FC2ブログ

ロックンロールスーサイドワンマンライブ@上越EARTH2017

(インストア)ライブ・コンサート
12 /02 2017
12/2 その3 ロックンロールスーサイドワンマンライブ@上越EARTH2017

ラフベリー、大浦安と続き今日のイベントのラストはロックンロールスーサイドのワンマンライブ。
待ちに待ってたんだよーーーー!
ニューアルバムも完成し、満を持してのワンマンライブ。
2年ぶりのワンマンでもある今回のライブ、の楽しみだーー!

今回のライブはレコ発であり結成15周年記念であり、テラさんの病もあって上越市出身のプロドラマー横瀬卓哉さんが出演するというこれまた特別なライブなのだ。
これはもう外せない…
ってことで相方に送ってもらってEARTHへ。

わくわく
チケット~♪
EARTH
会場のEARTH
たのしみー

もうすぐ
あー、ワクワクのゲージがどんどん上がっていく…
どきどき
ここで演るんだよね~

前回のワンマンから2年。
スーサイドを応援している方たちと何人も会い、もう同窓会のよう☆
多分見に来た方みんなそんな感じだったんじゃないかな。

自分は早めに入ったので問題なかったのだが、遅く来た方たちの渋滞が起きてなかなか入場できないというアクシデントが生じていたらしい。
もし、今日がマイヘアのライブとかぶっていなかったら、きっともっと来場者増えていたんだろうな。

そんかことがあったので、開始時間ちょっと遅れたけれども
キターーーー!
キターーーーーー!!
一気にテンションMax!!
ライブ1
突っ走るぜ!
ライブ2

ライブ4
今日のタケルさん。そうきましたか~
ライブ5

ライブ6
ギターチェンジ
ライブ7
横瀬さんも叩く!
ライブ8

ライブ9

ライブ10

ライブ11
なんと、ひーろさんと横瀬さんは同級生なんだそうな。
横瀬さんによると永見さんとテラさんはやはり当時から上越のバンド界において一目置かれる存在だったのだなー。
大したもんだな~
ライブ12

ライブ13
タケルさんがボーカルだw
ライブ14
ボス笑ってるよーwww
ライブ15
そしてスペシャルギタリスト。二足のわらじがうらやましい~

さあ
ライブ16
テラさん!
ライブ17
痛み、耐えてるのだろう。
それでも叩くのだろう。
テラさんの心情を、メンバーのみなさんの心情を想像すると切ないなんてもんじゃ。
だからこそ、今。
この一瞬一瞬を・・・!
ライブ18

ライブ19

そしてそして、次のアンコールではみなさんがニューTシャツを着て登場。
ライブ20
テラさんのMC
ライブ21
横瀬さんも!
ライブ21

ライブ22

ライブ23

ライブ24
現メンバー以前のスーサイドメンバーもステージへ。
彼らの頃のスーサイドはどんな感じだったのかな。
スーサイドとコアな仲間たちとのステージは楽しく深く。
でもこんな風に演れるってホント幸せだろうな。

大盛り上がりの、あっという間のライブ。
駆け抜けたー。
余韻たぷたぷと溢れる。
おめでとう
ホント、15周年おめでとうございます。
これからも頼んますよー!
そしてテラさんの快復を祈る・・・!

最高!
いつもテラさんがカメラマンなのでテラさん抜きの写真なのだけど、今日はこれまたすばらしいカメラマンがおられるので、フルメンバー揃っての集合写真だー!(嬉)

やっぱスーサイドいい!
横瀬さん、ホントありがとうございました!感謝感謝!!
横瀬さんがヘルプ受けてくれたからこその今回のライブです。

------------追記 ---------------
セットリスト

・Tonight&Tonight
・Just like Rolli'n
・Break on through
・Gambler
・Cold gin
・MOMENTO
・流星
・Father
・愛の野球盤
・放浪者
・Please understand
・It's only R&R
・To the end
・So emotion
・Still child

encore .1
・ふたり
・Photograph
・No!

encore.2
・ロングアンドワインディングロード
・Hello l love you

びっくりの20曲。でもあっという間に感じられたよー。
ニューアルバムからの曲、これまでのアルバム収録の曲取り混ぜてのセットリスト。

たまらん。ふー・・・
熱い熱いライブでした。

関連記事

素人芝居大浦安「ふる里は今…。」

演劇・映画・舞台
12 /02 2017
12/2 その2 素人芝居大浦安「ふる里は今・・・。」へ。

ラフベリーのライブのあとは大島区の地区公民館へ。
今年は大島で大浦安の芝居が上演されるのだ。

途中、そーいやほくほく線でパン列車が通るんだったなーと虫川大杉駅に寄り道。
パントレイン
おっと、パン列車は明日だったか。それも虫川大杉は12時6分頃で、現在12時30分。もし今日だとしてももうとっくに通過してるよ(^_^;)
虫川大杉
初冬の色。先日の雨はここらでは雪だったようでところどころに残雪が。やっぱ違うんだねー…

青空市場にちょっと寄ってから会場の大島地区公民館(大島就業改善センター)へ
大浦安
芝居の幟
雪ー
除雪機も動いたのだろう雪の山(さすがにまだ小さい小さい)
会場
ここが会場です。
ここで
入って階段上って上演会場へ。ここかぁ。
ここで見る
きょろきょろ見回して、よし、ここから見る、と着席。
パンフ
これがパンフレット。

2017年素人芝居大浦安の「ふる里は今…。」、さあはじまりはじまりー!
(フラッシュをたかなければ撮影可能でしたぞ)
舞台1
舞台は葬儀?読経からはじまる。
舞台2
会話から、中山間地「蓑田」集落の最後の住人、「堂の下」のじいちゃんと「沢端」のばちゃ、「南」のばちゃの3人の合同法要であることがわかる。
3人の遺言に「葬式は一緒にはならないが、みんなが亡くなったときは一緒にお経を上げてくれ」とあり、彼らの子たちが遺言に従って合同法要を実施したのだ。
子たちはじちゃばちゃの思い出を語り合い、3人が希望して作ってもらった碑の除幕式を見に行くことに。

場面は変わり、数年前の蓑田の最後の住人「堂の下」「沢端」「南」のじちゃばちゃ3人は山の恵みをうけながらおおらかに自由に暮らしていた。
舞台3

舞台4

舞台5
時々やってくる訪問者に山菜のプレゼントを持たせたり
舞台6
診療所の先生から訪問診察を受けたり
舞台7
孫たちがあそびに来たり
舞台8
子どものいうこと聞かなかったり(笑)

ヤマのムラで(3人で助け合いながらも)独りで生活する親を心配しながらも、自分たちの都合や価値観を押し付けてはいないかと、子も迷うのだ。親の生きがいを見守ることが親を思う気持ちではないかと。

そして、ばちゃも、じちゃも静かにこの世を去っていく。
遺言と、3人の「集落ここにあり」の記念碑作成依頼を残し。

場面は1幕からの続きに変わる。
3人が依頼した集落の記念碑の除幕式。
舞台9

舞台10
「蓑田よ永遠に」の碑文とともに、彼らの魂はここに生き続けるのだ。
舞台11
里山の風景がその都度映し出される。
舞台12
出演者のカーテンコール

「蓑田」だけじゃない、上越市の、いや上越地方の、いや新潟県の、いや日本の高齢者集落、みんなその問題を抱えてる。
先人が綿々とつないできた集落を・集落の歴史を・行事を、大事なふるさとが消えてしまう。
高度経済成長の中で、かつての暮らしぶりでは生活できなくなってきている事実、自分たちで作ったもので生活できた時代ではなくなっている事実、農業の苦労とそれだけでは、ムラの中だけでは食べていけなくなっている現実…
限界集落、消える集落、少子化と高齢化による人口減少…
どうせばいいんだろっかね…

役者のセリフは上越弁。それもあってこの上越の実際にある集落のような気がする。
自分たちは劇中の子ども世代だが、この芝居を見にきていた方たちはほとんどが劇中のじちゃ、ばちゃ世代。
蓑田の話は他人事じゃないもんなぁ。。。
うーん。

と考えさせられる大浦安のお芝居でした。







関連記事

Rafveryインストアライブinイオンアコーレ

(インストア)ライブ・コンサート
12 /02 2017
12/2 その1 Rafveryインストアライブ

先月末、RafveryのNew(Mini)Album 「WILL」がリリースされた。
それで新潟市、上越市、長岡市などでリリース記念インストアライブが開催/予定されている。
今日は上越、イオンアコーレで午前午後の2回のライブが予定されているのだ。

10月はじめの城西中でのライブ以来のRafveryのライブ、これは行ってこなきゃ~とイオンアコーレへ。
セントラルコートは既に人がいっぱい。さすがのRafveryだ。
サイドになるが見えそうだったので場所決定。
ラフベリー1
よし、ここで見よう♪
2
ちょっと思い立ってエスカレーターで2階へ。
3
上からライブの様子をぱちりこ
4
また戻ってきましたw
5
KAZZさんは上越出身
6
U-HEYさんは新潟出身

新潟市と上越市出身、両方の地に縁があるってのは、新潟出身上越在住の自分には非常に親近感勝手に感じちゃうんだよね。
だからやっぱり応援したくなる。
7
「太陽の道」、染みるなぁ。。。
『どれほど進めば どれだけ近づける?』って、大丈夫って、ただlet's goって。
8

9
アンコールはRafvery名物?まわせまわせタオル♪♪
これがまたいいんだよなぁ。

ライブが終わって、あっと思ったときには新譜を購入する人たちの長い列が。
その時はまだ即売&サイン・握手会は始まっていなかったのだが、始まってもいつ自分の番が来るのかわからない。
これからまだ行くところもあるので今回は残念だが見送ってまた別の機会にすることにしよう。

来年の県民会館行きたいんだけど、時期が時期だからまだ様子見じゃ。
でもRafveryの曲っていいよね~♪♪
また是非上越に来てくださいねー!!


関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。