FC2ブログ

糸魚川へ

近郊(イベント)おでかけ
03 /08 2015
3/8 乗り鉄で糸魚川駅へ

と、いうことで何気にミーハー故ここのところ何気にうちでは鉄道づいているんであるが、新潟県にかかる「北陸本線」も新幹線開業と共になくなってしまうので、乗り納めに行こう!ということに突如決まりれっつらごー!
最寄り駅まではチャリで。

来た電車は…やったぜ妙高号!
妙高号
この車両はかつての特急。乗るのがあこがれだったんだよなー…
それが普通列車車両になるんだもんなぁ。なんとも感慨無量。
しかし妙高号、乗るのはこれが最初で最後か。

直江津までの沿線にはあちらこちらに撮り鉄さん。うんうん気持ちはわかるぞぉっ。

直江津着。乗り換えして富山行きの電車へ。
開業前の最後の日曜だけあって同じような人たちがいっぱい。みな考えることは一緒だね。

地下駅・筒石で途中下車。
筒石駅
乗ってきた電車を見送る。

筒石駅は地下駅。
トンネル階段
移動するには長ーい階段を上り/下りしなければなりません。

地上の駅舎に行ってみればやはり鉄さんが「スタンプなどの何か駅に来たという記念になるものはないか」と駅員さんに聞いているところ。
しかし答えは「スタンプは盗まれてしまってない。駅の備品などあれもこれも盗られてしまった」との返事。
誰だよそういうことすんの。ひどい話だよなあ。

つついし
トキ鉄はね馬側(JR東日本)は早々と新しい駅標見せていたけれど、西日本側は最終日まで「JR西日本」の駅標を残すつもりらしい。
でも駅標の盛り上がりからもこの下に新しいのがあるっぽいんだよな~

駅舎や上りホームや下りホームに行き来し、再び富山行きに乗車。糸魚川に向かう。
うーん、ワンカップ片手にののんびり電車旅のイメージだったが、実際は立ちんぼだしけっこう乗ってる人いるんでさすがにそれはできんなあ。…って、ワンカップすら持ってきてないし現地調達もできぬまま乗り込んでたりするんだが。
で、がたんごとんと電車に揺られながら車窓の景色を楽しむ。(トンネル多いけどな)
車窓から

梶屋敷
この駅標各駅の撮りたいんだが、実際乗ってると難しいんだよね。に、してもこれは昔の国鉄時代の方がなんか味あったよね。何々県何々郡何々町(村)なんちゃらってちゃんと場所名書いてあったし。
ばいばいー
そんなこんなで糸魚川に到着。
今回の車両は青一色ではなくこのカラーでした。富山へ向かう車両をばいばーい!と見送って。

駅にて1/>
さて、糸魚川駅。
開業前でもそのリニューアルっぷりは結構あちこちから聞こえてきたんだが、果たしてどんな風になったのかな。
とくと拝見させていただきましょう。わくわく。
駅にて2
北陸本線への今までの感謝とこれからの期待が交差して。
駅にて3
糸魚川のヒスイ勾玉と。で、これ北陸本線キャラ?なんか好みだ♪
カウントダウン
こちらも新幹線へのカウントダウン中。
糸魚川のおもてなしキャッチフレーズは「おみちよう(お道良う)」。
これは相手を思いやる「道中気をつけて、いってらっしゃい」の意味。
「はばぁぐっととりっぷ!」的な、前途に幸あれという感覚ってのはやはり古今東西問わずで人が持っているもんなんだろうなぁ。
駅にて4
んー、やっぱかつての「糸魚川駅」の上書きで、新幹線開業すんだから駅舎改築…ってのと脇野田/上越妙高駅はポジション的にも違ったんだろうけど、なんかやっぱり「隣の芝生」感あるにしても、糸魚川上手く乗ったなと思えてしまう。

そしてアルプス口へ。
キハ!
数年前まで大糸線を走っていたキハですよ。うひゃー!うれしいね♪
プラレール!
キハの車両から出ると広がる鉄道ワールド。プラレール!
ジオラマ!
鉄道模型にジオラマ!ちびっこもいい大人も(笑)わくわくと楽しめるのだ。

レンガ車庫!
外に出ればなつかしのレンガ車庫。これ遺せたってことはすごいよなー。
線路があるのは、さっきのキハ、ちゃんと動いて外にも出せるってことだよね。いやはやお見事。
ジオ!
そして糸魚川といえば忘れちゃいけないジオパーク。ジオな展示もいっぱい。
ヒスイ!
ヒスイ原石!
航空写真!
地形を俯瞰できるでーーっかい航空写真。(デカイのでカメラに収まりきれません)

今度は日本海口へ。
糸魚川駅
こちらもいい感じですなぁ。

腹が減ってはなんとやら。ってことでちょっと時間ずらしてのお昼タイム。
ブラック焼きそば!
ブラック焼きそばー!(新聞チラシにあったフカヒレスープ半額のクーポン仕様w)
ごちそうさまでしたー。
以前上越で扱ってた店のは生臭さが強くて「これはちょっと…」だったけどここのはそうでもなく味わえるんだよね。
イベント時のブースのも結構イケると思うので他のトコのも食べてみたい気持ちはあるのだけど、なかなか味わえぬ…

店を出ててくてくと糸魚川さんぽ。
かつての市役所あと
市庁舎跡ということは、かつては海沿いのこっち側に市役所があったってことか。
でも、この銅像、地球(の象徴的なもの)を掲げてるってイメージなんだろうけれど、なんとなくボールをアタック!ブロック!という風に見えてしまうのは自分だけ?
ぬながわひめ
青空に奴奈川姫

加賀の井
まちなかで、杉玉掲げる酒蔵発見。加賀の井だ~!
入ってみれば当時の大名行列の時に使用した品々なども展示されている。
加賀の井は江戸時代の慶安3年(西暦1650年)創業の歴史ある酒蔵なのだ。
それを見ていたら自分たちのあとに入ってきたグループの方たちが蔵の見学をするということで、よければご一緒にということでラッキー♪と便乗させてもらう。
見学~
江戸時代当時の蔵も残っているんだそうな。その扉がまた重いんだそうで…
利き酒もさせてもらいました。ごっつぉさんでした♪

ぬながわひめー
この商店街の通りには七福神と奴奈川姫があちこちにおられる。ご利益ありそう♪

謙信
こちらは「謙信」の蔵。…なのだが日曜でお休みだった。残念。
牛つなぎ石
かつての「塩の道」。これは牛つなぎ石(追分石)。
加賀街道と松本街道の分岐の四つ角に置かれていたそうだが、道路拡張等で現在はここに置かれている。
道路原標
糸魚川市(当時は糸魚川町)の道路原標。
案内看板「←塩の道起点(道路原標)」となっているけれど「↓塩の道起点(道路原標)」なんじゃないだろか。
原標、真下にあるやん(^^;
塩の道
まちなかポケットパーク。当時はこんな風に牛大活躍だったんだろうなー。

踏み切りを渡った直後にカンカンと警報が鳴り出す。
何が来るかな~と思っていたら
はくたかだ!
はくたかキタ
おお、赤の北越急行バージョン!
はくたか行った
途中からJR西日本バージョンのダブルはくたかだ!

現在の市役所をチラ見して、SLパークへ。
SL
ここに展示されているのはC12 88号。
昭和10年から昭和47年まで大糸線(主に糸魚川-平岩間)を駆け抜けた車両なのだ。
今はここで鉄道とまちの移り変わりを、人々の未来を見守っているようだ。
夢かなえて
ここには糸魚川の子どもたちの「将来の夢」がいっぱい詰まってる。ガンバレ!
きみたちの夢が叶いますように(^^)

SLを見て再び踏み切り渡る。
マンホール1 マンホール2
マンホール2種類。モノクロとカラーがあるんだねぇ。

これまた歴史ありそうな倉庫発見!観光マップには書かれてないけど気になる~!
きになる
市の管理ではない現役の民間所有物なんだろうけどこういうのはできるものなら壊さないでほしいね~

ヒスイ王国館。ヒスイをはじめおみやげ物がいっぱい。
2階は観光案内所になっている。日本海口、アルプス口どちらにも観光案内所を設けるところがたいしたもんだ。
名産物キャラ
お土産で代表的な、米・酒・菓子のイメージキャラで攻めてみました♪
ってもこれは市内すべての米や酒や菓子に共通のキャラではないらしい。。。

再び駅舎。
駅舎窓から
アルプス口の窓から見える山々。まだまだ白いな。

ではそろっと帰りますかと改札を抜ける。
あ、大糸線車両!
大糸線
ぬーなちゃんとジオまるくんのラッピング車両。
大糸線にも久しぶりに乗りたいなー…

はい、糸魚川よさらば。また来る日まで。
今度来るときはトキ鉄ひすいラインになってるね。
さらばJR西日本北陸本線糸魚川駅よ!
トキ鉄だ!

ひすいラインだ
行きで見つけたトキ鉄車両、帰りで撮影。

がたんごとんと揺られながら直江津駅着。
こちらもやはり鉄さんいっぱい。
みのりー
ちょうど特別列車の「みのり」停車中。
ヘッドマークは昨日撮ったので(前記事ご覧下さい)今日は停車中でもありサイドを。
はくたかとくびきの
「みのり」が行ったあとは、「はくたか」と「くびきの」のダブルショット。
…なんだが見事にピンボケ(泣)
「くびきの」の電光ヘッドマークも撮りたかったんだけど、停車中は電光落とすのか消えていて残念。
はくたかと夕陽
金沢に向かうはくたかと夕陽

で、次の電車に乗って帰るとトワイライトエキスプレス見れないし、どうする?見ないで帰る?と迷ったけれどもやはり見ていくことに。
今回はちょっと目線を変えて反対側のホームから。
トワイライト今日も
ふはは、やっぱり見てしまった(^^ゞ

そして次の列車に乗り、発車まで待つ。
乗るときはドア開けて乗ってくるものの閉めないで座席に行く人の多いこと。
その都度誰かが閉めに行く(相方も)
これはどういうことなんだろね。自分で開けてるのに自動で閉まると思っているのかな。
それとも発車するとき閉まるんだからいいでしょと思ってるのかな。
3月はじめの夕方はまだ肌寒いんですが。

そして発車時間。JR東日本直江津駅からの信越本線乗車は多分これがラストなんだろう。
さらばーー!

と、JR路線ラスト乗車の電車の旅でした。ちゃんちゃん。

関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。