FC2ブログ

クラシックカーイベント「ラ・フェスタ・ミッレミリア2015」へ

10/17 クラシックカーの祭典「ラ・フェスタ・ミッレミリア2015」へ

クラシックカーが関東甲信越を4日間かけて走破するイベント「ラ・フェスタ・ミッレミリア」。
今年も上越にやってくるという。
去年もこのイベントが行われ、金谷山で車が揃うことになっていたので見に行こうかなとも思っていたが(今年は去年とルートが逆)、その日は出かける予定があったのでバタバタしてたら既に通過予定時刻も過ぎてしまい見られなかったんである。

今年は高田公園。
そして武将隊も士気を上げに出陣するという。
今年も秋の山の仲間の定例会なのだが、じゃあこれを見てから出かけようということになりチャリで高田公園へ。

まず極楽橋を渡れば…どーん!
1

2
クラシックカーいるいる…

有名人が乗っているというエントリーナンバーも控えてはきたのだが、一応アナウンスはしているがその場所と見ている場所ではいる車も違う上走行は番号順でもないので誰がどれだか、どこだかわからーん。
そして武将隊いる場所はここではないので場所移動。

内堀橋のたもとのはずなんだが、あれ?いない。
走行ルートは入れないのでぐるっと迂回してあっち行ったりこっち行ったりうろちょろ探してみるがいない。
向こうも移動してるのかなー?
いるはずなんだけど、どこにいるんだろう??
時間違ったんかなー?

と、思いつつも
3
せっかくなんで自分も移動しながらクラシックカー見学。

4

5

6
内堀の橋ではタイムトライアル。
いかに速く、ではなく、設定したタイムにどれだけ近づけるか、というもの。
タイムに満たない(=速い)のはダメなんだそうで。

7
↑と↓、形似てるけど同じシリーズなんかなぁ?
8
けどさ、金持ちの道楽とも言えるけど、こういう趣味持ってる有名人は広告塔みたいなもんとも言えるけど、それでもなんでも新しいもの新しいものというまず消費ありきのこの現代において、こんな風に古い時代のものを大事にし、かつ今でも動かせるように手入れするってたいしたもんだよね。
ヘタに電子機器入っていないアナログだからできるのかもしれないけど、それでもメンテして活かすのは大変なんだろうから、ただただたいしたもんだよなーと。
好きだからできることかもしれないけど、好きなだけじゃできないもんね。
海外の職人さん、メーカーの「誇り」とかもそこにはあるんだろうなー。。。
(日本だと「部品ももうないので直せません」なんてのザラだもんなー)

9
何も考えず撮ったんだけど、あとから聞いたらこれがマチャアキの乗ってる車だったそうでw


外堀の方にも行ってみる
10
信号待ち。一般車両の中のクラシックカーってのはなかなかにシュールなもんがあるな。
11
いかにクラシックカーでも道路交通法は守らねばなりませんぞ。

12
ぐるっと一周し再び極楽橋渡る。保倉川太鼓の音が勇ましく。
それにしてもやーっぱいないなあ。
もう帰っちゃったんだろか。
中の道は通れないのでまたぐるっと回る。
13
メンテのための駐車なのか何なのかよくわからないけど、このエンブレムは…ポルシェ!
昔のスーパーカーブーム思い出しちゃうねぇw

最後の車が通過するのを待っていたのだが、どうやらその車は車両トラブルのため途中棄権となったそうで、その告知とともに公園内の通行止め解除。
結局武将隊には会えなかったなぁ…(´・ω・`)と、ふっと三重櫓の方向見れば
いっ、いたーーーー!!

そっちだったんか!一般客入れない所にいたのか!だから見つけられなかったんだな~
なんだそっかーそういうことかー!そういう考えだったなら市の案内図にそう記載してくれればいいのに。。。
14
でも最後の最後でお会いできたのでよしとしよう。うん。
15
退陣される皆さま。10月の汗ばむほどの好天の中お疲れさまでございました。
今日は午後も外部出陣があるそうで…


相方が「カニ米」というのを選手からもらったらしい。
これは三重櫓の下あたりでさくら観光大使さんたちから出場者それぞれに手渡されていたようなんだが、なんの偶然か外堀の辺りでクラシックカー見ていた相方に外国の方から手渡されたようで。
おやおや。
でもまあ、珍しいお米ゲットしてよかったねと。

16
また来年もこのイベント来るかなー?

さ、じゃ一旦帰って下田へGo!だ~



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する