなくちゃね、の五十嵐圭選手の等身大
アルードくん
キャラ・アルードくん
なつかしや
このフラッグもなつかしいねー…
グッズ販売
グッズ販売コーナー
久しぶり
これも久しぶりだ~
ララさん
ララさんもw

立石さん
実況の立石さん。やはり彼でなくては。

あちこちみたりコート練習見たりしてるうちにオープニングイベント始まったぞ。
オープニング
場内が暗くなり、LEDのブレスレットが光る。
バンプのライブで知ったけど、今こういうの流行ってんだねー。世間に憂くて知らんかったよ…
チアリーダーズ
アルビレックス・チアリーダーズが踊る!
サンタコス
サンタコスで応援レクチャー

さあ、いよいよ試合開始!
円陣
昨日は負けちゃったけど今日は勝ってくれー!
試合中
池田選手がまだ活躍しててうれしい。当時のアルビの選手で名前知ってるのが池田選手だけだしなぁ。
試合中

試合中

試合中
第一クオーターは先行したもののその後逆転されて富山が優勢。
チアリーダーズ
タイムアウトの時はチアリーダーズが出てきて盛り上げる
かさはらコーヒー
ハーフタイムにかさはらさんのコーヒーをば。うまいー♪
待機中
試合中チアリーダースはいつタイムアウト来てもいいようにこんな風に待機してるんだな。
たいしたもんだ…
本日の観客数
今日の観客数。結構入るんだねー。(バスケ1試合の平均動員数からみると多いのか少ないのかよくわからんが)

結局…
残念
残念、負けました…
おつかれさんでした
負けたのは残念ではあるけど、お疲れさまでした。
Otona+さんありがとうございましたー!

次はいつになるか分からないけど、また見にこれたらいいな。



関連記事
スポンサーサイト

国宝謙信公太刀収集事業についての市民説明会

12/23 その2 国宝謙信公太刀収集事業についての市民説明会へ

みゅーじかる☆高田笑劇場の新人公演を見たあとは、こちら。
上越市教育委員会主催の「国宝謙信公太刀収集事業についての市民説明会」へ。

国宝の謙信公の太刀を3億2千万で買うという話が出て、それについてすったもんだあって、、寄付金も集めて、予算も下りて、あとは刀が上越市にやってくるだけなのだろうと賛成反対関係なく市民のほとんどは思っていたわけだが、なかなか来るという話がこない。
そして、やっと届いた刀の話は「交渉難航」となにそれどういうこっちゃ状態。
それでも交渉は続けていくということだったがその後「太刀収集を断念した」と。

断念したことについての議会承認は(議会の話だし)おいといて、この収集事業についての経緯の説明会があるというので、これは聞きに行かねばということで会場の春日謙信交流館へ。

通路は土足でいいけど部屋には土足厳禁なのだな。
ということで中へ。
説明会1
前には3人。横には市の方々が何人も。あとマスコミ系。
参加者は…祝日昼間で若い人や女性も2回目の18時の会よりは来やすいかなと思っていたけれど、ほとんどが男性、それも年代が上の方たちだった。
まあね、クリスマス絡む連休だしね、そりゃわからんでもないけどさー(^_^;)
説明会2
配られた資料。
めくればこれまでの経緯がずらーっと。
写すのも大層なんで、1月15日号の広報上越のリンク(pdf) →
市のサイトの経緯説明→

で、ここに書かれていることを読み上げて、質疑応答とのこと。
説明会3
前の3人は真ん中が野澤教育長、向かって左側が教育部長の柳沢さん、右側が文化行政課の中西さん

質問・意見
・行政の進め方に落ち度はなかったというが実際はどうなのか。反省謝罪がないのはなぜか。
 →「行政のルール」の範囲ではやることはやった。それについては落ち度はないと思っている。
  行政のやり方では所有者の希望に添えず、断念したことに対しては市民に申し訳ないとは思う(がルールは逸脱できないしその辺りご理解いただきたい)

・所有者を訴える気はないのか
 →(これもなんかよくわからない答えだったのだが)実際に払ったが実物が来ないという話でもないので訴える気はない

・寄付金の返還はいつか。どうするのか。返還金に税金はかかるのか。
 →手続きについては判明している寄付者については連絡している。税金はかからない。
   (それについてかなり込み入ったやり取りがあったのだが、話がずれてきたのもあって自分の頭では理解できず)

・(所有者と縁ができたのだし)レンタルはできないものか。
 →今すぐという話では難しいが、それも考えていきたい

・国宝制定はいつか。
 →国宝指定は昭和15年。戦後の昭和25年に法改正されたが国宝指定はそのまま

・レプリカは作らないのか。
 →本物が頓挫したからレプリカというのはメンタル的にどうなのか(レプリカ作成は考えていない)

・上越市との話は流れたが、他に買うところがあるのではないか。
 →公共は評価額でしか買えない。
   公共は非課税だが民間が買う場合は税金がかかる。所有者の税金分を加算した希望額で購入するところがあるかどうか、その後については市としても注視したい。

・県や他の市との連携購入はできなかったのか。
 →公共の買い物は一定のルールがある

・寄付金は春日山整備に力を入れてほしい。
・寄付金は使い道をはっきりさせてほしい。
 →そういう声も考慮します

その質問は刀の話じゃないだろうというようなものや、聞きたいことをメモ書きしてきたのはいいが話が広がりすぎて何が聞きたいのかよくわからないものや、そういうやりとりについていけなくなった参加者がヤジというか話ぶった切ろうとしたり、それってどうよと思わせられるようなものも見受けられたり。
(だから年配男性は人の話を聞かないんだ、と思わずにはいられないようなシーンも)
説明会4
つまりは、こっちは鑑定評価額でしか買えない自治体(公共)と、税金取られる分考慮した価格提示した所有者の間に妥協点はなかったってことだろう。自治体は民間のような買い方はできず、民間である所有者は自治体の買い方では納得できないと。
仲介者立てて双方の落としどころで…も自治体ルール逸脱する可能性あるのでそれもできなかったんだろうなぁ。

自分は、説明にあった「歴博から6月に情報提供受けて翌日から所有者の情報収集を開始し、所有者に連絡を取った。その時所有者は上越市のことをまったく知らなかった。…のでパンフレットなど市について理解してもらい9月に所有者と一回目の面会をした」ってところが引っかかったんだよね。
たしか去年末の説明会では「謙信公とゆかりの地にあるところに返したい」という話で上越が手を挙げたら「ふるさとに戻すにはやぶさかではない」という反応もあったって言ってたよね?
そして、以降ずっと「義の心」を前面に出してたよね?ふるさとに返そうという所有者の義の心に対しこちらも義の心で応えようみたいなの。
「知らなかったけど、パンフなどで理解してもらって、面会したらそういう縁があるなら上越市でもいいよ」ということだったといえばそうなんかもしれないけども、なんか釈然としない…けどそのモヤモヤをうまく説明できない。
ただ一回目の面会時に、所有者が10億円を提示した時点で、こりゃダメだと手を引くことはできなかったのだろうかということと、
その所有者の希望売却価格については市民には(市議には)全く知らされてなかったってのがなぁ。

おまけに、(質問中携帯でここ検索した)、今年の山鳥毛フォーラム、2月だったんだけどもその時点で既に所有者ゴネだしてるじゃん。
年末の説明会の時点でも迷走してるじゃん。
そういうのを全く出さなかったのがなんかモヤるんだよなー。
結局ホントのこと隠して、市民には「義の心」で期待・諦めさせてたんじゃないのかと。
所有者のやり方もなんだか…だし。

しかし、そのモヤモヤをうまく説明できない自分が非常に残念な自分なのである。。。
そのモヤモヤも自身の気持ちの問題であって、それを質すもんでもないような気もするし、なんかうまく片付けられそうだし。

そしてなんとなくうまくまとまらせて、閉会となったのでありました。


説明会が終わったのが15時45分。直江津学びの交流館で行われているクリスマスコンサートは16時まで。
行っても終わってるだろうなーとも思ったが、もしかしたらアンコールなどで延びてるかもしれないし、終わってても片付けなどあるだろうから顔見るだけでもいいや、と直江津へ。

行ってはみたが、やはりコンサートは終わってて出演者と観客それぞれが話ししてる状態でしたとさw
まあせっかく来たんだしそれで帰るのもなんなので撤収のお手伝い(?)を。
おわってたー
片付き~

出演者のみなさんに「よいお年を~」と会場を出る。
今日は聴きそびれたけどまあまたチャンスはあるだろう。

それにしても、刀の件についてはなんだかねー。
まあダメになったんだからそれはそれでしょうがない話だけど、時系列はこの通りなんだけど、その間にあったこと考えると、なんだかなーとも思っちゃうわな。うむー。
でも、担当の部署の(実働した)職員さんたちはその枠組みの中でできることを懸命にされていたと思う。

結局、越後人のこんじょよしというか、性善説を前提とした、私利におぼれない清廉潔白な「上杉謙信のイメージ像」とそれに付随する「義の心」を都合よく使われたのかもしれないね、上越市も上越市民もみなそれぞれに。


関連記事

高田笑劇場新人公演「FINAL CRUSHER」 in M.G.P

12/23 高田笑劇場新人公演「FINAL CRUSHER」 in M.G.P

みゅーじかる☆高田笑劇場、座長のマルさんを筆頭に「上越に涙と笑いを」と活動している演劇集団。
M.G.Pという新たな「場」を得てその活動はますます精力的になっている。

今回はその笑劇場の新人公演。
若手の舞台どんなんだろう、楽しみだ~
おじゃましまーす
おじゃましまーす。…実際は開演ぎりぎりですべりこんだんだが(^^ゞ (なのであとから撮影)

セット

セット
今回のセット。
なんかさ、M.G.Pって来るたびなんか進化してるっぽいよな。
役者と同じく日々成長する劇場、てか☆

マルさん挨拶
マルさんの挨拶。さ、はじまりはじまりー

FINAL CRUSHER-----------------
時は宇宙世紀2476.
セラミックスが人工知能を持ち、人類を奴隷化した地上の世界。
そんな世界を支配制圧したのは、オーガット皇国の書記長、金・リーズン・ダグラスであった。
ダグラスは人間生物を絶滅させようと大掃討作戦を実行することに。
そんなダグラスの悪の支配から地球を救うべく立ち上がった正義の戦士たち「ブルーサンダース」。
ジェイク、キャンディ、ポーリー、ゲン。
この物語はセラミックスアンドロイドから青い地球を取り戻そうとする彼らの愛と友情の物語である。----------------------

今回の配役はRedバージョン。
ブルーサンダースはジェイク・キャンディ・ポーリー・ゲンの4人。
ダグラスの部下、カミローはダグラスに忠誠を誓っている。
ブルーサンダースはダグラスの基地に潜り込むが侵入途中に見つかってしまいアンドロイドからの攻撃を受ける。
傷を負ったポーリーとゲン。ダグラスを倒すために先に行くジェイク。傷を負った2人を置いていけないキャンディ。
そんなキャンディに未来を託しジェイクのもとに行けと促す2人。
2人に託された武器を手にキャンディは立ち上がる。地球の未来のために、ジェイクの元へ。
そしてジェイクの前に立ちはだかるカミロー。
ジェイクに追いついたキャンディ。そこでキャンディは驚愕する。カミローは行方不明になったキャンディの兄だった…

で、ですねー、ブルーサンダースのポーリーとゲンが自分的には実に美味しいんですよ。
キャンディを先に行かせて自分たちは命を落とすんだけども、キャンディへの想いをね、二人で言い合うんですな。
そして「愛してるよ」と。4人の中で軽口のように交わされていただろう「愛してるよ」。
その本当の意味をキャンディは知らないのだ、永遠に。
くあーたまらんなー!←妄想力激しいのでほっといてください(笑)

そしてそして、カミロー。
この方すごいシスコンですな。そして美意識とプライド高い!
完全なるツンデレだー。←←だからほっといてください(笑)

ダグラスのゆがんだ地球・命への愛
カミローの妹への愛
ポーリーとゲンのキャンディへの愛
ジェイクのキャンディへの愛
キャンディのカミローへの愛、ジェイクへの愛、そしてポーリーとゲンへの愛。
その愛は違っても、「愛」なのだ。。。

という(妄想はおいといて)ストーリーを新人さんが熱演したのだ。
でも、新人とは思えない貫禄というか度胸、大したもんだ。
これからどんな舞台と役が待ってるんだろうね。
どんなストーリーを見せてもらえるのだろう。ワクワクするね。

集合写真
今回の出演者のみなさんぱちりこ。新人さんがんばれー!
これからの舞台も楽しみにしてますぜ!
関連記事

2017忘年会@鶴越

12/22 その3 忘年会@鶴越

そしてこの日のラストは忘年会~♪
すっごい楽しみにしていたんだよ~~♪♪

会場はイレブンプラザ内の讃岐うどん房鶴越なんである。
飲み放題だし♪うっしっし~♪♪

イレブンプラザの広場では
クリスマス~
サンタさんへのお願いがいっぱい。
そのお願いの中には自分も!激同!!なものも。
サンタさん、よくばりでスミマセン。
クリスマス~
イレブンプラザのクリスマスツリー
今年の一字
先日発表された2017今年の本町の漢字一字は「優」でした。
これは市民から応募してもらった中から決めるんだけども、この字への選定理由は「商店街の人が優しいこと」「優しいあいさつが返ってくる商店街であること」などからなんだって。

さて、相方に送ってもらって会場へ。
おじゃましまーす。
徐々にメンバーが集まりーの、かんぱーい!のビールがうまい!の楽しい会に。

本日のメニュー。(酔ってるんで撮り忘れもあるかも)
メニュー1
雪室熟成小麦の山かけうどん (山芋は悪酔い防止になるからとの店主の配慮♪)
メニュー2
刺身三種…に某方が持ってきたほたるいか干しをあぶったものも一緒にw
メニュー3
英国名物・Fish & Chips
メニュー4
ぶり大根
メニュー5
豚ロースの柔らかグリルと焼き野菜
メニュー6
カレー手羽焼き
メニュー7
茶碗蒸し
メニュー8
〆ぶっかけ

うまかったーうまかったー
たのしかったーたのしかったー
わらったーわらったー

いいですねぇやっぱ。
忘年会じゃなくても、またやりたい(^^)

鶴越の大将、一工夫もふた工夫もみ工夫もあるうんまいメニューごちそうさまでした!
みなさん、よいお年を~!(まだ早いて)



関連記事

nama・sute公開生放送@フルサット

12/22 その2 FM上越×FMみょうこう 公開生放送nama・sute@フルサット

前記事の続き

マリンドリーム能生から向かった先はフルサット。
そうここではFM上越とFMみょうこうのコラボ公開生放送「nama・suta」オンエア中なのだ。
先々月から始まって、今回が3回目(毎月最終金曜に放送)なのだ。
そしてそして、今回のゲストは~…あの村上新悟さんなのだ!!
先回の小栗さくらちゃんのも見に行きたかったけど行けなかったので今回は!と意気込んで会場へ。
やってるよー
これだ!

行ったがすごい人…
さすがのイケボ村上人気。予想はしてたけどさ、すごいねー…

逆光…
人の壁の合間から撮ってみたけど逆光だ。。。
位置変えて
位置変えてみる。。。熊田さんがマイクに…
マリオと
マリオも来たよ~
はさまれた…
ララさんとマリオ作の愛の2ショット撮ろうとしたら、こうなったw
スタジオ
公開スタジオはこのように
こっちから
モードを変えて。でも鶴見さん入らない…
村上さん
村上さん
ララさんも見る
ララさんも村上さんを見るw
いい人だ
先ほどララさんが挟まれたマリオ作の愛は村上さんのもとへ。こういうポーズとってくれて・・・やっぱりいい人だ…
愛を前に
愛を前にする村上さん
三日月
ちょっと外を見てみれば細い三日月が妙高の上に。

会場には(自分には)ちょっと意外な方も来られたしててお話させてもらったり。
能生に行ってたので会えなかったがどうやら武将隊も番組前半来たらしい。
外が暗く
外も暗くなりました。
抽選会
番組終了後はお楽しみの抽選会。村上さんが抽選箱から番号を引くのだ。
豪華賞品に期待していたが残念ながらニアミスばかりでく~~っ、残念!
当たる人は当たるのになー。当たらない人は当たらないんだよなぁ。(当然)

抽選会のあとは村上さんへプレゼント渡し会だったが、これから忘年会もあるので切り上げることに。
真田丸からの別役で上越来たりFMみょうこう1周年記念時のイベントゲストだった、武将隊と一緒にラジオドラマ出たりと何気に上越・妙高と縁があるようだし、よかったらまた上越妙高に来て下さいね~!!


関連記事

スナッピーのステキャン@能生

12/22 その1 スナッピー中継&ステッカー配布@マリンドリーム能生

BSNラジオは今年65周年を迎える。
それに関連してイベントや特番をオンエアしていたのだが、この一週間はスナッピー(自社生放送時間帯中に県内あちらこちらに出張中継するコーナーがあるのだ)担当の臼木優香ちゃんが65周年記念ステッカーを持ってステキャンをしている。
県央、県北、妻有と来たので上越エリアは木曜か金曜か?だったが木曜は新潟市…そうラストの金曜は一年前のあの日、糸魚川大火の日だったのである。
そんなこともあって、金曜は朝からスナッピーのゆかちゃんは糸魚川へ。
ステッカー配布の情報がなかなか出ないが、この分だと糸魚川dayで上越には来ないかもなー、でもステッカーほしいしなー。
でも15時からはフルサットでの公開生放送見に行きたいし、ああ早く予定出してよとヤキモキしていたらば、出た。
「15時から道の駅マリンドリーム能生でステキャン」

おめでとう!フルサットでの公開生放送開始時間と同じだよ!orz

しかし、こっちを取ってあっちを捨てることは自分にはできない。
よくばりなのでどちらのラジオも参加したいのだー!


ということで、両方行きます!
BSNは15時~16時30分
フルサットは15時から17時。
移動時間を考えると、能生→フルサットだな。。。。

では、行ってきます。天気いいのでいいドライブだ~

はい、マリンドリーム能生着。
つきました
しあわせの種BSN~♪
いたぁぁぁぁぁ!!

外仕事の時はAMのBSN(外用ラジオはFMが入らなくなったので)を聴くことが多く、ゆかちゃんが新人で入った時から彼女の声を聞いているのでなんかすっごく親近感があるのだ。
こっちまで来てくれることもそうないので、こういう機会逃したくなかったんだよね~

サインするゆかちゃん
ゆかちゃん、サイン中。
ぱちりこ
ぱちりこ☆
あうあう、うれしいよーーー!
あのゆかちゃんが目の前に!そしておしゃべりも…感動。
(ラジオネームは?と聞かれたけれど、ボツ職人の知名度ゼロでは向こうも受け答えしにくいだろうとそれは濁すw
次に会える時には「あー!○○さんだったんですか!」となっていればいいなぁ←)
ゆかちゃんありがとう! また会える日まで~!!

がんばろう糸魚川
糸魚川大火から一年、がんばろう糸魚川。

さて、フルサットにも行かねばならないが、せっかくここ糸魚川まで来ているのだから、魚介類販売は見なくてもすぐ帰るのもなんかもったいないよなと。
ララさん1
ララさんを旅させてみる。これは入り口付近の海獣像と。
ララさん2
施設裏手の海浜広場にて。
ララさん3
海とララさん
ララさん4
風力発電の羽根とララさん。

先日の名立の荒れ模様がうそのような小春日和だのー。
さて、フルサットへGoだ!!



関連記事

センター病院クリスマスイベント2017

12/21 センター病院のクリスマスイベントへ

上越地域医療センター病院(以下センター病院)では毎年クリスマスイベントを開催している。
カフェ&ショップとコンサートというイベントが開催される。
イベント案内
ってことでちょっとおじゃま。
細谷さん
25日まで柏崎のcoil4さんで個展開催中の細谷さんのブース。せつなほっこり。
momokoさん
こちらはmomokoさんのブース。色合いがあったかいよね。
左のパネル絵は丸と三角と四角だけで描かれてるのだ~
ひぐちさん
こちらはひぐちさんブース。クリスマスと来たる新年とまちなみと。
会場1

会場反対側から
このような感じで。(あえて人が少ない時狙っております。あしからず)
セサミソルトさんと
sesamesaltさんちの靴下わんこたちとララさん一緒に(sesamesaltさんありがとう!)
クリスマス
クリエーターサンタさんたちのあたたかい作品たちに心もあったかでした。
メリークリスマス☆


関連記事

金谷山へ171221

12/21 金谷山へ

積雪後の青空にふらっと金谷山へ。
念のため長靴で(笑)
レルヒ像へ
今日はレルヒ像まで。
景色
頸城平野を見る。
景色2
そうか、春日山からは越後三山見えるけど、金谷山からは関田の山が壁になって見えないのか(多分)
オーレンプラザ
カメラの望遠でオーレンプラザ探してみたw
ララさんと
ララさんとレルヒ像
レルヒ像
レルヒ像。雪はこのくらい。
スキー場側
白旗山(右)コースと向山コース(左)。スキー場のオープンはしてないけど、何かの滑りあとがありますな。
あしあと
なんの足跡かな?

さ、この冬の積雪はどうなるだろう。
ほどほどに願いたいですが☆


関連記事

そばかつ慶兆へ

12/18 そばかつ慶兆へ

今日は久しぶりのみんなでお昼会なのである。
場所は開店したばかりの藤巻のそばかつ慶兆。
ここはお蕎麦 慶と兄弟店なのである。

ちょっと遅刻したけれど(スミマセン)無事合流。
久しぶり~

メニューに、悩む悩む…
「そばかつ」という名前なんだからそばもカツも食べたい。
そしてあの中郷の豊岡のA5ランクの牛すじを使ったカレーもおいしそう…
悩む悩む悩む悩む……

で、結局
どどーん
豊岡のA5ランクの牛すじの魅力に、みんなこうなったという(笑)
寄ってみる
牛じカツカレーになりましたw
カレーも辛すぎず、牛すじのコクがあってうまうま。ソースはみそだれなので甘めなんである。
ララさんも
ララさんもうまそーと覗き込む(笑)
チーズとそばつき
そばは290円で追加できるのだ。(冷たいの温かいの選択できます)
チーズカレーを頼んだ方がいたんだが、チーズが溶けておらず期待してたぐつぐつが出てなかったのが残念だったそう。

でもうまうまおいしくてペロリといってしまった(^^ゞ
軽そうでボリューム満点。牛すじうめー♪

ひさしぶりの会合、楽しく過ごさせていただきましたぞ(^^)
あーはらいっぺー☆



関連記事

「おはなし だいすき」へ

12/17 「おはなしだいすき ~読み聞かせサークルワンダーランドによる絵本と童話の世界~」へ

この日はpiさんからお誘いを受けた読み聞かせサークルワンダーランドのイベントへ。
ワンダーランドは今年で結成20周年だそうだ。おめでとうございます。

チケットとフライヤー
では、頸城区の希望館に行ってきまーす。
おじゃましまーす
希望館
ほほう
頚城村30周年のタイムカプセルが先日開封されたそうで、その展示。
30年ていえば当たり前だがこの年に生まれた赤ちゃんが30才になっちゃうんだもんなぁ。。。
15才が、45才。30才が60才、かぁ…
タイムカプセル
このボックスに30年前が詰まっていたんだそうで。
ララさん
ララさん、「30年」の上にちょこん。

2階の会場へ
イラスト描き方
ワンダーランドのイラスト担当の山本みゆきさんのイラストの描き方~
完成~
完成までにはいろいろな手順があるんだよなー。
下書きにトレスにペン入れに彩色に…
はじまるよー
会場。何気に存じてる方にお会いしたり。

はじまりました。(撮影はフラッシュたかなければ可)
ご挨拶
高田図書館館長さんのご挨拶
大越さん
ワンダーランド代表の大越さんのご挨拶

おはなし会第1部はじまりー。
スタートは第31回家の光童話賞の優秀賞を受賞した高橋ひろみさんの「とも君のトマト」からの伴奏つき朗読だったのだが、プロジェクターのトラブルが発生し、急遽2作目の第33回日産 童話と絵本のグランプリの佳作を受賞した星野京子さんの「四本うでのあいつ」と順番をチェンジ。朗読は星野さん自身。

そして「とも君のトマト」
とも君のトマト
朗読は宮本エリ子さん/ピアノは池田眞喜さん
お話は読んで知ってるけど、朗読&ピアノ演奏だとまた読むだけとは違うおもしろさがあるね。
のはらうた
工藤直子さんの「のはらうたⅠ」から 絵は山本みゆきさん
  「し」をかくひ      かぜみつる
  でたりひっこんだり  かたつむりでんきち
  みず           こぶたはなこ
  こんなときこそ     もぐらたけし
  うちをつくろう      くもやすけ
  おれはかまきり    かまきりりゅうじ 
朗読は折笠広瑠・村松かずみ・高橋弘美・折笠聖子・鈴木尚子さん、ピアノは池田眞喜さん。
それぞれのキャラクターの声音がそれっぽくて実にいいねぇ。

そして第1部終了と思いきや、スペシャルが。
これはパンフレットには載っていないサプライズ朗読。

横田早紀江さんの「コスモスのように」
コスモス1

コスモス2

コスモス3
コスモスの花に、めぐみちゃんが幼い頃コスモスの花の中で早紀江さんと交わした言葉を思い出し、遠い海の向こうにいる娘に思いを馳せる詩に、拉致されてからの長い年月と、その年月ずっと待ち続けている母親の心情を思うとほんに切なくてなぁ。

第1部終了。休憩時間をはさんで第2部へ。
休憩
休憩時間にララさんぱちりwww

第2部はワンダーランドのかみしばい、と称して。
ワンダーランドで製作した紙芝居の投影&朗読&ピアノ演奏なんである。
こちらも絵は山本みゆきさん・ピアノは池田眞喜さん
大池小池1
~くびき昔々の物語 「大池・小池の話」~  朗読は大越さとみさん・鈴木尚子さん・宮本エリ子さん
大池小池2
それぞれの池の主、大亀と大蛇のどっちが強いかという争いのお話。

ゆきちゃん1
「ゆっくりゆきちゃん」 詩は谷川俊太郎さん、朗読は大越さとみさん
ゆきちゃん2
「ゆっくりがっこうの もんまできたら/ もうがっこうは おわってた」

コッペルさん1
~頸城鉄道物語~「コッペルじいさんのひとりごと」
コッペルさん2
文は西山義則さん、監修は大越さとみさん。朗読も大越さとみさん。
これは10月のくびきのレールパーク公開時に見られなかった紙芝居の再演。
その時は見られなかったけど、ここで見せてもらえてうれしいー。ピアノ演奏つきだし♪♪

で、パンフにはここまでしか記載されていないが、こちらもサプライズというか特別編。
こちらもワンダーランドの紙芝居では人気作品だそうだ。
わるくち
    わるくち
                谷川 俊太郎

ぼく なんだいと いったら
あいつ なにがなんだいと いった

ぼく このやろと いったら
あいつ ばかやろと いった

ぼく ぼけなすと いったら
あいつ おたんちんと いった

ぼく どでどでと いったら
あいつ ごびごびと いった

ぼく がちゃらめちゃらと いったら
あいつ ちょんびにゅるにゅると いった

ぼく ござまりでべれけぶんと いったら
あいつ それから? といった

そのつぎ なんといえばいいか
ぼく わからなくなりました

しかたないから へーんと いったら
あいつ ふーんと いった

おならうた1
いもくって ぶ
くりくって ぼ

すかして へ
ごめんよ ば

おふろで ぽ
こっそり す

あわてて ぷ

ふたりで ぴょ
おならうた2
アンコールは観客みんなで「おならうた」。
やー楽しかったーー♪♪

会場を出る。
おめでとうございます
ワンダーランドは上越市表彰を受けたそうです。これまたおめでとうございます。
とも君のトマト
「とも君のトマト」の掲載誌
山本さん原画
山本みゆきさんの原画いろいろ。
どれもこれも美しい~~!!

ここでもあの方この方に会い、意外なつながりにびっくりしたりとこちらも楽しかったです。
ゆき~
帰りの田んぼ道はすでに雪田。時折降るアラレの音が痛そう(^_^;)

読み聞かせのイベント、ほっこりと面白かったです。
第1部の時、スクリーン撮ろうとしたらAFの赤ランプつくとやばいなーと思って(フラッシュは発光禁止設定してる)撮影控えてたんだけど、大丈夫というのをあとから知って「とも君のトマト」ももっと撮っておけばよかったと後悔・・・(^_^;)

ワンダーランドのみなさん、このようなイベント開催ありがとうございました。
ますますのご活躍を~!


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。