FC2ブログ

唐辛子の雪さらし

近郊(イベント)おでかけ
01 /20 2015
1/20 かんずり用唐辛子の雪さらし

妙高市には「かんずり」という名物がある。
完成までに3年かかるという唐辛子と塩、柚子、糀を原料とした発酵食品だ。
新聞などでこの時期よく唐辛子の雪さらしの写真が載るので季節の風物詩として見ていたのだが、今年は大寒の日にこの雪さらしが公開で行われることを知りこれは行ってこなければと。
いかにも大寒らしい空模様だったが、行ってきまーす。

かんずり本社に車を置き、さて、どこだ?
もう既に開始時間を過ぎていたので人はいない。本社で聞くという手もあるのだが、道路の反対側の田んぼ側に目をやればなんか何人もの人たちがいるのが伺える。
多分あそこだろうと見当をつけたが、そこまでどっちの道で行けば近い?
(対角線上の向こう側に行くのに右から行くか左から行くかという感じ)
こっちかなと思い進みかけたが雪の上に踏み跡がない…あの人たちがここを歩いたなら足跡あって当たり前だがそれがないので反対側の除雪されている方なのだろうとそちらに行きかけたら、同じく初めて見に来た方と一緒になり、会場まで同行することに。
妙高市の方で、同じくこのイベントを知り見に来たそうだ。

で、着きました。
かんずりもち
ふるまいの甘酒とかんずりもちをいただく。うまいやん。あったかいともっとうまいんだろうな。

おっと、雪さらし雪さらし。
さらし
塩漬けした唐辛子を雪の上へ
さらし
こうすることによって唐辛子のアクを雪に吸い取ってもらうそうだ。
雪に晒すといえば小千谷紬や塩沢紬も雪に晒すよね。アレはオゾンの働きで雪が漂白してくれるそうなんだが。
どちらにしても雪パワーすごし。
さらす
ネットの上に唐辛子を敷いてくんだな。
さらし
撒き撒き~

助っ人レッドくん
おお、強力な助っ人が!
レッドくん
レッドくんも唐辛子撒くぞ!(あまり飛ばないけどw)

さらす
この唐辛子は普通の唐辛子よりサイズ大。かんずり用の専用品種だそうで。

かける
撒き終えたら緑のネットで覆っていきます。
しるす
そして目印と押さえに細竹(笹?)を立てていく。
しるす
ここで晒してるよーと。
これで一連の作業は終了。お疲れさまでした。

しゃがむ
レッドくんのしゃがむシーンがかわいかったのでwww

近くにこんなんありました。
二体五輪
二体五輪。
この地には現在勝徳寺境内に納められている2メートル弱の五輪塔があったそうだ。それが地名の起こりになったらしくこの辺には中世北条集落の墓地があったそうだ。
いまここにある2体は昭和52年の水田改修の時に発掘されたとの事。ふむふむ…

Sさんもこのイベント見に来ていたので駐車場までの道同行させてもらう。JCV楽しみですじゃ。

その後あらい道の駅にも寄り道し、帰路そういえばスペースあら いーに寄ってけばよかったと思ったところが後の祭り。あちゃー残念。
また別の日を狙おう、うん。

そんなこんなでこの唐辛子たち、晒したあとは仕込みに入る。3年後、おいしいかんずりになりますように。


関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。