町家で絵本読みかたり@旧今井染物屋 - 上越市内(イベント)おでかけ
FC2ブログ

町家で絵本読みかたり@旧今井染物屋

1/22 町家で絵本読みかたり@旧今井染物屋

旧今井染物屋は2016年度から冬季間のみ(?)町家活用の社会実験として主に土日に業務委託者によって開放されることになった。
活用してなんぼということもあり、土日にはイベントやワークショップが開かれることが多くなったのだ。
(それによって行く機会も確かに増えた)
昨日は小座布団作りWS+ナナツキコンサートだったのだが、今日は絵本読みかたり。

この読みかたりWS、全4回なのだが、第1回目は都合が悪く行けなかった。
行った方の感想を見て、第2回目の今回は行ってみようと思ったのだが、糸魚川のあんこう祭りと重なった。
今回のあんこう祭りは行きたい行かねばと思っていたので、また見送りか…だったが、その日相方が外せない用事ができた。
しかしすでにこのWSの定員は埋まっている。
管理されてる方に見学に行ってもいいかと聞いたところOKいただいたので町家に向かったのであった。
(来月は十日町だろうし、再来月は多分雪割草だろうしで参加できるの今回だけの可能性大だしね。

そんなこんなで旧今井染物屋にこんにちは。
Kさんがこの会の舵取り役なんだね。
piさんもおられた。知ってる方がいてほっ。

完成座布団
これが昨日のWSで作ったという小座布団なのだー。

参加される方が次第に来られはじまりはじまり。
見学といいながらも何気に参加者の如く。
絵本を読む
参加者の中に小さなお子様連れの方がおられてて、その子に向けて絵本を読む。
わー上手…
(その子見知らぬ大人がいっぱいで緊張してたけど)
とも君のトマト
そして、今回某雑誌で入賞したHさんの作品を読む。
入賞したのは知っていたけどまだ読んでなかったんだよね。ほのぼのいいお話だ~

一人が読むだけではWSの意味がない。これから、絵本の登場人物のパートを読み語るという体験。
登場人物になって
心の準備がまともにできてない、話も分からない(から性格とか気持ちとか全然分からない)=心臓バクバク。
ざっと通しで読めたらまた違ったのかもだが、ぶっつけ本番ながらなんとか読んだぞ。
出来は聞かないでください(^^;)

次はおちびさんが持ってきた絵本「さるかに合戦」を見開き2ぺーじずつ参加者で回し語り。
さるかに合戦、久しぶりに読んだけど、昆布も敵討ちメンバーにいたっけ?

ぜんざい
お飾りもちで作ったぜんざい。
もちの焼き具合も香ばしく。そして、やっぱり真空パックのもちとは全然違うね。
んまかったー!
トマトのはちみつ漬け
Hさんの入賞作にちなんでのトマトデザート。
これはトマトのはちみつ漬けなんだそう。
湯むきした(ミニ/ミディ)トマトをはちみつに漬けるというか浸すだけなんだそう。
甘くてうまい!
来年やってみようっと。

方言とか同じ上越でも言い方が違うとか、語る側も言い回しを考えるとかやってる人じゃないと分からない話などでりあがる。
そう、今回のメンバーは市内の読みかたりの会からそれぞれ、みたいな感じなのだ。
ラジオなどで聴く声の主が目の前にいて、ナマ声ですよナマ読みかたりですよ。
豪華~!

いや、勉強させていただきました。
読みかたりってのは、声を出して読むってことは、ただ黙読するより脳を刺激していいそうですぞ。


関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません