FC2ブログ

写真撮影教室へ

講演・講習・説明会・勉強会、みたいなの
11 /05 2016
11/5 写真撮影教室へ

上越写真連盟では、今日明日と「上越お気軽写真フェア」というイベントを開催する。
その中の1つに写真撮影教室というものがあり、写真はやたらめったら撮っているけれど、ちゃんと基礎を教えてもらうのもいいよなと思い参加してみようとは思ったけれど、自分はデジ一眼を持っていない。
コンデジでもいいかと事前に聞いてみたら大丈夫とのことで、ちょっと肩身狭いけど集合場所の高田小町へ。

受付して撮影場所の大町5へ。
モデルさんは和服美人。

先生から参加者全員に向けた基礎(露出とかホワイトバランスとか)のレクチャーを受けて、あとは思い思いに撮る。
連盟の方だと思うけど、モデルさんにこの位置あの位置と指示出してそれぞれがいいと思ったポジションで撮る。
…けど、他の人の邪魔にならないよう撮るのが難しい(^_^;)

そんな中撮ってみたもの。コンデジ2台。ともにニコン製。
(どちらもオート設定:露出・WB・デジタル補正なし)
撮影1
カメラA撮影(以下A)
撮影11
カメラB撮影(以下B)
撮影2
A
撮影10
B
撮影3
A
撮影12
B
撮影14
B
撮影4
A
撮影13
B
撮影15
B
撮影5
A
撮影6
A
撮影7
A
撮影8
A
撮影9
A

と、まあとにかくヘタな鉄砲撃ちまくったんだけど、実際あとから見てみたら顔に干し柿にかかっていたり人が入っていたり(^_^;)
あと、いい柿色出すのも難しいねー。
印刷とかそれぞれモニターの色味とかまた全然違うからなんとも言えないけどさー。

それぞれ撮ったものに講評というかアドバイスみたいなものがあるのかと思ったけど、そういうのなくて撮影会のあと記念撮影して小町に戻っておしまい、みたいな流れでちょっと拍子抜けというかこれでおしまい?とは思ったけど、ワンコイン写真撮影会だと思えば、ね。
なかなかこういう人物撮影ってできないし。いい体験させてもらった。うん。
雁木の干し柿
雁木と干し柿。

まあ、技術的なことはもちろんなんだけども、センスはその人のものだし、それを見る人の感性にも委ねられるものだからなかなか難しいべな。
「写真」のルールみたいなものに沿ってなきゃアカンって人もいるだろし、ルールお構いなしの感性の赴くままってのがいいって人もいるだろうしね~

さて、自分はどうでしょう(笑)





関連記事

コメント

非公開コメント

しー

好き勝手に、
「今、を楽しめ」。


SPAM対策でTB承認制。ご了承下さい。