FC2ブログ

洋蘭展へ

雪割草や山野草・植物展等
03 /26 2016
3/26 その4 洋蘭展へ

春蘭展を見た後はお隣のブースで開催中の洋蘭展へ。

愛好家のみなさんの出品。
業者さんの展示即売コーナーもあったので、もしかしたら業者さんも出品しているのかも。

一気に華やかな色とりどりの世界。ほんのり甘い香りも漂って。
おじゃましまーす
おじゃましまーす。

洋蘭1

洋蘭2

洋蘭3
洋蘭といってもファレノプシス(いわゆる胡蝶蘭)にカトレアにシンビジウムにオンシジウムにセロジネにバンダにパフィオにデンドロにデンファレに…まだまだ多種あるのだがそれくらいしか浮かんでこない(^^;)

ラベルも横文字なので種類は置いとかせてもらって花の写真のみ
洋蘭4
こんな細っこいのもあるんだねぇ。
洋蘭5

洋蘭6

洋蘭7

洋蘭8
自生地ではこんなふうにびよーんと咲いているのか…
洋蘭9
これもまたすごいね
洋蘭10

洋蘭11
こういうの好きだな♪
洋蘭12
色がかわいい
洋蘭13
ウチョウランを大きくしたような感じだな~
洋蘭14

洋蘭15

洋蘭16

洋蘭17
こんな細かい切れ込みが入っているのもあるのか
洋蘭18
↑パフィオペディラム↓
洋蘭19
こんな姿ですが別に食虫植物ではありませんw
洋蘭20
これまたちっこい花だのー。。。

会場内
ってな具合に、色とりどり、花とりどりの洋蘭たちを楽しませていただきました。

種類も違えば自生地も違うのに、よく揃えられたなー。
すごいすごい。
こちらも目の保養させてもらったぞ。

蘭は東西南北問わず植物界の中では一番進化した植物だったりする。
でも、だからといって繁殖力がすごいというものでもない。
種子の繁殖力でいったらキク科やイネ科の方がよほど…(^^;)
蘭はラン菌という菌がないと発芽もできないのだ。
それは春蘭であろうがネジバナであろうがカトレアであろうが同じだったりする。
その辺りが進化の妙というかなんというか。

とにかく、春蘭と洋蘭、色形は全然違うけど、同日に2つの展示会を見られてよかったです。
もうけたもうけた♪

ということで、今日はいろいろめぐらせてもらったぞ。
埋文はもう退陣時間過ぎてるから寄れないけど、「大切なお知らせ」なんだったのかなぁ。
武将隊は、とにかく明日!




そして、夜、ネットつないで「それ」を知るのであった……



関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。