FC2ブログ

釜蓋遺跡ガイダンス・現地見学編

講演・講習・説明会・勉強会、みたいなの
12 /03 2016
12/3 釜蓋遺跡ガイダンス公開講座 現地見学編「越後の国都 高田開府」編へ

釜蓋遺跡ガイダンスでは毎週土曜日の午前中に公開講座を行っているのだが、その中で現地見学編という講座がある。
先月の「春日山城から福島城へ」に続いての今回は「高田城」なんである。

前回に続き今回も参加~
妙高~
こないだは雨であいにくの天気だったが今日は青空!(12月っぽくないね)

釜蓋遺跡ガイダンスに集合。
白ツバメ
白いつばめて…マジですか!

まずは高田公園。
三重櫓
高田城三重櫓(見学なしで外から見るだけ~)

説明中
学芸員さんから高田城についての説明を受け

土塁見学。
西側土塁
土塁から極楽橋~南葉山
ここでの説明は去年の土塁見学ツアーの時と大体同じだが、
北側土塁
さすがに今回は付属中の敷地には入れず内堀の外側から。

バスに乗って向かった先は旧今井染物屋。城下町の町家の(職人さんちの)見学。
旧今井染物屋
先日のWSで作られた蒸籠の椅子だー♪
セット?
ガイドさんから説明を受けて知ったのだが、この柱の下の石、「ふみ子の海」の時のセットで発泡スチロールなんだそうだ。
触ったら確かに手触りが石のそれではなかった…
すごいなー小道具さんの技術て。
干し柿
干し柿がいい感じですな。

次に向かった先は寺町の善導寺。
善導寺
高田城ができ寺も直江津からやってきた、と。
善導太師像
善導太師像。お寺さんからいただいた縁起によるとやはり「直江津の浜で発見された」ってあるね。
長野の西方寺にもそれは書かれてたもんね。
お寺さんに聞いてみたけど、その縁起は知らなかったようす。
でも、こういうのって、残ってる文献って自分たちに都合よく書かれてることがままあるもんね。
実際は誰もわからないぃ~
猪目?
常夜灯に彫られてるのがどれもかわいいんですけど。。。
ハートに見えるのは猪目っていう古くからの文様なんだそうだ。猪の目尻に似ているからってことらしいが、似てるかな~?
菩提樹の葉の形でもあるらしいぞ。

お次はそのままてくてく歩いて天崇寺。
天崇寺
ここの山門は延宝2年(1674年)に建築されたそうで、建築年代がわかるものとしては市内で現存する最古なんだって。
で、高田城門と同じ形式なんだそうだ。三葉葵の紋章もあるぞ~
高田姫の墓
高田姫の墓

はい、ちょうど時間となりました。バスで釜蓋遺跡ガイダンスまで戻って解散。
ただいまー
9時~12時までの現地ツアー。スタッフのみなさんありがとうございました。
また来年度もこういうのあったら参加したいなー。


関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。