FC2ブログ

Myoko軽音フェスティバル2016へ

(インストア)ライブ・コンサート
02 /28 2016
2/28 Myoko軽音フェスティバルへ

この日は妙高市文化ホールで去年に引き続き軽音フェスティバルが開催される。
ロックンロール・スーサイドが出演するので行きたかったのだが、残念ながら別の用事があり行けなかった去年。

今年はどうなのかなと思っていたのだが、出演するというので(灯の回廊ともかぶらなかったし)今年こそは…!と行ってきた。
軽音1

今回の出演者(演奏順)
1. Feel So Goog!  
2. 死ぬ事以外かすりき'S
3. TACTICS
4. The Zaidan
5. D.U.B.
6. 牡羊座(アリエス)のマサキ
7. ROCK 'N' ROLL SUICIDE

スーサイド以外は存じない方々。
どんな音楽なんだろう。楽しみだぞドキドキワクワク((o(´∀`)o))

しかーし、13時半開演なのに、なんだかんだで会場に到着したのは15時前。
The Zaidanの演奏中だった。
軽音2
ん?あれは…村シェフ?
軽音3
曲・メンバー紹介MCは村シェフ
あ、Zaidanってそういう意味か!

軽音4
カルテットの音楽は実に心地よく。
あの妙高市の歌「めぐる季節は」って言うのか!
ぬー、もっと聴きたいぞ。
軽音5
JCVの収録もしているようで司会進行の鶴見さんと出演者のMC…の間にスタッフさんらでステージセッティングが手早くされていく。さすがだ…

お次の出演者はD.U.B.。
演奏以外の音楽はコンピューター?
軽音6
えーどうなってんの?
PCを使った音楽ってのがどうやってるのかわからない人なもんで、システムがわからないんだよね。
軽音9
だって、弾いてないのに音楽流れてるんだぜ?こんな時何の機材いじってるんだろ(だから無知なんす)
軽音7

軽音8
ルパンのテーマをサンプリングした曲とかすげーよ。

ライブ後の鶴見さんとのMCで「カラオケみたいなもん」と答えられてたけど、そーいうもん?
軽音10
(PCというか、某iPhoneやiPadを使っているんだそうだ)


そしてお次は牡羊座(アリエス)のマサキさん。
や、お名前だけは存じてたんよ。
でもすみません「おひつじざのマサキ」と勝手に思い込んでおりました(^^;)
軽音11
演奏中髪の毛がふわっとなびくのでなんかステージ上風が吹いてるのか?と思ったんだけど実のところどうだったんだろ。
かっこいいんだけど、なんかおもしろいというか、なんとなくTMRの西川さんのイメージを勝手に(^^ゞ
前奏部で、ごめんもう一回とやり直したり観客への焚きつけとかね。なかなかできんぞw
軽音12

軽音13

24
奇跡的に撮れたジャンピング。演武の跳躍はなかなか撮れないのに。無欲の勝利か?ww

アリエスのマサキさんは実におもしろかっこええお方でした♪
軽音14
MCタイム~

そしてー、トリはロックンロールスーサイド!
レルヒ祭でのライブは別イベント参加のため行けなかったからねー
その分も楽しませていただきますよ。
軽音15
機材トラブルなのか音が合わないのかなかなか始まらない。ベースのひーろさんとドラムのテラさんがフォローしつつでようやくスタート。(突然の機器トラブルだったそうです)
軽音16
ボス!
軽音17
ひーろさん!
軽音18
テラさん!
軽音19

軽音20

ひーろさんステージ下に下りて通路をぐるっと回る。
うわーーー!(゚∀゚ノ)ノ

演奏終わって、アンコール!としかけたのだが、残念ながら今回はそういうのなしのようで。
軽音21
鶴見さんとのMCがない代わりにボスが今日の出演者を改めて紹介。
死ぬこと以外かすりき'Sさんたちは長野のバンドなんだが都合で既に帰られたそうだ。
(Kさんによるとかわいい女子学生バンドなんだそうで。バンド名から想像できないよ~)
軽音22
ラストは全員で♪

イベント終了後PuさんやCちゃんやYちゃん、AちゃんUさん、とも話せてよかったぞ。
それぞれ別の場所にいたしね。こういうのもライブの一部さ。

さて、じゃあ帰ろうか。
軽音23
夕暮れの空がなんかいい色合いだったのでちょっと小路に灰ってぱちりこ。

穏やかにあたたかくて、2月も終わってこれから少しずつ春がくるなーと実感。
いいねー。

各バンド持ち時間が限られてるから仕方ないんだけど、もっとそれぞれ聴きたかったね。
いつかまた聴けるチャンスがありますように。
そしてこのイベントが毎年の恒例イベントになりますように。
来年も行けるといいなー♪
んで、
( ´ー`)。о(高○山とかハッ○○リックとかそういうユニットがこのステージでライブするのも見たいなぁ)
にしし♪

に、しても。
大ホールで、照明もよくて、まるっきり全国区メジャーアーティストのライブコンサートを見ているようで、それが地元アーティストで、地元アーティストがメジャーアーティストになったように思えて「たまらーーーーん♪♪」な時間であったことよ。

番外写真集は次エントリへ→ 



関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。