FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほくほく線全駅踏破(10/24)

ほくほく線10周年ということで一日フリーきっぷなるものが出ていたので
「行きたいね」と言いつつ日々は過ぎ、気がついたら期限10/31が近くなっていた。

夏に市内で行われた「ほくほく線10周年・鶴太郎展(※)」時に関係者の方に聞いたらば
「秋には…」ということだったので、それも見るため全駅下車乗車を計画。
この路線は便数多いので(普通ローカル線は乗客が少ない→便数減少→
ますます客離れという悪循環に陥るが、この路線はとにかく「足」数を確保している)
駅滞在時間は別として一日あれば全駅踏破ができるのだ。
これができるのもフリーきっぷならではなのだが。

(※)ほくほく線10周年を記念し10周年メインキャラクター片岡鶴太郎氏に駅名看板&
駅イメージ絵を依頼し、その原画展が上越市内で開催された。
そして駅のイメージを創作するための列車の旅記録番組が原画展開催の前に放映された。


ほくほく線は犀潟→六日町間の12駅。(直江津-犀潟間はJR信越本線)
[犀潟―くびき―大池いこいの森―うらがわら―虫川大杉―ほくほく大島―
まつだい―十日町―しんざ―美佐島―魚沼丘陵―六日町]

まずは車で犀潟駅へ。
新しい朝がきた~
 国道8号走行中の朝日

犀潟駅 駅名看板

あれ?鶴太郎の看板じゃないぞ?もしかして・・・まだ、なのか?
秋には設置するって言ったのにーーー!!どーなっとるんやー!!と思いつつホームへ。

来ました♪ 車両の「山里稲雪」は鶴太郎の書なんだけどねー…


まずは 6:38 犀潟 → 7:24 魚沼丘陵。
発車前に列車内でフリーきっぷ購入。1日1人1000円ナリ。そして発車。
朝日に向かい電車は走る♪
左に米山。右は妙高連山。頚城平野を走る。
あーやっぱ「電車」だ。スピード出てるからかな。東京の電車乗ってるようなレール音だ。
松代では霧が出ていて驚く。霧中の「妻有に咲く花」。
ここからはトンネルの連続。そして出た先は魚沼エリアだ。

魚沼丘陵駅 7:43 魚沼丘陵 → 7:52 しんざ
しんざは「新座」であり、十日町織物発祥の地だそう。
さすがにこの時間帯は学生がいっぱい。テストなのか教科書広げてる生徒が多い。
けど、いつの間に教科書「数学演習」ってなったんだ?そうなのか?

しんざ駅 8:00 しんざ → 8:03 美佐島(みさじま)

美佐島駅 8:15 美佐島 → 8:46 六日町
美佐島の駅はミョーに立派。なぜならばこの地は立正佼成会開祖・鹿野日敬師の生誕地なんだそうな。
「聖地」にチャチな駅は建てられないというわけか。
ホームにその土地土地の一言PRがあるのを発見。しまったしんざも魚沼丘陵も撮り忘れたよ。
ちなみに美佐島は 「緑豊かな聖なる地    美佐島」 でした。

美佐島のホームは地下(トンネル内)にあるのもあって電車が来ない&特急通過時は開かない。
電車の時間なのに開かず、なぜか特急(なぜか昔のL特急みたいなの)通過。
そして15分ほど遅れて電車到着。

この便では乗り換えに時間がない&本番はまたあとに予定してあるので
(電車も遅れているので)六日町は折り返しの乗換えのみ。
上りは遅れているが下りは定刻では予定がパァになってしまうが、運転士さんに聞いてみたら
六日町の発車はこの便が到着するまで出ないという。ほっ。

十日町駅 8:48 六日町 → 9:03 十日町
十日町第一回では、FMとおかまちをベースにしているリスナーさんのお店を訪ねる。
ここで限定肉まんとパンを買いベンチでパクつく。
もちろんその方とお話もできた。某番組についての話も聞けたし♪(すみませんヲタクで)
十日町はまた後で行くことになってるのでひとまずこれにて。

松代駅 10:08 十日町 → 10:25 松代
松代は「大地」でも結構来ているし、発車までは併設している道の駅物産展などぷらぷら。
で、松代は「雪・緑・湯の里 まつだい」。次の目的地は六日町。
途中の魚沼丘陵の一言PRは「コシヒカリの郷 魚沼丘陵」でしたぞ。

六日町駅 10:38 松代 → 11:20 六日町
六日町本番。今回はこの9月に全国放送を終了した番組「まめなにラジオ」。
リスナープレゼントで相方共々いろいろいただいたのでFMゆきぐにさんにお礼に伺いたかったのだ。
FMゆきぐに
パーソナリティーのタッキー(滝沢さん)・花花(田村さん)・ぶんぶん(橋本さん)とお会いできた。
声は半年聞いてたしサイトでお顔は拝見していたので初対面という気はしなかったが
ナマの皆さんに緊張と嬉しさと・・・ヘンな奴全開だったかも(^^;
駅前のお土産屋さんやスーパーをのぞいて再び十日町へ。あ、六日町は再来年の大河「直江兼続」で盛り上がってました♪

12:41 六日町 → 13:11 十日町
ここでも1時間ちょっとあるので昼食。ちょうど市内では新そばまつりが行われていたので
駅前の参加店舗に行ってみた。そばだけでなくかき揚げ丼も名物らしくそちらも注文。
特製手打ちそば かき揚げ丼
お昼食べてちょっと駅前商店街歩いて再び前述のお店に寄る。おみやげおみやげ。
月イチで上越にも販売に来ているとお聞きした。チャンスがあれば行ってみよう。
魚沼エリアはこれでひとまず終了。今度は頚城エリアだぜ!

くびき駅くびき駅裏側
14:21十日町 → 15:26 くびき
くびき駅は内装も外装も駅のイメージをいい意味で壊してくれている。
なんか大地の芸術祭の作品みたいだ。一言PRは「コシヒカリと蛍の里 くびき」。

ほくほく大島駅 16:00 くびき → 16:00 ほくほく大島
途中虫川大杉駅で15分ほど停車。特急はくたか、今日は旧車両も使っているそうで、
これだとちょっとパワー不足で勾配ではどうしてもスピード出ないという。
そのため全体的にダイヤが遅れているとのこと。

はくたか旧車両 はくたか新車両
この待ち時間にちょっと下車して駅舎写真撮ればよかったのだが、そう思ったのは動き出したあとだった。嗚呼。
「ふるさと体験の里 ほくほく大島」。以前は駅舎に軽食堂もあったのだが、
合併のせいなのか何なのか閉店していた。特産展示も空きスペースあったりで、一番衰えちゃってる?

大池いこいの森駅 16:28 ほくほく大島 → 16:38 大池いこいの森
「自然と歴史の  大池いこいの森」。夏はひまわりの隠れた名所だけど、この時期何もない。

虫川大杉駅 16:50 大池いこいの森 → 16:55 虫川大杉
「悠久の年輪  虫川大杉」・・・なんだけど、発車まで1時間もあるんだけど…大杉を見に行くには遅いし…で駅舎&待合室をぷらぷらするに留まる。
大杉の枝 大杉の枝。枝というより既に木

うらがわら駅 17:51 虫川大杉 → 17:55 うらがわら
先の大杉駅停車時に写真を撮っておけばよかったと思いつつ、加えて電車遅れてて待ち時間追加。
なのに乗車時間は4分。この時間になると便数減るからなー。でも1時間に1便ってたいしたもんだよ。
「紫陽花薫る里  うらがわら」。既に真っ暗。写真撮ったもののわからん。。。
駅前にも行ってみたけど、閉まってる&店がない…。この時間、さすがに寒い。お腹もすいてきた。
そして電車はまた遅れ。しょうがないけどさー。
20分ほど(もっとかかったかも)してやっと到着。
18:57 うらがわら → 19:08 犀潟 でゴール!乗りっぱなしの一日お疲れ様でした!
(記入時間は時刻表のもので実際はもっとかかっています)

帰りに前から気になっていたラーメン屋Hに寄ったのだが、出された水がまずいのなんの。
餅のカビ、あんな感じの味。もうそれだけで減点。
とはいえ、相方も他の客も気にしてないようだったので、自分の舌がヘンなのか?
ラーメンは悪くはないんだけど…、でも舌が合わなかったのでリピーターにはならないだろうな。

鶴太郎の駅名看板見れなかったのは残念だったけど、天気もよく楽しい列車の旅でした。
今度はゆめぞら号に乗りたいぞ~~~。季節限定とかでフリーきっぷまた出ないかなぁ。

#駅名看板は11/28に設置とのこと。秋じゃなくて冬じゃん!

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。