FC2ブログ

くびきの縁日と春日山シンポ

上越市内(イベント)おでかけ
06 /06 2015
6/6 くびきの縁日と春日山シンポジウムへ

この土日は道の駅あらいで恒例イベント・みんなおいでよ!くびきの縁日が開催されている。
土曜日はFM-Jの公開生放送もあるし、ちょっこし見てこようと行ってきた。
歌瀬姉妹
吟ちゃん純ちゃんの歌瀬姉妹。すげーバルーンアート作れちゃうんだ!
本番前
公開生放送開始直前のチェック中のH田さんとアラヤさん
顔出し看板
あらいのいいとこがいっぱい詰まった顔出し看板。
ひぐちさんの絵なんだよね~ほんわか。

道の駅・くびきの情報館。
・・・なのです
道の駅あらいは、実はそういうポジションなのだ。
しかしネックは、ここではFM-Jが入らないいうことなのだー(^^;
さつき展1
さつき展開催中
2
緑花サツキ。。。なんてのもあるんだな。
3
ツツジ科ってのは咲き分けしやすいんかなー?
それにしてもこれだけ花つきよくするのも大変だろう。

はたらくくるま
はたらく車展もやってるよ~
本番中
FM-J本番中。なのでこっそり?手を振ればH田さん気付いてくれてラッキー&ハッピー♪

お昼を物産館に食べに行く
おひるー ワンコインランチ
ワンコインランチ。ソースカツ丼と豚卵丼。
ソースカツ丼はあくまで「ソースカツ」なのであって「タレカツ」とは別物なのである。

今年は駐車場の一部を縁日エリアとして開催している。
こちらはガラポン抽選したりの本部や地元出展等のブースが揃っているのだ。
縁日ですから
縁日ですから、それっぽく。
ひぐちさんたち
ひぐちさんの絵葉書屋さん&itsukoさんのsesame saltも出ていなしたぞ。
まいちゃん
まいちゃんがこちらでレポーターやってました。お疲れさま~

ガラポンは見事にハズれ、ここらで一旦帰宅。
天気イマイチではあったけど、久しぶりのくびきの縁日でした。


そして次に向かった先は・・・これ!
これ!
春日山城跡は国の史跡となって今年で80年なんだそうだ。
そういう区切りの年に春日山城跡のこれまでとこれからを語るシンポジウムなのだ~
上杉さん
上杉の景勝さんと十吾郎さん。
到着したのが遅かったので既に勝鬨は終わってたのが残念…
シンポ始まるよー
会場内。目が悪いので座席は前に陣取る。

このシンポジウムのタイトルは「春日山城跡100年の計 -国史跡指定80年 回顧と展望-」。
上越教育大学の主催の文化講演会でもある。
挨拶のあと、基調報告として
・「中世考古学と国指定史跡」 小野正敏氏
・「春日山城を支えた頚城郡の町と村」 伊藤正義氏
・「米沢から見た春日山城」 角谷由美子氏
・「春日山城にあった謙信御堂と寺院」 川村知行

その後、討論・質疑応答として
「春日山の植生」 五百川裕氏
「春日山城跡保存管理30年の軌跡」 小島幸雄氏
「春日山城跡保存管理の現状」 中西聰氏

というもの。
どれも多極から見た春日山であり上杉謙信公であり。でも単に謙信=ヒーローというのではなく、当時の「戦国」ならではの行動もまた確かに確かにと思わせること何度も。
参加者からの質問も、やはり頚城の衆だなぁと思わせるローカルな、だからこそ確かに「上杉」はこの地にいたのだということだし。

上杉の時代があって、その後廃城となり、明治維新で政府管理に移行されその後払い下げられ民有地になり小川澄晴氏が春日山神社を創建し、大正時代には保存会なども作られて昭和のはじめに国指定の史跡になって現在に至る訳だけどそこには謙信公だけではなく、この頚城に住む人たちの積み重ねられた年月、生きていた歴史があったんだよねー。

上教大
会場を出たらそれまでの雨模様の灰色空はどこへやら、すっかり青空初夏の空に変わっておりましたとさ。

なかなかに興味深いシンポジウムでした。おもしろかったー!





関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。