FC2ブログ

高田公園さんぽ

ちょっとおさんぽ・おでかけ/武将隊
06 /04 2017
6/4 高田公園さんぽ

用事を済ませたあと高田城ロードレースでにぎわったであろう高田公園へちょっと寄り道。
行田蓮
行田古代蓮と「甲斐姫」はこちらのはずだっ!
咲くまでラベル表示はしないのかな?
南葉山
今日山開きの南葉山。すっかり青々。今頃山頂はにぎわっているかな?
三角点
観桜会時には立ち入り禁止だった土塁にのぼってみる。開府400年絡みで草刈りしていたけど、今年は放置?
三角点も草に埋もれかけ。
二年続けて刈られたけど、春の山野草たち無事ならいいがなぁ。
かめさん
内堀の亀さんたちぽかぽかと甲羅干し♪
高田城三重櫓
高田城三重櫓。うーん、雨上がりの青空に映えるねぇ。

さて、と。
高田公園の忠霊塔。
昭和初期に金谷山に護国神社があったそうなんだが、昭和18年頃高田公園に移築したらしい。
ただ新潟市に護国神社があるので、護国神社ではなく忠霊塔としたらしいのだが、でも護国神社の移築なので終戦までは護国神社扱いで市民にもそう認識されていた可能性がある。
市史にその辺のことが書いてあるかもしれないが、まだ調べてないので。
戦争のことだし、護国神社という特定の宗教にも捉えられることもあるからか、あまり当時の話は出てこないしね。

灯篭
献灯の石灯籠。昭和18年とある。
石灯籠があるということはやはり神社っぽい。
手水?
手水ではないかと思われるんだけど…蛇口は付け直しされたと思うんだけど…
石灯籠に手水…神社だよなー。
そして忠霊塔までの健在のさくらロードが参道だったのではないだろうか。
忠霊塔
忠霊塔。護国神社の本殿といっても通じそう。
案内板
案内板には護国神社という風には書かれていないけれど…(クリックで拡大します)
こちらからも
こちらからも入れるようになっている。
こちらは金谷山と当時の偕行社にあった忠魂碑を移設したもの。

招魂祭やってる写真なんてないもんかねぇ。当時の新聞とかにも出てないだろか。
戦時中だし難しいかな…
でも、かつての高田城からの旧陸軍第13師団からの現在の高田公園になるまで、なかなかに深いものやナゾがありそうだ。
なんだこれ?ってものも道路挟んだ内堀側の庚申塔ある一帯にあるしね。

公園のナゾは置いといて、今日が最終日のこちらも見てきましたぜ。
これも見ました
日本でも数少ない技法で染めものをされてる方の作品展示会。(作品の撮影禁止)
染めだけではなく日本画も描かれている。
市民ギャラリーでの開催だし、珍しい染めの技術だし…そのレアさは分かる。
けど、市や市民の作品展というのではなく、よくギャラリーなどで行われるような作品展(販売あり)だったのでちょっと意外だった。
そういうのもここでやるのか~

はい、寄り道終了。そろそろ帰らないと。
妙高山
外堀から見えた妙高山。あー、山も登り行きたいねー。


関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。