FC2ブログ

秋まつりいろいろと大浦安の演劇と

上越市内(イベント)おでかけ
11 /01 2015
11/1 釜蓋遺跡秋まつりからのJAまつりからの板倉ふれあいまつりからの大浦安。

この日はあちこちでイベントが行われる。
まあ雪国で屋外イベントが開催されるのは11月前半までだしな。

んじゃ行ってきまーす。

まずは釜蓋遺跡ガイダンスの秋まつり。
ごあんない
いろいろイベントがありますなぁ。
なんばの里
弥生の頃に思いを馳せて。
秋の収穫は嬉しかったろうな~
狩猟体験
的当て。貫頭衣着て、的のターゲットがクマやシカというのがまた古代っぽい。
かまぶたくん
かまぶたくん、かまぶたパンだけでなくグッズもいろいろ増えている~
体験コーナー
勾玉や土器作りなどの体験もできるぞ。

他にもいろいろ体験コーナーはあるがそれ待ってると次に行けないので、今回はこれまで。
次は岡原倉庫でのJAまつり。
アソパソマソs
ザ・アンパンマンズ!トリオ・ザ・アンパンマンだ~
サイン
一体の足元にあるのは、やなせたかし先生のサイン色紙ではないか!
新幹線
北陸新幹線に乗ろう!

いろいろ出店されてるのでいろいろ買い物。
来場記念品や無料ちょきんぎょ焼きもしっかりゲット。

フォークコンサートも開催中。
ラインボックスのN氏ともばったり。お疲れさまでございます。
ビーブリーズ
ビーブリーズのお2人
吟遊詩人
吟遊詩人のみなさん

買うもの買って、さ、また次の場所へ。
今度は板倉にやってきたぞ。
こちらでは「板倉ふれあいまつり」開催中~♪なのだ。
以前このイベントに武将隊来た時来てみたんだけど結構面白かった記憶あってね。
姉妹都市展では来てくれない宮古島の物産もあったりするしさ。
マナビィ
マナビィとはなつかしいなぁ。(平成元年の生涯学習フェスティバルのマスコットとして誕生。故石ノ森先生のデザインなのである)
久しぶりに見たよ。
痛車
ここでも痛車集合w

外の物産ブース以外にも農村環境改善センター(公民館)とトレーニングセンターには色々展示があるのだ。
まずトレーニングセンターの方へ。
重さ当て
入ってすぐ重量当てクイズがお出迎え。
おもしろ野菜
さつまいものちびたさんたちがねずみっ子に化けました☆
どうしてこうなった
ベトの中でどうしちゃったのかわからないけど、果たして何がさつまいもをこうさせたのか(笑)
なにがあった
これはこんにゃくいも。おかしな形の野菜は経験あるけどホントなんでこうなっちゃうもんだか。
ビックリしたりその造詣に笑わされたりとおもしろいんだけどさ。
べっぴんさん
奇形だけでなくべっぴんさんなご自慢野菜の展示もあるのだ。
宮古島
宮古島の観光コーナーなどもあったりする。「宮古島まもる君」が(笑)
盆栽
このふれあいまつりは収穫祭でもあり文化祭でもあったりするのだ。
絵画
絵画展もあったりするし。
他信越トレイルや環境考えたりするブースもあるぞ。七宝コーナーもあったんだけど時間なくて今年は見送り。

公民館の方も愛好会?の文化祭。
写真
グループの写真展あったり
手芸
手芸もあったり。他書道や俳句の展示もあったり。
知ってる方の作品見つけておおおおお!

外に出れば
さとまるくん
おー!さとまるくんだ!!
キャラたち
痛車展関連と思しきキャラたちが勢ぞろい。
しかし残念ながら既に自分はこの方たちが何のキャラなのかまったく分からない…
近頃のキャラは全然分からないからね┐(´д`;)┌お手上げ

さて、そろっと次に行くまいか。
浦川原に行く途中、JAまつりで購入したゆずやさんの天丼をお昼ご飯として食す。
天丼
当然だが、あったかければもっとうまいんだろうな~
青空
でも青空見ながらの食事はうんまいな♪

浦川原の公民館着。
会場
大浦安の素人芝居、前から見たかったんだよね。
文化会館の瞽女さん絡みのは見たことあるけれど、やはり大浦安の地で見てみたいし。
楽しみ
今年の舞台は「ベトと生きる」。

公民館に入り案内にしたがって会場へ。
うわーもう結構人入ってる~!
わくわく
よく見たかったので一番前の端っこに陣取り開演を待つ。
ご挨拶
ご挨拶♪

そして「ベトと生きる」はじまりはじまりー(^^)
舞台1

舞台2

舞台3

舞台4

舞台5
地の言葉丸出しで、どこの集落でも起こってる‘過疎と高齢化’の中で生きる人たちを演じる。
中山間地(だけじゃないけど)の問題に悩む集落の人たち、舞台の中の世界はまんま観客たちが抱えてる問題そのもの。
感じ方に程度の差こそあれ、まんまなのだ。
彼らは自分たちのムラの恵まれた自然を「地域の宝」と改めて発見しながらも、言うのだ。
「ここに人が増えることはないだろうけども、ここで生きる者は、死ぬまでここで生きることが幸せ」だと。
その言葉に年を取ってムラを離れた人、地震や原発事故で故郷を離れざるをえなかった人たちのことを想像する。
「ここで生きること」が叶わなかった人たちのことを。

舞台6
あーおもしろかった!いい舞台見させていただきました。お疲れさまでした。ありがとう~!
来年も楽しみじゃ♪




関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。