FC2ブログ

雪割草新潟大会へ

雪割草や山野草・植物展等
03 /05 2016
3/5 雪割草新潟大会へ(3/5・6新潟市へ)

さあ3月、雪割草の季節がやってきたぞ。
手始めは燕三条地場産業振興センターで開催される日本・新潟雪割草まつり(雪割草新潟大会)だ。

三条まで行くなら、ついでに新潟市にも行ってこようということになり、ではGo~!
今日の米山さん
今日の米山さんは春がすみ。
今日の西山三山
今日の国上・弥彦・角田もやっぱり春がすみ。

そして会場に到着。
他のイベントもやっているのか駐車場が満車近かったが一台空き見っけ。ラッキー♪

キター
今年もおじゃまいたしますぞ。
会場内
会場内。販売ブース側を見る。

この雪割草大会も今年で17回目。ほぼ皆勤賞だったりするのだが、なんていうのか「大枚はたいてもいい花ほしい」というかつてのディープな愛好者で一定のラインキープしていたからトコからの「新潟県の草花」認定で一気に猫も杓子も雪割草、押すな押すなの大人気という状態だったが、そんなに栽培も簡単ではなくお手軽一年草に比べると単価も高いため、盛り上がった分ガクッと下降し、現在は現在で実生交配でそこそこのものが作れるようになったため以前の「いい花・花粉親」探しもそこまでではなくなり現在に至る、みたいな感じだな…
雪割草バブル?も景気低迷ではじけてしまったというか。(だって一時期すごかったもん、花一輪(花粉つき)でウン万円とか)

今回は毎年会場内でスタンプラリーする国営越後丘陵公園の国際雪割草協会も来てなかったし。
なんかそういうとこからも淋しいものを感じるなぁ。。。

って、それはそれとして、展示見るぞー!
これくらいの方が写真も撮りいいしな。
雪割草1 雪割草2
最近は「白覆輪」が流行りらしい・・・
受賞作
名誉会長賞 千重咲「駒止(こまどめ)」
こちらも
県知事賞 三段咲「正作」

などなどいろいろ見ていたが、空腹には耐えられず会場の前にある「らーめん勝」へ。
「勝」のラーメンすっごく久しぶりだ。
お昼 つけめん
ノーマルラーメンとつけめん。相方のつけめんがなかなか来なくて焦る…(^^;)

お腹も満たされたので会場に戻り写真撮りの続き。
すげーな
こりゃまたすごいね。
「紅すだれ」は交配においての超ビッグな存在だったのだろう。濃色・にじみどちらも出るもんな~

展示会一日目の特典?出展品の人気投票も済ませ(ガラポン抽選当たって苗いただきましたぞ)、一旦会場を出る。
特産品
地場産業のイベントホールだけあって特産品の展示がずらっと並ぶ。
(金物・洋食器などの展示即売もあるよ!)
毎年開催されていたデザインコンペは今年はないみたいで残念。

そしてこちらも。上階で開催されている草友会の雪割草展示会。
こちらも長いよね~
草友会会場

こういうのも
雪割草だけでなく、シュスランとかチャボとかの展示も。
しかし鉢から見てもこれも高価な趣味の分野になるのだろう…(^^;)
雪割草1 2
3 4
などなどこちらも下の展示に負けず劣らずな株たちが並ぶ。

草友会の展示も堪能し、そろそろ人気投票の結果が出た頃だろうと再び会場に戻る。
出た!
来場者が選ぶ今年の「人気」の花は…!
人気投票第1位!
ババーン!これだっ!!
「越光(こしひかり)」
既にホームセンタームサシ賞も受賞している株「越光(コシヒカリ)」!
変わり咲きのインパクトのある花だ。
確かに悪くはないしすげーんだけど…(相方的にはこういうものは邪道らしい)
1株なのに何株も寄せ植えしているような、しかも色がバシッとしているそのインパクトのすごさは印象に残るだろうしね~

今年も展示会楽しませていただきました。
あの驚異の混雑からの今を見ていると、逆にホントに好きな人が残ったって感じかな。
若い人が少ないのがちょっと残念だったりするけど(^^;)

そして、一路新潟市へ
新潟へ

こちらではいつもの流れ、いつものコース。
明日は次のエントリで。

関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。