FC2ブログ

雪ほたるとキャンドルロード

上越市内(イベント)おでかけ
02 /23 2008
2/23 大島・雪ほたるロード安塚キャンドルロード

2/22は春の一日だった。しかしこの日の予報は「昼から冬型強まる」。
どの天気予報でも同じ。どうしても午後から大荒れにしたいらしい。
それでも午前中は日も射し、「あわよくば」と気を持たせたのもつかの間
次第に暗くなり、雨が降り出し、次第にみぞれになり、最後には雪に。
そして風も・・・強い。
それでも雨じゃないし、山間なら風も少しは弱いだろうと楽観的観測で、
予定通り出かける。

今日はいつもの下道国道ではなく、頚城の雪の状況を見よう…と山手の峠道を使う。
あー、やっぱり雪多いわ。しかも降ったばっかで除雪もまだ。
安塚に入るまではまだそれでも余裕があったが…。
峠道は真冬
安塚のイベントは17時30分から。雪像を見ながら大島に抜ける道に入る。
ここも峠道。雪積もりたて。道なりに進んでいた時はよかったが分岐に差し掛かる。
吹き付け雪で標識も集落名も分からない。雪で方向性も分からない。
それでも轍があったほうに進んでいったら、あれ?
大島ではなく安塚に戻ってしまいましたとさ。

道を替えR405を使う。最初はよかった。除雪もされていたし。
しかし、除雪車を追い抜いてからがそりゃもう大騒ぎ(^^;
こちらもやはり積もりたての新雪。轍もあるんだかないんだか。
ブレーキに雪かんじゃって効きが悪いし、吹き付ける雪。
こりゃやばいと思いつつも引き返すこともできず進むしかない。ああ対向車来ませんように…

なんとかかんとか大島の菖蒲集落に到着。ほっと一安心。
雪の量にただただ「すごい」と。こっちなんてかわいいもんだ。
菖蒲集落には「ふみ子の海」でロケに使われた飯田邸が公開されライトアップされるとの
ことだったが雪あり過ぎてどこだか全くわからない。
雪ほたるに点灯をはじめた集落を抜け仁上の「雪原に舞う3000匹の雪ほたる」会場へ。
まだ少し明るいこともあるが…この突風にほたるの光はかき消されてしまう。
「蛍ときめきの里」なのに…

せっかくの足湯もお湯も張れずこの状態。
足湯も中止

集落の方もこの風にはお手上げ状態。新雪は化粧直しでよかったありがたかったけれど
風にはもう…。やはり冬のイベントは難しいよなぁ。。。
雪燈篭とかまくら
とにかく風が冷たいので暖を取ろうと(ほたる見台の屋台で甘酒のサービスしていただきましたv)
屋台でうどんかきこむ。
突風に屋台の骨組みが外れかけ「倒壊?」とどっきりも。
かまくらの中は暖かいのでみんな中でとん汁やうどん食べてる。。。

再びほたる見台にあがる。
つけた先から風で消えていくし、「もう点灯には行かない」とのことで、ビューポイントに陣取っていた三脚カメラ組どんどん撤退。
ほたる~~
 最後の点灯?

寒いのもあって車に戻る。国道のキャンドルロードもほとんど消えちゃってる。
他の集落でもイベントや汁物提供あったりしたがこの寒さではどうも気が乗らずで通過。
あー、ぶっかけカレーうどん今年もダメかぁ。

大島から安塚へ。(さすがに今回はR253)
安塚、電飾多いな。何かリッチさを感じてしまう。
「雪茶屋」寄るも寒すぎてあったかものももういらない状態。
石橋会場
和田会場
樽田会場
各会場それぞれの雪像があって見ごたえあるんだけど…寒すぎ。

強風のためキューピッドバレイで行われる花火は翌日に延期が決まったこともわかったので
もうちょっとだけ沿道沿いを見て戻ることにする。

最後に高沢会場に寄る。かまくらの中はあたたかい。この中でキノコ汁をすする。
あったか~~
かまくら
神楽のカミサマ かまくらの中で奉られてました
高沢集落は神楽の里ということで、こんな雪像も。
かぐらぁ

電飾ハウス
 画面に入りきらないけれど全面電飾のあるお宅(個人でやってるそうだ)すごい!

で、せっかくの両地区のキャンドル雪イベントだったけれど強風と地吹雪と寒さに
今回は泣かされました。
雪も今年はいっぱいあったんだけどねぇ…。

来年に期待(ぶっかけカレーうどんも楽しみに)することにしよう。
途中のコンビニで買った中華まんぱくつきながら帰宅。

2006年の同イベントエントリ記事はこちら

おい鬼太郎!

寒さと悪天候の中、大島・安塚の各集落の皆さん、大変お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。
来年は好天になりますように。

                                           (2/24記)


関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。