FC2ブログ

高田瞽女展と瞽女唄演奏会

上越市内(イベント)おでかけ
05 /13 2017
5/13 高田瞽女展と瞽女唄演奏会へ

本町5のあすとぴあ5階「ミュゼ雪小町」では5月3日から28日までの間、高田瞽女展が開催されている。

そしてこの13日は高田瞽女にとって一番大切な妙音講(みょうおんこう)が開催される日なのである。
妙音講は寺町にある曹洞宗天林寺で行われるのだが、高田瞽女が集まり本尊の弁才天に唄を奉納し、和尚さんに「瞽女式目」を読んでもらい一年の総括(といっていいのかな)をする日だったのである。

そんな13日に、瞽女唄演奏会が開催されるというので行ってきた。
演奏者は小竹勇生山社中のみなさんとのこと。
はじまるよー
開演前にぱちり
パンフ
パンフもぱちり

開演にあたり主催の上越市文化振興課から挨拶。
今回は写真撮影可、ただしフラッシュ禁止、あと動画はもちろんNGとのこと。
動画は撮る気は毛頭ないが、写真撮れるのはありがたい。粋な計らいありがたや。
っても最前列じゃないからどうしたって観客入っちゃうんだけど。

15時、開演。
登場!
瞽女さのように連れ立っての小竹勇生山社中のみなさん
唄と演奏1
まずは門付け唄。今回は信濃での門付け時に唄われた門付け唄を披露。
へー、門付け唄も越後と信濃では違うのか~

2

3

4

5
松坂、そして妙音講の特別公演として口説節を。それも特別バージョンで津軽のぼさま(瞽女の男性版)と交互の「鈴木主水(主税?)口説」を演奏。
主水はどうなったのか、続きが聞きたいw
コミカルな新婚旅行世界一周飛行機の旅♡に続いてのラストは「山椒大夫」の舟別れの段。

次の演奏地へ
約一時間ほどの瞽女唄演奏会を終え、また新たな旅に向かうのだ。
おつかれさまでした
ということで、お疲れさまでした。
すばらしい演奏をありがとうございました!

案内
案内ポスター

では、お隣で開催中の瞽女展へ
瞽女展
「ご挨拶」
パネルで
パネルで高田瞽女の歴史を紹介
会場内
会場内。パネルと斎藤真一氏の絵画。(この赫がすごいんだよね)そして瞽女さが実際使っていた品々が展示されている。
ごぜさのもちもの
瞽女さはこれを使って旅に出ていたんだよな。。。
もう瞽女さはいないけれど、使った道具がそこに瞽女さがいたことを語っている。

と、会場内に流れていた瞽女さの唄を聴きながら、瞽女さの頃にちょっと時間旅行妄想してしまったことよ。

会場を出て本町通りで発見。
あ缶!
「あ缶」に現実に引き戻され(笑)

小竹一家の瞽女唄に三味線、堪能させていただきました。
一時間ほどの演奏はあっという間に感じられた…できたらもっと聴きたかったねぇ。


関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。