FC2ブログ

「未来へのたすき」へ (12日その3)

ラジオ
10 /12 2014
10/12 高田世界館「未来へのたすき」へ (12日その3)

あわゆき亭から向かった先は高田世界館。
この23日に中越地震10年となることからFM-Jが企画したメモリアルイベント「未来へのたすき」を見に来たのだ。
一部は映画上映、二部はパネルディスカッション、三部はライブというなかなかに盛りだくさんの濃い内容。
どのパートを見ても、もちろん通しで全部見ても、無料というなんともうれしい企画なのである。
これです
どのパートも気になる自分、これはやはり全部見なくては、ねー。
ということで、あちこち行ってたので開演ギリギリになってしまったが会場入り。
パネルがずらっと
通路には県内CFMのエリアマップや震災時の状況などのパネルがずらっと並ぶ

はじまるよ
開始30秒前
まずは開会挨拶
司会進行の方と局長の開会挨拶
司会さん
司会進行の林田さん
局長さん
熊田局長の挨拶。
コミュニティFMはリスナーとの信頼関係で成り立っている。そして距離が一番近いものです、に激しく同意。
だってそういうの感じるから県域局よりCFM聞くようになったんだしね~(読んでくれるし)

第一部はじまりはじまりー。(写真はないです)
「あの日から約2年半の軌跡」という映画上映。
これは東日本大震災被災地の震災前と震災後の映像の記録映画。
低空撮影されたそれぞれの街。震災前の「人々の生活があった場所」が、津波にさらわれ「がれきと土台が残った土地」に、「何もない土地」になり、そこが次第に家が建ち、店ができていく。しかしそれはやはり以前とは違っていて。
そんな各県・各市のそれぞれのまちの姿を静かに淡々と映し出していく。まちだけではなく、原発も。
BGMだけの、ナレーターもない映画。
けれどそれは「そこで起こったこと」をストレートに語っている。

第二部は「未来へのたすき」パネルディスカッション。

コーディネーターはFMゆきぐにの山本さん。
そしてFM花巻の落合さん、南相馬ひばりFMの今野さん、FMぴっから(柏崎)船埼さんFMながおかの佐野さん、がパネリスト。

パネルディスカッション
長岡の佐野さんが中越地震、柏崎の船崎さんが中越沖の経験を、落合さんが「その時」を、今野さんが南相馬ひばりFM開局のいきさつを、そしてそこから「これから」を導き出す。
今野さんの「ふるさとを失った男性が、その集落の名前だけでもラジオで言ってくれと言ってくれ」という当時の話に、ちょっとうるっと来てしまったことよ。
だれも住めなくなった場所だけど、その時までは、地震と原発事故までは、確かにみんながいたんだもんな。
その喪失感はどんなものか。

落合さんの県内CFMのパーソナリティーが自分たちのエリア外のCFMのCMを担当したりして(声の)マンネリ感を抑えているという話は面白いなと思った。
こちらでも、その土地の観光イベントCMを他局で流したりする時や、CFM合同キャンペーンなどで上越以外でも上越のパーソナリティーの声が聞けることがあるが、そういうのの応用版で、例えば十日町のCFMのCMをFM-Jの誰かが、FM-Jでも十日町のどなたかが声担当するとかあったら面白いかもなと。
(まあ壁もいろいろあるんだろうが)

山本さんのアドバイス、災害に備えて「入れ歯」と「メガネ」は枕の下などとにかく手の届くところに置いとくのがいいそうです。

と、山本局長がご教示くださいました。
ディスカッションが終わり第三部に向けての休憩時、ちょうど目の前にいたので思い切って佐野さんにお声がけ。
「長岡花火のFMベスビアス毎年楽しみにしてますよ~♪」と。
上越でも移動した時など(UST含む)FM長岡聞くしょはいるんだよって伝えたかったのもある(^^ゞ
で、この休憩時にちょっと高田小町で個展されてるひぐちさんとこに顔を出し、再びあわゆき亭へ。
あわゆき亭

打ち上げ中
残念、既に終わってお疲れさん打ち上げ中だった…

再び世界館。
既に始まってた(^^;
ミックさん
ライブメンバーの永原さんの友人のアボリジニ、ミック・マーティンさんからのメッセージ。。。聞きそびれ。

そして第三部の「To tell the truth」のライブ!
2

ライブ1
ボーカルとギターの中川五郎さん
3
ドラムのジャンベ奏者でもある永原元さん
4
ベースの寺岡信芳さん
5
そしてこちらもボーカルとギターの中野督夫さん
6

7
さきほどのミック・マーティンさんはアボリジニの伝統楽器・ディジュリドゥーを。
8

9

10

いやー、熱いライブだったよー。
熱いだけでなく、音楽楽しんでるなってのがびしばし伝わってくるし。
よかったー。

そして全部のイベントが終わってから柏崎の船崎さんとも言葉を交わせた。
中越沖の時の奮闘ぶり、知ってますから。

災害はないにこしたことはないけれど、そういった災害時にコミュニティFMがあるのとないのとではえらい違いがあるなーと。FM-Jあってよかったなーと思ったイベントでした。


関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。