FC2ブログ

上越妙高駅へ

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
01 /03 2016
1/3 上越妙高駅へ

で、春日山から帰宅して、天気も悪くないのでチャリで上越妙高駅へ。
いやー、正月3が日からチャリに乗れるとはなぁ。

それにしても久しぶりの駅であることよ。
そして今回も駅本来の用途「汽車電車に乗る」ではないし(すみません)。

じゃあ何かというと、これ!
これだっ
ババーン!見よ、これぞ便乗(笑) もうこの際便乗でもなんでもいいのだ。
ただ真田信繁の時代は既に謙信公おらぬのだが(^^;)
どーん!
アップで!
ちょうどおやかたさまの顔のところが引きつれているのがなんとも残念ではあるのだが。
こっちも
自由通路にもこのタペストリーが並んでおりまするよ。

ではなくて、こっち!
帰省武将w
おみやげを手ににこやかな帰省武将(笑)
…ではなくて、上越商工会議所青年部の上越名所カレンダーを乗客にプレゼントいうイベントの援軍なのだ。

しかしこのカレンダー、誰でももらえるってもんではなくて
厳しい条件
・新幹線の乗車券を持っている人
・1家族1本のみ
こんな風に結構ハードル高い。
(新幹線乗客ではないトキ鉄利用の帰省客には配らないのだろうかという疑問も湧くのだが)
当然ながら地元民の自分はもらえない…

それだけでは何なので、駅見学。
今回の越五観光ブースは妙高市みたいだ。季節柄スキー推しで押してくる。
日本初
運輸省免許第一号の免許を受けた、日本初のスキーリフト。
昭和25年(1950年)に認可受けたんだってー。赤倉中央スキー場と池の平カヤバスキー場で使われたんだってー。
ダブルシートだったんで結構「ロマンスの神様」が降臨したらしいぞ♡
スキーウェアは○割増しからのリゾラバ現象はやはり当時からあったんだなw
応援旗
ソチ五輪出場の妙高市出身・清水礼留飛選手への出身中学からの日の丸応援旗。
ウェアやジャンプのスキー板の展示も。

さて、そろそろ配布時間も終了近い。
もってけー!ではない
みんな持ってけー!ではないんだよね(^^;)
それにしても、あまりモノをもらっちゃいけませんと思っているのか結構受け取らない人が多くてびっくり。
もったいなやと思うのはもらえない地元民ゆえのやっかみか?(^^;)

配布タイム終了~ってことで
親子
親子でぱちりと。
真田もw
タペストリーと一緒も。

腹も減ったしそろそろ帰るか。
光のテラスにて
西口・光のテラスから。
なんにもないけど(苦笑)南葉山からの妙高山というこの光景はやっぱりいいよね。
郊外型店舗の看板が並ぶどこにでもある光景より、贅沢やん。ねー。

昼飯食べて、次は初演武見に観光物産センターだっ!


関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。