FC2ブログ

雨飾温泉へ

近郊(イベント)おでかけ
06 /25 2008
6/25 雨飾温泉へ

北海道の山400山を踏破され、その記録をサイトにアップされているS氏が
(MLでもご一緒させていただいている)越後の山巡りをされていて、
この日ご友人と雨飾に登られるというので、これは是非お会いしたいものだと
あつかましくも登山口に押しかけた。

サイトの紀行文、相方ともども拝見させていただいていて、
北海道登山の際は参考にさせてもらっていたのもあって、自分たちの中では
雲上人でありながら身近というか、勝手に親近感抱いていたので…。

しかし、ネットでもラジオでも陥りやすいんだよな。
見てる/聞いてるからなんかその人知ってるような気になるっての。
相手にとってはこっちなんて見ず知らずなのに。

そんな思いも掠めつつ、雨飾温泉へ。
とにかくコースタイムが早い方なので、もう下りちゃったんじゃないかとヒヤヒヤ。
昼近くに到着。
駐車場には「らしき」車があった。ほっ。

コンビニで仕入れたおにぎりぱくついてお昼ご飯。
温泉入ったりしながら彼らを待つ。

雨飾温泉
入浴中、アオダイショウ?ヘビが上から落ちてきて窓に引っかかってた。びっくり。

なかなか下りてこないので、朝の天気にコース変えたのかあの車は別の人のなのかと思い始め
もうちょっと待って来なかったら帰ろうということになり、ならば前回登山のときに撮れなかった
ご神木の写真撮ってこようと登山口に引き返したら2人組が。

霧の中のご神木

声をかけたらまさしくその方だった。うわーうわーうわー!!
しばしお話して一緒に写真も撮っていただいた。
・・・それにしても、なんつー奴らだと内心たまげられたかもしれん(-_-;)
向こうにしてみればMLのメンバーで数回ブログにコメント寄越した見ず知らずの相手だもんね。
いや、それが山の醍醐味。(←言い訳)

お二人と別れたあと、海の見える長野県(小谷村)への集落というか県境林道というか、へ。
長野県でありながら新潟県に下りないと長野県に行けない(長野側への道がない)集落、戸土。

戸土分校跡
 分校跡は寂しいもんです
この集落は塩の道がらみで古くからの歴史があるそうなのだが、現在は定住者のない村となっている。
ここの境の宮は12年毎に薙鎌打ちという神事があるそう。(検索してみた)
行かなかったものの確かに境の宮入り口ってあったもんね。そんな神事があったのか。

白地鉱泉
白地鉱泉保存の看板。既にいつのものだか分からないけど、昭和40~50年代頃?
協力費僅かながら入れたけど、中にちゃんと入ってました。ただいつごろのものなのか。
旧硬貨いっぱいかもしれない…
引いてある鉱泉飲んでみたけどしょっぱいというか水道水とは明らかに違う味でした。

隣の大久保集落(新潟県)も定住者はいないみたいだけれど、白池の杜という自然公園が作られていた。
※白池には徒歩でないと行けません

スキー場近辺にも行ってみたけど離村の集落跡はいつ見ても、どこ見ても寂しいもんだ。
かつての人の営みがあったであろうに。
念願のいい道路ができたら、人がいなくなる、なんて皮肉。

そんな気持ちを抱えつつ来た道を戻り美山公園と能生の道の駅に寄り道。
道の駅では能登産の岩ガキぺろり。うまかったー。

能生海洋公園
道の駅の裏にはこんな公園が。
大地の芸術祭at能生?

あとは一路上越へ。
アポなし突撃アイボールと温泉と県境と離村集落と海の幸と・・・の盛りだくさん?のお出かけでした。

SさんNさん、大変お世話さまでしたm(_ _)m(多分見ていらっしゃらないけど)


関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。