FC2ブログ

恋チュン撮影@雪行燈めぐり&点火式

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
02 /07 2015
2/7 恋チュン撮影@雪行燈めぐり&点火式

鵜の浜から(一旦用事で帰宅して)向かった先は高田公園・厚生南会館跡地。
今回はここで市役所の方たちの撮影があるのだ。
ってことで撮影隊のみなさんと合流。
鵜の浜から先に出たのに自分の方があとから到着というのもアレですが。スミマセヌ(^-^;
三重櫓
三重櫓見える点火式会場。この雪のてっぺん傾いていたのでこのあと係の方が作り直してました…
おつかれさまです。
西堀橋
西日の西堀橋。これ位に撮れればいいんだけど…
そう、撮影時間は点火式が終わってから。夏なら楽勝だけど今は2月。暗くなっちゃうから撮影は時間との戦いになる?
うまく行きますように…!

ほっこり
空き時間でちょっと公園内見てみる。かまくら雪だるまにほっこり♪
古径ロード
古径ロード?にも雪行燈いっぱい

17時。いよいよ点火式が始まるぞ。
点火式
金谷山のスキー発祥記念館で灯り続けている(らしい)「日本スキー発祥100周年の火」が本町でランプに採火され、それを市内の小学生たちがこの会場に運んできたという。
(いるらしい、というのは館内に常時展示されているのではないので実の所はどうなってるかわからんのだ…)
100周年の火
ランプの火をろうそくに分火していく

カメラテスト
だいぶ暗くなってくる中カメラテストw

行燈に火をともす
その火がさらに分火され行燈の中に運ばれていく
スキー発祥100周年の火
いかにもたしかにともりつづける。

大分暗くなったね…
点灯式も無事終了。
それにしてもずいぶん暗くなっちゃったね…
もう顔分からんぞ…どうする?
そこで車のライトをつけようという案が出、市の方に聞いてOKいただいたので車を会場に入れさせてもらいヘッドライトハイビーム。
これで少しは照明効果あるといいけどね(^^;

いろいろアクシデントが重なってなかなか現地に来られなかった観光課のみなさまたち到着。
さあやりますよー。
踊り指導にリハ数回。そして本番。
いいぞいいぞ
いい感じ♪
でもライト、ハイビームでも高さ的にこれくらいが限界か。
ってことでみなさんお疲れさまでした~

・・・ではなく、撮影その2へ。
暗くなって撮影できなくなるおそれがあったので総合博物館での撮影をお願いしてあったのだ。
(手続きモロモロありがとうございます<(_ _)>)
機材撤収し皆会場へ、車を出したWさんと自分は車を移動しに別行動。
駐車場に車置き、カバンを持てば…あれ?なんか軽い。
中を見れば…?!カメラがない?
え……?(サーーーーーッ←血の引く音)

なんでなんでなんで?
ちょっと待て落ち着け自分。
えと、撮影の時は持ってた撮った。撮影終わって。デッキは他の人に任せた。
カバンとカメラは持ってたはずだ。で、カメラいつものようにカバンに入れて車の助手席にカバン置いて発車させたはず…
カバンに入れてなかったのか?まさか落とした?あの会場で??

カバンひっくり返してみたがやはりない。
でも撮影…誰かに言いに行ったほうがいいけど、自分いなくても人いるしなんとかなる。でもカメラなくしたなんてことになったら自分のショックだが回りにすまない…!
ってことで先ほどの撮影会場に行ったり本部に問い合わせてみたり。
ちょうど雪行燈見にきてたkさんや撮影見てた人にも付近見てくれたり心配してくれたがなくて。

ややややや、どうするどうしよう…

そうこうしていたら撮影終わった皆さんが博物館から戻ってきて、どうした?え、カメラ?とみんな慌てる。
会場本部に聞きに言ってくれたり撮影場所あたり見に行ってくれたり…
そして自分は改めて車内を探してみたら…

あったーーーーーー!!

なぜか、助手席側ドア脇に落ちていた…
なんでそんなところにという疑問はさておき、あったあったありましたと心配してくれた撮影隊&kさんとチャリの方にお詫びとお礼を。
いやーホントお騒がせして申し訳なかったです。ごめんなさいとありがとう。

そんなこんなで無事撮影も終わりカメラも見つかって、打ち上げ?にふるまいスキー汁いただこうということになったが並んだのが自分は遅くて残念、間に合いませんでした。
お騒がせしちゃったし、まあそれはいいや。

そんなこんなで無事撮影終了。
ではみなさん気をつけてねーと現地解散。お疲れさまでした!

いやー思わぬアクシデントで血の気引いたぜ…
さて、では自分はちょっと防寒装備を上げてもうちょっとこちらに…
(次エントリに続く)



関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。