FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おはなし だいすき」へ

12/17 「おはなしだいすき ~読み聞かせサークルワンダーランドによる絵本と童話の世界~」へ

この日はpiさんからお誘いを受けた読み聞かせサークルワンダーランドのイベントへ。
ワンダーランドは今年で結成20周年だそうだ。おめでとうございます。

チケットとフライヤー
では、頸城区の希望館に行ってきまーす。
おじゃましまーす
希望館
ほほう
頚城村30周年のタイムカプセルが先日開封されたそうで、その展示。
30年ていえば当たり前だがこの年に生まれた赤ちゃんが30才になっちゃうんだもんなぁ。。。
15才が、45才。30才が60才、かぁ…
タイムカプセル
このボックスに30年前が詰まっていたんだそうで。
ララさん
ララさん、「30年」の上にちょこん。

2階の会場へ
イラスト描き方
ワンダーランドのイラスト担当の山本みゆきさんのイラストの描き方~
完成~
完成までにはいろいろな手順があるんだよなー。
下書きにトレスにペン入れに彩色に…
はじまるよー
会場。何気に存じてる方にお会いしたり。

はじまりました。(撮影はフラッシュたかなければ可)
ご挨拶
高田図書館館長さんのご挨拶
大越さん
ワンダーランド代表の大越さんのご挨拶

おはなし会第1部はじまりー。
スタートは第31回家の光童話賞の優秀賞を受賞した高橋ひろみさんの「とも君のトマト」からの伴奏つき朗読だったのだが、プロジェクターのトラブルが発生し、急遽2作目の第33回日産 童話と絵本のグランプリの佳作を受賞した星野京子さんの「四本うでのあいつ」と順番をチェンジ。朗読は星野さん自身。

そして「とも君のトマト」
とも君のトマト
朗読は宮本エリ子さん/ピアノは池田眞喜さん
お話は読んで知ってるけど、朗読&ピアノ演奏だとまた読むだけとは違うおもしろさがあるね。
のはらうた
工藤直子さんの「のはらうたⅠ」から 絵は山本みゆきさん
  「し」をかくひ      かぜみつる
  でたりひっこんだり  かたつむりでんきち
  みず           こぶたはなこ
  こんなときこそ     もぐらたけし
  うちをつくろう      くもやすけ
  おれはかまきり    かまきりりゅうじ 
朗読は折笠広瑠・村松かずみ・高橋弘美・折笠聖子・鈴木尚子さん、ピアノは池田眞喜さん。
それぞれのキャラクターの声音がそれっぽくて実にいいねぇ。

そして第1部終了と思いきや、スペシャルが。
これはパンフレットには載っていないサプライズ朗読。

横田早紀江さんの「コスモスのように」
コスモス1

コスモス2

コスモス3
コスモスの花に、めぐみちゃんが幼い頃コスモスの花の中で早紀江さんと交わした言葉を思い出し、遠い海の向こうにいる娘に思いを馳せる詩に、拉致されてからの長い年月と、その年月ずっと待ち続けている母親の心情を思うとほんに切なくてなぁ。

第1部終了。休憩時間をはさんで第2部へ。
休憩
休憩時間にララさんぱちりwww

第2部はワンダーランドのかみしばい、と称して。
ワンダーランドで製作した紙芝居の投影&朗読&ピアノ演奏なんである。
こちらも絵は山本みゆきさん・ピアノは池田眞喜さん
大池小池1
~くびき昔々の物語 「大池・小池の話」~  朗読は大越さとみさん・鈴木尚子さん・宮本エリ子さん
大池小池2
それぞれの池の主、大亀と大蛇のどっちが強いかという争いのお話。

ゆきちゃん1
「ゆっくりゆきちゃん」 詩は谷川俊太郎さん、朗読は大越さとみさん
ゆきちゃん2
「ゆっくりがっこうの もんまできたら/ もうがっこうは おわってた」

コッペルさん1
~頸城鉄道物語~「コッペルじいさんのひとりごと」
コッペルさん2
文は西山義則さん、監修は大越さとみさん。朗読も大越さとみさん。
これは10月のくびきのレールパーク公開時に見られなかった紙芝居の再演。
その時は見られなかったけど、ここで見せてもらえてうれしいー。ピアノ演奏つきだし♪♪

で、パンフにはここまでしか記載されていないが、こちらもサプライズというか特別編。
こちらもワンダーランドの紙芝居では人気作品だそうだ。
わるくち
    わるくち
                谷川 俊太郎

ぼく なんだいと いったら
あいつ なにがなんだいと いった

ぼく このやろと いったら
あいつ ばかやろと いった

ぼく ぼけなすと いったら
あいつ おたんちんと いった

ぼく どでどでと いったら
あいつ ごびごびと いった

ぼく がちゃらめちゃらと いったら
あいつ ちょんびにゅるにゅると いった

ぼく ござまりでべれけぶんと いったら
あいつ それから? といった

そのつぎ なんといえばいいか
ぼく わからなくなりました

しかたないから へーんと いったら
あいつ ふーんと いった

おならうた1
いもくって ぶ
くりくって ぼ

すかして へ
ごめんよ ば

おふろで ぽ
こっそり す

あわてて ぷ

ふたりで ぴょ
おならうた2
アンコールは観客みんなで「おならうた」。
やー楽しかったーー♪♪

会場を出る。
おめでとうございます
ワンダーランドは上越市表彰を受けたそうです。これまたおめでとうございます。
とも君のトマト
「とも君のトマト」の掲載誌
山本さん原画
山本みゆきさんの原画いろいろ。
どれもこれも美しい~~!!

ここでもあの方この方に会い、意外なつながりにびっくりしたりとこちらも楽しかったです。
ゆき~
帰りの田んぼ道はすでに雪田。時折降るアラレの音が痛そう(^_^;)

読み聞かせのイベント、ほっこりと面白かったです。
第1部の時、スクリーン撮ろうとしたらAFの赤ランプつくとやばいなーと思って(フラッシュは発光禁止設定してる)撮影控えてたんだけど、大丈夫というのをあとから知って「とも君のトマト」ももっと撮っておけばよかったと後悔・・・(^_^;)

ワンダーランドのみなさん、このようなイベント開催ありがとうございました。
ますますのご活躍を~!


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。