FC2ブログ

普天間かおりさんコンサートとガテンボーイズ公演

(インストア)ライブ・コンサート
08 /30 2015
8/30 普天間かおりさん&小室等さんコンサートとガテンボーイズ「The Coward」

‘戦後70年・未来へ残すもの’というタイトルで普天間かおりさんのコンサートが高田世界館で行われるという。
特別ゲストは小室等さんというなんとも贅沢なコンサート。
普天間かおりさんといえば以前大島区でコンサートを開いたこともある方。
今回は高田世界館でということでその歌声を聴きに行ってきた。
チケット
びっくりの通し番号001番♪

世界館でpuさんと合流。
オープニングアクトは主催の「温かい音楽の会」の合奏。
続いてくろみつさんのライブ。(今回のコンサートは写真ありません)

ポスター
その後ちょっとインターバル。
puさんは用事があり早退必須だったのだが、昔から小室さんのファンだったそうなのだが、コンサートの途中で席を立つのも悪いからとこの休憩時間に帰ってしまった。残念…
そしてはじまった小室さんのコンサート。
リアルタイム世代ではないけれど、でも歌は知ってるぞ~
だからさ、やはり観客もちょっと上の年代だったりするわけだ。
存在が「神」な小室さんが上越にいて、自分の目の前で歌を歌っているってのはやっぱ感動以外の何者でもないだろうな。
小室さんのパートが終わった時間はpuさんが「○時までなら」と言ってた時間より早かった。
ギリギリまで粘ってもよかったのになーとも思うけれど、でもどういうタイムテーブルなのかは分からないもんね。
しょうがないか。

小室さんの歌に続いては、世界館館長の上野さんと小室さん、普天間さんと司会進行の中村さんとのトークセッション。
世代が違うからこそ視点も違うし思うところも違うけれど、だから面白いというかなんというか。

そして普天間さんのコンサート。
「守りたいもの」のようにしっとりした曲を聴かせてくれたが、最初ちょっと緊張気味だったMCも次第にノッてきて、「かおりちゃん可愛ええ(´∀`*)」と思ってしまった。
沖縄らしいゆんたく的というかハイサイ的というか「はーいやささ♪」みたいなそういう曲も歌ってくれたし。
とはいえ沖縄出身の普天間さん、現在もまだ基地とともに生活しなければならないこと、70年前の「戦争」が当時の人たち、そして当時を生きながらえたからこそ普天間さんをはじめとする次の命が続いていること、だからこそ戦争反対、解決しない基地問題のことなどを歌と言葉で伝えてくれた。
フルバージョンの「さとうきび畑」、たまらなかったよ…

ラストは小室さんとのセッション。これまたなんと贅沢な。
いやーいいコンサート聴かせていただきましたて。よかったよかった。
ありがとうございました。
両方
スタッフのみなさんお疲れさまでした~


そしてコンサート後、お向かいの高田小町へ。
今度はpiさんと合流し、ガテンボーイズ「The Coward ~臆病者と宇宙の神秘~」を見る。
ガテン
前日の上演を見たpuさんからは「ラスト、ヒヤヒヤしたけどホッとしたよー」とは聞いていたんだけど…
さて、どんな話かな?

ネットの掲示板で集まった男女。彼らの目的は「自殺」することだった。
しかし、ここに来るためにはある条件をクリアしなければならない。
それは「人を殺す」こと。
条件をクリアした3人はその時の体験談を話し、3人はその場所に向かう。
その途中で能天気な学生が加わって巻き起こす混乱。
3人の1人はこの中の若い女性に迫り、3人のバランスが崩れかける。
そして、この能天気な学生の正体、実は…

確かにヒヤヒヤしたけどホッとしたー。よかったよかった。
あらかわさん演じる男性の闇、学生役の平井さんの迫力が特に印象強かったです。

けど、ちょっと自分視点でツッコませてもらうと「人を殺せない」ことを「臆病者」と定義しちゃうのはどうなのかなぁ。
…ってトコがちょっと引っかかったデス(^^;)
はいチーズ
それはそれとしてガテンのみなさん、今回も楽しませていただきました~

という、音楽とお芝居、ダブルで堪能した8月ラストの日曜でした~♪



関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。