FC2ブログ

アルビbcホーム前期終了戦とフォッサマグナミュージアム

アルビ野球
07 /12 2008
7/12 新潟アルビレックスBC・前期ホーム最終戦とフォッサマグナミュージアム

この日は糸魚川市・美山球場で新潟アルビレックスbcvs富山サンダーバーズ戦が開催される。
去年一人負けした新潟。なんと今年は上信越地区(群馬・長野・新潟)の前期優勝の可能性大。
その優勝が決まるかもという一戦がホームゲーム、ここ糸魚川で行われるということで
リスナープレゼントで当たったチケット握りしめ、美山球場に向かった。

・・・の前に、
試合は13時からだし、ちょっと早めに出て近接の「フォッサマグナミュージアム」に行ってこようと。
雪割草展の時にここに来ているけど、展示コーナー見たことないしね。

太古の化石・鉱物、日本列島の誕生、鉱石・ひすいなどの説明展示。
ンコの化石まであったぞ~~
イチョウが原始的植物とは知ってたけど、スギもそうらしい…
そして初期のイチョウの葉は今のものよりとても深くざっくざくと切れ込んでる。

隕鉄
アメリカ・アリゾナのバリンジャー隕石孔の隕石。ずっしり重い。

結構興味深い展示で、なかなか面白かったが、興味ない人にはまったくのようで
どこかのおばちゃんは「これで500円かね」とがっかりげだった。
まあこれに限ったことではないけれど。

そろそろ球場の方に行かねばならんと展示室を出る。
おみやげコーナーで思わず鉱石のカケラパックなんぞを買ってしまった…(^^ゞ
中庭
フォッサマグナをイメージしたオブジェがある展示室中庭

いつも雪割草展をやっている展示室は「糸魚川ジオパーク構想」パネル展。
糸魚川が認定されたらすごいだろうな。がんばれー。

大糸線50周年記念
館入り口には大糸線全線開通50周年の記念ボード展示も。

おっと野球野球。
歩いて5分、美山球場に向かう。
既に大分人が入っていたが、タイミングよくちょうどいい場所見つけて確保。
買ってきたおにぎり(ちょうど100円フェア)お昼ごはんにぱくつく。
あとは観戦しながら現地調達ってことで。

オープニングイベントはAED使用法・心肺蘇生法デモンストレーション、AED/寄付金贈呈式。
AED使用法デモ

そしてミキト君のお母さんの挨拶。
ミキト君は2006年わずか9歳で野球の練習中に急性心不全で亡くなった少年。
「新潟にもプロ野球チームがあればいいのに」といつも言っていたそうで、彼のその願いが
新潟アルビBCをはじめとする北信越bclリーグ設立の原動力となったのだ。
逆縁の不幸をされたお母さんはどんなに悲しんだことだろう。それを思うとうるっときてしまった。
そして同時にミキト君のような子供が、大人がこれ以上増えないようにAEDの普及を願わずにはいられない。
お母さんの挨拶
ミキトプロジェクト

で、プレイボール。
富山、新潟ともに0が並ぶ。先取点はどっちだ?
6回裏、ヒットが続き、相手ピッチャー動揺したかワイルドピッチにフォアボールで満塁。
ここでピッチャー交代。すかさず稲葉選手が一発満塁ホームラン!!
一挙4点獲得する。
続く7,8回も両チーム無得点。9回表、最後の一人がファールフライでスリーアウト。
この瞬間新潟アルビレックスBCの上信越地区前期優勝が決定した。
本日の結果
やった優勝

優勝の興奮に包まれたまま恒例のホーム勝利の表彰式。
・ファインプレー賞 稲葉選手
・投手賞      中山選手
・猛打賞      末次選手
・ホームラン賞   稲葉選手
・スポンサー賞  中山・末次・稲葉選手
・MVP賞      稲葉選手
サインボールが観客席に投げ入れられる・・・けどバックネット側ではなく一塁側サポーターばっかり。
おいおい、こっちにもファンはいるんだぞ~~

そして優勝セレモニー。マウンドで選手&サポーターで記念撮影。
さすがに撮るまでに時間がかかったが、「はい、チーズ」。
(この写真はアルビbcのサイトにUPしてあります。自分もいるよ/笑)

今日は監督と選手のお見送りサイン会はなく、そのまま解散。
でも勝利と優勝の余韻で気分よく上越まで帰宅。

天国のミキト君、きみの生まれたこの糸魚川でアルビBCが優勝したよ!!
後期の試合も見守っててね!
関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。