FC2ブログ

ガテンボーイズ「デリカシー」@高田小町

12/21 劇団上越ガテンボーイズ「デリカシー」@高田小町

今日は久しぶりのガテンボーイズの舞台を見に行く。
夏の実験劇場は見たけれど本公演は…あれ、3月末の「カラシナ」以来か?
「デリカシー」いったいどんな話なんだろ。
あ、今回は「新人公演」だそうです。

道中世界館をぱちりこ。
世界館
なんか今年はホンに冬が早かったよ…

ポスター
今回の演目はこれです。
「デリカシー」。

会場に入ってみればpiさんが。
お隣座らせてもらい、はじまりはじまりー。(ここからは写真禁止です)

まずOAとしてあらかわさんの余興。
なんと正解者には「旅行券5万円分プレゼント」という大盤振る舞い!
まず、「あるなしクイズ」。←○○にはある、××にはない、△△にはある、▽▽にはない、じゃあ◎◎は?というアレ。
これ、分かればなんてことないんだけど、思考の向きが違うと全然わからないんだよね(^▽^;)
??だったが正解聞いて「なーーーーんだ」と。
あと間違い探しクイズも。
そして色々なキーワードの中から3枚を選び、それを組み合わせて誰が一番面白い短文を作れるかを当てるもの。
その選択する人に選ばれてしまったという(^▽^;)
しかし、どれが面白いかを決めるのは観客だったりするのだ。
なので「誰が観客にウケる面白い文を作れるか」なのだ…。

しかし自分が選んだ人ではない方のものが秀逸。たしからこれ聞いた時自分もやられた!思ったもんね。
結局自分ではなかったものの賞品は……
……よくこのオチはマンガなどで見るけれど、まさかリアルで見られるとは思いませんでしたぜ。


はい本編。(役者名は敬称略でごめんして)
恋に悩むバイトの小賀くん(たけし)。
同僚のバイトの斎藤くん(内藤)。
悩みを聞いてあげながらもずけずけぐさぐさと何気に刺す人。しかも自覚ない天然(笑)
いるよねこういう人w

そこに恋する店長(玉井)・・・は男に厳しい。恋敵となればなおさら厳しいワケで小賀くんには特に風当たりが強まるのだ。

そして、好かれる女子・マドンナめぐみちゃん(遠藤)。
彼女の思わせぶりな受け答えに二人は勝手な妄想もんもん悶々(笑)
ここら辺を店長と小賀くんがコミカルにぶつかり合うわけだ。

めぐみちゃんはこの中に意中の人がいるというのを知り更に妄想の塊となる二人なんだが、結局めぐみちゃんの好きな人は……

と、よくあるストーリーなんではあるが、この悶々コンビ(笑)に初々しいめぐみちゃん、‘デリカシーのかけらもない’斎藤くん、それぞれがみんないい味出してるのであった。


斎藤くん、めぐみちゃんにもそのうち「デリカシーのかけらもない斎藤くんなんて大嫌い!」とか言われちゃうのかなぁ。
それともそのデリカシーのなさは男子にのみ発動するのだろうか(笑)

揃ってチーズ
舞台終わってガテンのみなさんぱちり☆

いやー面白かった♪
ガテンもこれから更に「引き出し」増えてくんだろう。
がんばれー。

さて、これからバローに向かわねば。
歩き出して…
ん?
寂しくなるのぉ
ここも閉めるのか…なんともさみしいもんだのう。
「近所の時計屋さん」だったんだろうに。
歴史の重さが
この塗装は残すのかなぁ。消しちゃうのかなー

ガテンの久しぶりの舞台、ほっこり面白かったです。
新人さんもこれからがんばってくださいね~




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する