FC2ブログ

香りのばらまつり@国営越後丘陵公園へ

近郊(イベント)おでかけ
06 /12 2017
6/12 香りのばらまつりへ

長岡の国営越後丘陵公園では6/18まで香りのばらまつりが開催されている。
丘陵公園のばら園は見ごたえあるらしいし、バラはやっぱり香りがなくちゃ!と思っている自分、一度は行ってみたいと思い出かけることに。


相方ともどもこの時期の丘陵公園って行ったことないんだよね。
雪割草の時期、雪の残るモノクロの世界なもんで。

ということで、丘陵公園着。
駐車料金310円、入場料410円。お金出して入ったのも初めてかも(^_^;)
入ります
では入場。

おおーすっげー。
うちのバラとは大違い。
バラってこんないっぱい咲けるんだね。←なにか間違っている
おおー

おおー

おおー
なんてーか、もう別世界ですな。
ほー・・・
他の植物との寄せ植えも効いてます♪

いろんなバラたち。
ばら

ばらばら
この黒いタチアオイいいなあー…
ばらばらばら

ばらばらばらばら

バラ

バラバラ

バラバラバラ

バラバラバラバラ

薔薇

薔薇薔薇

薔薇薔薇薔薇

薔薇薔薇薔薇薔薇
バラ、こうやって見ると何気にいろんな色があるもんなんだなぁ。。。

じっくり見てたら相方から昼飯食うぞーの連絡。慌てて花とみどりの館のレストランへ。
タレかつ丼 洋風カツ丼 ポテトとチキン
新潟タレカツ丼と長岡洋風カツ丼にサイドメニューのポテト&チキンセット
肉、どれほど叩いた?って思わせる柔らかさだったけど美味しかったです。
サイドメニューとしてはポテトが多すぎてかなり腹いっぱいになってしまった(^_^;)
ごちそうさまでした。

館内では
ハワイアンキルト

これも
ハワイアンキルト展や
写真展
園内ばら園写真展や
かおり
香りの見本とか(それでも違いが分からない…)
和紙バラ
ロンドローズ展とか
ロンドローズ
ロンドローズってのは、和紙を手びねりしてバラの花のようにするアートらしい。
こういうアート手芸もあるんだね。
ボタニカルアート
バラのボタニカルアート展など、バラをテーマとした展示会もいろいろ開催されている。


食後はまたそれぞれ別行動。腹ごなしに階段上って天地人のフォリーへ。
天・地・人のフォリー
んー着いた~!いい感じじゃー!
からの展望
ここからの展望。
この山一帯はかつて片刈城という山城だったそう。御館の乱では景虎側についたため激闘の末落城したんだそうだ。
ここより上の展望台は現在改装工事中。
フォリーの丘
天地人のフォリーから下り、フォリーの丘のポプラ並木。
野焼きモニュメント
…からの「銀河の丘」と野焼きのモニュメント
ふわふわ
子供たちに大人気のふわふわドーム。でかいトランポリン状のふわふわ。
靴を脱いで上がるのだが、このふわふわ感はクセになるぞ(笑)
越後絶唱
きっとふるさとに帰る!という当時の山古志の思いと小林幸子「越後絶唱」の碑
(中越地震の時、丘陵公園下のニュータウンの一角が仮設住宅になっていたことからも)

などと園内をめぐって(いつも来る時は雪の下だし夏はどうなってるかほとんど知らんのよ)、再びばら園へ。
ばらのコンテスト投票所をやっと見つけて投票するためにエントリーバラを見ようとしたらば再び相方から呼び出し。
んでもってしばしカフェタイム。
園内カフェ限定の紅ばらとミルクのミックスにしてみたが、
紅バラソフト
紅というよりピンクのばらソフトはほんのりバラの香り。
なんとなくではあるが昔なつかしガムの「Eve」を思い出してしまったことよ。

香りのばらコンテスト会場へ。今度こそ投票だ!
バラ投票
抽選で5名にバラ苗プレゼントなんだそうだ。当たるといいがなぁ。
エントリーバラ
とはいえ、どれも見事で、迷う。
香りのばらとはいうけれど、道中くしゃみ病で鼻が利かないからかどの香りもイマイチよくわからないので、もう香りというより色の好みでセレクト。(写真のこれではありませんw)

しばらくしたら相方から連絡。園内バスが16時のがあるからそれに乗って里山エリアまで行ってこようと。
やったー!時間なくてダメかと思っていたのだが実は里山エリアの施設でおかいこさま展をやっているのだ。
かいこちゃんに会いたいーーー!

ってことで、16時のバス乗車。里山エリアへ。
越の里山館
まずは越の里山館。
ここは山古志の指折りの大きさだった旧星野邸の住宅を移築したもの。明治時代に3年をかけて作られたものらしい。
わーわーわーわーわー!!!
かいこちゃん
カイコちゃんの愛らしさよ・・・連れて帰りたい-・
お屋敷
そして意匠を凝らしたつくりときものの美しさと懐かしい古い道具の数々。たまらん。

お向かいは江戸時代の長岡の古民家。
古民家

いろり
こちらの担当の年配男性から案内を受ける。
そうこうしているうちにすぐ帰りのバスの時間。それに乗って戻ることに。
ありがとうございましたー

帰りのバスの運転手さんがガイド。この公園は国営なんだけど管轄は国土交通省なんだって。
へー、そうなんだー。
あと長岡の気候とラベンダーが合わなくて、ラベンダー園はあってもなかなか育てないそうで、なにか他の植栽を考えているらしい。やっぱ多湿なんかねー。
国でやってるんだからそれなりの栽培技術で育てているんだろうけど、気候だけはどうにもならんもんねー
めるへん
園内めぐり乗車口に戻る。ありがとうございましたー。

最後にばらちょっと見て本日終了。
いやー、丘陵公園ってこんなだったんだねー。
できて数年した秋のコスモスの頃母を連れてきたことはあるけれど、それだって10年以上前であまり園内の記憶ないし、上にも書いたように来てもまだ冬モードなんでどうなってるか全然分からなかったんだよね。
いやー。さすがに国営ってこともあってたいしたもんだ。
またチャンスがあったら来てみたいもんだね。

外の売店ではバラ苗の即売コーナーがあって銘バラも多いのだが……
確かに心も動かされたのだが、どこかから「新しい苗買うよりも 今あるバラを咲かせましょう」という心の声が聞こえて(^^;)結局何も買わずで終わった。

駐車場にこんな車が。痛車ではなさそうだし…
ぬぬ?
なんだ?この「ジャパリバス」って。(追記:「けものフレンズ」関連らしい。知らなんだ…)
あとは帰るだけ。
いやーバラ堪能させてもらった。ありがとうございました~

うみー
柏崎の海。
もうすぐ夏至も近いだけあって日が長いね。


関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。