FC2ブログ

高田笑劇場新人公演「FINAL CRUSHER」 in M.G.P

12/23 高田笑劇場新人公演「FINAL CRUSHER」 in M.G.P

みゅーじかる☆高田笑劇場、座長のマルさんを筆頭に「上越に涙と笑いを」と活動している演劇集団。
M.G.Pという新たな「場」を得てその活動はますます精力的になっている。

今回はその笑劇場の新人公演。
若手の舞台どんなんだろう、楽しみだ~
おじゃましまーす
おじゃましまーす。…実際は開演ぎりぎりですべりこんだんだが(^^ゞ (なのであとから撮影)

セット

セット
今回のセット。
なんかさ、M.G.Pって来るたびなんか進化してるっぽいよな。
役者と同じく日々成長する劇場、てか☆

マルさん挨拶
マルさんの挨拶。さ、はじまりはじまりー

FINAL CRUSHER-----------------
時は宇宙世紀2476.
セラミックスが人工知能を持ち、人類を奴隷化した地上の世界。
そんな世界を支配制圧したのは、オーガット皇国の書記長、金・リーズン・ダグラスであった。
ダグラスは人間生物を絶滅させようと大掃討作戦を実行することに。
そんなダグラスの悪の支配から地球を救うべく立ち上がった正義の戦士たち「ブルーサンダース」。
ジェイク、キャンディ、ポーリー、ゲン。
この物語はセラミックスアンドロイドから青い地球を取り戻そうとする彼らの愛と友情の物語である。----------------------

今回の配役はRedバージョン。
ブルーサンダースはジェイク・キャンディ・ポーリー・ゲンの4人。
ダグラスの部下、カミローはダグラスに忠誠を誓っている。
ブルーサンダースはダグラスの基地に潜り込むが侵入途中に見つかってしまいアンドロイドからの攻撃を受ける。
傷を負ったポーリーとゲン。ダグラスを倒すために先に行くジェイク。傷を負った2人を置いていけないキャンディ。
そんなキャンディに未来を託しジェイクのもとに行けと促す2人。
2人に託された武器を手にキャンディは立ち上がる。地球の未来のために、ジェイクの元へ。
そしてジェイクの前に立ちはだかるカミロー。
ジェイクに追いついたキャンディ。そこでキャンディは驚愕する。カミローは行方不明になったキャンディの兄だった…

で、ですねー、ブルーサンダースのポーリーとゲンが自分的には実に美味しいんですよ。
キャンディを先に行かせて自分たちは命を落とすんだけども、キャンディへの想いをね、二人で言い合うんですな。
そして「愛してるよ」と。4人の中で軽口のように交わされていただろう「愛してるよ」。
その本当の意味をキャンディは知らないのだ、永遠に。
くあーたまらんなー!←妄想力激しいのでほっといてください(笑)

そしてそして、カミロー。
この方すごいシスコンですな。そして美意識とプライド高い!
完全なるツンデレだー。←←だからほっといてください(笑)

ダグラスのゆがんだ地球・命への愛
カミローの妹への愛
ポーリーとゲンのキャンディへの愛
ジェイクのキャンディへの愛
キャンディのカミローへの愛、ジェイクへの愛、そしてポーリーとゲンへの愛。
その愛は違っても、「愛」なのだ。。。

という(妄想はおいといて)ストーリーを新人さんが熱演したのだ。
でも、新人とは思えない貫禄というか度胸、大したもんだ。
これからどんな舞台と役が待ってるんだろうね。
どんなストーリーを見せてもらえるのだろう。ワクワクするね。

集合写真
今回の出演者のみなさんぱちりこ。新人さんがんばれー!
これからの舞台も楽しみにしてますぜ!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する