FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十日町雪まつり2018・土曜日その2

2/17 十日町雪まつり2018 土曜日編その2

[前エントリの続き]

今度は下条方面行きのミニツフーバスに乗車。
あいかわらずもかもかと雪が降る。
まずは七和ランド。
七和1
やはり新雪が積もってぼんやりしちゃってて残念。
ここのおじさんとちょっとお話。
「同じ雪国だけど、十日町の人たちはこうやって人を迎えるパワー持っててすごいなーと思うんですよね」
「まああれだがね、隣の芝生は青く見えるもんだっけの」
おじさんさすがの人生観ですなぁ。(でも自分、十日町の人のもてなし力にはマジ感服しておるのですよ)
パンダ♪
シャンシャン誕生でパンダ熱再びだもんね~

続いてはスノーランド新座4。
新座1
こちらも見ごたえあるんだけど、やはり降る雪に阻まれる…
新座2
雪だるまもいっぱい。
あったかいものもあるんだけど、猫舌なので集合時間までに食べ切れなかったらと思うとなかなか手が出ない。

そして中条笹山縄文ひろば。
こちらは国宝指定の火焔型土器が見つかった地域。それもあって縄文と火焔型土器な雪像なのだ。
縄文1
縄文の人の心が雪で現される。
縄文2
古代服着て縄文人にもなれたりするのだ♪

雪ん子ひろば。
下条1
こちらはつまりポークのステーキとかうまいものもあるのだけど、降る雪で焼き物が控えめで頼むと時間かかりそうだったので雪像見るだけ。
こちらのテーマは今年は「将棋」らしい。他にも将棋をテーマにした雪像が。
あまりの降りっぷりに向かいの神社に行く「ずく」も出なかった…
下条2
載せる順番が逆だがこちらのシャンシャンがお出迎えしてくれました(^^)

ツアーラストは下条の田舎のひろば。
こちらも大人が作った&子どもが作った雪像がいっぱいあるのだ。
田舎1

田舎1
けどやはりぼんやり…
田舎2
新雪払いはしているんだけどおっつかない…
田舎3
雪の中のライブ。がんばれー!

で、バスツアーはおしまい。あとは下車するキナーレまでノンストップでバスの人。
ちょうどいい暖かさと揺れと音で睡魔の虜でうとうと。
キナーレ1
キナーレの雪像作品。
今年はひろば的ブースは出てないんだね。ベスパにも全然会えてないし。
キナーレ2
冬の芸術祭作品と雪のコラボ

クロステンへも行ってみる。
クロステン1
相変わらず見事なつるし雛
クロステン2
ちんころが作れちゃうコーナー。今年も体験したかったのだがタイミングが悪く次のめぐりとなりそうだったので見送り。
2階でちょっと休憩…

日も暮れて、これからカーニバル会場に行く「ずく」もなかったので街中散策。
夜ー

あかり
あかりほんのり
らいとすのう
電飾と。
ゆきだるまいっぱい
ちび雪だるまがわやわやと。
夜の雪像
夜バージョンのライトアップ雪像。色合いがまたすごく雰囲気出てる…
場所変えて
方向変えて(「美女と野獣」の1シーンだそうで)。
こちらでもいろいろ食べ物扱ってはいるのだが、やはり手が出ず(スミマセン)。

てくてく歩いて十日町高校グランドのコミュニティひろばへ。
悪天候…
ここは場所も広いしブースもいっぱい出てるのだが…
天気も悪いし、オリンピック中だしいつものような人出がない。
夜の茶室
夜の雪茶室

そろそろカーニバルのフィナーレ花火の時間だけど、まだかねー?とうろうろしていたらば音が。
ここなら見えるというポジションに移動。
雪花火

雪花火2
雪でけぶって残念状態…

十日町駅に戻る。が、雪のためほくほく線に遅れが出ていて足止め。しばし駅内あっちこっち。
世界的
どこから来ましたか、日本だけでなく世界地図があるってことに、しかもそちらからの来訪者がいるってことにびっくり。
さすが十日町雪まつり。
加えて関東からも来やすいしね。
きらきら
きらきら☆

ようやく電車が来て乗車。でも、湯沢方面はさすがの乗車客だけど、反対側はそんなでもないんだね~
そんなもんかいのー(^_^;)
電車降りて、車の掘り出ししなきゃいけないかもと心配したが幸い十日町ほどの積雪はなくほっ。
しかし道中は地吹雪ホワイトアウト。ビビりながらも無事帰宅。

そして(おまけ)
ちんころ
今年のちんころ。戌年にちなんでわんこにしました。
やはりわんこといえば自分はこの色なんだよね~
トオカさん
これが「トオカさん」です。ララさーん!(つД`)


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。