FC2ブログ

「わたしのマーガレット展」へ

新潟市
09 /20 2015
9/19-20 「わたしのマーガレット展」へ

2014年秋に東京で「わたしのマーガレット展」なるものが開催されるとの情報が関東の友人からもたらされ、仲間内で「やっぱ東京だけかよ」と地方の悲哀を言い合ったのであるが、この巡回展が新潟でも行われることが決まり、週マ派別マ派別としてマーガレット読者だった友人たちとこの展示会を見に行こうということになった。

日帰りのつもりだったが、お盆にも帰ってないので前日に新潟入りで一泊して翌日戻ることにして、「じゃ、行ってきまーす」。
そしていつものように知人宅におじゃましていつものように新潟泊。
新発田のお菓子
名前聞いたんだけど失念した新発田の(お彼岸に食べるらしい)お菓子。
砂糖より甘かった・・・w

翌日、早起きして豊栄の「水と土の芸術祭」の作品を見て、わくわく広場で買い物、墓参りしてマーガレット展……というつもりだったが見事に寝坊。
…なんでこういう時に限って寝坊するんだ自分はっ!!
豊栄にて
とりあえず豊栄のわくわく広場行って花やらなにやら買ったはいいが約束の時間が近づいている。ので墓参りは後回しにして万代へ。
会場勘違いして時間ロスしたが無事に皆と合流。
さあ行きますぜマーガレット展。
チケットと
中は撮影禁止のため写真はないけれど、原画展示に「おおー!」
アタックNo..1から始まっての原画の数々は美しかった…
2色カラー、当たり前ながら2色塗りしてたんだねー。
カラー原画も美しい。
そして、当たり前っちゃー当たり前なんだが、当時と最近のを比べると1コマの大きさがどんどん大きくなっている(^^;)
加えて当時はアミ掛けとか効果も皆手描きだが今はほぼトーン。←よく「マンガ家になるには」などの本に基本技術としてあったよねw
今はトーン使用頻度がすごく高いよな。デジタルなのもあるかもしれんが。

昔のマンガに盛り上がり、最近のものにはふーん…な、モロ年がばれるぞ状態(笑)

この展示の目玉?別コーナーの池田理代子の部屋。
オルフェウスの「窓」パネルやベルばら原画などなど。
そしてこれ。等身大のオスカルさまとアンドレ。
オスカルさま

アップ
アップ。
あまりの二人の世界状態に、一緒に記念撮影はできませんでした(笑)

会場を出て、グッズ…の前にお昼。
おひるー
うまかったぞー♪こういうお店は連れてってもらわない限り多分行かないかもな~

ばんにゃい
万代シティのキャラ、ばんにゃい。
レインボータワー
レインボータワー。今は動いてないのが残念だが。

どーん
再び会場に戻りグッズ物色。図録買っちまったよ(笑)

そしてこれ!
うひゃー!

うほっ
40年代の当時のアイドルの表紙にウケつつ、自分が買っていた頃の、好きだった作家さんの表紙にテンション上がる。
そうだよ!こんなに表紙飾ってたのに、、、

なんで「ギャグマンガ」のコーナーで1Pしか展示されてないんだよぉぉぉぉ!
(いや、載っているだけマシなんだが)

自分が好きだったマンガ家さんがあまり取り上げられていなかったのが残念無念ながらも楽しませていただきましたぜ。
マンガ館も見てきたしな。
水島作品がなくなっていたのが新潟市と水島プロとの確執を物語っているようだ…

久しぶりにみんなと会えて楽しく過ごせていかったれ。また11月に会おう!とここで解散。

そして沼垂寺町へ~
お墓参りタイムからの沼垂テラス。そして水土作品の「沼垂ラジオ」。
沼垂ラジオ
のぞいてみたけど人いなさそうだったので引き返す。
ねこ
沼垂ねこ♪眠かったようなのに何度も呼んでごめんね。
通りがかりの人が鼻がピンクだから肉球もピンクだね♪言うてたけど、猫ってそうなのか。

それから県立図書館へ。↓木々の間から見える鳥屋野潟
鳥屋野潟

ここで友人の二人展を見…ようとしたら、カフェコーナークローズ5分後(^^;)
作品だけ見せてくれとお願いして、やっと見れたぞチカチカ展。
チカチカ展

その2
どうもありがとうございました。
ケーキもうまそうでお礼も兼ね買っていこうかとも思ったけれど、クローズで会計も〆ちゃったみたいだし、それでまた面倒掛けるのもなんなのでそのまま店を出る。
今度来た時には何かいただきたいと思います~
ミチココ」さんありがとうでしたm(_ _)m

碑1

碑2
図書館のグリーンコーナーには新潟市の碑が数基置かれている。
ちゃんと由来が書かれてる。
高田公園のあのナゾの一角に置かれているものたちにもこういうのついていればいいのに。
「いつだれがなんのために」が市民に知られない状態で、あのまま誰も知らないモニュメントになってしまうのは残念だよね。
もうそうなっているのかもしれないけどさ。

お月さんと
さ、じゃあこれで新潟での予定終了。帰るぞ。
水土作品は残念だが寝坊したんだからしゃあないよね。
夕日

夕暮れ
そんなこんなで一路上越へ向かいましたとさ。



関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。