FC2ブログ

Myoko軽音フェスティバル2019・その2

(インストア)ライブ・コンサート
02 /24 2019
2/24 Myoko軽音フェスティバル2019/2日目・その2

前記事の続き

Rubi(ルビー)のアカペラを楽しみ、さあお次はゆうちゃん&チャーリー&ISOちゃんのユニット・ハットトリック♪/上越市
2年ぶりの文化ホールでのライブ。大舞台、がんばれー!
ハットトリック
ハットトリック♪
もしかしたら、ハットは去年の夏以来かな?(最近時間の感覚が今まで以上にこんがらがってます)

ゆうちゃん
パワフルボーカリストゆうちゃん
チャーリー
ベースとキーボード、1人2役のチャーリー
いそちゃん
ギターのいそちゃん

タンバリンなどいろいろアクシデントもあったけど、それもまた一興。おつかれさま~

そしてお次はメンバーのほとんどが教員というバンド、ZAnessa(ザ・ネッサ)/上越市
ザ・ネッサ
先生だってバンドやります♪
かわいかっこいい
ボーカルの方はALTの先生なんだそうだ。英語の発音はもちろんだけどリズム感とかやっぱさすが根付いてるよなー。
なんかかわいい、そしてかっこいい。
ステキ
キーボードの方もかっこええ。自分の頃の先生も、こういう面があるのを知っていたらもっと親近感持てたりできたのかなぁ。

そしてそしてトリはALBATROSS(アルバトロス)/新潟市。
アルバトロス
この方たちもハットトリックと同じで2年前の2017年に出演しているんだけど、その時は遅れて行ったのでちょっとしか見られなかったんだよね。
メンバーの方が体調不良のためしばし活動休止状態だったんだけどめでたく無事復活されての復活ライブ。
和田さん
ボーカルの和田さん。赤のスパンコールが輝くぜ。
シャボン玉も飛ばしちゃうぜ。
はじけるギターテク
ギターの方の盛り上がりがすごくて目が離せずうひゃー!状態。
和田さんにギターぶん投げちゃうしw
ラスト
ラストーー!やったーーー!

エンディング。
ファイナル
今日の出演者全員ステージに勢揃い。カメラに入りきれないよーw
今年もありがとう!
みなさんおつかれさまでしたーーーー!!
ゆかりんおつかれ
2日間司会進行の由香里さん。お疲れさまでしたっっ(^^)
ステージのあと
宴のあとの文化ホール。今年もたくさんの音楽ありがとう。

イベントの後は見に来てた友人&演者さんたちとわいわい。
それもまた楽し。
文化ホールスタッフのみなさん、今年もありがとうございましたー!


関連記事

Myoko軽音フェスティバル2019・その1

(インストア)ライブ・コンサート
02 /24 2019
2/24 妙高軽音フェスティバル2019/2日目・その1

毎年この時期に妙高市文化ホールで開催されている妙高軽音フェスティバル。
同施設で開講されている「はじめて軽音クラブ」の成果発表の場であり、市内だけではなく市外県外のバンド・ユニットも参加する音楽イベントなのだ。
これまでは1日間開催だったが、今年はやってくれたぜ2days!

とはいっても1日目は灯の回廊に出かけてたので行けなかったんだが(^_^;)
では2日目、別件あってちょっと開始時間過ぎてしまいそうだけど、行ってきまーす。

会場の妙高市文化ホールに着きました♪
雪看板
雪を集めて作ったPR看板なんだがこの好天でどんどんどんどん溶けてる…(^_^;)
行くぞー
では、いざ会場へ~

ホールに入ったが、暗いので周りがよくわからない。
とりあえず前の方で邪魔にならなそうな場所に着席。
カシオピー
ちょうど一番手、カシオピー(妙高市)の演奏が終わったところで司会進行の由香里さんのインタビュータイムであったよ…。

目も暗さに慣れてきたし、次の出演者のセッティングタイムに場所移動。前の方で真ん中真ん中と♪
はじめてバンド
さあ、はじめて軽音クラブバンド(仮称)はじまりますぞー。
話はちらっと聞いてましたが、ボーカルはなんと
ひーろさん
スーサイドのひーろさんなんである。
おっと、今回はひーろさんではなく、はじめて軽音バンドの吉越先生だw
はじめてバンド2
はじめて軽音バンドパート2
がんばれー
前途有望な少年ですなー。がんばれー!!
将来が楽しみなキッズじゃ♪♪

続いては、Sun Flowers(妙高市)。
サンフラワー1

サンフラワー2
ボーカルどっちもワカモノだー♪
サンフラワー3
右の少年は以前このイベントでボスたちがBOOWYのカバーやったきっかけになった少年だったりする。
そしてひーろさんもサポートで入っております♪

そしてお次はおっさんバンド「シンワッシャー」(上越市)
シンワッシャー1
メンバーは屋根屋さんというか板金屋さんていうか、まあそういう分野の職人さんたちのバンドです。
「シンワッシャー」とは工具材料の名前なんだそうだ。別名ドリルねじ、あれですw
シンワッシャー2
そしてなんとこのバンドのドラマーはあの、マル・丸山さん。
演劇だけでなく音楽もされるんだね~

続くはChinatsu&ザ・ブルーウインドウズ(上越市)
ちなつさん1
上越のグループ、Stuffyの特別編成?かな。
ちなつさん2
選曲がモロツボの昭和ソング。ぐおーまだまだ聴いていたいーー!

そしてのお次は、
ルビー1
上教大アカペラユニットの1つRubi(ルビー)
上教大はアカペラが結構盛んでいくつかユニットがありそれぞれ活動しているのだが、今回はRubiで。
上越妙高駅のイベントなどでもその美声を披露しているのだ。
ルビー2

ルビー3

ルビー4
みんな楽しそうに歌ってる。それにしてもアカペラ、ハモリと伴奏、みな声だもんね。
すげーなー。肉声バンドだw

ということで、後半・その2へ続くwww
関連記事

灯の回廊2019へ・その2

上越市内(イベント)おでかけ
02 /23 2019
2/23 灯の回廊2019・その2

前記事の続き~

ふなくらへ向かう。ここははずせないんだよね~
縁起物の繭玉もここんところゲットしてるし。
ふなくら
相変わらずキレイですなぁ。
ここは基本ベースはあるけども毎年工夫を凝らしてるんだよね。
上から
上から。光は屋台ブース。たくさんの人がそれぞれに並んでる~
今年はもちをパスしてカレーライスのみにしておこう。

そして大島区へ入る。
菖蒲雪ほたる
菖蒲の雪ほたるたち。赤いのもありますな。
飯田邸
飯田邸。今年はやっぱり雪少な目だね。
集落センターのところに出てたラーメンいただきまーす。

続いて下りてって仁上。ここは冬の雪ほたるだけでなく夏もホタルが見られるそうだ。(見に行ったことはないけど)
仁上雪ほたる
j毎年違うフレーズ。今年は「蛍で和む里」。
今年は和む
最初「む」が「の」に見えて「蛍で和の里」と読んでしまったよ。。。
一服処はすでに撤収状態。ここから先はろキャンドルの「持ち」次第だ…

ほくほく大島駅
ほくほく大島駅。先週十日町行く時見た状態ではここの斜面できるのかな?と思ったが今年もすごい。
雪少なかったもんね
駅舎前両側に雪像が並ぶのがお馴染みなのだが、やっぱり小雪。今年は雪像作れなかったんだね。
でもおーちゃん使ってるのはいいことだ(^^)

そしてR253。大島から浦川原。
ゆあみ
ゆあみ。ここも敷地活かしていっぱい雪あかり作っているのだが、段があるため近づいて撮ろうとするとイマイチになっちゃう…
反対車線の向こうまで行けば全部入って見られるようになるのかもしれないんだけどね(^_^;)
スケールが表しにくい残念さよ…
グレードアップ
去年七福神を作った集落の方たち、今年は更にパワーアップしましたな。
楽しみが増えたぞ。
映える
こちらの企業さんも毎年「映える」作品なんだよね。
当時から早々とSNS投稿をターゲットにしてたし。

虫川大杉
虫川大杉駅。左は「杉」のようです。
大スギ
スペース的に「虫川大スギ」。やっぱ4文字より5文字の方がおさまりいいんだろう。

安塚405道路沿線雪像あれこれ
チコちゃん
今年大人気の「チコちゃん」。あっちこっちで見かけたぞ。
火の用心
安塚消防は防火で火の用心。
そういやかつて火事があって道路が通行止めになりキューピッドバレイの花火を見に行けないなんてことあったもんなぁ。
ドラえもん
ドラえもん。でもこれレベル高いぞ
スーモ
スーモもいたぞ
オオハラ
これはなんともメルヘンだぞオオハラよ。。。

高田方面に向かう道に乗る。
小黒夜ver1
行く時通った小黒の夜バージョン。
「亥」、かろうじて。
小黒夜ver2
光の花畑。暗くなったら行きで見た時より映えますな。
小黒夜ver3
電飾の花。電飾をひとかたまりにするとこれまたキレイ。
夜バージョン
この雪だるまに迎えられ、そして見送られ。
来た道を戻って帰宅の途につく。

今年もそれぞれの地域のマンパワーで灯の回廊楽しませていただきました。
ありがとう~♪

関連記事

灯の回廊2019へ ・その1

上越市内(イベント)おでかけ
02 /23 2019
2/23 その1 灯の回廊2018へ 

2月最終週の土曜日、今年も灯の回廊である。
当時に比べると「茶屋」が減っていたりでやはり高齢化などで集落パワーが落ちているなーと感じさせられる面もあるけれど、それでも新しく参加エリアがあったりする。とにかくこれは地元のみなさんのパワーに支えられているイベントなのだ。
なのでもう感謝感謝と。

そんなこんなで、国道405号沿い、いつものコースで灯巡りまっす。れっつらごー。

まずは高士の「高士ルミネ」。
高士ルミネ
唯一の旧上越市エリアの灯の回廊。オープンに向け準備中
こっちも
岩の原葡萄園の駐車場でもあかりが灯るぞー。
16時から
試飲もあるでよ♪
試飲や物産販売はオープンの16時からだというので、それを待つことにして岩の原和親ショップなどぷらぷら。
昼花火が開始の合図。
買い物したりふるまいや高士小学校5年生のおもてなしなど受ける。
見ず知らずのオトナに声かけはしょうしいだろうけどがんばれー!

そして牧区へ。
牧へ
牧のメイン会場。夜はここで花火も上がる。
ここでは名物大滑り台をタイヤチューブ滑り降りるちびっこたち見ながらとん汁すする。
猫舌の自分にはあっちぇかった・・・(^_^;)

ありがとう
沿道では回廊絶賛準備中。
地域の方のパワーでなりたっているイベントなんだよなぁ。
ホンキにいつもありがとうございます。感謝感謝。

牧の川上笑学館へ
川上雪迷路
恒例の雪迷路。今年のは結構難易度が高くて何度も行ったりきたりを繰り返す(^_^;)
脱出できてよかったよかった(笑)
夕暮れ
そして夕暮れ。
牛すじ煮込みうまかった…

安塚区に入ります。
こちらもたのしみ
毎年お出迎えしてくれる雪だるまたち。いつも楽しみだったりする♪
小黒にて
小黒に来ました。
電飾の花
ここもじわじわとレベルアップしているんだけど、今年は電飾でお花畑作っちゃいました。
ぶらさげたりひっかけたりする電飾をひとまとめにしてアレンジしちゃうのが小黒流。考えたなー…
鐘を突く
専敬寺では鐘も突けちゃったりします。初めて突いたーー!
腹にひびくぜ!
本堂にも入れるそうで実に魅力的なのだが、まだ巡るトコいっぱいなので今回はあきらめてまたの機会に。

大杉茶屋
坊金地区の大杉茶屋。
女子2人が「犬だけどこれなんだろねー?」と言っている。
ふふふ君たち上越市民じゃないなw
これは「けんけんず」の1匹「けんけん」だぞっw
名物地鶏汁
ここの名物は地鶏汁。筋肉ついてます的な地鶏。コクがあってうまいんだよなーこれ♪

虹の雪茶屋
やすづかの道の駅。奥のあれはなんだろう。
道の駅やすづか
ああー、干支のイノシシかー!

えんむすび神社
毎年大人気の円平坊の「えんむすび神社」
小雪を感じさせないこのスケール。
雪狛犬
雪狛犬もおるでよ(^^)v
えんむすび神社社殿w
おまいりおまいり~
仲良きことは美しき哉ってなってなw

太陽開発さんの
そしてここも毎年お疲れさまですの太陽開発(株)さん。
今年は新潟医療福祉大学のインターンシップのみなさんとコラボ。
やっぱりツ○○ムって人気なんだねぇ・・・

長くなったのでここらで前編終了。
続きは次記事にて~~(つづく)

関連記事

ライブ映像を見て飲む会

のむたべる
02 /22 2019
2/22 スーサイドライブ映像を見て飲む会

先月長岡で行われたロックンロールスーサイドのライブ、その動画を見ながら(新年会も兼ね)飲もうということになった。
参加者は18名。市内某居酒屋の一室で和気藹々と。
ごっつお1

ごっつお2
鍋はまだ火にかけてない状態でぱちり
ごっつお3

ライブ1
上映会はじまりー。某さん動画編集お疲れさまでした。ありがとう!
ライブ2
演奏裏話やらなにやらで盛り上がるw
デザート
デザートうまうま

ってことで、メンバーを囲んでわいわいとおいしく楽しく過ごさせていただきましたっ。
ごっつおは他にもあったのだけど、撮りそびれー(;´∀`)

こういう集まり、またできますよーに♪




関連記事

ガチ盛りまつり@サクラデラノーチェ-3rd

のむたべる
02 /17 2019
2/17 ガチ盛りまつり・3回目のガチ盛りワッフル@サクラデラノーチェ

2月の間、高田本町商店街の飲食店でレルヒ祭に合わせガチ盛りまつりが開催されるというのはおなじみになってきたが、またまたサクラデラノーチェにガチ盛りワッフルを食しに行ってきた。

当初の予定としては、午前中に旧今井染物屋で開催されるイベントに行って、そのままサクラデラノーチェに行くつもりだったのだが、急な都合が入り午前中の予定を残念だけど見送ることに。
でもこっちは行かせていただきますよw

と、いうことでデラノーチェ。
すみませんが10分ほど遅刻しましたm(_ _)m
店内にYさんが来ててびっくり~

では、ガチ盛りワッフル。
3人でいただきますよ。
ワッフル
チョコとメープルの1/2をお願いする。やっぱ両方食べたいもんw
今日は横から撮ってみるw
コーヒー
今日のコーヒーは夜桜ブレンド。うまー

4枚のワッフル、3人で食べれば1枚と1/3。
ぺろっと行っちゃいました(笑)

まだ食べれるよね、どうするもう1皿行く?
でもしっかりとしたものも食べたいよね…

で、ランチメニューセレクトwww
お前たち順序逆じゃね?(笑)
パスタ
ボスの今日の気まぐれパスタ(って名前じゃないけど)
アンチョビが効いててうまっ!
これまたペロッといっちゃいましたwww

ワッフルにパスタ、そして楽しいシュミの会話(笑)
おなかもいっぱい気持ちも楽しゅうございました。
ごちそうさまでした~♪


関連記事

十日町雪まつり2019へ・その2

近郊(イベント)おでかけ
02 /16 2019
2/16 その2 十日町雪まつり2019・午後編

その1からの続き
午前中は水沢方面行きのバスに乗ったが、今度は下条方面行きのバスに乗る。

まず向かったのは七和ランド。
七和1
それにしてもどうやったらこんなの作れるんだろうねー。。。
立体だもんね。イメージ図に設計図にそして立体に形作ってくわけだし、どんだけよ。。。
七和2
かまくらとほくほく線
七和3
こちらはお隣の会社の作品
七和4
2分ほど歩いたとこにも雪像がありますぞ。
七和5
高架橋向かいには巨大なドラちゃんがーw

七和ランドではふるまい甘酒をいただく。ちょっとおなかいっぱいなのと他の雪像見に行ってたらちょっと時間が危なそうだったので見るだけでゴメンナサイ<(_ _)>

お次はスノーランド新座4
新座1
雪だるまがお出迎え
新座2
こっちが下条方面審査第1位になって、水沢方面第1位との最終審査の結果県知事賞受賞となったのだな。
70回記念に新設された県知事賞、受賞おめでとうございます。トロフィーもハツモノだー!
新座3
方向変えて
新座4
上からも(タイヤチューブ滑り台ののぼり階段なのだが見物客の展望台になってしまっていた…)
それにしてもたいしたもんだのー。

お次は中条笹山縄文ひろば
笹山
ここは国宝・火焔型土器が出土したところなのだ。
縄文の昔にここの人が、燃え盛る焔にパッションを爆発させた火焔型土器。
そう考えるとすごいよねー。ロマンだねー。
雪像
雪像も縄文っぽく
縄文御柱
こちらは縄文御柱だって。
レプリカですが
レプリカだけど縄文館には火焔型土器も展示されているぞ(本物は博物館へ)

続いては上新田の雪ん子ひろば。
上新田1
ここでも雪だるまがお出迎え(^^)
上新田2
花のお江戸にタイムスリップ的なw
上新田3
こちらは一気にかわいくなって干支キャラが並ぶ。縁起よさそうー
ごちそうさまでした
そしてこちらの名物?妻有ポークステーキ。妻有ポークのやわらかさ。うまー。
ふるまい酒とともにいただきまっす。おじちゃんごちそうさまでした。
手だけの方は妙高市から来られたんだそうです。偶然妙高エリアの方と遭遇してもたw

さあツアーラストは下条の田舎のひろば。
下条1
銀河鉄道の夜のイメージなんだそうで
ステージ
ステージもあるぞ。
この方たちは「ごっとっぱち」っていうロックバンドだそうで。
ごっとっぱち、妻有言葉なんだろうと思うけど、どういう意味なんだろう?
→調べてみたら「ばかげてる」「めちゃくちゃ」という意味だそうでw
下条2
こちらは中学生が作った雪像
下条3
ねこがいっぱいだよーん
下条4
こちらは竜宮城のイメージ。制作日数7日間、のべ作業人数120人ってことだけど、すごい。
でも図案イメージとか含めるともっとかかってるんだろうね。
下条5
こちらにも雪像。かまくらの中の折り紙作品はご自由にとのこと。

これでバスツアー終了。復路は終点の駅で降りずに手前のキナーレで下車。
キナーレ
キナーレのひろばはもう終わっちゃったようで(^_^;)
今年はここに雪像ないんだねー。
つるし雛
クロステンのつるし雛を真下から見上げてみたw

クロステンを出て街中ぷらぷら。
ん?
なんか不思議な雪塊の形…。下から削ったけど上まで届かなかったとかそういう類?
十じろう
初めて入った十じろう。電飾がきれいですなぁ。
ゆきだるまいっぱい
アーケード下にも商店街の方が作った雪像がいろいろあるんだけども、これは「雪だるま作って乗せてください」という来場者参加型。考えたなぁwww

本町一丁目のなじょだのひろばへ。
注意!
死角に入るとマジ危険。雪の作業はみんな気をつけて。
ライトアップ
今年のこちらの雪像は「魚藍観音」。
十日町に実際の魚藍観音像があるのではないそうだけど。。。
それにしても美しい…ここのひろばはほとんど毎回寄らせてもらうけど、夜のライトアップ状態だからかもしれないけれど、繊細さをいつも感じるんだよね~

そして「段十ろう」へ。
こちらでは中止になったカーニバルステージ内容を一部変更してホール開催している。
入場は無料だけれど整理券が必要だそうで早々になくなってしまったそうな。
ステージ内容をプロジェクターでだんだんテラス(階段状の交流スペース)で無料上映中で、それを見にホールに入れなかった大勢の人たちが来ていたぞ。
そして、開催70回を記念して、これまでの雪像やカーニバル雪上ステージの写真パネルの展示も。
ただこれ撮影禁止なのが残念~

段十ろうを出て、十日町高校グランドのコミュニティひろばへ。
お城の雪像
お城の雪像らーいとあっぷ!
ってか照明によってカメラでの雪の色って変わるよねー
茶室
雪上茶席。
もっさと降る雪の中、無料の抹茶お茶席を待つ方がいっぱい。
限定w
雪まつり限定のお酒です♪試飲も販売もしてるよー。
花火

花火ー
雪のせいか初めて上げる?場所のせいか、予定より遅く花火が打ちあがる。
しかーし、雪がもっさもっさ降ってて花火の光がかすんでしまうという。こればっかはしょうがないけどさー。
雪男っ!
十日町に行く時は大体いつも立ち寄る酒屋さんの前には青木酒造の「雪男」の顔出し看板が。
中には蔵の方がいらして鶴齢と雪男の試飲がー♪あのプレミアムがぁぁぁーー!(うまっ!)

酒屋さんを出て、コモ通りで見ようとしていた雪像を通り過ぎて駅前通りまで来てしまったことに気づき、ぐるっと回るハメに。
途中用足しに寄った分じろう、ここで相方が(目的地へ)先に行ったと思い、先走って行ってしまったあたりから、なんか歯車が狂いだしてきたようで(^_^;)
相方がこちらに電話しても携帯、かばんに入れっぱで音もバイブも気づかない状態(自分もそうなくせにー)でつながらないのでイライラが発動してしまった…
ツムツムだそーで
ツムツムなみなさんだそーです♪

それまでおなかいっぱいとか言っていたのに、急にメシ食いたい状態になったらしいのに駅まで行ってしまい&時刻案内に出てる21時半過ぎの電車じゃ乗り換え終電に間に合わないんじゃないかと疑う&食べようと思っていた駅の西口のそばうどんの店が終わっていた&東口に戻るのはいやだ&その電車の一本前が発車近い&直江津になんかあるだろう(行く前「電車待ち時間に餃子食べるとか」「それいいかも」と、いい反応だったので)とそれに乗って直江津行ったものの「ラーメンかそばかうどんが食いたい」「風も強いし店探して歩くのはいやだ」&駅のコンビニも終わってる&空腹40分電車待ち(←なぜこういうときは他のモノで妥協せずいつも以上に意固地になるのだ)&待って電車に乗って下車して徒歩で帰宅して最寄の遅くまでやっているはずのラーメン屋に行ってみたらばいつの間にか閉店時間が早まってて終わっていたため結局コンビニ食となってしまうという、ドツボスパイラルにはまり込みフテ寝というオチとなってしまったのでありましたとさ。

ちんころたち
2019年のちんころたち。
こんなではありますが、いっぱいヒビ割れて幸運運んでくれますように。


来年は、ちゃんと夕食を確保しよう。
そして、最初別の駅から乗るつもりだったのでそれだとフリー切符買ってもお得感ないなとそのまま頭から消えてしまったフリー切符。直江津から乗るんだったら、トキ鉄の分あっても絶対的にお得だったのに、その存在をすーーーーっかり忘れていた自分がとほほで。
反省。。。

雪まつりそのものは今年もとーっても楽しく過ごさせていただきました!
十日町のみなさん雪まつり2019もありがとう!






関連記事

十日町雪まつり2019へ・その1

近郊(イベント)おでかけ
02 /16 2019
2/16 その1 十日町雪まつり2019・午前編

2019年の十日町雪まつりは70回目。
そして、目玉のステージ・雪上カーニバルがラストの年。
しかし、天気と気温のめぐりの悪さでステージ製作中に不幸な事故が起きてしまい会場での開催は中止になってしまった。
なんとも残念な流れだったのだが、ステージショーは場所を変え、内容も一部変更し開催されることになった。
(他のイベントについては変更なし)

電車で行くのが何かと楽だと知ったのだが(笑)、ほくほく線の2日間のフリー切符がなくなってしまったので、今回は土日両日…にはできず、メインの土曜日に行くことにする。

最寄の駅までてくてく歩き、では電車旅で十日町へGo!
直江津駅にて
直江津駅にて。これから乗るほくほく線の車両は大地の芸術祭2018のラッピング車両だった♪
daichi号
ビア列車以来だなー。また見られるとは思わなかったw
ではしゅっぱーつ!
頚城平野
電車は頸城平野を走る。こう見るとやっぱり平野なんだなーって改めて。
車内にて
車内扉ガラス(というのか?)に貼ってありました。なかなかいい感じ♪
妻有の花も雪に
まつだい駅。作品「花咲ける妻有」も雪をかぶってる~
それにしてもやはり松代、雪あるなー…
トミオカホワイト的な
松代を過ぎれば十日町。なんかリアルでトミオカホワイト状態だなーw

十日町に着きました。
まず西口でバスフリー乗車券を購入。これで一日乗り放題さ。
西口にて
西口の雪像。トライということはラグビーかな?
東口にて
並ぶのを相方と交代して東口へ。駅前おもてなしひろばにおじゃましまーす。
ふるまい酒
ふるまい酒に
ふるまい豚汁
ふるまい豚汁
かまくらの中のふるまいbarは今年はないのか…残念。
JR雪像
JRの雪像。やはり新幹線かー。
スマイルD
駅前のパン屋さん「スマイルD」で焼きたてクロワッサンゲット♪
もちまき
再び駅前イベントひろばへ。ちょうどもち撒きやってた~。アメちやん1個だけゲットw
そろっと時間なので西口に戻りミニツアーバス(相方が整理券ゲット済)に乗り込む。
まずは水沢方面行き。時間限られてて行くところは決まってるけどバスツアー確実だし楽だしねー(^^ゞ
水沢1
水沢雪まつりひろば。水沢方面の雪像ではこれが審査第1位。果たして初の県知事賞になるのかそれとも市長賞か。
(市長賞だったそうで)
水沢2
水沢のふるまい豚汁。あとふるまい酒もありますぜ。
浄財鍋にわずかで申し訳ないですが感謝をこめて。いつもご馳走様ですm(_ _)m
川治1
ツアー2ヶ所目は川治のつまりひろば。
川治2

川治3
雪像はもちろんだけど、飲食ブースや地元ミュージシャンのステージショーなんかもあるしちんころもゲットできるのだ。
どれにしようか迷う…

そして水沢方面コースラストは城之古(タテノコシ)ひろば。
勝手に「ジョウノコ」などと名づけてるのでいつも「タテノコシ」が出てこない…(^_^;)
タテノコシ雪像
雪像と滑り台が兼ねられてるので階段上ってそこから雪像の間をタイヤチューブで滑り降りるという。
(子供限定)
つきたてもち
つきたてもちのふるまいも。いっただきまーす。
イチゴとバナナ
観桜会などでの露店では手が出ないチョコバナナとチョコイチゴ。
イチゴは地のもの。あまうま。
モツ煮
モツ煮もいただきましたー。

城之古…かつては山城があったんだそうで(琵琶懸城)、上杉謙信の関東出兵の時の上杉軍道のルートなんだってー。

バスは十日町駅西口に戻りこれでミニツアー終了。ありがとうございましたー。
次は下条方面のツアーバスに乗るのだが発車まで時間があるので駅周辺うろちょろ。
6坪ギャラリー
今年も妻有のクリエーターさんのクラフトショップ・6坪ギャラリーにおじゃま。
今年はちょっと少ないかな?
レルヒさんとチコちゃん
ボーッと生きてたらレルヒさんとチコちゃんに怒られるかもw
白鳥
白鳥雪像
十日町太鼓
十日町駅JR側東口の十日町太鼓
サトラーレポ
再び西口。ふれ愛ひろっぱほくほく。
ちょうどFMとおかまちの雪まつり特別番組生放送で佐藤さん(サトラー)の出張生中継レポ中。
楽しそう
タイヤチューブのちびっこ楽しそう♪
ライブステージ
ステージではライブステージ。こちらは十日町のピコグラムさん。
駅のホーム
十日町駅ホームの雪だるまとシュクラボード。

さて、そろっと時間だし午後のミニバスツアー下条方面の部に出発だー(その2へ続く)



関連記事

ガチ盛りまつり2019・2軒はしご

のむたべる
02 /13 2019
2/13 ガチ盛りまつり2019・レジーナ&サクラデラノーチェ

はい、またまたガチ盛りでございます。
今回は5人で2軒…2軒めは時間と胃袋に余裕ある人ってことで。
まずは西城のREGINA SWEETS & BAKERY
こちらのガチ盛りメニューは「高級食パン・ゆだねのハニートースト」。

お店はパンとケーキ、そしてイートインができるカフェコーナーとなっているのだが、おっしゃれー。
そしてランチタイムはパンを買うとサラダとスープとドリンクのセットが500円というランチメニューもあるのだ。(コーヒーはお代わり100円)
急な用事で1人来れなくなってしまい4人となってしまったけれど、いざハニートーストでGo!
おしゃれなグラス
アイスカフェラテ?のグラスは二重構造。グラスに水滴もつかないしコースターも濡れない、そして氷も溶けない。すごっ。
おしゃれだねー…

あ、来ました。
どーん
どーん!
食パン版1斤です。340グラム+αですな。
こっちからも
トッピングのアップ
もちろんこっちも
反対側も。
既にはちみつはかかっているそうだが、好みで追加できるよう小瓶はちみつがついてくる。
たらーりたらたらとかけていただきまーす♪

うぉ、食パンうめー!
不器用な自分にはちょっと切りにくかったが、クリームやあんこに溶けたアイス、そこにはちみつがパンにしみこみウマウマ。
ばくばく行けたぞー。
ごちそうさまでした。

お次はサクラデラノーチェ。こちらは1人早退で3人でおじゃましまーす。
ガチ盛りワッフル、チョコとメープルのハーフ&ハーフ。
さすがにさっきパンを食べたのもあって、先日のような1人1皿というのではなく、今回は仲良く3人での1皿分け合いw
ガチ盛りワッフル
キター!どどーん!!
もういっちょ
まずのノルマの1/4切れ分は手堅く。ってもそれで既にワッフル1枚分だからねーvv
あとの1/4切れ。ワッフル1枚分を3人で、…なんだがペースダウンしかけるもがんばれみんな!で無事完食。
残さずがんばりましたw

あー、それにしてもハラいっぱいだー。夕飯は今日も控えめにだなw
大変ごちそうさまでした(^人^)

今年のガチ盛りはこれでラストかな?



関連記事

音楽室コンサートへ

(インストア)ライブ・コンサート
02 /11 2019
2/11 温かい音楽の会・音楽室コンサート@直江津学びの交流館

午後からは直江津学びの交流館の音楽室で開催された音楽室コンサートにおじゃましてきた。
このコンサートは、「NPO法人ふるさと越後温かい音楽の会」の中での先生の1人中村さんの生徒さんによるギターとウクレレのミニ発表会なんだそうだ。
「初心者だからヘタだしまだ出られるレベルではないし、もう少しうまくなってから」と思うのが常だけれど、中村さんは初心者だからこそ、上手じゃないからこそ出るべし、恥かくべしというスタンスなのだ。
いつ出るの、今でしょ(古い)みたくw
むー、さもありなん。

…でもやっぱ前者になっちゃうよね。自分もだけど(^_^;)
その壁をどう乗り越えられるかが問題だ。
失敗したら恥ずかしい、の自意識過剰をいかにしてとっぱらえるかなんだが、失敗や間違いは恥ずかしいと刷りこまれてきてるからなぁ…

それは個人の問題なんで(^_^;)、まずはコンサート。
第一部が「合奏」、第二部が「インスト」、そして第3部が「歌モノ」という編成。
自分が行った時はちょうど第一部が終わるトコであった…
(一般公開ではないコンサートなので生徒さんには画像加工してあります)
生徒さん1
第一部・二部
生徒さん2

生徒さん3

生徒さん4
第三部それぞれ。
歌モノというのはいわゆる弾き語りっていうやつですw

中村さん

もう1枚
ラストは中村さんのソロ演奏(歌モノ)
やはりさすがだ。
指先見てても・・・わからん(;・∀・)

若い方にちょっと年配の方たち、そしてその間くらいの年齢の方たち、それぞれにギターやウクレレ弾いてて、大したもんだなー。
楽しいだろうなと。

自分はそういう耳がなくてコードとメロディが理解できてないのでダメダメなんだけど、この遅筆が遅筆でなくなったら、何年か分の堆積された紙モノが整理できたあかつきには鳴らしてみようかな。
いつになるやら…(^_^;)


関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。