FC2ブログ

武蔵野酒造 蔵開きイベントへ

上越市内(イベント)おでかけ
06 /23 2019
6/23 その1 武蔵野酒造の蔵開きイベントへ

西城町にある武蔵野酒造。
23日に蔵開きのイベントがあるそうだ。
先日南魚沼の高千代酒造の蔵開きに行ってきたけれど、今回は地元の蔵だからね。こりゃあ行かねば。

ってことで相方とGo!
蔵~
武蔵野酒造さん
きき酒1

きき酒2
まずはきき酒。
先日の蔵開きのきき酒の時、蔵の方に「きき酒はまず最初にやるもの。飲み食いしたら味分からなくなるよ」と聞いたので、ではそういう状態でやってみましょうと。
銘柄は出さずA~Dを味わい、イ~ニから同じものを選ぶ。A~は味わい直してもいいが、イ~に移ってからはA~に戻ることはできない、それでA~とイ~のマッチングをしてすべて合えば記念品、というやり方。
むっむずかしい…
結局、自分は1つ、相方は2つという成績でした。ダメやん(笑)
ふるまいかす汁
こちらはふるまいの酒粕つけ菜汁。ごちそうさまでした♪
試飲いろいろ
試飲いろいろ。
あ、まず受付でスタンプカード(1000円)を購入して、そのお酒なりおつまみなり数に応じたスタンプを押していくというもの。
ちなみにスタンプは12個。さあどう選ぼうか。。。
(スタンプカードには試飲グラスが含まれます)
あまモノもあるよ
お酒やおつまみだけではなく、あまものやおかきなどもあるのだー。
ひぐちさんの猫イラストの猫目堂さん。お店の場所もお聞きしたし今度行ってみたいなぁ。
試食ごちそうさまでした♪
レトロアイテム
レトロなアイテムも。
お酒いろいろ
武蔵野酒造の銘柄いろいろ。後ろのは戦後のかな?
楽酔亭お庭
楽酔亭の日本庭園。
ここは昭和初期まで創業家の住居として使われていたものを取り壊す際、いい部材を残し新築された建物に移設てある和風施設。
発酵の父・坂口謹一郎の著書「愛酒楽酔」から名づけられたそう。楽酔亭の玄関の看板は坂口謹一郎の揮毫
スタンプ制
スタンプ順調に押されておりますw
うまうま
庭園を見ながら飲む酒はうまい~♪
落語もあるでよ
楽酔亭では台所おさん師匠による落語が。
エバーグリーン
エバーグリーンによるジャズの演奏なども。
落語やジャズを聴きながら、庭園眺めての日本酒・・・いいねいいねぇぇーー♪

蔵見学ツアーも開催されていたので受付で申し込もうとしたら、既に次の回は定員となっていてその次のしか申し込めないという。
残念~
次の予定があるのでそれはちょっと諦めて、また来年以降の宿題にさせてもらおう。

ロゴマーク
武蔵野酒造の代表銘柄「スキー正宗」
大正時代までは「越山正宗」というお酒だったそうだけど、昭和2年に「スキー正宗」と改名したんだって。
当時の高田はスキー産業のメッカでスキーを使って町おこし…でなんでもかんでも「スキー」つけちゃえと。
新ロゴ法被
…なんだけど、戦時中敵性語はいかん!ということで、スキーもその対象になってしまい、スキーを「寿亀(すきい)」とし、寿亀正宗と戦後まで改名していたんだって。
現在はその「寿亀正宗」を、ちょっとグレード上げたお酒の銘に使っているのだ。
ということで、新しい法被の背中をぱちりこさせていただきましたー♪

日本酒をベースとしたカクテルコーナーもあったのでトライ!
カクテルも
まずはこっち。
復刻版スキー正宗とパルフェタムールというバイオレットリキュールにグレナデンシロップ(ザクロシロップ)とレモンジュース
シャカシャカ
これをシャカシャカシェイクシェイク。
バーテンダーは日本バーテンダー協会上越支部長の丸山さん。仲町の「らふぇすた」のチーフなんだって。
トラモント
「Toramont(トラモント) ~夕焼け~」出来上がりー。
おいしー。あまくて飲みやすいー。
こちらもカクテル
お次はこちら。こちらは完全この日限定のカクテル。
スキー正宗復刻版にマリブ(ココナツリキュール)にパイナップルシロップ、いちじくジャムにレモンジュース、大葉にレモンピールを加え
シャカシャカ
シャカシャカシェイクシェイク。
こちらの方は日本バーテンダー協会上越支部技術研究部長の高橋さん。赤倉観光ホテル内「アクアバー」のメインバーテンダーさん。
サマーキス
蔵開き限定カクテル「Summer Kiss ~夏のくちづけ~」できあがりー
ハートのフロートがかわいいぞ。
大葉のシソの香りといちじくジャムのぷちぷち感がなんかいい感じや。うまうまー

あたったー
そうそう、お楽しみ抽選会というものがありまして、これは受付でスタンプ帳購入者が対象なんですが、相方も自分もビギナーズラックで当たりました~!
わーいわーい♪

なんかこのイベント以前からやっているんだと思っていたけれど、実は今回がはじめての蔵開きイベントだったそうだ。
また来年以降も開催してくれるといいなー♪

関連記事

エージさんのライブへ

(インストア)ライブ・コンサート
06 /22 2019
6/22 その2 高田エージさんのライブへ

幸せを運ぶ男、高田エージ。
ホントにエージさんのライブは笑顔いっぱいで幸せを味わえるのだ。
そんなエージさんが上越に帰ってくる。
今回は「デビュー40周年記念ツアー」なんだそうで。

デビュー40周年ったあすげーよなー。
と思うけど、音楽の世界では結構そういう方が多くなってきてて…その方たちもだけど、自分も年を取ったということか(^_^;)

それはそれで、おかえりエージ(さん)!
今日のライブ
今日のライブー(ドリンク別途)
はじまるよー
はじまるよー(わくわく)

聞間さん
今回のO.Aは聞間(ききま)拓さん。
関東で活動されている方なんだそうだ。
ちょっと漆黒のあの方に似ている~(//▽//)
聞間さん2
感情フルに大熱唱(そしてまた沁みるんだこれが)。
汗がこれまたすごい~

そしてエージさんキター!
エージさん
いいぞ!エージ!が飛び交う♪
いいぞ高田!
yeaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaah!

スーサイドとのセッションタイム
withスーサイド1
まずはwithひーろさんとテラさんでの「夏への扉」
withスーサイド2
ボスもギターで加わって
ボスが
今度はボスがボーカルとって「Moonbow」
ボスのボーカル
いいぞナガーミー!

フルメンバー
そしてラストはフルメンバーで
フルメンバー2

yeaaaaaaaaaaah!!
ああもう楽しすぎww

最後は揃っての集合写真。
あっちむいて
あっち向いてyeaaaaaaaaaaah!!
そっちむいて
そっち向いてyeaaaaaaaaaaaah!!
こっちむいて
こっち向いてyeaaaaaaaaaaaaaaaah!!

いやー、笑って歌って…声がかすれとるw
でもとってもすっきりwww
今回もデトックス感満タンのエージさんライブでした。

また来年「お帰りエージ!」を楽しみにしていますぜ♪

関連記事

武将隊演武と浄興寺イベントへ

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
06 /22 2019
6/22 その1 春日山神社での武将隊演武と浄興寺のイベントへ

今日は春日山での演武見に行くんだー!と春日山神社境内へ。
だってさー行ける時演武あるとは限らないし、その逆もあるしねー。
今日は3武将
今日は3武将さまでした。
と足軽組頭
音響担当は足軽組頭十吾郎さん。
わー、漢まつりだぁwww

今回は前列の椅子が空いていたので座ったんだけど、ち、近くてどこ見ていいかわからない(^_^;)
緊張ーー
前の人入らずかぶりつきで撮れるのはいいけれど、でもやっぱ後ろの立ち見の方が自分にはいいね。
以前のイオンの時もだったけど、春日山でもやはり同じであったか…

跳ぶ
今日の飛翔
決める
今日のキメ
キター
観光情報タイム。謙信公祭2019キターーー!!

軍奉行の勝鬨に続いて後半の演武
おやかたさま

景勝さま

兼続さま

決める
最後はビシッと決めてくださる。
漢まつり
集合写真・漢まつりwww

ヤマアジサイ
ヤマアジサイの涼しげなブルー
アブさん
ヒラタアブ?お食事中。

また来週来ますぜ~
春日山を後にし、次の目的地は浄興寺。
浄興寺
今日はこういうイベントも開催中で。
うまそー
おいしそー
にぎわい
県外・県内のクラフト作家さんたちが集う。
長野からのブースの方からボリジ苗購入。ひさしぶりのボリジだ~♪
すてきな作品
浄興寺では絵画展示なども。
この作品は奥さんが絵を描きダンナさんが額縁を作るというご夫婦での合作。
そういうのステキだよね。
愛だなぁ
こちらは子育て漫画や絵を描かれてる方。
あったかいねー
音楽も
もちろん音楽もありますぜ♪♪
本とかカフェとか
こちらでは移動本屋さんとカフェが並ぶ。
掘り出し物はあるかな?
本屋バス
浄興寺のこういうイベントではお馴染み?のバスの本屋さん。
これまた掘り出し物ないかなー?

てな感じで、どちらも楽しませていただきました~♪


関連記事

フルサット周年祭へ

のむたべる
06 /16 2019
6/16 その2 フルサット周年祭へ

北陸新幹線開業からちょっと遅れてオープンしたフルサット
お店も増えて、3周年である。
天気も少し落ち着いたようだし、行ってきまーす。

二日目の午後、天候悪化もあって早々と撤収されたブースもあったようだが雁木エリアではいろいろうまそうなものが並んでる。
オカリナコンサート
オカリナコンサート
佐渡発酵さん
そして何気に隠れた人気。佐渡の佐渡発酵さんの維新販売会も。
「寒元・原醪」うまかった♪
食べるタイプの「麹のおちち」げーっと♪
小さな蔵でまだ取扱店も少ないため知る人ぞ知る「どぶろく」など発酵メインの蔵。がんばれー。
ちなみにフルサット内・フルサット商店で取り扱っております。
試飲セット♪
そのフルサット商店では販売しているお酒の試飲もありまして。
おちょこ3杯にちょっとおつまみついて500円というセットも。(他にもいろいろあり)
今回は佐渡の酒で攻めてみました。だってなかなか買って飲めない酒だもんよー!

うのんちゃんも
うのんちゃんも一杯どうぞww
ってか、うのんちゃん久しぶりーーーーー!
JMステーション
JMステーションのメンバーのアコースティックコンサート。
選曲がツボです(^^)v
い・た・だ・き♪
ご当地ソウルでは感謝価格の一杯100円♪いっただきまーす。

と、フルサットでタノシイオイシイ時間いただきましたー\(^o^)/


関連記事

ペチカの写真展へ

アート/クリエイターイベント
06 /16 2019
6/16 その1 写真展を見にペチカへ

昨日のオトカケで出演されてたBerryBerryBreakfastの田中さんの写真展がペチカで開催されているとのことで、なんと今日までだという。
最終日、これは行ってこなくては。

久しぶりのペチカ。
店主さんお久しぶりです~

写真展、よく展示会やってるお店の左側かなと思っていたけれどそちらではなく、聞いてみたらば右奥だそうで。
どれどれー。
おじゃましまーす
会場はフィッティングルーム。

田中さんと萩原さん
萩原さんと田中さんの2人写真展
写真展
モノクロ写真をモノクロコピーしたのか?それとも普通紙にプリントアウトしたものなのかな?
なんかその荒さが逆にいい味になってる。
そして田中さんの写真のキャプションの一句と解説がとても面白い。
感性て人それぞれでホントおもしろいなー♪
「○○の細道」がイイよね(^^)
3
見終わって店内見てたら、オトカケで同じく観客として来られてた方がそれぞれ別々なのに時間差ながらも同じに頃に入ってこられててその偶然のシンクロ率にびっくりしてしまいましたとさ(笑)
ふむふむ

写真は今回の写真展みたいにモノクロまねっこさせてもらいました☆

2
「ペチカの細道」
あめかぜを
避けたら出会いが
そこにある

おそまつwww






関連記事

オトノカケラ vol.43へ

(インストア)ライブ・コンサート
06 /15 2019
6/15 その2 オトノカケラvol.43へ

午後は新井のスペースあら、いーで開催されているオトノカケラへ。
今回で43回目。すごいよね。

今回のカケラたちは~
今回のテイムテーブル
どんなオト奏でてくれるかな。

開始時間オーバーし、あら、いーに到着。
ハブ&アッキーさん
すでにハブ&アッキーさんたちの演奏。お初でーす。
その2
高齢者施設などで演奏されているそうで、いろんな楽器が出てくる出てくる。
「飽きさせない」っていうか、やるなぁ。。。
高野治さん
お次は高野治さん。彼もオトカケレギュラーですな。
その2

その3
しかし、そこにまたお馴染みの茶々が入る…(笑)
でもまったくブレない高野さんさすが。
…と思ったら、MCで何気に壊れかけのRadio。
その4
でも演奏はやはりブレない。すごいですそのタフな心。

お次は石坂望さん。ハブ&アッキーさんに次いでのお初さん。
これまた楽しみ♪
石坂望さん1
若いっていいなぁ(←おーいww)
その2
歌の中の(歌詞)世界も若いなー。
これが青春だ!
ああときめきのグリーンデイズ(トオイメ)。
その3

その4
そいでまた楽しそうなんだよこれが。

続いてはー。ちょっとイレギュラー番外で…
観客として見にきていたわこ→さん。
うっわーーーーーーーー!!
わこ→さん1
10年ぶりくらいかなぁ。お元気そうで何よりです。
その2

その3
「路上歌」にじーーーん…
旧知の友
今は十日町で活動されているそうで。ますますのご活躍を~!
たみおっち粋なはからいありがとう。

そして、オトカケに戻ります。
べりーべりーぶれっくふぁすとさん
お次は、東京は下北沢から来られたBeryBerryBreakfastさん。すげー!
安塚や直江津に縁があるそうで、そこからのご縁だそうですよん。
その2
写真もされてるそうで。いやはやお恥ずかしい。。。(^_^;)
その3
音楽にしても写真にしても作られてるZineにしても、なんかやっぱりセンスいい。
感性がおしゃれだなー。。。

Kじょんさんと
ちょっとブレイク。今回は観客として来られたKじょんさんの告知たーいむ!
浄興寺でのイベントに出演されるそうです♪

そしてyumizoちゃん
ゆみぞちゃん
裸足のスタンスは令和になっても変わらず
その2

その3
いつからかこんなノリもw
その4
笑顔(^^)

夢 ぎんやんまさんwithミヨキさん(ノック先輩)
夢ぎんやんまさん

その2
二人の奏でる音楽にほっこり。ぎんやんまさんの歌はあったかいんだー
その3
そしてやさしいんだよね。もちろん笑顔も。こうありたいもんだ。。。

そしてラストはたみおっち。
たみおっち

その2
たみおっちワールド

…しかし、もちろんそれだけでは終わらない。来るか来るか?いつだ?と思ってたら始まりました。
いっつしょーたーいむ!かもんOSAMU!!
キター
何がどう来るか全く予期できない(多分彼らたちも)、完全にアドリブの真剣勝負(笑)
はじけだす
魂の開放といいますか、昇華といいますかw
ヒートアップ
でもお約束的な(笑)。
ただはじめて見る方はびっくりするだろうねー(^_^;)w
共振
魂の共振、今ここに。。。

そんなこんなで43回目のオトノカケラ、輝きましたーー
お疲れさまでしたー
お疲れさまでした♪(出演者の方が最後までいられないということもあって途中で撮った集合写真)
次も楽しみだ~

関連記事

虚空蔵さん参り2019

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
06 /15 2019
6/15 虚空蔵さん参り2019

今年も例年通りにお山の虚空蔵さん参り。
しかし当日の13日は都合が悪く、ちょっと遅れてのお参り。
遅参申し訳なし…

お山はすっかり緑が濃くなっておりましたとさ。
虚空蔵さん
虚空蔵さんの参道。
石段のゆがみ
石段のゆがみに豪雪地帯の(地盤の)厳しさと年月が。
ユキノシタ
今年も会えたね!ユキノシタ。
毎年タネをちょっともらおうと思いながらも採種したことがないというw
阿さん

吽さん
虚空蔵さんの狛犬今年も。

縁日にはお参りできなかったけど今年も来れてよかったね。
周辺ふもと集落の善なる老若男女が連なって詣でたのは遠い昔。
たくさん咲いていたササユリを切花にして虚空蔵参りの土産にと集落のしょらが売っていたのも遠い昔。
詣でる人もいなくなり、ササユリも温暖化で開花が早まっている上環境の変化とイノシシの食害でどんどん減っているけれど、虚空蔵さんは静かにここで世の中を見ておられるんだろな。


関連記事

陀羅尼八幡さんへ

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
06 /09 2019
6/9 その3 陀羅尼八幡さんへ

思い立ってちょっくら北本町の陀羅尼八幡さんに寄ってみる。
陀羅尼さんに来ました
ごめんくださいー
へー
ぬ?遊廓開設記念とな?
五分一?
裏
裏は…石屋さんの名前はあるものの奉納した人の名前や年代、削られちゃってるなぁ。
やっぱモノがモノだけに後年に名前残すのははばかられたんだろうかね。
で、開…なんて読むんだ?

追記)五分一とは現在の幸町とその周辺あたり。かつて本町2辺りが遊郭街であったのだけど、明治末に旧陸軍13師団が高田に入城するってのだけども、ちょっとそこに遊郭はまずいだろーということでこの五分一という地域に遊郭は移転することになりましてん。だからその頃奉納されたんだろうね。
裏は「開鑿貧」かな?
「開鑿(かいさく)」は分かったけど、次の字は「貧」でいいのだろうか?
「鑿」は大工道具の「のみ」。鑿(のみ)で貧しさを切り開き…っていうことだろうか?
でも「貧」の「刀」部ないみたいだから別の字?「負」でもなさそうだし…

お馬さん
こちらには神馬さんがおりまっす。やっぱり白馬ですな~
そしてリアル馬度高い。
狛犬さん
まずの狛犬さん。こちらは今風のよくある系。
かわええ
社殿に近い方が昔からの狛犬さん。このてろんとしたフォルム、そしてこの表情。かわええ…
らぶりー
後姿も愛らしい…
案内図
こちらの陀羅尼八幡さんは他の神さんもいろいろいなさります。
お稲荷さん
これは町田稲荷。
○○稲荷というのがいくつもあるけど、この○○は地名っぽいから、○○ってとこのお稲荷さんの分社ってことかなー?
彼の地に由縁があった人たちが奉ってて、のちにここに合社されたんだろうか。
子安さん
子安神社もあります。子安神社の祭神は「木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)」。
すごいね
このたび奉納された天井画は市内在住の日本画家・川崎日香浬さんが描かれた「水炎桜乱乃図」というもの。
炎の中に咲く桜…火の中で出産した薄命の美しき女神のイメージか。
陀羅尼さん
陀羅尼八幡さん社殿
ここは「やはた」ではなく「はちまん」さんなのだ。
昭和5年に北本町2丁目と改称されるまでここらは「陀羅尼町」だったそうで。
かつては岩木の的場(現在の甲山)に地域の武将が京都の岩清水八幡宮を分霊して祭っていたけれどもお館の乱で焼かれてしまい…松平忠輝の高田城築城とともに八幡宮も城下に移ったそうで現在に至る、と。
ただ、度重なる火災で(だからかまどの神でもあるけど鎮火の神でもある火産霊命が一緒に奉られたのかな?)宝物書物などの類は失われているそうな。

陀羅尼八幡さんのおさんぽでしたー



関連記事

キミヨとヒデヨ展へ

アート/クリエイターイベント
06 /09 2019
6/9 その2 キミヨとヒデヨ展へ

春日山から向かったのは高田小町。
小町の蔵ではひぐちキミヨさんと野田英世さんの二人展「キミヨとヒデヨ」開催中。
野田さんは2015年の春に小町で「あたたかな雪」という個展を開かれている方。
どちらの絵もあたたかいんだよね~
キミヨとヒデヨ
キミヨとヒデヨ展~
おじゃましまーす
おじゃましまーす。
小町にて
ひぐちさんのイラスト
作品
野田さんのスケッチ
展示
同じ「ニューハルピン」でもそれぞれの味。
お二人の
蔵の中でお二人の描く風景をしばし楽しむ。

画風は当然違うけれど、どちらの絵もあたたかい。
相乗効果でほっこりこん。

9月には長岡で、そら屋さんで、今度は長岡の風景を描いた2人展が開催されるという。
それをまた楽しみにさせていただきます~♪


関連記事

春日山登城&武将隊演武

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
06 /09 2019
6/9 その1 春日山登城と武将隊の演武を見に行く

上杉おもてなし武将隊の足軽つばめちゃんの出立は今月末。
春日山での演武も残り少ない。
ラストdayを除けば今月はこの日しか見に行けない。
ということで行ってきまーす。

せっかくだから久しぶりに本丸へも登城してこようと。
春日山神社石段
まずは石段のぼりー
謙信公像
謙信公像、今日もこんにちはw
春日山城址
さーいくぞー。
今日も三の丸から本丸、そして千貫門に下るコース。こっちの方が開けてるし…そして楽なんだわなww
松育つ
長寿の松は今年の冬に折れてしまったけれど、代替わりした松が育っている。
先代の分もしっかり、そして長く育てよ。その頃世界はどうなっているかわからないけど…
本丸から
本丸から。真ん中の赤い屋根のちょっと斜め左側が謙信公像
ウツボグサ
ウツボグサみっけ♪
毘沙門堂
毘沙門堂に手を合わせ
ホタルブクロ
ホタルブクロも咲いている

ずざーっと下りて神社境内。演武演武っと。
つばめちゃん
つばめちゃんの前説
今日の演武はおふたり
今日の演武は景勝さまにまつえさまのお二人~
演武ー

えんぶー
跳ぶ
とぶー
跳ぶー
間につばめちゃんのとりダンス(とり体操)や勝鬨も。
3人で
3人での集合写真
これまた3人で
「いらっしゃーい」ではないと思うw(多分)
むにぃーーー
むにぃぃぃぃぃぃぃぃぃーーっ
女子ず
なかよし女子ずw
春日山神社
そんなこんなで今日も春日山は平和ですw

もう1つ行きたい所あるのでこちらはこの辺で~


関連記事

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。