FC2ブログ

ニューイヤーコンサート2019へ

(インストア)ライブ・コンサート
01 /27 2019
1/27 温かい音楽コンサート~ニューイヤーコンサート~へ

この日の午後は高田まちかど交流館(旧第四銀行高田本店)へ。
温かい音楽の会講師陣のニューイヤーコンサートが開催されるのだ。
去年は市民プラザでの開催だったが今回は高田まちかど交流館で行われる。
ってことで、先々週に引き続き、行ってきまーす。

案内
イベント案内
パンフ
今回のパンフレット

会場はほぼ満席。すごーい。
まずはかみんzの演奏から。
かみんz
「吹く(オカリナ)」・「弾く(ギター/オカリナ)」・「打つ」&ボーカルというユニットのかみんz
ジブリから懐メロからフレキシブルな演奏と歌で楽しませてくれた。
そして帽子もしっかり揃えてるんだよね~♪
中村さん
中村さん
ちゃーりー
チャーリー
ゆうちゃん
ゆうちゃん

おーちゃん
フラワーアーティストでもあねゆうちゃんが製作したフラワーアレンジメントたちとおーちゃん

お次は西村さんのソロギター演奏
西村さん

ソロで
自分ができないからというのもあるけれど、指の動きがすごいよね。
さすが先生だよなー…

中村さんとのデュオ

演奏会やー
続いて中村さんとのギターデュオに。
なんというか中世のバロック音楽というか(すみません自分でもよくわからんので聞き流して下さい)そういうクラシックぽいのを演奏したので、会場の装飾とあいまってタイムスリップしたような感じにも☆
ギタースタンド
西村さんのギターの持ち方がよく見る持ち方より立てているので安定性悪くないのだろうかと不思議に思っていたのだが、こういう風にギターを支えるスタンドもあるんだね。ふむふむ。
中村さんはストラップ
中村さんはストラップ派ですな

そして日高さん(ちゃーりー)も加わっての講師トリオ演奏
トリオ演奏
トリオで演奏。こちらもギター/ウクレレ/オカリナと、それぞれの持ち味を生かした演奏ができるのだ。
いい雰囲気
柱にしても天井にしてもそのレトロ感がやっぱ中世の音楽会場みたいだw
特製ギター
中村さんの特製ギター。ギターだけどウクレレの弦張っているそう。
そういうこともできるなんて、そんなアイディア浮かぶなんてやっぱりすごいよねー
ウクレレ2本
日高さんもウクレレ2本持ち。

演奏曲の中で連続して音が鳴る弾き方があって、ギターやウクレレでそんなことができるなんてすごいなーとただただ感心。
(終わってから聞いてみたら「トレモロ」って弾き方らしいですw)
オカリナ3重奏
オカリナ三重奏。これもまたすごいなーと。
演奏もだけど、合奏用に楽譜も起こすわけだし、そういうのができるってことがただただもうすごいなすごすぎると。
中村さんソロ
ラストは中村さんのソロ。
今回はアンコールはなしだそうでw

2019のニューイヤーコンサート、今年も音を楽しませていただきましたっ。


関連記事

ロックンロールスーサイドin 長岡・音楽色堂

(インストア)ライブ・コンサート
01 /20 2019
1/20 ロックンロールスーサイドin長岡「音楽色堂」へ

久しぶりにスーサイドのライブがある。
なんとテラさんの復活もありのフルスーサイド。
ちるどれんはーと
しかし、1月。長岡。
ライブといえば夜。
この時期、夜のソロ曽地峠越え…アカンorz

…だったのだが、一緒に行かない?乗せてったげるよというありがたい申し出があり、それならOKと了承も取れたのでご厚意に甘えきって連れて行ってもらうことに。
きゃっほー!ありがとうーー!!

ということで雨の中運転をお任せし、車中は遠足の如く。
Iさん道中運転ありがとうー!

長岡に着き、みなの日ごろの行いのよさかスムーズに近くの駐車場にも入れられた。
さあ会場へ。
つきました

どきどき
ここがよく聞く「音楽色堂」なんですな。
「音楽食堂」もあるんでそこらへんがこんがらがってもいるんだけど。

階段を下りて会場へ。まずチケット購入して一旦外へ。
おおっ
おおっ!まさかのマ○オさん(笑)
でも言ってることはホントのことである。うん。

そして、先に会場入りしていたMさんからの差し入れがっ。
うまうま
なにこれうめー!!
長岡の洋菓子はミマツしか知らなかったので「ミマツのかなー?」などと言い合っていたらば、お店を教えてくれた方が。
パリズパイというミルフィーユの専門店のものらしい。
で、この教えてくださった方が長岡の今回の出演者のお1人で、その身内の方とも話が弾む。
ご縁というのは思わぬところにあるもんだねー。

再び会場入り
A-B-flyさん
A-B-Flyさん
新潟市で活動されてる方たちなんだそうだ。
かっけー
ボーカルの方がパワフルボイスでかっけー!!
最初オリジナルの曲なのかなと思っていたんだけど、聴いてるうちにあれこれって…?で、あーこれスーパーフライだ!とわかったのはラストの曲「タマシイレボリューション」ででした☆
そーか、スーパーフライのコピバンでしたか~♪でもあのボーカルキープしてステージやるんだからすげー。

次のスーサイドへの転換タイムに会場内きょろきょろ。
へー
オリジナルTシャツもあるんだねー。
ほー
うわすげー!
おおー
これもまたすごいねー。これまで出演された方が書いてくのかなー。

ステージと客席を隔てていたロールスクリーンがそろそろと上がり、いよいよスーサイド登場!

いよいよ
スモークの中から…!
登場っ
ぐぉぉぉぉぉぉ!キターーーー!!
うおー!

ボス!
ボス!
テラさん!
テラさん!テラさんが叩いてるーーー!
復活ぅぅぅ(TT)
ひーろさん!
ひーろさん
タケルさん!
タケルさん

やったぜ4人のフルスーサイド!テラさんの復活!
ああああたまらんーーー
モノクロでも
モノクロモードでも♪
ボス

テラさん

ひーろさん

タケルさん

たまらんー
疾走感強いこれぞ俺たちのロック!という曲の数々でしたなー。
アンコールまでやってくれるし。

[セットリスト]
Tonight & tonight
Just like rolling
My father
流星
Still child
Rolling tonight
{アンコール}
愛の野球盤
ザロングアンドワインディングロード

いやーかっこいかったーー!これぞスーサイドやー。たまらんぜー…と余韻たぷたぷで会場を出る。
そう、当初の話だとスーサイドのあとにもうバンドあるって聞いてたんだけど、なんか他のバンドさんたちも撤収引き上げモードだし、最後に出演者全員集合とか、それかスーサイドが終わった後に何かしらの終了アナウンスがあるのかと思っていたけどそれもないし、???状態だったが、1バンドキャンセルあったそうなのでそれでスーサイドがトリになったのかなと自らを納得させ。

他の出演者さんたちやスーサイドの面々とわやわやし、見送ったりのあとは自分たちも見送られ。
まちなかイルミ
長岡まちなみのイルミネーション。高田のまちにはさすがにこういうのないもんなー。。。
来る時は雨だったのだが帰りにはすっかり上がっていた。ほっ。

そして行く時にちょっとおやつ的にお菓子やパンつまんではいたけれど、やっぱしっかり食わなきゃいけないよねー!とここで栄養補給タイム。
ここだっ
ででーん!ステーキ宮だっ!(上越にはない)
肉食
じゅわ~じゅびじゅわ~♪
ガーリックライス
ガーリックライス、みんなで食べれば怖くない(笑)
にくにくにくー
肉だぜ肉!

と、まんぞくまんぷくで長岡を後にする。
車中のBGMはやはりスーサイド。余韻とともにノリノリ(笑)で上越まで楽しく向かいましたとさ。
いやー、連れてってもらえて感謝感謝。ありがとうー!

道中含め、楽しい長岡ライブ遠征でした♪


関連記事

「昭和の風景」上映会へ

上越市内(イベント)おでかけ
01 /14 2019
1/14 「昭和の風景」上映会in朝市

新しく発足した「高田のまち文化を守る会」。中心市街地としての高田の機能を保持すべく、イベントやインターネットを通じて高田の街の魅力を発信していく市民団体だ。
自分たちの暮らすまちのよさを、魅力を発信する。
かつてのにぎやかさだけでなく、かつての暮らしを古臭いと片付けず、受け入れて「面白い」と思い今に、未来につないでいく。
それも、その時代を知らない若い人たちが動いている。
すごいことだよね。そして嬉しいことでもある。願わくばそういう若い人がもっと増えてほしいもんであるが。

と、長い前置きになってしまったが。
そんな高田の街には二・七の市、四・九の市という朝市がある。
二七は明治43年、四九は大正9年に始まったという。
歴史のある市民台所であるけれども、最近は当時のにぎやかさには及ばなくなっている。
冬は特に寂しさも感じてしまう。
自分も年末最後の四九市に行ったが、寒波の悪天候だったのもあるがやはり出店の少なさを感じてしまった。

高田のまち文化を守る会としては、そんな朝市を何とかしたいと朝市にぎやかし(活性化)イベントとして「昭和の風景」上映会を企画した。
こんなんやるよー
昭和の風景、見たいよね~♪

朝市と、上映会と、あとできたら文具屋さんにも行きたいなー…と思っていたのだが、TV見てたら「さし旅」の再放送やってて、その内容がお寺&仏さまだったので、先日長野で御朱印をいただいたこともあって今ちょっと神社仏閣ゲージが上がっているので最後まで見てしまったらば、やば、3回目の上映になっちゃったじゃん(^_^;)
おまけに祝日のこともあって文具屋さん休みだしorz
いらっしゃいませ
会場は五の辻稲荷脇の旭会館。
イラストもかわいい
ちょうど2回目の上映が終わりお客さんが出てくるところ。若い人年配の人、みんないい顔してなさる。
「ありがとねー」という声も。やっぱ当時懐かしいだろうなー
ではでは、おじゃまいたします。
ごあいさつ
まち文化スタッフさんご挨拶。
世代交流
当時の映像撮影したKDL(頸城野ドキュメントライブラリー)の方もひとこと。

上映会はじまりはじまりー
かつての朝市
当時の朝市
当時の風景
ところどころから声が上がる。ああ、それぞれに「上映会」だなぁ…
こちらも
大雪だ
雪ふったんだよねー
カラーになっても大雪だ。やっぱ降ったんだよねー…

35~50年以上前の映像、楽しませていただきました。
まちのアーカイブだね。
その時は「今」でも、その先からは「過去」になる。
人の記憶にしか残らないまちの風景を、映像で残してくれててありがとう。

第一回目の企画、スタッフのみなさんお疲れさまでした。お茶やチラシパンフだけでなく笑顔もありがとう。

さて、せっかく五ノ辻稲荷さんにいるんだから、ご挨拶してこーっと♪
五の辻稲荷
五ノ辻稲荷。なんとここは高田最古の社なんだそうな。
そして秋のお祭は「かぼちゃまつり」というのだ。(ハロウィンじゃないよ!www)
本殿には3つの神さまがおわします。
真ん中が農業・商業の稲荷大明神(倉稲魂神(うがのみたまのかみ))
向かって左が学問・武術の矢除天満宮(菅原天神)
向かって右が医療の粟嶋大明神(少彦名神(すくなひこなのかみ))
そして雁田神社も勧進されておりまっす。
雁田さんの隣に小さな石祠がいくつかあるけれど、これも同じ神様のかな?
きつねさま
本殿のお賽銭箱の前におられたきつねさまたち。

さて、ではもう片付け始まってるけど朝市も見てこよう。
朝市

011412_20190116232843c44.jpg
今出てる野菜はうちにもあるしけご勘弁。
市でゲット
鉢花屋さんが出てたのでなんか面白いのあるかなと覗いてみたら八重のガーデンシクラメンみっけ♪
シクラメンはいくつかうちにいるけれど八重さんは初めて。許せる価格だったしお店の方も感じよくて、ええ、連れ帰ってしまいましたて(笑)

得願寺
こちらは真宗大谷派の得願寺
法顕寺
こちらは日蓮宗の法顕寺
鬼子母神
鬼子母神。なんで日蓮宗に鬼子母神なんだろうと思ったら、鬼子母神って法華経の守護神なんだそうで。知らんかった。

まち散歩は知らないことの発見がいっぱいで楽しいね。
そして高田まち文化を守る会のこれからも応援っ!

あ、次の上映会は2/9、3/9だそうです。四九の市の日ですぞ~
(2月は旧今井染物屋で開催)


関連記事

中村さんのソロコンサートへ

(インストア)ライブ・コンサート
01 /13 2019
1/13 中村真二クラシックギター弾き語りソロライブへ

この日は高田まちかど交流館(旧第四銀行本店)で温かい音楽の会の中村真二さんのソロコンサートが開催されるので行ってきた。
パンフ
13時半~ということだったが、イベント案内に13時と記載されててお客さんが早く来たので、リハと称して早めに演奏もされていたそうだ。
受付・案内は同会の日高さん。お疲れさまです。
コンサート中
話には聞いてはいたが…うぉ、ヒ、ヒゲがないー!
本人曰く、もう20年生やしてたのでもういい、んだそうでw
年の節目に若返ったかwww

中村さん
ギターのインストロメンタルからのフォークソング、そして昭和の青春歌謡。
青春歌謡ってのは、要するに昭和40年ちょいくらいまでに流行ったという歌声喫茶などでよく歌われていたらしい曲のことかな?
フォーク全盛の前の若手の歌謡曲というか。
続いてこれからの定番になるかもしれない新しいレパートリー曲。
こういうのは観客の反応を見て決めるんだろうな。。。
その2
オリジナル曲も披露♪
若い頃作った曲も披露してくれたけど、イマイチ歌詞がわからないー。
ご本人も「京都言葉なのでよく分からないかも」と言われてたけど、マイク音声がちょい弱かったようで。
でも「立春」も聴けてよかった~
冬の雪の中の暮らしのなかで、立春、春の訪れがどんなに待ち遠しいか、どんなに嬉しいか。

アンコール待ちのおちゃめさも。
13時半~15時までのソロコンサート(実際はもっと長く演奏されてたけど)お疲れさまでしたっ。
再来週のニューイヤーコンサートも楽しみにしてますぜー♪

本当は2階からの写真も撮りたかったんだけど、残念ながら土日は2階は開放されていないようで…

これは?
施設内にあったんだけどこれは何だろう?
でもかわええ
飾られてるのみると吊るし雛みたいなの?何かのイベントで使われたのかなー?
でもかわいいね。

青空
来た時は結構強い雨が降ってたけど、会場を出たらば青空が広がってた。
「1月の空は、セルリアンブルー」と大好きなマンガのラストシーンを思い出した。

そしたら、コゥコゥコゥ…とあの鳴き声が。
「?!」と空を見上げたら「あっ!」
ん?
白鳥が群れで飛んでいる!
高田公園の堀に白鳥が来ているとは聞いてたけど、いるんだぁ…♪
この群れは撮りきれなかったけれど、しばらくしたらばまた鳴き声が。
どこだどこだと空を探したら…キターーーー!!
白鳥飛ぶ

うわーい
郊外の田んぼにいる白鳥は見たことあるけど、こんなまちなかで、しかも群れで飛んでる姿を見られるとは!
うわーいありがとうーー!

青空と白鳥にテンション更にアップさせてもらった日曜の午後でした♪♪

関連記事

スキーの日20190112・レルヒ少佐顕彰会へ

上越市内(イベント)おでかけ
01 /12 2019
1/12 レルヒ少佐の顕彰会へ

明治44年1月2日、オーストリア=ハンガリー帝国の軍人・テオドール・エドラー・フォン・レルヒ少佐の「Mettez les ski(メテ レ スキー)=スキーをはきなさい」という号令とともに日本で初めてのスキー指導が行われたとともに、そして日本のスキーの始まりとなった。

レルヒ少佐の号令から91年、2002年にスキー関係6団体はこの日を「スキーの日」と定めた。。。

ということで、スキーの日である。
この日は13時に祝砲が上がる。その音と、当日or週明け月曜日あたりにJCVの番組で放映される一本杖スキーの実演と献花の1カット…がこのスキーの日・レルヒ少佐顕彰会のイメージだったのだが、実際のところどんな風になっているのだろうと興味がわき金谷山に行ってきた。


開始ギリギリに現地着。上の駐車場は既に満車なので下へ。
今日スキーの日はリフト無料となっているのだが、残念、今年はまだ雪が足りず休業中でした。
そり遊び
ちびっ子ファミリーのみなさんたちがそりで遊んでる(^^)

受付して銅像のある女山へ。
祝砲
わ、祝砲だ。
上は来賓やら関係者がいるのだろうが、こっちでは特に誘導するスタッフもおらずでどこにいるのがいいのか悪いのかもよくわからない。まあここらなら迷惑かからんでしょ?と場所確保。前にカメラマン記者さんいるので壁状態なのが残念だが…

やってます
祝砲のあとはレルヒ少佐と長岡外史の紹介。(「外史」は役職ではなく名前ですw)
第13師団長の長岡外史。氏はスキーを軍隊の専有物にさせないという思いを持っていた。そんな長岡外史とレルヒ少佐の上越でのめぐりあいは果たして偶然か必然か。
何はともあれ、師団での組織的なスキー導入とともに民間へのスキーの普及に努めた長岡外史の「高田をスキー都市たらしめん」という理想。
それが現在のスキーにつながっているんだよなー
プロペラひげの外史さん、たいしたものよ。

そして当時と現在のスキー技術の違い・一本杖スキーと現在のスキーの比較
デモ

デモ2

デモ3

デモ4

デモ5
モロ逆光でスミマセン…
無事成功!
レルヒの会の方たちとキューピットバレイの指導員さんがそれぞれの技術で滑る。

そうして開会の挨拶がやっと来て、来賓(市長と全日本スキー連盟理事)挨拶。
来賓挨拶 来賓挨拶
むー、顕彰会約半分でやっと開会の挨拶っておいおい…
祝砲のあとに開会宣言ってなるんじゃないのー?

そして献花。
献花

献花
献花は代表者による花束、参列者を紹介しつつの一輪花、そして一般参列者の献花と続く。
代表者、そして参列者は市議さんから金谷地区の町内会からまあ色々。いっぱい。
西小は学年全員?来たのに献花は代表2人なんだよな。その2人にいかにもな作文読ませちゃうし。
せっかく土曜休み返上してきたのにねー。ここまで時間使ってるだし、全員に献花させてもいいんじゃないかな?

続いて日本スキー発祥100年の火の披露及び分火
分火

分火2
レルヒ祭亥実行委員会、八方尾根火祭り実行委員会、大島まちづくり振興会、レルヒカップスキー大会実行委員会のそれぞれにこのスキー発祥100周年の火が分火された。
でもこの火ってずーーっと常時燃えてるもんなんかねー・・・と毎年思う(^_^;)

それにしても、レルヒさんの身体がおかしい。以前はこんなじゃなかったはずだ。
健康診断した方がいいと思うんだけど、マスター気がついていないんだろか?

そして閉会のご挨拶はレルヒ祭実行委員会さん。
レルヒ祭は雪はそこそこ、天気は良好であってほしいね~

レルヒさーん
その後、献花台などを移動させたりの準備ののちに記念撮影。
集合写真
まずは議員さんたちエライさん方と市長、ついで西小の生徒さんたちと市長、ラストはレルヒの会の方々と市長

で、一連の顕彰会は終了。ちゃんちゃん。
約一時間ちょいのイベントでした、
初見だったのでふむふむほーほーだったけど、多分毎年同じ流れなんだろうから、毎年出席せざるを得ない人たちにはもうパターン化しちゃってんだろうな…まあこういう式典はそういうもんでもあるけれど。

レルヒ像
まあでも、レルヒ少佐、この地で号令かけてくれてありがとう。



関連記事

善光寺に初詣2019

長野おでかけ
01 /10 2019
1/10 善光寺に初詣

今年も善光寺に初詣。うちは激混みの三が日は避け、御印文頂戴が始まる7日以降に行くことにしているのだ。
あと天気と。
そんなことで今年は10日になりました。
しかし、天気がいい分だけ放射冷却で寒い…
ではれっつらごー。

今日の妙高
久しぶりの、今日の妙高
今日の妙高と火打
もちろん、今日の妙高と火打も
ナウマンさん
県境を越え野尻湖入り口のナウマンゾウ。ナウマンゾウ博物館はリニュしたというし機会があれば行ってみたいのぅ。
去年もだったけど、もうナウマンさんの冬囲いはしないのか?
信濃町あたりの雪と寒さにうわーっと思いつつ(寒すぎてつららも育てない)、安全スロー運転で峠越えして長野市入り。
上限ありの駐車場(これは駐車時間気にせず動けるのでありがたい)に車を置き、いざ参らん。
こんなのあった
七味屋さんの前にはこんなのがw
椅子?
仁王門
仁王門
善光寺牛
善光寺案内所の「牛に引かれて善光寺」さん。なで牛なでなで♪
それにしてもやはりこっちは寒い。鼻の奥から歯まで寒さで痛みを感じてしまう(^_^;)
濡れ仏
濡れ仏(延命地蔵)。江戸の町で思い人への恋しさから放火し捕まり火あぶりの刑にさらされたという八百屋お七の冥福を祈ってその恋仲の相手が立てたという伝説もあるそうな。享保7年(1722)に水内郡普光寺の真宋僧法誉円信が建立したそうで。
山門
山門

善光寺本堂でお参り、御印文を頂戴し(今回の方は長く押してくださった)おびんずるさんなでなで。
授与所でおみくじなどをいただく。。。といういつもの順路。
冬の色
雪六つ花咲く冬の木よ
鐘楼
鐘楼。今回も鳴らすの聞けたぞ。
経蔵
経蔵。今年は回させていただきました。もちろん輪廻塔も両側ごろごろ。
映え狙いw
授与所脇にこんなものが。むー、こんなところでもSNS映えを狙うのか狙わせるのか…

続いて向かうは天台宗の大本山大勧進。
寒そうー
朝マイナス10度近く下がったそうでこんな風に凍り付いてしまいました。寒そう…
大勧進から
大勧進の蓮池から見る山門と善光寺本堂
世尊院
続いては世尊院釈迦堂。見られないかなと思っていたが運よく拝観日だったようで釈迦涅槃像にも手を合わせることができた。
そして今年は亥年。猪といえば摩利支天。
ということで、亥年だけの御朱印を授けていただく。
ああ、これで自分も御朱印デビュー……
大本願
そしてラストは大本願。こちらは浄土宗の大本山。
最近はひとにぎり地蔵さまでおなじみ・・・だけど、だんだんほっぺが赤いのとか種類が増えていなさる。。。

一通りのお参りを済ませ、駅にむかっててくてくと。
蔵案内
長野で立ち寄る酒屋さんに貼ってあった取り扱い蔵の紹介。どれも気になるねー。

長野駅では今年も草笛のくるみそば。駅の美味いもん街なので時間はずしても営業しててありがたい。
こないだみたいなことないしねー(^_^;)今年は相方もくるみそばにトライ。
やっぱおいしいなー。このくるみペーストうちでも「モドキ」で作れないかなぁ…
長野駅にて
そして今回は!これですこれ!
相方に運転を任せ、いざ発酵バー♪
まようなー
ここから3種類選ぶのだけど、迷う…
いっただきまーす
迷ったときは「オススメ」をw
ということで、①の豊香、⑤の信州くらうど(この売店だけのオリジナル酒)、⑫の店長の気まぐれをセレクト。
⑤は自分にはちょっと辛すぎかなー?+10だもんなーww

駅から向かいの東急百貨店へ。百貨店・デパートが上越にはないからねー…
ってもそこで扱っている商品というより、上階のイベント狙いだったりするのだが(笑)
今回は今日から始まったという大福岡(物産)展。
天神さまなで牛
太宰府天満宮の御神牛(なで牛)の福岡物産展用のミニバージョン。
本場天満宮ではないけれど、各地のこういう物産展でたくさんの人になでられてきたんだろうな。
自分もなでなで。
できたてゲット
そして実演販売ということで行列ができていた梅ヶ枝餅に自分も並ぶ。
できたてを包むので店員さんも熱くて大変そうだったが、休憩所で食べてみたら、マジあっちぇー!
はふはふしながらいただきましたぜ。
電飾だー
まだ日暮れは早い。すっかり暗くなってしまいました。
大門通りは木々に電飾。さあ帰りますか。でこれまたいつもの如くスーパー西友寄ってから新潟県に戻ってまいりました。

今年も初詣、無事にお参りできました。
来年は御朱印もいただこう☆

今年のおみくじ
帰宅してから開いたおみくじは「吉」。今年の一字は「豊」
そうなれるようにがんばろうp(^^)q


関連記事

冬の清津峡渓谷トンネルへ

近郊(イベント)おでかけ
01 /07 2019
1/7 冬の清津峡渓谷トンネルへ

清津峡渓谷トンネル…去年リニューアルし、大地の芸術祭でも大人気だった。
その景色、冬もまた美しいという。
冬の営業は14日までで、その後は4月14日まで冬季休業となる。
見に行きたいなー、でも無理かなーと思っていたのだが、天気も悪くはないようだし帰りにどっかの日帰り温泉付きで行ってみるかね?と提案したら乗ってきたのでよっしゃー善は急げとれっつごー清津峡!

と、出たときは全然問題なかったのだが、三和の辺りから雪が。
253に入ったらば水を含んで固くなった雪が道路にあって道ががごんがこん状態。
悪路~
いつも以上にスピード抑えてゆっくり・・・でもやはりがこがこがこがこ…
がこがこ
大島まできたらば路面はがこがこから圧雪になったんだけど、どっちにしてもやはり雪だよー
なんだこの降りは…
トンネル手前
この儀明トンネルの先にはどんな風景が。

やっぱ松代、ハンパねー!
儀明に蒲生…もうすぐ池尻の分岐…ってとこで、えっ?
うおっ?
トラックが?
どうやら対向車線のトラックが傾斜を登りきれずにずりずりずり下がり対向車線側にも入り込んでしまったらしい。
ああー、これが「登攀不能」ってやつですか。
…にしても。どうするどうなる?戻るしかないのか?

心配したけれど、トラックはチェーンを装着し無事坂道を登っていきました。
ほっ。よかったよかった。
でも、反対車線の後続車はヒヤヒヤだっただろうな。。。そんな場面には遭遇したくないな…

池尻から松之山へ。さすがの松之山の降りっぷり。
もかもか
もかもか雪

松之山から津南に十日町に中里。
いずれも豪雪エリア。
おおー
117に出て、時間的に先にお昼を食べるかと聞いてみたらば先に行こうという。
それならそれでいいけど、もしかしたらまた食いっぱぐれの可能性あるかもなぁ……

そこから清津峡へ。
別世界
雪ぃぃぃぃぃぃぃーー
清津峡温泉の日帰り温泉「よーへり」は冬季休業中。ここでの温泉の可能性はなくなりましたな。
お土産屋さんも休業中。温泉宿はやってるようだけど…
トンネル入り口
トンネル、では入りまーす。

トンネル内歩いてまず第1展望所
第一展望所から
展望所から広がる風景に「すげぇ…」と。
トンネル進む
更に先へ進む。
例のトイレw
例のトイレですw
夏に入った方とは逆のほうに入ってみよう。
トイレの中からw
トイレからの風景。
ここは上部がマジックミラーになっていて外からは鏡だけれど、中から外が見えるのだw
トイレからの絶景☆
第二展望所
これはトイレから出た展望ですwww
第3展望所
第3展望所にやってきました。
ここで気がついたんだけど、外の沢水の音、場所によってすごく聞こえるところがある。
外寄りだと聞こえない水の音が、ちょっと中に入るとすごくよく聞こえる。
不思議だー
どーん
景色どーん。
冬景色
柱状節理に雪が降るとこうなるのか…
すっかり黒と白の世界。
ズームアップ
落葉せずに残った低木。そしてつらら。

かつて海
太古の昔はここも海の中だったそうで…

そして、このトンネルの目玉の大地の芸術祭作品でもある第4展望所の「ペリスコープ」へ
第4展望所
おおー!!
見事や…もしお天気だったら、どんな絶景になっていただろう。
ひとしきり撮影会(笑)
風景
外の風景。

そして、目的2。夏にできなかったこと。この水面に入ること。
(ご自由にお入り下さいの張り紙あり)
夏は靴の問題や人いっぱいだったので入れなかったけど、今日は無敵の長靴だからね、入り放題さ。きゃっほー!
んでざぶざぶと水の波紋を楽しむ。
水面揺らす
揺らした水面に映る風景。
温度と湿度
ここの温度と湿度はこのようになっております。

他のお客さんが来たこともあり来た道を戻る。
もっかいトイレで景色見納めw

トンネルを出る。
こっちはお休み
エントランススペースであり作品「ライトケープ」もあるこちらの施設は残念ながらトンネルより早く冬季休業中。
こちらも4月14日までお休みだ。
相方にも足湯させたかったんであるが…
雪ー
今日のところはこの辺でさらば清津峡。またいつの日か。

そして、津南の大名とんかつを食べに行ったのだが、14時半、すでに昼営業は終ってる。
国道の入れそうなお店は当然のように「準備中」。
ほーらやっぱり先に食べたほうがよかったやん…こうなるのは明白だったのに……
おまけに青空出ちゃったりしてるし。先に食べてから行けばまた違う景色見られたかもしれないのになーというのは心の中で。
ならばさっさとコンビニ食にすればいいものを、半ば意地になるんだよねー(^_^;)

で、十日町。やーーーっと見つけたよやってるところ。よかったー…
やっとみつけた
やっててくれてありがとう!!
んまかったー
なつかしのやさしいあめ色スープの中華そば。
ごちそうさまでした。ふー。

そしてまた中里ってか津南まで戻ってそっから松之山へ。
そこまでは天気がよかったのに、松之山入ったらなんじゃこの雪。
まだ降ってるのかーーー。

松之山温泉の共同浴場「鷹の湯」へ
松之山温泉過ぎw
松之山温泉は「過ぎ」がいっぱい。
あっつくしょっぱい、でもすげーいいお湯。
しもやけ治っちゃうもんねー(笑)

ゆっくり浸かってぽっかぽか。
いいお湯でした
いい湯らったてー。

行きはひやひやだったけど、帰りの路面は綺麗になってて除雪車に感謝しつつ帰宅。
豪雪地なめんな!と、分かっているなら昼飯は早く食べましょうというのと(←2019こそ学習しようw)、絶景と温泉のお出かけでした。


関連記事

武将隊演武@イオンアコーレ2019105

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
01 /05 2019
1/5 武将隊演武@イオンアコーレ

先日は観光物産センターでの初演武だったが、今回はイオンアコーレセントラルコートでの外部出陣。
今日の告知
14時からですよ~
つばめちゃん前説
つばめちゃん前説。
ポーズっ
しゃったーちゃーんす♪
春の海から
演武はじまりー。今日の出陣は3武将。
新春演武
「春の海」からのスタートで新年らしく。
舞う
舞いって、早いのはもちろんだけど、こういうゆっくりのってその分動きを丁寧にしなきゃいけないから難しいと思うんだよね。
足先指先、作法などなど。だからすごいなーっていつも思うのだ。
兼続さん

景勝さん

おやかたさま

ポーズっ
オープニング演武、決まった!

おもてなしタイム
お楽しみタイムはお正月のおせち料理についてのあれこれミニ知識。
紅白なますって平和祈願なんだー。
おせちのルーツって伊達政宗さんなんだー。さすがの料理人政宗!w
あ、ってことは、伊達巻もなんか関係あるんかなー?
→→政宗公は、ヒラメの肉に卵を混ぜて焼いた「平玉子焼」という厚焼き卵が好物だったそうで、それからいつしか「伊達焼き」と呼ばれるようになりそれを巻いたものを「伊達巻」というようになった…ようですな。[諸説ございます]

続いてはジャンケン大会。
先日の十吾郎さん色紙で運を使ってしまったようで早々に敗退orz

そして後半演武。今回は前の方に座ったんだが近すぎてどこ見ていいか分からず視線が泳ぐ(笑)
しかし写真撮るのは前の人が壁になってしまい、はたから見るとおかしなポーズで写真撮り(^_^;)
エンディング
後半演武フイニッシュ。

観光PRも
あ、冬イベントのレルヒ祭と灯の回廊の観光PRも抜かりなくw

3武将
3武将の集合写真ぱちりこ
集合写真~
つばめちゃんも加わっての今日の出陣メンバーそろってぱちりこ。

今回も楽しませていただきました~♪


関連記事

2019新春おもてなし演武

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
01 /03 2019
1/3 その2 観光物産センター武将隊初演武

…と、いうことで春日山神社から観光物産センターへ。
かわええ
会場入りの前に某ホームセンターペット館の店内放し飼いのこの子に会いに行く。
頭とかなでると目をつぶって気持ちよさそうにするんだよね~
かわええぞ。

さて観光物産センターへ。
告知ー
2019初演武なのだー。
もちろん新年のご挨拶も。

時間になりました。
前説
十吾郎さんとつばめちゃんの前説。ん?
あっ(笑)
あっ?まつえさまが(笑)
新春演武

新春演武
オープニングの新春演武は春の海に乗せて

演武の後は観客参加のお楽しみクイズ。
お楽しみ
まずやり方説明。
ある問題が出ます。その絵を制限時間内に描いて(描いてる間は他の人たちは見られない)、決められた時間だけ次の人が見て描かれたものから答えを出しそれを描く…で最後の人がうまくその答えを出せるかっていうゲーム。
伝言ゲームのイラスト版但し言語なし、っての。

まずはチーム景勝、さーいってみよー!
0103g_20190114151001056.jpg
問題はこれ。えー。
これが
一番手は景勝さん。うーん、さすがや。
こうなる
3人の参加者を経てのつばめちゃんが導き出したものは…正解っ!

さあお次はチーム兼続。
お次は
おー、そうきましたか。いわゆる時の人だもんねw
どう描く?
さあ一番手兼続さん、どう描きますか( ̄ー ̄)
こうなったw
兼続さんから3人を経ての十吾郎さん…でも答えそのものは正解!たいしたもんだ(笑)
ということでお楽しみゲームは勝敗つかずの引き分けでした。

演武っ
〆の演武、そして勝鬨。

その後はちょっと会場を整えて、武将隊と観客の投扇興などのお遊びおもてなしタイム。
そして、
ジャンケン大会
恒例のジャンケンタイム。武将隊のみなさんそれぞれが書いたこの一年の目標色紙の争奪戦。
つばめちゃんが持ってるのが十吾郎さんのとつばめちゃんの。景勝さんが持ってるのが景勝さんのとまつえさんの。そしておやかたさまが持ってるのがおやかたさまと兼続さんの。

で、めずらしくいただきました。十吾郎さんのw

他のアイテムも大放出!ジャンケンからはじまり好きに持ってけ状態に。
退陣タイム
そしてそしての退陣タイム。
新春おもてなし、大変楽しゅうございました。
2019もよろしくお願いいたしますーーーーー!


関連記事

2019初春日山

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
01 /03 2019
あけました。2019年おめでとうございます。
今年も遅筆極まりないブログですが、生温くよろしくお願いいたします。
まだ書いてない記事はぽちぽちと埋めていこうかと。。。

まずは2019で。

新年の最初は、今年も春日山から。
しかし家を出るのが遅くて武将隊の春日山おもてなしには間に合わず(^_^;)

えー
神社への階段。今年はびっくりの通行禁止。えー?
まあ滑って転倒とかされても困るしね…

はつもうで
まずはお参り。2019年もよろしくお願いします。

登城するつもりの冬着着てきたからね。
さあ行くぞー。
今回はここのところの三の丸からではなく、神社からの千貫門コースで行きますよー
のぼります
雪は少ないけど緩い。そして階段段差幅とピッチがやはり合わず(^_^;)
階段完全に埋まってればまた違うんだけどね。

毘沙門堂
足跡はあれども誰とも会わずに毘沙門堂。
こちらにも手を合わせ。
毘沙門天
毘沙門天さま、今年もよろしくお願いします。
まだ厨子閉まってなかったね。今年は閉めないのかな?
山頂
本丸着。やはり誰にも会わず。
貸しきり状態の春日山本丸や。
雪だるまたち
本丸では雪だるまたちがお出迎え♪
かわいい
反対側から見たらば、おやかわいい(^^)

天守台にも行ってみたけれど、残念、今日は雲の中で遠くの山は見えません。
大井戸
大井戸。水面に氷雪。
上から
本丸からの謙信公像

一通り貸しきり状態を楽しんで、では下山。
実はこっちの方が雪があるときは下山時楽しかったりする♪

松元気かなー・・・って、あれ?
えっ?!
ガーン
そこにあったのは、無残な姿に変わり果てていた松。
樹齢500年といわれる戦国時代を知っているであろう松。
それが、昨日?今朝?にこんな姿になっているとは……!
ひどいな…
なんてことだ…
って、自然の力はすごいね、で終らせられる木じゃないよね…
やっぱりしかるべきところに報告しなきゃいけない物件だよね(-_-;)
あわわわわ。
それにしてもなんて痛々しい姿や…

ほっ
木のうろにおられる石地蔵さまは今日も穏やかに。
どなたが描いたかわかりませんが、見るとほっとするんだよね~

春日山
下りてきて、春日山山頂を見上げる。
今年もがんばろう。
謙信公像0103
謙信公像20190103。
今年もよい年でありますように。
どうぞお護りください。


それにしても、松……。



関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。