弥彦へ - 近郊(イベント)おでかけ
FC2ブログ

弥彦へ

11/22~23 弥彦へ

数年前から毎年この時期に学生時代の仲間たちと忘年旅行に行くようになった。
年一回のリフレッシュ上げ膳据え膳がっつり笑おうツアー。
今年は弥彦に行ってきまーす。
米山さん
米山さん

まず関東組と合流するのに燕三条へ。
うーん、来た記憶もないほど昔に来た以来。こんなだったっけなー。
ラーメンキャラ
燕三条ラーメン王国なるのと真ん中と右のキャラは見たことがあるが左のキャラは初見。
良寛さん
燕側には良寛さんの像があるのだな。

で、友人と合流し宿へ。
宴会 うしし
久しぶりの集いに酒も進む(笑)

部屋で二次会してたら皆の携帯やスマホからエリアメールのあの音が鳴り響く!
地震!
微弱な横揺れが続く。最初また長野県北部地震の方?と思いテレビつけたら、えっ白馬?そっち?
どちらにしても上越は近いので、早くしないと携帯つながらなくなると思い相方にTEL。連絡取れてほっ。
そして、あちこちから安否確認のメールが届く。ありがたいねぇ…
っても、もっと被害大きいとこの方が回線必要だろうからネットに「無事です」のカキコミを。
いやでもたまげた。朝にならないとどうなってるか分からないだろうけどあまり被害が大きくありませんように。

翌日。チェックアウトしてから弥彦散策。
パンダ焼き
ミーハー的に「白いパンダ焼き」とか
もみじ
もう終わりかけながらもみじ園行ったり
あっぷ
もみじアップ

弥彦マンホール
弥彦のマンホール。桜に競輪に弥彦山に弥彦山ロープウェーと、「弥彦」が一同に会しております。
岩倉さんが泊まったお宅
ここは岩倉具視が泊まったお宅なんだそうだ。喫茶もやってます。
甦った菊
弥彦神社の菊まつりもやはりもう終わりかけ。これは加茂農林高校の生徒さんが復活させた古典菊。
県内の育種家が作り出した菊なのだが、古い園芸品種というものは消えてしまうものも多い。
文献や絵で品種名が記載されていても、実際のそのものが今の世まで残るということはなかなかないのだ。
残っていた貴重な菊を栽培して、4年かけてこの菊まつりに出せるようになったのだ。
すごいわな。。。
で、その菊「秋葉錦」の復活についての記事はこちら→

そんなこんなで来年の再会を約束し解散。みんな気をつけて帰れよー!
無事に帰宅するまでが遠足だぞー!
自分もなw

上越までの道、国道116と8号で行くのも定番なんで今回は海沿いの道にしよう。
まず国上道の駅に寄ってみる。
さとちん
なんかカラオケ大会開催中で賑やか満員。司会進行がFMながおかで番組持ってる「さとちん」!
外の案内垂れ幕見たら燕三条FMでおなじみさとちんとある。おおー!長岡だけでなく燕三条でも番組やってるのか!
でも、長岡とは外見イメージがなんか違うというかこちらの方がなんかオシャレな方っぽいぞ。

ひかり
大河津分水のトコで雲の切れ間からの光が神々しかったので信号待ちにぱちりこ☆
この方はどこから
海を見にちょっと一休み。テトラポットの先に釣り人。この方はどうやってここまで来たのだろか。
まさか泳ぎ?
ダイヤモンド雲
雲がちょうど縁取りのようになっていたので海水浴場の駐車場に車を置いてぱちり。
ああ、世界はこんなに美しい。でも。

そんなこんなで無事上越着。寄り道してたので皆より大分遅れて到着という。
一年に一度のリフレッシュ忘年旅行。今年も開催よかったな。
来年はどこにすっかな~
北陸新幹線使ってこっちにきてもらうのもいいか?なんてな。


関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません